※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

岡橋 和弥(おかばし かずや)


18歳、男。
ほぼ純血の獣人族。焦げ茶の髪とオレンジがかった茶褐色の瞳。
耳と尻尾は自称狼と言い張るが、どっちかというと犬っぽい。

幼い頃に共に焼け出された火紡と息吹と出会い、何時の間にか一緒にいるのが当たり前になっていた。
妙な言葉使い(崩れた関西弁)で、商売魂が燃え上がっている生粋の商人。
金にがめついわけでは無いが、儲かりそうな事にはすぐ飛びついては火紡達を巻き込む。
全体的に頼りない雰囲気だがいざと言う時は……何だかんだやるかもしれない。
息吹と火紡を常に見守り、時には共に悩んでいる。二人を自分の妹・弟のように思っている。
社交性は非常に高く、関西独特のノリツッコミやら強引な話術やらで相手を丸め込むのが得意。
コルームへの編入も、和弥が裏で何やら丸め込んだ……らしい。
魔法はあまり得意ではなく、どちらかというと肉弾戦を好む。
パワー型。

ダッシュのイデアジュエル。
リストバンド型の腕輪に内蔵されている。
獣人の為身体能力は通常の人間を凌駕するが、その中でも突進能力が特化している。
瞬間の爆発力には目を見張るものがある。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|