goodgames

メニュー


自己まんブログ


特設BF4正式版 推奨環境ベンチマーク









2013 > 11 > 17-01

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ティアリング


やるやる詐欺未遂で催促がありましたので...

G-SYNCのお話で軽く触れたティアリングの件。


ティアリングとは


モニタのリフレッシュレートより短い周期で描画処理が行われると、
1つの画面が上下に分割されて、複数のフレームが同時に表示されてしまう現状。

勝手にこのように定義します。勝手ですが正しいはず。

60Hzの液晶モニタを前提に考えると、GPUからモニタへは16.666ms周期で映像が転送されます。

この16.666ms以内に2フレーム描画してしまうとティアリングが発生します。

「どうせ俺のPCじゃ60fpsも出ないから関係無い」

これは間違い。
60fpsとは1秒間に60フレームの描画性能を意味しますが、1秒の間にもPCの負荷状態は変動するため、
V-SYNCが有効な状態を除けば、1フレームを描画するための時間も絶えず変動します。

そのため、50fpsや40fpsの環境でも、
負荷が軽くなる瞬間の1フレームに於ける描画時間が16.666ms未満になることは多々発生しているはずです。

従って、V-SYNCが有効になっていない、
ほぼ全ての環境に於いてティアリングは発生します。

でもそんな現象見たこと無いけど


はい。私も見たことはありません。

でも、これが結論ではお化けと同じで白黒付かないので調べてみました。

実は思いっきりティアリングが発生しています


秒間240フレームの撮影が可能な高速度カメラで液晶モニタを直接撮影してみました。


まずは全くマウスもキーボードも操作していない状態

普通に高層マンションらしき建造物が描画されています。



マウスを少し動かしてみました。

上下にばっさり割れました。



マウスを急いで動かしてみました。

3段に割れました。
ビルが斜めに切れています。斬鉄剣にやられたようです。


実は頻繁にティアリングは発生しているのですが、
目視で確認出来るような現象ではないようです。

つまり、気にする必要は無いと結論付けていいと思うのですが...

それでも気になる方はG-SYNC対応モニタとビデオボードの購入をお勧め致します。

( - )