※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

天界


神々と天使が統治する聖域で、雲海の上に大地が浮かんでる世界。
海の代わりに雲海があって、そこに1つの大きな大陸がある。
そこから落ちた場合はどうなるかはわからない。ある意味奈落となっている。

天界は昔から人類に啓示を行うなど間接的な手法で導いてきた。
数多の秘宝を所持しており、その力の一つを用い、人界にて勇者を生み出している。勇者の装備も同じく神々が所有する秘術と技術より作り出された。
深き知識と強い魔力を所有する天界であるが、戦闘向きな者はあまり多くなく、主に防護面でその力は発揮される。
そのため魔王討伐など戦いに関する物事はほぼ全て人界に委ねてきたが、知能と化学が発展した人界はやがて汚れ仕事ばかりを押し付けられることに反発を示した。
それにより人界はその見返りとして未知なる技術や知識を神々に求めたが、それら全てを人類の傲慢さであると天界は拒否する。
神自体が既に完成された存在であり、天界は現状こそ最上であり最高であると考えてるために、天界人は一部を除き保守的な思考であり、そうして現在は人界と敵対関係となった。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|