※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

魔界


魔界には海と太陽がなく、ただ荒涼とした大地が広がっている。
その大地の一際高い位置に魔界都市と魔王城が建つ。

遥か昔は人界を支配し、天界へも手をかける程の強大な力を誇示していた。力による統治を好み、圧倒的な魔力と武力、強大なモンスター達でもって人類に絶望を与え続けて生きた。
しかし天界の祝福を受けた勇者により魔王が封印されて以降、急速にその勢力を失ってく。

やがて長い時を経て天界と人界が戦争状態になっている間に、何者かが魔王の封印を解き放った。
魔王が復活したことにより、魔界の住人達もその力や気骨を取り戻す。
魔王が封印されてからも推し進められてきた計画により生み出された新たなる軍勢も率いて、人界と天界へ復讐するべく二つの戦争に割り込んだ。

天界・人界と比べて、魔界には資源と呼べる物が少なく、そのため魔界は人界や天界を欲していたという思惑もあった。
ただ、それ以上に魔界に住まう者達は破壊欲が強く混沌を望んでいる者が多数のため、他世界の侵略は同時にその世界の破壊も意味している。
加えるのなら、魔王は人々の恐怖や絶望を魔力の糧としていたため、あえて人に失望を与えるため破壊を繰り返したという理由もある。

また、魔族は粗暴と同時に狡猾な面も有り、魔界の戦力を人界から拉致した人間と盗み出した技術で代替を行っている。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|