※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

天州法国出身の少女。
暗殺を生業とする観梛家の長女に生まれ、幼少の頃から戦闘訓練を受けていた。
そのため戦闘能力、知識など戦闘に関してのプロ。

幼き頃は明るく活発で笑顔が絶えない女の子であったが、暗殺の任務をこなしていくうちに感情が乏しくなっていく。
今では笑う事などが少なくなり、近づく人間に対して手負いの獣以上に警戒心を持つようになる。

跡取りとして任務に明け暮れる毎日を送っていたが、父からの言葉によって弟に譲る事になった。病弱な弟の為に身を粉にして頑張ってきたヒナタだったが、ご意見番には逆らえず跡取りから外される。家に居場所がなくなったヒナタは両親の配慮により、コルームへと入園させられた。

入学してから少ない期間でマスターランクへと昇格し、生徒会に所属する事となる。
始めは人と接する事が苦手で他人と距離を置いていたが、生徒会のメンバーにより段々と周りに馴染んでいった。しかし、それは生徒会のメンバーに限りで一般の生徒には無表情・無感情・無関心という揃ってはいけない三拍子が揃っている。

高等部1年所属、生徒会会計。
コルーム4強のうちの一人。
戦闘スタイルは基本双剣を使い、体術を組み合わせた忍者のような戦い方をする。刀などを使う事が多く、銃器関係が苦手がちに見られるがそうでもなく意外と銃などの飛び道具も得意。
1対多を相手にするときは大鎌などを使うこともある。

具現【インカネーション】
空気中の物質を化学反応させて有害物質を作り出す能力。
例:酸素濃度を高めてそれを空気中に作り出し、相手に吸わせて中毒を起こすなど

影【テネブラエ】
「闇」の概念のイデアジュエル。影によってできた闇を実物化させて武器にしたりすることができる。強度はそこまで高くなく、すぐに破損してしまうが、影がある限り作り出す事が出来る。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|