一覧ページ2

アクセス日時:2018-07-18 11:41:39 (Wed)

乳製品一覧

オハヨー乳業

オハヨー乳業株式会社:本社工場(岡山市中区神下)
オハヨー乳業株式会社K:関東工場(茨城県鉾田市上沢)
オハヨー乳業株式会社K2:関東工場(茨城県鉾田市上沢)
オハヨー乳業株式会社T:長船工場(岡山県瀬戸内市長船町福岡)
オハヨー乳業株式会社OH:蜂屋乳業株式会社高槻工場(大阪府高槻市西面南)

(ネットより転載:2011/09/13)
★各工場で使用している生乳の産地と製造品目★
  • 本社工場 (製造所固有記号無し)
  製造者:オハヨー乳業株式会社
  所在地:岡山市中区神下
  製造品目:牛乳、飲料、アイス
  生乳産地:岡山県、熊本県、北海道
  • 長船工場 (製造所固有記号:T)
  製造者:オハヨー乳業株式会社T
  所在地:岡山県瀬戸内市長船町福岡
  製造品目:ヨーグルト、プリン
  生乳産地:岡山県、熊本県、北海道
  • 関東工場 (製造所固有記号:K・K2)
  製造者:オハヨー乳業株式会社K
      オハヨー乳業株式会社K2
  所在地:茨城県鉾田市上沢
  製造品目:ヨーグルト、飲料、アイス、焼プリン
  生乳産地:茨城県、青森県 
  ※茨城県産の生乳については、
  4月10日をもって出荷制限が解除されたのに伴い、使用を再開。

※2011年4月現在、流通している製品は地震前のものと岡山のものだけ
(茨城工場は地震により甚大なる被害を受け製造してません)
※2011年4月18日、賞味期限4月30日(賞味期間19日間)の
 「こんがり焼きプリン(4個パック)」を買ったところ、製造所固有番号がK2とあり、
 電話で確認したところ、茨城県鉾田市の工場で生産したとのことでした。
 工場は再開しているようです。


原料原産地情報

◆昔なつかしアイスクリン カップ入 (製造:関東工場)
 原料乳:茨城県産・青森県産を混合して使用
(2011/7/22 電話で確認)

◆「たっぷり○○ヨーグルト」4P連結ヨーグルトシリーズ(たっぷりいちごヨーグルト等)
◆まるごとブルーベリー&ヨーグルト、まるごといちご&ヨーグルト
 原料乳:茨城県産・青森県産を使用
(2011/9/13 大阪より電話で確認)

◆ジャージー牛乳(箱売りバータイプでないアイスクリーム)
◆牛乳屋さんが作ったなめらかプリン 4個入 (カスタード・バニラ・栗)
◆素材を味わう…プリン (新商品)
 原料乳:岡山・熊本・北海道
 栗:海外(中国ではない)
 製造・出荷:岡山
(2011/10/18時点、本社>岡山工場に電話で確認)

(ネットより転載:2011/09/13)
◆生チョコがおいしいアイスバー(製造:本社工場・関東工場)
◆生チョコ&ラムレーズン 個食タイプ (製造:関東工場)
◆生チョコ&ラムレーズン 6本入 (製造:本社工場・関東工場)
 以上の3製品共通で
 生乳 :使用しておりません
 乳製品:国産(北海道)、オーストラリア、EU、アメリカ

◆生チョココーン ティラミス(製造:関東工場)
 生乳 :使用しておりません
 乳製品:国産(北海道)、オーストラリア、EU、アメリカ
 チーズフード:国産(茨城県)

◆ジャージー牛乳アイスクリーム チョコアイスボール(製造:本社工場)
 生乳 :岡山県、熊本県
 乳製品:北海道

◆純生牛乳プリン
 牛乳:岡山・熊本
 卵黄:愛知・岐阜・三重・富山
 ゼラチン:ヨーロッパ

◆1日分の鉄分ヨーグルト
 原乳:岡山・北海道(根室・釧路地区)・熊本

◆ジャージー乳シリーズ
 原乳:岡山・熊本


放射能汚染対策

独自検査予定なし

グリコ乳業

GT:東北グリコ(注) (宮城県加美郡 被災、4月時点出荷停止→4月29日から全ラインで生産再開)
GA:東京(東京都昭島市武蔵野)
GN:那須(栃木県那須塩原市 被災、4月時点出荷停止→5月中旬から全ラインで生産再開)
GG:岐阜(岐阜県安八郡安八町南條)
GW:近畿グリコ(兵庫県朝来市和田山町)
GH:広島(広島県広島市)
GS:佐賀
3KJ:JA熊果連 熊本工場(熊本県熊本市小山町)
3KJ2:JA熊果連 白州工場(山梨県北杜市白州町)
FRN:ふくれん甘木工場(福岡県朝倉市)
BC1:フレスコ大井川工場(静岡県焼津市)
AH:福島県 (代理登録依頼掲示板ログ4より(2014/10/22))

(注) GTと表記されているのは「プッチンプリン」だけです。
http://www.glico-dairy.co.jp/lot/index.html

プッチンプリン、GAで売ってました(4月)

「アイスの実はすべて兵庫の工場で作っています」とのことです。

Lot HADJ についてはすべて兵庫県で製造されているとのこと。
(6ヶ月ごろからお勧めされている、野菜&フルーツジュースのLOTがHADJ。
お問い合わせ先であるグリコのコールセンターにて確認。PHONE: 0120-141369)


商品情報

カルシウムの多いミルク
濃くておいしいミルク
カルシウムと鉄分の多いミルク
製造:熊本果実農協連製造


原料原産地情報

(代理登録:2011/05/20)
3KJ2 山梨県白州工場の原乳は長野県のもの
東京工場の原乳は東京と栃木の那須高原
(東京工場は1リットルの製品)
宮城工場の原乳は蔵王
茨城・福島の原乳は以前から取引がなく使っていないし
今後も使う予定がないとのことです。

(代理登録:2011/12/08)
◆幼児りんご
りんごは外国産と青森産
青森は12/8確認時は震災前のもの
水は地下水利用
放射能検査はしてないとのことです。

◆幼児 完熟オレンジ&みかんジュース
温州みかん:熊本・鹿児島
オレンジ:ブラジル産

2013/4/26
◆幼児 のむヨーグルトGA
牛乳:北海道
放射性物質につきまして、東京工場は生乳及び幼児のみものに関しスクリーニング検査を行い、基準値内(50ベクレル)以下であることを確認しております。とメールで回答あり。


その他の情報

江崎グリコは農林水産省の「食べて応援しよう!」プロジェクトに賛同しています。
東北地方で取れたおいしい生乳を主原料として使用しています。
http://www.glico.co.jp/ice/bokujo/index.htm

サツラク(ミルクの郷)

サツラク農業協同組合の製造業を分社化


本社・工場:北海道札幌市


品質情報

(ネットより転載:2011/10/25)
※乳用牛は主に牧草を食べるので、稲わらは基本的に食べさせられていない
牧草は北海道・アメリカ・カナダ
敷きワラも北海道の麦わらを使用することが多い

※震災後、年4回程度の予定で放射性物質検査を実施
暫定規制値を超えない限りは公表しないが「不検出」

タカナシ乳業

本社:神奈川県横浜市

TM:横浜工場(神奈川県横浜市旭区)…生クリーム。北海道生乳を使用
??:北関東工場(群馬県高崎市)
TM1:群馬工場(群馬県高崎市)…ヨーグルト、アイスクリームなど。原乳は近辺のものを使用
??:北海道工場(北海道厚岸郡浜中町)
TM5:岩手工場(岩手県岩手郡葛巻町)
TM7:岡山工場(岡山県倉敷市)…原乳は北海道・中国地方のものを使用
??:神奈川工場(神奈川県足柄上郡中井町)
TM31:?
J26、T3:足利乳業株式会社(神奈川県足柄上郡中井町)

※基本的に、パックに製造所が記載されている。
一部、本社住所のみになっているものには、製造所固有番号が記入されている。


原料原産地情報

(代理登録:2011/07/19)
高梨乳業の横浜工場の牛乳
原産地は北海道・岩手・栃木・千葉
どこでとれたかは県内としか分からないとの事
どの程度ブレンドしてるかも仕入れ量次第
そのブレンド率も不明との事

(代理登録:2011/07/19)
商品名に「北海道」「岩手」など、地名がつくものに関しては
100%その土地の牛乳だそうです。
それ以外のもの(「美味牛乳」など)についてはブレンドされているとのことです。


◆北海道牛乳
「主産地が北海道」とあるが、一切混ぜていることはなく、北海道産100%
他の製品は季節により産地が変わる可能性がありますので
あらためてお問い合わせください。

(ネットより転載:2011年10月に電話確認)
◆北海道純生クリームシリーズ
 原乳:全て北海道産
飼料の産地は把握していない
放射性物質検査を行っている。検査機器・数値等は非公表
行政の検査を再確認する意味で行っており、検出限界は暫定基準値よりは大幅に低い

(ネットより転載:2012年1月に電話確認)
◆北海道3.7牛乳 酪農王国・北海道低脂肪乳
 原乳:北海道産100%
 放射能検査:北海道工場を除く各工場にて実施

◆北海道3.6牛乳 1000ml(業務用・常温保存可能品)
 原乳:北海道産100%
 放射能検査:北海道工場のみ生産の為なし

◆メロンバナナミルク
表示製造者:足柄乳業(株)
原乳:北海道・岩手・栃木・千葉・神奈川の5ヶ所分をミックスして使用
(2011年5月26日電話にて確認)
四国乳業委託生産品もあり。

◆うちの牛乳です
表示製造者:足柄乳業㈱
神奈川県の略農家から納品された原乳を使用、現地工場でパック詰め(パッケージの説明より)

ダノンジャパン(DANONE JAPAN)

館林工場(群馬県館林市)

3/15より操業停止
3/23より操業再開
3/29 製造開始のお知らせ(pdf
 ”なお、消費者の皆様から、商品の安全性に関するお問合せを多数いただいております。
 具体策としては、群馬県館林市にある弊社工場では、震災後、使用している水の水質検査を行い、
 安全性を確認したほか、工場内で製品が空気に触れるエリアに設置している全フィルターを
 交換いたしました。
 更に、国や各自治体が行っている空気中の放射線濃度の分析データをモニターし、
 工場周辺の環境を継続して観察しております。”


商品情報

◆生乳
 原料:群馬県中心で関東のもの(茨城・栃木他)
    (トップバリューへのOEM品では 北海道・岩手県・群馬県・栃木県・埼玉県利用と表記)
 検査:受け入れ時から3回測定

◆野菜・果物
 原料:群馬県中心で全国各地のもの
    フルーツは外国産が多い
 検査:暫定規制値以下の物しか流通されていないので検査はしていない

2011.9.8
お客様相談センターにヨーグルトについて問い合わせ。
「ダノンのヨーグルトは、すべて群馬県館林の工場で生産されています。
原料に関しましては、すべて国の基準に従って使用しています。」とのことでした。
国の基準値(放射能レベル)は、事故後の暫定基準値に基づいているそうです。


放射性物質検査について

包材から製品まで毎日全て測定
乳幼児の基準で検査して問題ないものを出荷
放射性ヨウ素 100Bq/kg以下、放射性セシウム 200Bq/kg以下

チチヤス

本社工場 広島県廿日市市

ヨーグルトは全て広島県廿日市市の工場にて製造を行い、全国へ出荷している。(問い合わせ2011年12月)

【チチヤスヨーグルト】
原料の原乳の産地は、岡山、広島、島根、熊本、長崎、宮崎、北海道。

【チチヤスヨーグルト低糖タイプ】
原料の乳製品、脱脂粉乳の産地は岡山、広島、島根、熊本、長崎、宮崎、北海道。
甘味料のステビアは中国産。

【元気においしい乳酸菌】
原料は北海道、宮崎の脱脂粉乳を使用。

ヨーグルト:原材料に「ゼラチン(豚)」と記載あり

生クリームは静岡、北海道、中国地方、三重のものを使用。電話問い合わせ(10月4日)

Q.原料の調達先はどこですか?
A.広島県、島根県、熊本県、長崎県などの酪農家から購入しています。

主要仕入先:
中国生乳販売農業協同組合連合会
九州生乳販売農業協同組合連合会
全国農業協同組合連合会

Q.福島からの乳牛が混ざっている可能性は?
A.福島からの牛はほとんどが肉用。乳牛としての実績は全国的にゼロ。

トモヱ乳業(トモエ乳業)

本社:茨城県古河市


原料原産地情報

(ネットより転載:2011/10/23)
原乳:茨城・北海道
野菜:ほぼ輸入(葉物野菜:長野)
果物:ほぼ輸入
(例:りんご:中国
   グレープフルーツ:アメリカ
   オレンジ:ブラジル)
水:地下水(検査実施)


放射能対策

月2回検査を外部に委託して実施
結果は一社のみ公表するわけにはいかないので未公表

月2回の自主検査・検出限界
  • I131:6,9Bq/kg
  • Cs134:7.8Bq/kg
  • Cs136:7.5Bq/kg
  • Cs137:7.7Bq/kg

ハーゲンダッツ

アイスクリームの製造・販売と店舗経営。
(日本国内での製造はタカナシ乳業が受託)

タカナシ乳業 群馬工場(群馬県高崎市)
アメリカ・カリフォルニア工場


品質情報(原産地情報)

震災後原料の放射線検査はしており、これまで放射性物質は検出されていない
http://www.haagen-dazs.co.jp/company/csr-quality.html
卵は日本全国10県近くの産地(埼玉県、群馬県を含む)をミックスして使用している


(以下ネットより転載:2012/06/09)
放射性物質検査の基準値策定中だが、WHO基準に即する低いものにする予定
 原乳:基本的に北海道浜中町産(一部フランス産)
 抹茶:愛知県・京都府産(現在は昨年収穫されたもの)


(以下ネットより追加で転載:2011/05/24)
国産品は釧路根室地方の原乳を使用している
スティックはフランスからの輸入品だからフランス産の原乳を使用している
あとスティック以外では専門店で販売してる中にも一部フランス産があるらしい
卵の産地は、群馬県、埼玉県、愛知県、岐阜県、三重県、富山県、新潟県の7県
主原料(クリーム、脱脂濃縮乳、卵、砂糖)については震災後からすべて
放射能検査を実施しており、放射能は検出されていない
「検出されていない」=「検出限界未満」
検出限界は4~16Bq/kg
幅があるのは原料によって計測機器が違うため


(代理登録:2011/06/27)
以下、問合せに対するメールでの返答です。

2011/05/19
(略)弊社で使用しております主原料の脱脂濃縮乳とクリームは、
北海道の根釧地区の生乳から作られたものを使用しております。
放射能の影響につきましては、他の主原料(卵、砂糖)や工場で使用する
水を含めて放射能検査を実施し、検出されないことを確認しています。
どうぞ安心してお召し上がり下さい。
なお、避難牛の乳の混入につきましては現在調査中ですので、
もう少々お時間をいただけますでしょうか。(略)

2011/05/20
(略)弊社が使用しておりますクリーム、脱脂濃縮乳には、避難牛のものは
一切混入していないことが確認できましたのでご報告申し上げます。
また、契約農家では、今後も乳牛用として避難牛を受け入れる予定は
ないとのことでした。


(ネットより転載:2011/06/20)
◆主な果物の原産国
フルーツ等の農産物は殆どのものが外国産です。
たとえば、「ストロベリー」のストロベリー果肉は米国、
「マンゴー」のマンゴーピューレはインド、 マンゴー果肉はペルー、
「チェリー」のチェリー果肉とチェリーピューレは米国で
収穫されたものを使用しています。


製造日の調べ方

(ネットより転載:2011/07/29)
2CO9→2011年3月9日
最初の数字…1が2010年。2だと2011年
アルファベット…Aを1月、Bを2月…
最後の二桁…日付

マルサンアイ(豆乳)

本社工場(製造所固有記号はありません):愛知県岡崎市仁木町
 ロットの最初のアルファベットが
 (1000mlサイズ)T、S
 ( 200mlサイズ)A、B、C、D、E、F、G、H

関東工場(製造所固有記号:MK):群馬県利根郡みなかみ町
 ロットの最初のアルファベットが
 (1000mlサイズ)MK/Z
 ( 200mlサイズ)MK/L、MK/M

熊本工場(製造所固有記号:M4(新),M57(旧)):熊本県熊本市小山町
 ロットの最初のアルファベットが
 (1000mlサイズのみ)A

OM:愛知県岡崎市
M1:三重県亀山市
M2:愛知県愛西市
M3:鳥取県
M84:埼玉県熊谷市
M88:岐阜県本巣市
FC:愛知工場


商品情報

「しみ込む豆乳飲料」、「うるおう豆乳飲料」
千葉県袖ヶ浦市にある協力工場にて製造
工場敷地内の井戸水(地下200m)を塩素処理、イオン交換活性炭処理、
および、ろ過処理して使用
井戸水は、現状、協力工場にて週に1回検査を実施
放射性物質の「セシウム」、「ヨウ素」ともに検出されていないことを
確認しております。

◆純正こうじみそ 1kg
製造:愛知県岡崎市にある本社工場
賞味期間:180日間
仕込みは製造日から80日ほど前


製造日の調べ方

商品に記載されている賞味期限から下記の日数を差し引いた時期が製造時期
調整豆乳:120日


原料原産地情報

◆工場で使用されている水について
 本社工場:岡崎市役所水道局浄水課北部施設の上水道(特別な処理はしておりません)
 関東工場:工場敷地内の井戸水(地下60m)をろ過ジャリ及び、ろ過砂と
      アンスラサイト(無煙炭を破砕し粒状にしたもので浄水や用水の処理に広く利用されて
      おります)の複合ろ過後、塩素処理。
 熊本県果実農業協同組合連合会 熊本工場:
      工場敷地内の井戸水(地下80m)をイオン交換活性炭処理。

◆国産大豆の調整豆乳
 大豆:富山・熊本
現在は、富山県産(平成21年10月~11月収穫)の大豆を使用しておりますが、
今後、熊本県産(平成21年10月~11月収穫)に切り替わる予定です。
メールで問い合わせ、2011年6月27日に回答を頂きました。


◆ひとつ上の豆乳
2012年春ごろまで「宮城県産きぬさやか」使用とパッケージにあったが、
現在は「きぬさやか」使用 のみになっている。
何県産かの確認必要

(ネットより転載:2011/10/13)
新豆に切り替えは24年秋の予定

(問合せ:2012/11/14)
大豆きぬさやか:宮城県産
白桃果汁:福島県産
洋梨果汁:山形県産
現在も震災前に収穫したものを使用

◆無調整豆乳
 大豆:中国・アメリカ

◆調整豆乳
 大豆:カナダ

(代理登録:2011/09/26)
◆純正こうじ味噌 1kg
 大豆:アメリカ・カナダ(現在販売中の物はアメリカのみ)
 米:アメリカ
 塩:徳島県

◆とうもろこしスープ
 スイートコーン:北海道・アメリカ

◆かぼちゃスープ
 かぼちゃ:北海道

(ネットより転載:2011/11/28)
◆味噌「国産素材100%無添加(生)」
 大豆:富山県
 米:北海道・愛知県
 塩:徳島県

ヤクルト

(ヤクルトの健康食品はこちらです)


≪自社工場≫

Y8:福島工場 (福島県 福島市黒岩字遠沖)
??:茨城工場 (茨城県 猿島郡五霞町川妻)
Y3:富士裾野工場 (静岡県 裾野市下和田字十三郎)
Y14:京都工場 (京都府 宇治市槇島町)
??:三木工場 (兵庫県 三木市) ※2013年2月完成予定
??:福山工場 (広島県 福山市神村町)
Y15:佐賀工場 (佐賀県 神埼市神埼町田道ケ里)
??:熊本工場 (熊本県 熊本市上熊本)

≪子会社等の工場≫

??:(株)岩手ヤクルト工場 (岩手県 北上市相去町大松沢)
Y6:(株)千葉ヤクルト工場 (千葉県 四街道市和田)
??:(株)愛知ヤクルト工場 (愛知県 日進市藤枝町前田)
??:(株)大阪ヤクルト工場 (大阪府 寝屋川市池田)
Y18:(株)神戸ヤクルト工場 (兵庫県 神戸市西区池上)
??:(株)福岡ヤクルト工場 (福岡県 筑紫野市大字俗明院)

??:南北海道ヤクルト販売(株) (北海道 函館市)
Y6K:ヤクルト食品工業(株)(佐賀県 神埼市神埼町城原)※ソース焼きそば等 クロレラ入りの緑色の麺などを製造

Y1:北海道札幌市
Y12:東京
Y17:静岡県
Y21:埼玉
Y25:群馬
YM11:山形県
FRN:福岡
MNK:宮崎
3KJ:熊本
3KJ2:山梨県


商品情報

アップルジュース100
 NAO/KDCB:長崎工場
 りんごは青森産

さっぱりりんご
 SO21/JFJB:静岡工場
 りんごはブラジル産

(代理登録:2011/05/27)
クロレラ入りのインスタント麺「免許皆伝」
 賞味期限:180日


原料原産地情報

(代理登録:2011/05/28)
原乳は全て北海道産だそうです。

(代理登録:2011/09/28)
調合液は福島、茨城などいくつかの工場で作られています。
商品に記載されている工場名は調合液などをパック詰めしている所の所在地です。
なので、福島で作られた調合液が使われている可能性もあります。
自社検査で数値が出ているが国の基準100ベクレル以下なので出荷。
数値を公表する予定も一切ありません。
法律に基づいて出荷しているので問題はありません。
調合液の生産工場を記載しないのも法律によって決められていないので、その義務がありません。


その他の情報

(2011/05/27)
福島工場の一部が復旧
はっ酵乳「ソフール」と「ヤクルト元気ヨーグルト」の生産開始
6月17日から出荷開始予定

岩手ヤクルト工場
「ヤクルトカロリーハーフ」、「ヤクルト300V」、「ヤクルト SHEs」
6月22日から出荷開始予定

放射性物質に対する自主検査体制を強化すると表明。
東北・関東地区の乳製品4工場(福島工場、茨城工場、岩手ヤクルト工場、千葉ヤクルト工場)で
生産された製品が自主検査の対象になる。
茨城工場内に、放射性物質をより詳細に測定できる機器を新たに導入し、4工場で使用する
原料水や各品種の調合液について、生産日ごとに放射線量の測定をするなど、
安全を確認したうえで製品を出荷する。
また、4工場では、生産環境の放射線量検査を毎日実施し、生産工場として適正な環境であるかを
確認・点検する。
一方、4工場以外の乳製品工場で生産された製品やジュース・清涼飲料についても、
同じ機器を用いて原料水や製品サンプルの検査を定期的に行っていく方針。

よつ葉乳業

ホクレン(ホクレン農業協同組合連合会)
本社は北海道札幌市
牛乳と、バター・チーズ等の乳製品や業務用粉乳等の製造・販売。

YAA:十勝主管工場(北海道河東郡音更町) - バター、チーズ、脱脂粉乳、牛乳類
YAC:オホーツク北見工場(北海道紋別市、旧北見工場) - バター、クリーム
YAB:根釧工場(北海道釧路市) - バター、クリーム 、根釧牛乳(自社ブランドとイオンのPB商品トップバリュによる根釧牛乳)
YAD:宗谷工場(北海道枝幸郡浜頓別町) - 全粉、脱脂粉乳、バター、クリーム
YBA:東京工場(千葉県印旛郡栄町) - 発酵乳


商品情報

◆よつ葉スキムミルク
賞味期限一年と問い合わせに答えてくださいました。
業務用スキムミルクの工場は北見工場

(代理登録:2011/07/03)
「よつ葉牛乳(生産者指定パスチャライズ)」「よつ葉ヨーグルト」
飼料はすべて遺伝子組み換えなしの輸入飼料を使用
牧草等は契約牧場の物のみで他県からは入れていない
セシウムなどは道立衛生研究所で測定しているが、
特に異常数値が出た報告はない

(代理登録:2011/07/04)
◆業務用バター
有塩、無塩、発酵、銀紙パウチは全て賞味期限180日


原料原産地情報

原乳は北海道のものしか使っておらず、千葉にも北海道のを送っているとの回答。
家庭用製品はすべて北海道産の原乳です。(2011/05/18)
なお、北海道の牛乳は現在一部の地域でしか放射線検査を行っておらず情報がないため、
北海道の各市町村の公開する大気中の放射線量と水質・土壌検査を参考にしているとのこと。
現在、北海道の土壌および環境放射線量が事故前とほとんど変わらない数値なので、
原乳も安全だと判断し製造に使用しているとのこと。
また、独自の放射線検査は行っていない。

(2011/05/29:電話確認)
現在放射性物質が検出されたという報告はありません。
北海道では福島の肉牛を受け入れた牧場1件は把握していますが、
よつば乳業が提携している牧場では受け入れてません。
原料として使用するのは道内の牛乳だけで、生産地は北海道。
一部のチーズなどは原料は北海道の牛乳で群馬の提携工場で製造しています。


その他の情報

2012/02/23────────────────────
雪印メグミルク <2270> とよつ葉乳業(札幌市)が生産・物流・資材調達の3部門を軸に
共同取組を検討することで合意だそうです。
ttp://www.ma-cp.com/news/4313.html
ttp://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0223&f=business_0223_087.shtml
──────────────────────────────

紀文(豆乳)

FG:岐阜工場  [地下水(井戸水)]
KG:岐阜工場  [地下水(井戸水)]
FN:埼玉工場  [地下水(井戸水)]
KN:埼玉工場  [地下水(井戸水)]
SI:茨城県猿島郡五霞町の工場 (代理登録依頼掲示板ログ4より(2014/10/22))

(キッコーマン飲料)キッコーマン

【製造日の調べ方】
商品に記載されている賞味期限から下記の日数を差し引いた時期が製造時期
調整豆乳100ml;90日

※ 岐阜工場の使用水は、2つの井戸からで、
それぞれ地下138m、280mから汲み上げています。
浄水器は使用してませんが、塩素殺菌→活性炭ろ過→フィルターろ過をしたものです。

※ 埼玉工場の使用水は、大久保浄水場と井戸水を合わせたものでございます。
放射性物質についてご心配かと存じますが、
日々浄水場の検査値を確認し、工場でも検査を行っておりますが、
問題はございませんので、ご安心下さい。

協同乳業(メイトー)

BF:東京工場(東京都西多摩郡) 
BG:千葉工場(千葉県船橋市) 加工乳(しっかり濃厚4.4)
BR:新群馬工場(群馬県伊勢崎市)
??:松本工場(長野県松本市)
BA:東海工場(愛知県犬山市)
??:関西工場(大阪府吹田市)
??:千葉デザート工房(千葉県四街道市)
BS:信州ミルクランド あづみ野工場 (長野県松本市)
3A:北陸メイトー乳業(石川県白山市)
5A:広島県の工場

他社工場生産の場合、工場名記載あり


原料原産地情報

(ネットより転載:2011/11/02)
◆メイトーのなめらかプリン 製造:BF(東京工場)
 玉子:工場近隣
 乳:東京・群馬・岩手・北海道
 水:工場内深井戸水

◆ヨーグトップA(エース)
 原料乳:長野・茨城・北海道
製造から賞味期限まで120日

◆フルーツジューサー アップル100%
 りんご:中国
 水:地下水
昨年、事故の直後は外部機関で放射能検査を実施。井戸水からの検出なし
現在は分析機器を導入して定期的にモニタリングを実施(結果の公表はしていない)
製造工場は東海工場(BA)か東京工場(BF)。まれに他の工場で応援することもある。
(2012年1月に問い合わせ)


放射能汚染対策

原乳は千葉・群馬・北海道のものをブレンドして使用。
原乳の自社基準は30Bq/kg(国の基準:300Bq/kg)

小岩井乳業

牛乳・乳製品・菓子・食品加工。
本社:東京都千代田区

KM:小岩井工場(岩手県岩手郡雫石町)
  :那須工場(栃木県那須塩原市)
KIW:東京工場(埼玉県狭山市)


原料原産地情報

(代理登録:2011/09/26)
●弊社で使用している牛乳の原料乳の放射線検査につきまして

 放射線に関して多くの情報があり、ご心配なお気持ちをお察しいたします。
 弊社で使用している牛乳の原料乳につきましては、岩手県の畜産課が調査を
 定期的に実施しており、今のところ放射性物質は「検出されず」という結果から、
 問題はないと考えております。


栄屋乳業(アンデイコ)

アイスクリーム、ワッフル、ケーキ、和菓子など製造販売
本社:愛知県岡崎市


原料原産地情報

(代理登録:2011/08/28)
◆乳製品の産地
  • 産地を特定できる、もしくは指定している国内産
  • 産地を指定しない国内産
  • 国外産
以上の産地ものを製品によって、使い分けをしております。
例:北海道ホイップ&カスタードシュークリーム(ホームページ記載製品)
   乳製品:北海道産、産地を指定しない国内産
  くちどけシューアイス(ホームページ記載製品)
   乳製品:北海道産、産地を指定しない国内産
       オーストラリア産、オランダ産
製品によって、乳製品の産地が若干異なります。
尚、産地を指定してない原材料につきましては、原材料メーカーの判断で調達するため、
日々の調達状況より、産地が異なります。
原材料につきましては、国内の法律に基づき、原材料メーカーが
安全性を保証するものを使用しております。
放射能検査につきましては、私共では検査を行っておりません。
また、大変恐縮ではございますが、今後の放射能検査の予定はない状況で
ございます。


(代理登録:2011/05/28)
◆こだわり極プリン
 乳製品:国内産とオーストラリア産
 卵:国内産
国内産の詳細な産地つきましては、私共で原材料の産地を指定して
いないため、原材料メーカーが全国各地から調達します。
また、日々の調達状況より、産地が異なります。
そのため、詳細な産地は、現状、私共では把握していない状況でございます。
尚、原材料につきましては、国内の法律に基づき、原材料メーカーが
安全性を保証するものを使用しております。

(代理登録:2011/12/12)
◆シュークリーム 限定 6個入り
 乳製品:北海道、オーストラリア産、産地を指定しない国内産
 卵(全卵・卵黄):東海地方を中心とした国内産、国外産
 水あめ・砂糖:愛知県
 ファットスプレッド:大阪府を中心とした国内産
 小麦粉:北海道、愛知県、岐阜県、三重県、滋賀県
 その他原料:国内産と国外産のものを使い分けております。
産地を指定してない原材料につきましては、原材料メーカーの判断で調達するため、
日々の調達状況より、産地が異なります。 (アンデイコ メールにて回答)

(2012.5.30問合せ)
◆自家炊きカスタードのプチシュー
 全卵:アメリカと国産(東海近県が主だがあくまで国産とのこと)
 卵黄:アメリカ
 牛乳:愛知
 小麦粉:アメリカ、三重、愛知

日清ヨーク

NS:関東工場(埼玉県羽生市)→はっ酵乳・乳製品乳酸菌飲料・乳酸菌飲料
NH:関西工場(兵庫県西脇市)→乳製品乳酸菌飲料・乳酸菌飲料

【ピルクル・乳酸ドリンク】
製造日は賞味期限から2週間前。
北海道のメーカーから脱脂粉乳を仕入れて使用 。
現在出回っているものは、3月以降に製造された脱脂粉乳を使用している。

日本ルナ

日本ハムグループの乳製品製造会社。
本社:京都府八幡市

記号なし・W:京都工場(京都府八幡市)
E:関東工場(群馬県高崎市)

(地下水、東電5-B)


原料原産地情報

(ネットより転載:2011/09/29)
原材料はどちらの工場・商品も共通
乳脂粉(生クリーム含):北海道・九州・海外輸入品
卵:中部地方
寒天:海外輸入品
水:地下水を各工場で活性炭フィルターを通して使用

※放射性物質の自社測定は行っておらず、行政機関発表の数値結果を参考との事

株式会社 明治 (旧 明治乳業(株))

※(2011.04)明治製菓(株)と明治乳業(株)を、「株式会社 明治」(食品会社)と「Meiji Seikaファルマ株式会社」(薬品会社)に再編

≪明治乳業のベビーフード≫はこちらです。

≪市乳・デザート・アイスクリーム≫

Kウ:旭川工場 (北海道 旭川市)/市乳
Kイ:札幌工場 (北海道 札幌市)/市乳
KT:東北工場 (宮城県 黒川郡大和町)/市乳被災でストップ、現在は稼働
KQ:北陸工場 (石川県 石川郡野々市町)/市乳
??:群馬工場 (群馬県 伊勢崎市)/市乳、アイスクリーム
KZ:戸田工場 (埼玉県 戸田市)/市乳 ※ヨーグルトLG21 パッケージが青い方

Kナ:神奈川工場 (神奈川県 茅ヶ崎市)
KA:守谷工場 (茨城県 守谷市)/市乳 ※ヨーグルトLG21 パッケージがペパーミントグリーンの方
Kチ:愛知工場 (愛知県 稲沢市)/市乳
Kア:新愛知工場 (愛知県 稲沢市)/市乳、ヨーグルト
??:静岡工場 (静岡県 駿河区)/市乳
Kル:京都工場 (京都府 京都市)/市乳、デザート、アイスクリーム
KN:関西工場 (大阪府 貝塚市)/市乳
KI:関西工場 (大阪府 貝塚市)/アイスクリーム
Kオ:岡山工場 (岡山県 倉敷市)/市乳
Kヒ:広島工場 (広島県 安芸郡海田町)/市乳
KV:九州工場 (福岡県 八女市)/市乳
Kメ:目黒工場 (東京都)/??
Kネ:東京小平工場(東京都小平)/

NR:東海明治(株) 袋井工場 (静岡県 袋井市)/市乳
KD,MS,KK:四国明治乳業(株) 四国工場 (香川県 三豊市)/市乳

K7 : 群馬県の工場  (明治ファミリア 2000ml/原乳は北海道産)
(明治乳業・群馬伊勢崎工場。エッセルに使っている原乳は北海道産。供給が安定しない場合は外国産一部使用)

※明治 Q&Aお客様のご質問にお答えします 「牛乳、ヨーグルトはどこで作っていますか(工場記号)」にも製造所固有記号の一覧が公開されています(2014/10/03)

KTB: 広島で製造 (アイス) (代理登録依頼掲示板ログ4より(2014/10/22))


≪粉乳・バター・練乳・チーズ・流動食・冷凍食品≫

??:稚内工場 (北海道 稚内市)/粉乳、バター
??:西春別工場 (北海道 野付郡別海町)/粉乳、バター
??:根室工場 (北海道 根室市))/練乳
??:十勝帯広工場 (北海道 帯広市)/バター、チーズ
??:十勝工場 (北海道 河西郡芽室町)/チーズ、市乳、粉乳
??:本別工場 (北海道 中川郡本別町)/粉乳、市乳
??:群馬栄養食工場 (群馬県伊勢崎市)/流動食
KC:軽井沢工場 (長野県 佐久市)/チーズ
??:茨城工場 (茨城県 小美玉市)/冷凍食品
??:埼玉工場 (埼玉県 春日部市)/粉乳
OH:明治油脂 大阪工場(大阪府 枚方市)/マーガリン


≪明治乳業ヴァームウォーター VAAM≫

明治乳業ヴァームウォーター 500ml(賞味期限9カ月)
KHW:埼玉の工場

※以下は、代理登録依頼掲示板にいただいた情報です。(抜粋)
  • 当商品の製造工場では、地下水を処理して使用しております。
  • 地下水は、地表から採取される水と違い、降下物・雨等による影響を受けにくいと考えております。
  • 使用する地下水は、水の検査を年1回以上行い、「飲用適」であることを保健所に報告しています。



≪明治乳業 明治さわやか茶房 麦茶≫

KA=茨城で製造
茨城県が管理している川等から取水した水を使用
国の規準で茨城県(行政)が検査
製造日は賞味期限から14日前



≪明治乳業 明治いちごオ・レ≫(表示製造者:群馬牛乳協同組合)

北海道の原乳を使用。
震災前後にかかわらず、北海道の原乳だけで足りない場合は海外の原乳を使用し、
北海道以外の国内の原乳は使用していないとの事。(『いちごオ・レ』にかかわらず明治の『乳飲料』は全て同様との事)
※2011年5月30日お客様相談センターへ電話にて確認。



≪明治エッセルスーパーカップ≫

全エッセルシリーズ:自社工場で生産。
自社工場製品の原乳:北海道の原乳を使用。足りない場合は輸入原乳使用

明治エッセルスーパーカップ 抹茶味
抹茶:京都宇治産 寒天:チリ産
※2011/7/22 お客様相談センターへ電話にて確認。



株式会社明治のHP→お客様サポート→Q&A→トピックス一覧
牛乳、ヨーグルトはどこで作っていますか(工場記号)
で工場記号を確認できます。

※商品へ使用する生乳は、製造工場周辺で集められたものを
使用しています。また、ヨーグルトや乳飲料に使用している
「乳製品」は、主に北海道産を使用しております。(一部海外産を使用)
※マーガリンコーンソフトは賞味期限の9ヶ月前製造でomは三重(但し工場名として未確認),OFは兵庫県。
※2011年4月現在、福島県産・茨城県産の原乳は使用を停止しています。
※2011年6月10日に福島県産乳使用工場を確認したところ
「KA」守谷工場(茨城県)製造分は福島県産乳を使用しているとのこと。



 「チーズキッスもっとカルシウム」の製造工場は、外袋裏面の
一括表示内「製造者 明治乳業株式会社」の後に『KC』と表示
いたしております。『KC』は、弊社軽井沢工場(長野県)でござい
ます。当商品の製造工場は1ヶ所のみでございます。


「ブルガリアヨーグルト(プレーン450g)」神奈川工場は、栃木・千葉・群馬・
北海道の原乳を使用。他の工場でも福島産は現在使用していない。
茨城産はこの製品には使っていないが、牛乳など他の製品には一部使っている。※6月2日現在


「ブルガリアヨーグルト(プレーン450g)」神奈川工場 について ※2011年9月22日問い合わせ
神奈川工場で使用している原乳の産地は下記の通り。
千葉、岩手、宮城、山形、静岡、神奈川、場合により北海道

原乳中の放射性物質の検査について。
原乳の納品時に、自社で行っている。
放射性物質を検出した場合、使用する・しないは国の暫定基準値に従う。


「アンパンマンジュース」他、紙パックジュース
「KカK」委託している熊本工場
「K7K」山梨の工場 りんごは中国産。企業独自の検査はしていないそうです。
「アンパンマンのやさいとりんご」(乳児用飲料)製造年月日は賞味期限から4カ月前

牛乳の産地は、製造者に県名が入っている場合、
例えば、「栃木明治乳業」などはその県周辺の原乳を使用。
原乳の品質管理は厳密に行っているが、そもそも放射性物質に対しての検査項目がなく、
検査機器もないので検査は一切していないと言われました。(2011/05/12-代理登録依頼掲示板より)

森永乳業

牛乳、乳製品、アイスクリーム、飲料等の製造・販売
本社:東京都港区

直営工場

MG:佐呂間工場 (北海道 常呂郡佐呂間町)/バター等乳製品
MZ:別海工場 (北海道 野付郡別海町)/チーズ、乳製品
MV:十勝工場 (北海道 十勝郡浦幌町)/飲料、粉乳等乳製品
MT:札幌工場 (北海道 恵庭市戸磯)/業務用クリーム
OM:小樽工場 (北海道 小樽市桂岡町)/飲料、クリーム

MO:盛岡工場 (岩手県 盛岡市青山)/流動食
MN:福島工場 (福島県 福島市伏拝)/脱脂粉乳等乳製品
MB:郡山工場 (福島県 郡山市田村町)/平成23年9月末閉鎖予定(2011.01.26)

CY:利根工場 (茨城県 常総市内守谷町)/デザート、クリーム
MI:東京工場 (東京都 葛飾区奥戸)/飲料、デザート、豆腐、クリーム
CO:東京多摩工場 (東京都 東大和市立野)/飲料、ヨーグルト
MD:大和工場 (東京都 東大和市立野)/乳幼児用粉乳等乳製品
MS:村山工場 (東京都 東大和市立野)/乳幼児用粉乳等乳製品

MM:富士工場 (静岡県 富士宮市中里東町)/特殊乳製品
MH:松本工場 (長野県 松本市鎌田)/粉乳等乳製品
CN:中京工場 (愛知県 江南市中奈良町)/飲料、アイスクリーム類
CI:近畿工場 (兵庫県 西宮市津門飯田町)/飲料、クリーム
CM:神戸工場 (兵庫県 神戸市灘区摩耶埠頭)/飲料、ヨーグルト、流動食
MA:徳島工場 (徳島県 名西郡石井町)/平成23年9月末閉鎖予定(2011.01.26)


関係会社工場

OT:北海道保証牛乳(株)小樽工場(北海道 小樽市桂岡町)/飲料
BK:東北森永乳業(株)秋田工場 (秋田県 大館市岩瀬字上軽石野)/飲料、ヨーグルト
BJ:東北森永乳業(株)仙台工場 (宮城県 仙台市宮城野区港)/飲料
BZ:横浜乳業(株) (神奈川県 綾瀬市吉岡東)/飲料、ヨーグルト
AY:エムケーチーズ(株) (神奈川県 綾瀬市落合北)/チーズ
BV:清水乳業(株) (静岡県 静岡市清水区長崎)※本社工場 /飲料、ヨーグルト
IK:冨士乳業(株)三島工場 (静岡県 駿東郡長泉町)/アイスクリーム類
IM:森永北陸乳業(株)富山工場 (富山県 富山市向新庄町)/アイスクリーム類
BF:森永北陸乳業(株)福井工場 (福井県 福井市高木)※本社 /飲料
BU:東洋乳業(株) (広島県 広島市安佐北区)/飲料、ヨーグルト、アイスクリーム類
BR:九州森永乳業(株) (福岡県 筑紫野市)/平成23年10月末解散予定(2011.02.03)
??:熊本乳業(株) (熊本県 熊本市鹿帰瀬町)
OK:沖縄森永乳業(株) (沖縄県 中頭郡西原町)/飲料

IB23:えひめ飲料 茨城工場 (茨城県常陸太田市岡田町)/Sunkist等果汁飲料
EH21:愛媛の工場


賞味期限

  • マミーキッズ…120日
  • クラフト スライスチーズ…9ヶ月
  • フィラデルフィアシリーズ…6ヶ月


生乳の産地

(注:工場名と固有記号の記入者は別人)
  • OM:小樽工場 … 北海道
  • BF:森永北陸乳業(株)福井工場 … 福井
  • BK:東北森永乳業(株)秋田工場 … 青森、秋田
  • BZ:横浜乳業(株) … 神奈川
  • MI:東京工場 … 南房総、埼玉(秩父)、神奈川
  • CO:東京多摩工場 … 多摩丘陵、埼玉(秩父)、神奈川、山梨
  • CN:中京工場 … 愛知、岐阜、三重
  • CI:近畿工場 … 兵庫、淡路島、岡山
  • MA:徳島工場 … 四国全域
  • ??:熊本乳業(株) … 九州全域


質問への回答

  • ※絹ごし豆腐は東京工場のみで製造(製造日は賞味期限の10ヶ月前)
    • 工場では水道水を活性炭などの高性能ろ過材でろ過しております。
      活性炭ろ過にてヨウ素等が98%以上除去されるものと考えております。


原料原産地情報

◆クリープ(東京・大和工場)
POPに原材料の生乳は北海道製とありました。(7月)

◆森永スキムミルク
賞味期限から1年前にパックされる。原乳からスキムミルクになるまで3~4か月。
今後の福島の原乳について、季節により北海道の原乳を使うこともあるが、現時点では暫定規制値にしたがって製造するとのこと。
  • 2011/7/12問合せ
    • 賞味期限2012年6月22日以降の日付は福島の原乳の使用を再開した製品であるとのこと。
  • 2012/2/23追記
    • 社内ではゲルマニウム半導体で検出限界10ベクレルの検査をしているそうです。
    • ある検査会社が検査され17ベクレル超検出しています。

◆フィラデルフィアチーズシリーズ
◆パルメザンチーズ
使われている原乳の産地をメールで問い合わせました。以下、掲載します。
  • フィラデルフィアクリーミィソフト:オーストラリア
  • フィラデルフィアクリームチーズ6Pプレーン:オーストラリア、ニュージーランド
  • フィラデルフィアクリームチーズ:北海道
  • パルメザンチーズ:アメリカ

(代理登録:2011/09/05問合せ)
◆「MOW」シリーズ
原乳:北海道バニラのみ100%、他のフレーバーは北海道+海外原乳(オーストラリアなど)

(代理登録:2011/09/15電話確認)
◆ピノ
使用している乳製品(原材料として生乳を用いるのではなく練乳などの乳製品を使用)の産地は
北海道、熊本、オーストラリア、ニュージーランドとのことです。

(2011.12.7電話での問合せ)
◆ベビーフード
はぐくみ E赤ちゃん チルミル
●東大和工場(東京都東大和市) ※乳児用粉ミルクはこの工場のみで製造
●原材料は海外
●放射能検査
乳業業界のHPにも各社放射能検査の結果が出ている。 基準値は1キロあたり5ベクレル以下。
●噴射乾燥(製造過程の空気汚染について)
製造過程での噴射乾燥については、森永乳業では特殊なフィルターを使用。(明治乳業や他社はどのようなフィルターかは不明)
フィルターでの放射能除去可能かの検査はしていないが、同作業過程は粉末クリープにも使われているため、
味や品質に影響がでるので浄化している。

(2013.2.19電話での問合せ)
ラクトフェリンヨーグルト(製造:横浜乳業株式会社)120g カップ入りの原乳は
神奈川県、千葉県、群馬県、北海道のものを使用している。

雪印・メグミルク

記号なし:札幌工場(札幌市東区) 旧雪印
C01:川越工場(埼玉県川越市) 旧全酪連(旧全酪連東京デザート工場・経営統合時に改称)
C04:野田工場(千葉県野田市) 旧雪印
C07:海老名工場(神奈川県海老名市)旧雪印(旧雪印乳業厚木工場・経営統合時に改称)
E01:豊橋工場(愛知県豊川市)旧雪印(旧雪印乳業愛知工場・経営統合時に改称)
E02:名古屋工場(名古屋市守山区)旧雪印
F01:京都工場池上製造所(京都府南丹市)旧全農
F02:京都工場(京都府南丹市)旧雪印
F03:神戸工場(神戸市西区)旧雪印
G01:福岡工場(福岡市南区)旧雪印

委託工場

A11:(株)ミルクの郷 本社工場(札幌市東区)
C18:茨城乳業(株)(茨城県石岡市)
E24:ルナ物産(株)(愛媛県松山市)

閉鎖済み

C05:富里工場(千葉県富里市) 旧全農 ※富里工場の「農協牛乳」は福島県と他県の原乳を混ぜて生産
C06:日野工場(東京都日野市) 旧雪印
PJ:関西チーズ工場(兵庫県伊丹市):2014年に横浜チーズ工場と共に新設された阿見工場へ機能移転


製造日の調べ方

雪印メグミルクのHPで各商品ごとに記載されている。

「東京都内の学校給食での提供は、野田工場と海老名工場製造分。使用原乳は下記
  • 野田工場(C04)千葉県、茨城県など
  • 海老名工場(C07)神奈川県、千葉県、栃木県、群馬県など」

ヨーグルト ナチュレ 恵 megumi
電話で聞いてみた、賞味期限は製造日から15日、賞味期限横の記号はロット番号で、
製造所は容器横に印刷されている。原材料は製造所近隣のものを使用。
自社検査はやっているが、国の基準に準拠。

ナチュレ恵 megumi フルーツヨーグルト
アロエ葉肉:タイ産 りんご果肉:中国産 ブルーベリー果肉:カナダ産 いちご果肉:中国産

ビーンスターク・スノー

雪印メグミルク 北海道スキムミルク
製造工場 群馬県邑楽群(ビーンスターク)
賞味期限 製造から18ヶ月
(5/13 電話で確認したところ、365日だと聞きました。また、HPでも365日となっています) 
北海道スキムミルクについて原乳は北海道のもので、脱脂粉乳への加工も北海道で
行われるが、群馬県の工場で水に解けやすくするため北海道で加工した脱脂粉乳に水を加えるそうです。加える水は地下水を使用しており、放射能による汚染はないとの考えだそうです。放射能に関する水質調査はしていないとのこと。
製造場所は固有番号ではなくそのまま書いてある

関連ページ:ビーンスターク

北海道牛乳(常温保存可能品)

根室、釧路の生乳提供事業体より一括購入。
北海道の放射能(空間、水道)は検出されていないため、製品の放射能検査は行っていないとの事。
乳牛の飼料は牧草。

雪印くちどけスモークチーズ(製造者:埼玉県狭山工場)

原料(プロセスチーズ、バター)の原乳はすべて北海道産、一部オセアニア産のものを使用(2011/11/29 電話にて確認)

Dole ペアーフルーツミックス

(2012年1月、電話で問い合わせ)
  • 原料: りんご(中国)、ぶどう(西アフリカ・アルゼンチン)、西洋なし(オーストラリア)

六甲バター(Q・B・B)

チーズを始めとする食品の製造販売
本社:兵庫県神戸市中央区

 RNA:長野工場(長野県佐久市・水道水)/乳製品製造設備
 RI :稲美工場(兵庫県加古郡稲美町・井戸水)/乳製品製造設備

協力工場
 RF:六甲フーズ(株)明石工場(兵庫県明石市)/ナッツ製造設備
 RKN:製造委託工場(神奈川県横浜市・水道水)
 TM:全国酪農業協同組合連合会 狭山工場(埼玉県狭山市)


商品情報

◆スライスチーズ
製造日について
 スライスチーズ:賞味期限の9ヶ月前
 とろけるスライスチーズ:賞味期限の6ヶ月前
賞味期限の下に書いてあるのは製造時間
原材料のナチュラルチーズはニュージーランド・オーストラリアなどの外国産が8割以上、
残りは十勝産などの北海道産
原材料の産地に関しては他のチーズ類もほぼ同じとの事


原料原産地情報

(以下ネットより転載:2011/10/16)
◆原材料(ナチュラルチーズ)
  • オーストラリア・ニュージーランド(80%)
  • 北海道(十勝および標津)(20%)
原料ナチュラルチーズはオーストラリア、ニュージーランド、国産(北海道十勝地方および標津地方で製造)、
アメリカ、ヨーロッパなどでございます。国産は北海道産のみの使用です。
その元となる原乳もそれぞれの地であり、北海道産以外の国産原乳が使用されることはありません。


以下、携帯用wikiから転載
連絡用掲示板に寄せられた情報などを元にまとめ直しました。(2011/05/21)
  • Q・B・Bベビーチーズはナチュラルチーズを他社から購入して
    自社工場でプロセスチーズに加工しています。(原乳は購入してない)
    ニュージーランドとオーストラリアのナチュラルチーズを70~100%
    使用し、不足する分は国産ナチュラルチーズを購入しています。
    (十勝工場のナチュラルチーズ:原乳は北海道)
  • (以下は連絡用掲示板に寄せられた情報です:2011/05/20)
    放射能検査は現在していない。
    もし北海道に汚染された牛が移動しても、
    委託業者が検査することはあるかもしれないが、
    六甲バターは検査する予定がないとのことです。


◆スウィーツ好きのためのQ.B.Bチーズデザート シリーズ(2011/9/13)
クリームチーズはニュージーランド、オーストラリア産。
卵白は、キューピーからマヨネーズに使用した卵黄の残りの卵白を買い取って使っています、
卵の産地は、国産ということ以外はわかりません、とのことです。

その他注

関東の乳製品について

関東生乳販連に各県の酪農協が所属。地域の加工メーカーに生乳を提供。
  • 茨城県酪農業協同組合連合会
  • 酪農とちぎ農業協同組合
  • 群馬県牛乳販売農業協同組合連合会
  • 全農 埼玉県本部
  • 千葉県酪農農業協同組合連合会
  • 東京都酪農業協同組合
  • 神奈川県酪農業協同組合連合会
  • 山梨県酪農業協同組合
  • 栃木県酪農業協同組合
  • 埼玉酪農業協同組合
納入・取引先企業一覧
http://www.dairy.co.jp/kanto/gaiyo/gaiyo05.html
同一県内の調達が原則。生産量の多いメーカーは近郊各県から調達してます。

(リンク先が非公開にされてるので、2009年時点の取引先を下に)
茨城県
いばらく乳業株式会社
オハヨー乳業株式会社
関東乳業株式会社
トモエ乳業株式会社
ミルク工房もりや
茨城みずほ農業協同組合
茨城乳業株式会社
株式会社モンテール
株式会社美野里ふるさと食品公社
筑波乳業株式会社

栃木県
あまたにチーズ工房
フタバ食品株式会社
有限会社南那須こぶしが丘牧場
大田原市農業公社
新生酪農株式会社
針谷乳業株式会社
栃木乳業株式会社
栃木明治牛乳株式会社
栃酪乳業株式会社
酪農とちぎ農業協同組合
両毛酪農業協同組合
くろばね農産加工所
チーズ工房那須の森

群馬県
財団法人新治村農村公園公社
有限会社貝瀬ミルクプラント
株式会社タカハシ乳業
株式会社田園プラザ川場
群馬県牛乳協業組合
上毛食品工業株式会社
榛名酪農業協同組合連合会
東毛酪農業協同組合
農事組合法人 赤城酪農組合
ダノン・ジャパン株式会社

埼玉県
くじらい乳業株式会社
有限会社戸田乳業
埼北酪農業協同組合
森乳業株式会社
西武酪農乳業株式会社
大沢牛乳株式会社

千葉県
株式会社トッパンパッケージングサービス
株式会社秋葉牧場
コーシン乳業株式会社
有限会社たけゆらの里大多喜
有限会社マザーデーリーセンター
株式会社鄙の里
君津牛乳有限会社
古谷乳業株式会社
千葉北部酪農農業協同組合
千葉酪農農業協同組合

東京都
カルピス株式会社
グリコ乳業株式会社
全国酪農業協同組合連合会
協同乳業株式会社
小岩井乳業株式会社
森永乳業株式会社 
雪印乳業株式会社
日本ミルクコミュニティ株式会社
明治乳業株式会社

神奈川県
タカナシ乳業株式会社
有限会社 協同牛乳
横浜乳業株式会社
近藤乳業株式会社
柳川乳業株式会社
守山乳業株式会社

山梨県
有限会社 清里ミルクプラント

静岡県
朝霧乳業株式会社
フクロイ乳業株式会社
ミルクランド株式会社
有限会社太田原牛乳
有限会社ラテリア
いなさ酪農業協同組合
株式会社日清煉乳
柴田牧場
清水乳業株式会社
静岡牛乳協同組合
大木乳業株式会社
大林牛乳
東海明治牛乳株式会社
函南東部農業協同組合
有限会社井出種畜牧場
蘇庵

長野県
株式会社横内新生ミルク
八ケ岳乳業株式会社

愛知県
中央製乳株式会社
名古屋製酪株式会社



清涼飲料水、酒類一覧

AGF

味の素ゼネラルフーヅ

J:関東工場(群馬県太田市)[水道水]
S:鈴鹿工場(三重県鈴鹿市)[地下水]
E:茨城工場[地域の水道水]
K:福岡県の協力工場
GS:滋賀県
FW:和歌山県
HL:広島県
HR:群馬県
KIKZ:

関東工場:レギュラーコーヒー、ボトルコーヒーの製品を生産
鈴鹿工場:インスタント、レギュラー、ボトルコーヒーなど全てのタイプの製品を生産


品質情報

◆ブレンディ ボトルコーヒー (2011/05/12)
群馬の工場は地下水とありますが、一般水道水
関東工場(太田市世田良町)は太田市利根浄水場区域で、原水は100%地下水。
通常時は東部地域浄水場(利根川原水)から10%程度混合。(2011/05/14)
三重の工場は、地下水利用。
関東は、群馬工場からの製品が多く納入されているとのこと。

原料原産地情報

(ネットより転載:2011/12/07)
◆ブレンディカフェオレ (スティック)
乳:オセアニア・一部北海道

JT飲料


CA:群馬県(地下水)
TH:山形工場
TN:新潟県南魚沼市
H:群馬県
K:静岡県(ルーツアロマブラックロング缶、お客様相談室へ電話確認)
NR:静岡県焼津市
NS:静岡県焼津市
SI:静岡県
CW:岐阜工場
D:岐阜県の製造工場
C:広島県三原市の製造委託先
KN:神奈川県足柄上郡の製造委託先
Y:
FR:工場不明 EXTREME SWEET


CG:群馬工場
1月10日にJTに問い合わせしてCG確認、CAは間違いか群馬に二工場有るのかもしれない。


商品情報

CとKNと以下情報は、JT飲料お客様相談室からの2011/5/29付け回答メールで確認。
辻利はペットボトル商品の場合、製造日から9ヶ月先を賞味期限に設定との事。

UCC上島珈琲


北関東工場(埼玉県熊谷市)レギュラーコーヒー
富士工場(静岡県富士市)レギュラーコーヒー
名古屋工場(愛知県海部郡)レギュラーコーヒー
大阪工場(大阪府高槻市)インスタントコーヒー
六甲アイランド工場(兵庫県神戸市)レギュラーコーヒー
兵庫工場(兵庫県たつの市)レギュラーコーヒー、インスタントコーヒー
兵庫飲料工場(兵庫県たつの市)缶コーヒー
EJ11:山形県の工場

インスタントコーヒー「職人のコーヒー」
N:大阪工場
JF:千葉工場(千葉県長生郡)
HS:滋賀工場(滋賀県東近江市)

レギュラーコーヒー(粉)
RF:六甲アイランド工場(兵庫県神戸市)
FF:富士工場(静岡県富士市)

缶コーヒー UCCブラック無糖
UCC8:兵庫県たつの市

UCCブラック無糖 プラチナアロマ
UCC6:静岡県
UCC5:静岡県

インスタントコーヒー「ザ・ブレンド114/117 瓶90g」
UCCOF:大阪府の工場
製造所記号は社名の右

(代理登録:2012/12/17)
セブンイレブンの挽きたてコーヒー
FUG:群馬県
SGF:UCC滋賀工場 (529-1331 滋賀県愛知郡愛荘町愛知川1343 )
   (セブンイレブン 挽きたてコーヒー(900ml、アイスコーヒー) 代理登録依頼掲示板ログ4より(2014/10/22))

アサヒ

【アサヒ飲料株式会社】

●六甲のおいしい水・バヤリース・三ツ矢サイダー、ビール、その他のお茶飲料・清涼飲料水すべて独自の放射線検査を行っている。
放射線検査の検出限界値は「1Lあたり20ベクレル」。
【参考】東京都の浄水場の検出限界値:6ベクレル/1L、埼玉県の浄水場の限界値:0.5ベクレル/1L

●すべての飲料は20ベクレルを下回った段階で「不検出」とし、製品化している。(限界値以下で検出された場合の数値は非公表。)
そのため、20ベクレル以下で検出されていても出荷される予定はあるとのこと。

●平成23年9月22日 電話にて問い合わせ。
製品に対し、放射能測定検査は実施しているとのこと。しかし、検出限界は「お答えできません」と教えてもらえなかった。

●アサヒビール福島工場は2011年6月に製造を再開する予定だったが延期になり、2011年10月3日から仕込み作業を再開。
最初に仕込みを行うのは発泡酒「本生アクアブルー」。2011年11月25日より福島県を中心に出荷を開始した。
増産体制が整備されたことに伴い、2012年5月上旬からは出荷エリアを拡大し、スーパードライ、クリアアサヒなど
5品目の商品を福島県外へ出荷。

●六条麦茶の原材料「六条大麦」は国産(地域は季節で変わる)とカナダ産のブレンド。いつから震災後収穫分になるかは未定とのこと。
 →国産大麦について、'11,'12年は2010年度産を使用する予定らしいです。(11年11月頭tel確認)

≪自社工場≫

U:北陸工場 (富山県 下新川郡入善町若栗新)
F:富士山工場 (静岡県 富士宮市北山)
T:明石工場 (兵庫県 明石市二見町南二見)
S:六甲工場 (兵庫県 神戸市西区) (
※「六甲のおいしい水」2L(500mlと1.5Lは、ハウス食品(株)奈良工場が受託生産)

こちらのアサヒのお客様相談室のホームページ内にある「製造所固有記号の製造所在地検索」にて検索できます。
http://www.asahiinryo.co.jp/customer/dictionary/label.html

≪協力工場≫

SIH:北海道千歳市
CG :群馬県邑楽郡   ※多分JTのコーヒーもこの工場に委託してると思われるJT固有記号CG群馬工場
SEI:茨城県常陸太田市
SO23:静岡県焼津市
SNS:静岡県焼津市
MFS:静岡県駿東郡
MF :静岡県駿東郡
STG:群馬県邑楽郡
CC :千葉県富里市
JF :千葉県長生郡
B :アサヒビール(株)茨城工場 ※清涼飲料部門
WA :和歌山県
NY2:山口県山口市
KI :福岡県糸島市
NC :岐阜県岐阜市
N7:静岡県焼津市

アサヒビール株式会社

E:北海道工場 (北海道) 〒003-0022 北海道札幌市白石区南郷通4南1-1 011-863-3515
H:福島工場 (福島県) 〒969-1181 福島県本宮市荒井字上前畑1 0243-34-1170※10/3に再稼動、11/25から出荷
B:茨城工場 (茨城県) 〒302-0106 茨城県守谷市緑1-1-1 0297-45-7335※GW明けより暫定基準水にて操業再開
Y:神奈川工場 (神奈川県)〒250-0106 神奈川県南足柄市怒田1223 0465-72-6270
S:名古屋工場 (愛知県) 〒463-0089 愛知県名古屋市守山区西川原町318 052-792-8966
U:吹田工場 (大阪府) 〒564-0071 大阪府吹田市西の庄町1-45 06-6388-1943
P:西宮工場 (兵庫県) 〒663-8241 兵庫県西宮市津門大塚町11-52 0798-36-9595※2012年8月末に閉鎖
R:四国工場 (愛媛県) 〒793-0003 愛媛県西条市ひうち2-6 0897-53-7770
D:博多工場 (福岡県) 〒812-0895 福岡県福岡市博多区竹下3-1-1 092-431-2701

※左端1文字が工場名の模様、クオリティアクセスで確認することができます。

ビールは仕込みから出荷まで1ヶ月半

「この度の東日本大震災後の状況を踏まえ、さらにご安心いただくため、当社では放射性物質の測定器を導入し、
製造に使用する水や製品について、工場ごとに頻度を決めて自主検査を行っています。

更に外部機関による分析も併せて行い、安全性の確認を徹底しています。
今後も行政機関からの情報を注視するとともに、更なる品質向上に努めて参る所存でございます。

茨城工場につきましては放射能測定器を導入し、製造に使用する水は、毎日監視しています。」

(ゼロカク・販売者アサヒビール株式会社)
J:静岡県焼津市



【アサヒフードアンドヘルスケア(株)】

●1本満足バー
シリアルタイプ(シリアルチョコ、シリアルホワイト、シリアルブラック)
FHR:埼玉県草加市
その他のケーキタイプ
FTB:山梨県韮崎市

賞味期限は、製造日から1年

●クリーム玄米ブラン
FBG:長野県上伊那郡

放射線測定は行っているが、検出限界値は公表しない方針(13年12月初旬TELにて口頭確認)


●豆乳おからビスケット:群馬県(製造日は賞味期限の1年前)

●おどろき野菜
FYE:埼玉県

  • 三ツ矢サイダーキャンディ
FMS:長野県


アサヒビールグループは大きく分けて 酒類のアサヒビール株式会社と 清涼飲料のアサヒ飲料株式会社に分かれています。

アサヒビール株式会社にアサヒカクテルパートナーについて問い合わせたところ、委託工場の場合は製造場所を教えることができないとのこと。

アサヒ飲料のサイトにも、製造所在地検索があります。

あさみや

AMI:岩手県北上市
AMM:京都府南丹市

※製造工場の地下より汲み上げて純水処理・UV殺菌処理をした純水を使用。

あさみやグループの美山名水の缶コーヒーは全て
製造所固有記号 MS 静岡工場

エルビー

?:蓮田工場(埼玉県蓮田市)
?:東海工場(愛知県東海市)
NS:日本酪農協同株式会社 滋賀工場 大津市あかね町3-1
  (アセロラ C-500、ホワイト ウォーター)
CS:愛知県名古屋市(中央製乳)
ZHP:株)全農ハイパック(茨城県 常総市 内守谷町)
  (バヤリースアップル)

カルディ

オリジナルインスタント抹茶ラテ150g 東京都北区製造

パンダ杏仁豆腐 原料の脱脂粉乳は北海道産 製造工場は聞きませんでした



「もへじ」の商品

「黒糖くるみ」
黒砂糖・・・沖縄県、鹿児島県産
くるみ・・・アメリカ産
製造工場・・・熊本県

「濃厚マンゴープリン」
乳・・・国産(細かい産地は時期により変動)
製造工場・・・群馬県

KS:栃木


「タコスチップス」
プレーン、チリ  愛知県
賞味期間 90日

カルピス


≪自社工場≫

BC:岡山工場(岡山県総社市) /中国,四国,九州地方の原乳使用※原乳が品薄の際は他地方の原乳も使用
KC:群馬工場(群馬県館林市) [地下水]

≪協力工場≫

3KJ2:山梨県北杜市
AC:群馬県前橋市
BC:岡山県総社市
BS:栃木県下野市
CAKE:北海道恵庭市
CN1:静岡県焼津市
CN7:静岡県焼津市
CPF:埼玉県児玉郡
CY:山形県天童市
GA:長野県安曇野市
HB:群馬県高崎市
HT:群馬県利根郡
HU:山口県防府市
KC:群馬県館林市
KF:福岡県糸島市
KN:神奈川県足柄上郡
MN:神奈川県平塚市
MNK:宮崎県児湯郡
MS:長野県須坂市
MT:長野県千曲市
NK:山口県山口市
NKA:山口県山口市
NN20:長野県松本市
NYC:山形県西置賜郡
SA:和歌山県伊都郡
SE:静岡県静岡市
SJ:静岡県静岡市
SJ2:静岡県静岡市
TC:岩手県二戸市
TH:群馬県利根郡
WK03:和歌山県海南市
YM11:山形県寒河江市
WA:和歌山 ※WA03ならWAが和歌山、03が工場とのこと
MNK:宮崎県都城市 (南日本酪農協同株式会社)


東電4-A

※工場では地下水を使用(群馬県館林市、埼玉県児玉郡は地下水使用の返答あり)
 地下水は地下数十メートル以上からの汲み上げ(工場により異なる)
 工場により異なりますが、地下水は施設内でくみ上げられ、活性炭処理、イオン交換処理、RO処理などが行なわれます。

「HT」の協力工場の水は、利根郡みなかみ町(旧月夜野町)の地下60mの深井戸から採水

生産月の見方:薄めて飲むカルピス(パック型) 賞味期限の9ヶ月前が生産月
(賞味期限:2011年10月1日なら → 生産月:2011年1月)
※賞味期限9ヶ月間とは「1ヶ月30日計算としてます。」との事。


カルピス 原液500ml紙パックについて

原料の「乳」は、酪農連合から仕入れており産地特定不可との事。
製造工場番号は既出だが、関東圏は基本的に東日本工場産を出荷。工場被災時や繁盛期等で岡山など西日本産が出回る事もある。
岡山の「乳」はすべて西日本産とのこと

キリン

N:仙台工場(宮城県仙台市宮城野区)
A:埼玉工場
L:千葉工場
取手工場(茨城県取手市)
横浜工場(神奈川県横浜市鶴見区)
千歳工場
名古屋工場
滋賀工場
神戸工場 他

キリンビバレッジ

CK:千葉県富里市(協力会社)東電3-C
CA:群馬県の委託工場
KM:京都舞鶴
KY:静岡焼津
NS:静岡焼津
KN:山口県
SY:神奈川県湘南(神奈川県高座郡寒川町)東電1-E ※自社工場
SH:長野県松本市
KC:群馬県邑楽郡(協力工場) 東電4-A
CA:群馬県の委託工場
NF:静岡県の委託工場
KY:静岡焼津
ZHP:茨城県の委託工場
T:群馬県邑楽郡の委託工場
ST:栃木県の委託工場
K17:滋賀県
KM:京都舞鶴
SK:佐賀県
KK:福岡県糸島市
W:静岡県
FU:群馬県伊勢崎市 ダブルマウンテンコーヒー缶
GW:神奈川県足柄上郡
製造工場所在地一覧(製造所固有記号一覧)

キリンチルドビバレッジ

KCB:埼玉県狭山市 (深井戸?)東電2-B

キリン ソルティライチ

NE:北海道恵庭市【500ml】

キリン アルカリイオンの水

KSG:静岡県御殿場市(原水は富士山の伏流水)【2L】
K88:石川県白山市(原水は白山の伏流水)【2L】
NF :静岡県焼津市【500ml】

麒麟麦酒

31:千歳工場 (北海道 千歳市上長都949-1)
14:仙台工場 (宮城県 仙台市宮城野区港2-2-1)
88:北陸工場 (石川県 白山市竹松町2480番地)※2010.08まで
24:取手工場 (茨城県取手市桑原188-1)
27:栃木工場 (栃木県 塩谷郡高根沢町大字花岡147)※2010.10まで
28:横浜工場 (神奈川県 横浜市鶴見区生麦1-17-1)
17:滋賀工場 (滋賀県犬上郡多賀町敏満寺1600)
12:名古屋工場 (愛知県清須市寺野花笠100)
11:神戸工場 (兵庫県 神戸市北区赤松台2-1-1)
15:岡山工場 (岡山県岡山市東区瀬戸町万富678)
61:福岡工場 (福岡県朝倉市馬田3601番地)

ビールに使われる原材料生産地:麦芽(北米、欧州、豪州、日本の原料)、ホップ(欧州、日本の原料)
               日本の産地詳細については案内していない状況。

ビールの原料調達について:厚生労働省が発表した放射性物質に関する通達を踏まえ、
             品質をきちんと検査した安全な原料を調達している。

ビールに使用する水について:各工場の近隣の水系から取水を行い、水道法の基準よりさらに上乗せ基準を設定し、
              厳しく品質管理された水を使用している。また、被災地に比較的近い地域の工場
             (取手工場・横浜工場・富士御殿場蒸留所)では、独自に検査を行っているが放射性物質は検出されていない。
              7/19現在において。


キリン 午後の紅茶 ミルクティー 1500ml 製造日 賞味期限から9ヶ月前
生茶ペット 賞味期限は9か月


ビール・発泡酒 製造日 賞味期限から9ヶ月前
ハイボール、チューハイ製造日 賞味期限から12ヶ月前
ウイスキー・蒸留酒 賞味期限は設定していない

キリンビバレッジ トロピカーナ ホームメイドスタイル アップル

(2012年1月、電話で問い合わせ)
  • 原料のりんごは中国・ニュージーランド産。
  • 現在、製品のサンプル検査を実施中。検出限界は10Bq/kg。

コカコ


補足:最初の一文字が地域。続く文字が工場名称を表すようです。(推定)
例:みちのく[M]の青森[AO]工場は「MAO」

補足:2018.3頃から、徐々に製造所固有記号を変更しているとのこと。
最初の一文字で地域を判断する、ということができなくなりました。
例:G←WHO:ウエスト-本郷 (広島県 三原市本郷町)

北海道コカ・コーラプロダクツ(株)
HSA:北海道-札幌 (北海道 札幌市清田区)Hokkaido SAPPORO

みちのくコカ・コーラプロダクツ(株)
MAO:みちのく-青森 (青森県 青森市浪岡大字)Michinoku AOMORI
MHA:みちのく-花巻 (岩手県 花巻市太田)Michinoku HANAMAKI
MAK:みちのく-秋田 (秋田県 秋田市河辺和田)Michinoku AKITA

仙台コカ・コーラプロダクツ(株)
Z←SZA:仙台-蔵王 (宮城県 刈田郡蔵王町)Sendai ZAO

北陸コカ・コーラプロダクツ(株)
HTO:北陸-砺波(となみ) (富山県 砺波市)Hokuriku TONAMI

コカ・コーラ イーストジャパンプロダクツ(株)
EIB:イースト-茨城 (茨城県 土浦市東中貫)Eastproduct IBARAKI
W←EIW:イースト-岩槻 (埼玉県 さいたま市岩槻区)Eastproduct IWATUKI
※キッザニア東京の「ボトリング工場」でボトリングされたものも「EIW」、賞味期限半年
L←ESA:イースト-埼玉 (埼玉県 比企郡)Eastproduct SAITAMA
MAS:三国アセプティック (埼玉県 さいたま市岩槻区)Mikuni ASEPTICK
ETA:イースト-多摩 (東京都 東久留米市)Eastproduct TAMA
E←EEB:イースト-海老名 (神奈川県海老名市)Eastproduct EBINA

コカ・コーラセントラルジャパンプロダクツ(株)
CSI:セントラル-静岡 (静岡県 静岡市清水区)Central SIZUOKA
CTK:セントラル-東海/北 (愛知県 東海市南柴田町)Central TOKAI KITA
CTM:セントラル-東海/南 (愛知県 東海市南柴田町)Central TOKAI MINAMI
CNA:セントラル-名古屋 (愛知県 名古屋市東区)Central NAGOYA

コカ・コーラウエストプロダクツ(株)/コカ・コーラウエスト大山プロダクツ(株)
WSI:ウエスト-滋賀 (滋賀県 愛荘町)West SIGA
※滋賀工場は2009年5月で閉鎖
X←WKY:ウエスト-京都 (京都府 久世郡久御山町)West KYOTO
A←WAK:ウエスト-明石 (兵庫県 明石市)West AKASHI
G←WHO:ウエスト-本郷 (広島県 三原市本郷町)West HONGO
WDA:ウエスト-大山 (鳥取県 西伯郡伯耆町 )West DAISEN
Y←WKI:ウエスト-基山(きやま) (佐賀県 三養基郡基山町)West KIYAMA
U←WTO:ウエスト-鳥栖(とす) (佐賀県 鳥栖市轟木町)West TOSU
※大分県別府市の自販機で購入した、ジョージア ユーロピアン カフェラテにて確認。製造所の住所が記載されたものもありました。
四国コカ・コーラプロダクツ(株)
SK2:四国-小松第2 (愛媛県 西条市小松町)Sikoku KOMATSU2
※2011年春から工場の名称と製造所固有記号が次のように変わりました
{SK:四国-小松工場 (愛媛県 西条市小松町)Sikoku KOMATSU

南九州コカ・コーラボトリング(株) ※白州ヘルス(株)に製造を委託
MKU:南九州-熊本 (熊本県 熊本市南高江)Minamikyusyu KUMAMOTO
N←HEB:南九州-えびの (宮崎県 えびの市)Hakusyuhealth EBINO

沖縄コカ・コーラボトリング(株)
OUR:沖縄-浦添 (沖縄県 浦添市)Okinawa URASOE


YAY 工場不明(Qooとてもヘルシーアップル)→山口県?
NKーUCは山口県の委託工場
YZ 静岡県焼津の委託工場(Qooとってもヘルシーアップル)
KSD 福岡県の工場(ミニッツメイド・朝マンゴ[ゼリー飲料])…お客様相談室にてTEL確認
SD 福岡県の委託工場…お客様相談室にてTEL確認
FU 福岡県の工場(ミニッツメイド)…お客様相談室にてTEL確認
NNF 静岡県
KON 長野県
GE 北海道恵庭市 ゴールドパック株式会社 恵庭工場


賞味期限情報
「茶織」2リットルペットボトル、6カ月
「爽健美茶」2リットルペットボトル、12カ月
「綾鷹」2リットルペットボトル、8ヶ月
「アクエリアス」2リットルペットボトル、10ヶ月
「アクエリアス」300ミリパック、6ヶ月
160ml缶の「QOOリンゴ」「QOOオレンジ 」「コカコーラ(赤い缶)」「ジョージアオリジナル」
「ファンタグレープ」「ファンタオレンジ」「ジンジャエールドライ」の賞味期限はすべて1年

森の水だより

ミネラルウォーター専用ガイダンス(0120-363509)より
森の水だよりは軟水です。赤ちゃんのミルクにお使いいただけます。

賞味期限より2年前が製造年月日

原水の産地について

お問い合わせの件でございますが、コカ・コーラシステムでは 全国に工場がございます。
それぞれの工場ではその土地の水道水 もしくは飲料に適した地下水を使用して「アクエリアス」などの 製品を製造しておりますが、
流通状況もございますため、例えば神奈川県だと、
この工場(水)で製造された製品が 販売されているといったようなご案内は、一概にはいたしかねます。
せっかくのお問い合わせではございますが申し訳ございません。

なお、私どもでは、「水を磨く」と申しておりますが、製品に使用している水は、
マルチ バリア システム(多段ろ過システム)を用いて高い品質の水を作り出しています。
具体的には、水道法の基準に適合した原水を高度ろ過 (凝集沈殿ろ過、逆浸透膜やマイクロフィルタによるろ過)、
塩素、紫外線による殺菌、活性炭ろ過、イオン交換方式など、
異なる方法、操作を2~3重に組み合わせることで高い品質を維持しています。
使用している原材料につきましても、すべて厳しい品質管理システムのもとに 定めた規格基準を適用し運用しています。


以下、旧データ。既に無くなった工場あり。
北海道コカコーラ [H okkai]/北海道
HSA・HOB・HS・AK
北海道札幌市豊平区清田1条1―2―1
みちのくコカコーラ [M ichinoku]/岩手・秋田・青森
MHA・MAO・MAK
岩手県花巻市城内6番地6号
仙台コカコーラ [S endai]/宮城・山形・福島
SZA・SKO
宮城県仙台市宮城野区扇町1―33
利根コカコーラ(イーストジャパン) [E ast]/千葉・茨城・栃木
EIB・EIW・EIB(TGO)・T
千葉県野田市中根310
三国コカコーラ(イーストジャパン) [E ast, M iddle, S angoku]/埼玉・群馬・新潟
ESA・MNI・MI・MN・S
埼玉県桶川市加納180
東京コカコーラ(イーストジャパン) [E ast]/東京
ETA・N
東京都港区芝浦2―15―6
富士コカコーラ [F uji]/神奈川・静岡・山梨
FEB・FSI・E・S・FCS
神奈川県海老名市上河内33
中京コカコーラ [C entral]/愛知・岐阜・三重
CTO・CNA・CT2・U
愛知県名古屋市東区砂田橋4―1―47
北陸コカコーラ [H okuriku]/富山・石川・福井・長野
HTA・HMA・HTO・HT
富山県高岡市内島3550
HH 白州ヘルス飲料(山梨県北杜市白州町)
三笠コカコーラ [M iasa]/奈良・滋賀・和歌山
MWA・MSI・MS
奈良県天理市嘉幡町643
近畿コカコーラ [K inki]/大阪・京都・兵庫
KKY・KN・KAK
大阪府摂津市千里丘7―9―31
四国コカコーラ [S ikoku]/香川・愛媛・高知・徳島
SK1・SK2
香川県高松市春日町1378
コカコーラウェストジャパン [W est]/広島・岡山・山口・鳥取・島根・福岡・佐賀・長崎
WHO・WTO・WKI
福岡県東区箱崎7-9-66
南九州コカコーラ [M inami]/熊本・大分・宮崎・鹿児島
MOH・MMI・MKU・KU・MNK
熊本県熊本市南高江町3-5-1
沖縄コカコーラ [O kinawa]/沖縄
OUR・RN
沖縄県浦添市字伊祖672



サッポロビール

T:北海道工場(北海道恵庭市)
N:仙台工場(宮城県名取市)
K:那須工場(栃木県那須町)
L:千葉工場(千葉県船橋市)
Y:静岡工場(静岡県焼津市)
H:九州日田工場(大分県日田市)

サッポロプレミアムアルコールフリーは大分日田工場だけで生産
ただし、生産量が増えているので他に生産拠点を新しく予定している。(2011年5月26日電話)
8月上旬から那須工場も生産拠点に加えて製造しています。

サッポロ飲料(烏龍茶・緑茶など)

自社工場なし。全国にある協力工場にて委託製造。

3A:北海道岩内郡
DT:岐阜県各務原市
EI:茨城県常陸太田市
ET:神奈川県厚木市
F:山梨県南都留郡
FBC:神奈川県足柄上郡
FFS:福島県伊達市
GM:群馬県邑楽郡
H:群馬県高崎市
IS:北海道千歳市
K:熊本県熊本市
KH:山梨県北杜市
KK:神奈川県足柄上郡
KS:福岡県前原市
MF:静岡県駿東郡にある委託工場
MH:長野県千曲市
MS:長野県須坂市
MSK:山梨県南アルプス市
N:山口県山口市
NH:山口県萩市
NS:静岡県焼津市
OT01:大分県杵築市
P:群馬県伊勢崎市
PFC:和歌山県西牟婁郡
PLN:愛知県北名古屋市
SC:千葉県長生郡
SG:群馬県伊勢崎市
SK:栃木県下野市
SO:静岡県焼津市
SO22:静岡県焼津市
TA:群馬県利根郡の協力工場

オーシャンスプレーパワーフルーツクランベリー900ml 
N:山口県山口市 地下水を純水にして使用

サッポロワイン

P:グランポレール勝沼ワイナリー(山梨県甲州市)
O:サッポロワイン岡山ワイナリー(岡山県赤磐市)

サンガリア

× 千葉:SNG37
○ 埼玉:SNG37
群馬:SNG36、SB,SC
岐阜県の協力工場:SNG6
大阪:SNG、SNG1
三重(伊賀):S1、SNG39

兵庫:SA

SNG3 工場不明 (トマトジュース)

SNG11:愛知県(協力工場) (ミックスジュース)

SNG14 工場不明 (レギュラーコーヒ)

SNG16 工場不明 (レギュラーコーヒ)

ポストニックウォーターの製造日は賞味期限の9ヵ月前


※お茶・麦茶は全て大阪・三重(伊賀)で製造しております。
また、茶葉は静岡、鹿児島、三重県産(茶葉は昨年春に加工したもの)
烏龍茶葉は中国。麦茶の麦は石川県産です。
※協力工場も含め全ての工場で、地下水・水道水をRO濾過という特殊な処理を行っております。

サントリー≪酒類≫(ビール工場・蒸溜所・ワイナリーなど)


サントリー酒類(株)(ビール・発泡酒・洋酒製造)※旧サントリー(株)

P :利根川ビール工場 (群馬県 邑楽郡千代田町)
F :武蔵野ビール工場 (東京都 府中市)
L :京都ビール工場 (京都府 長岡京市調子)
Y→C :九州熊本工場 (熊本県 上益城郡嘉島町)※清涼飲料もあり

? :白州蒸溜所 (山梨県 北杜市白州町)
? :山崎蒸留所 (大阪府 三島郡島本町山崎)
N:梓の森工場 (栃木県 栃木市仲方町字堤下)
? :大阪工場 (大阪府 大阪市港区海岸通)

サントリーワインインターナショナル(株)(ワイン製造)

? :登美の丘ワイナリー (山梨県 甲斐市大垈2786)
? :塩尻ワイナリー (長野県 塩尻市大字大門)


≪食品≫(清涼飲料・水)

※2011年4月1日にグループ会社3社(サントリービバレッジプロダクツ(株)・サントリー天然水(株)・サントリー天然水南アルプス(株))を統合。(サントリーホールディングス株式会社 ニュースリリースNo.11038/2011.3.17)

サントリー??(サントリープロダクツ(株)または他社委託工場の可能性あり)

WY:(栃木県)
WJ:(神奈川県)
TF:静岡工場 (静岡県)
TT:(静岡県)
TY:(静岡県)
YE:北海道の工場で製造された商品 (ウーロン茶) (代理登録依頼掲示板ログ4より(2014/10/22))

サントリーフーズ(株)(※販売者)

w :(兵庫県) ※サントリープロダクツ(株)高砂工場かもしれません
T :(群馬県) ※サントリープロダクツ(株)榛名工場かもしれません
K :(愛知県)
WD:(神奈川県)
WA:(東京都)
PA:(佐賀県)
WB:(千葉県)
WP:(千葉県)
AJ:(神奈川県)
TS:(静岡県)
VE:(山形県)
VK:(山形県)
VT:(長野県)
VB:(長野県)※ニチレイアセロラスカッシュに表記。お客様相談センターにて確認
VF:(長野県)※BOSSブラック缶に表記。お客様相談センターにて確認
SL:(和歌山県)
SS:(埼玉県) ※日本ペプシコーラ製造(株)の工場かもしれません
TK:(静岡県)
NK:(山口県)日本果実工業製
WT:(埼玉県)
AE:(鳥取県) 奥大山の天然水
AH:(京都府) 製造所固有記号:SB から変更 (2016/02/08(月)更新)

RA: 山口県(BOSSとろけるカフェオレ)
C :(熊本県)熊本工場がY→Cに変更、15/04/21お客様センターにて確認(ペプシ)

サントリープロダクツ(株)(清涼飲料 製造を主な事業とする)2009年4月1日設立

T :榛名工場 (群馬県 渋川市半田)
TJ:神奈川綾瀬工場 (神奈川県 綾瀬市深谷上)※1
S :天然水南アルプス白州工場 (山梨県 北杜市白州町)※2
EE:木曽川工場 (愛知県 犬山市字角池)
w :高砂工場 (兵庫県 高砂市荒井町新浜)
BR:天然水奥大山ブナの森工場 (鳥取県 日野郡江府町)※3
※1:旧 サントリービバレッジプロダクツ(株)(清涼飲料製造)2005年9月28日設立
※2:旧 サントリー天然水南アルプス(株)(清涼飲料製造)2008年10月1日設立
※3:旧 サントリー天然水(株)(清涼飲料製造)2006年9月27日設立
※1~3以外は、旧 サントリー(株)が開設した工場で、サントリープロダクツ(株)設立時に承継させたもの

サントリー食品工業(株)(清涼飲料製造)

AG:多摩川工場(東京都 稲城市大丸)ORANGINA 2015年4月22日※お客様電話相談室にて確認済です。
SB:宇治川工場(京都府 城陽市富野荒見田))

サントリー酒類(株)(清涼飲料製造)※旧サントリー(株)

? :九州熊本工場(熊本県 上益城郡嘉島町)※酒類もあり/記号は同じくYかもしれません


※製造から販売の流れ/サントリーホールディングス株式会2010年(平成22年)12月期 有価証券報告書より

・製造受託:サントリープロダクツ(株)

・製造:サントリー食品インターナショナル(株) /旧サントリー食品(株) … 2011年1月に商号変更

・販売:サントリーフーズ(株)

サントリーは工場のある都道府県名しか教えてくれない為、
「榛名工場」というような断定は難しいというご意見有り

他県もそうであるとの判断から、改行させていただきました。


※350ml缶のCCレモンの賞味期限は、製造日から1年とのことでした。他の飲料、他の内容量では不明です。

※場所により地下水も水道水も使うが、放射性物質は検出されていないものを使っていますとのこと。

※伊右衛門は「京都(山崎)の天然水」と「イオン交換樹脂で処理した純度の高い水(純水)」を使用し、全国の工場で生産しているそうです。

4/14のリリース:
サントリーグループは(中略)「サントリー天然水」をはじめとしたサントリー製品に使用する水の放射性物質分析を継続的に実施することとし、分析をしております。

茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県にある清涼飲料水、ビール、洋酒工場のすべてで、製品に使用する「水」を毎日サンプリングし、 工場ごとに分析頻度を決めて分析を行っています。現時点で、分析したすべてで、放射性物質は全く検出されていません。

お客様相談室からのメール回答には、上記のように自前で検査をしているので、製品がどこで製造しているのかという案内はしておりませんということだけが書いてあった。


「ビタミンウォーター500ミリペットボトル」賞味期限:製造日から6か月
ビタミンウォーター 2リットル入りは製造日から9か月
伊右衛門 賞味期限はボトルサイズにより異なる 2リットル入りは製造日から8か月

烏龍茶2Lペット。
1)AJは神奈川県内の工場。
 具体的な場所と工場数については非公開。
 工場とは言えそこまで数があるわけではないだろうけど、
 東名から見えるあそこかなと地図見たら・・・ここだろうね。

 神奈川綾瀬工場
 http://www.suntory.co.jp/news/2007/9773.html
 >主な製造製品 「伊右衛門」「ウーロン茶」

2)製造日=賞味期限の12ヶ月前
 うちにある烏龍茶は「2012.04.16/AJ」となっているので2012同月日製造ってことか。

3)放射性物質の検査については独自に行っていて、
 0~9Bqまでを非検出=安全としているとのこと。


*****様
ご連絡をいただきましてありがとうございます。
また、日頃からのご愛顧に心よりお礼申し上げます。

お問い合わせの件でございますが、弊社のビール類については原材料の仕入先は、
麦芽:ヨーロッパ・北米
ホップ:ヨーロッパ(ドイツ・チェコ)、一部アメリカ
でございます。
ご参考にしていただければと存じます。
今後とも皆様にお喜びいただけるような製品づくり、企業活動に
努めてまいりますので、一層のご支援を賜りますよう、
お願い申し上げます。
*********************************************
 サントリーお客様センター 鷲見
  0120-139-320 ソフトドリンク
  0120-139-380 ワイン
  0120-139-310 お酒(ワインを除く)、その他の製品
   月曜日から金曜日 9:00-17:00  (祝日除く)
 http://suntory.jp/CR/
*********************************************

ニチレイ アセロラ リフレッシュ(清涼飲料水)
ニチレイ アセロラ スカッシュ(清涼飲料水)
製造日=賞味期限の6ヶ月前
(製造はサントリーフーズ)

各製造工場において使用する水は、地下水と一部水道水とのこと。
使用する水は、活性炭処理〜イオン交換処理をして磨き上げた上で製造しているとのこと。
放射性物質の測定は毎日行っており、検査限界が0〜9ベクレルとのこと。
今のところ事故以来放射性物質は検出されていないとのこと。

ビールについて、電話で問い合わせました。

  • 銘柄によって原料の産地が違う
  • 国産の原料を使用しているものもある

という回答でした。
銘柄を指定して、個別に問い合わせるのがよいと思います。

******
ニチレイ アセロラ ビタミンC(清涼飲料水、サントリーフーズ) について、2011/8/25電話にて質問。
製造日=賞味期限の1年前
水については上記内容と同じで、地下水と純粋処理した水を使用とのことです。
WT=埼玉工場とだけ教えてくれましたが、他の工場でも作っているか等はこちらでもわからない、とのことです。


(代理登録:2012/11/19)
サントリーフーズ(株) リプトン・リモーネ
製造所固有記号:K (←一文字) は愛知県の工場だそうです。
なお、原材料のレモン果汁は イタリアまたはスイス原産だそうです。(2012.11.19 問合せ)




ニュースリリース等

お知らせ 2011年8月11日

サントリーグループは、安全で安心な商品・サービスをお届けするために、平素より徹底した品質保証に取り組んでいます。さらにお客様にご安心いただくために、「サントリー天然水」をはじめとしたサントリー製品に使用する水の放射性物質分析を継続的に実施しています。

山形県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県にある清涼飲料水、ビール、洋酒工場のすべてで、製品に使用する「水」を定期的にサンプリングし、工場ごとに分析頻度を決めて分析を行っています。現時点で、分析したすべてで、放射性物質は全く検出されていません。

今後とも、国や自治体等の指導に従うとともに、環境のモニタリングデータなどを常に監視しながら、一層の安全性確認をしていく予定です。


サントリーグループは、安全で安心な商品・サービスをお届けするために、平素より徹底した品質保証に取り組んでいます。
5月中旬より、複数の県で2011年産の緑茶(生葉)から食品衛生法上の暫定規制値を超える放射性セシウムが検出されたと報道されています。当社の「緑茶製品」は下記のように問題ありませんので、安心してご飲用ください。

当社緑茶製品には2010年産以前の茶葉を使用しておりましたが、7月中旬より一部商品で2011年産茶葉の使用を開始し、7月下旬から順次販売を行なっております。
2011年産の茶葉原料については、放射性物質の自社での検査を含め、安全性を確認して使用しております。
なお、8月10日現在、今まで分析したすべての茶葉において放射性物質は全く検出されていません。



スジャータ(めいらくグループ)

AO:大府工場(愛知県大府市)
NTY:千葉工場 (千葉県佐倉市)
NSP:千葉工場(千葉県佐倉市)※製品が違うため同一工場でも記号を分けています。
GA:長野県
KHM:山梨県
協力工場?
MMN:埼玉県(ネット情報:2011/08/18)※お客様相談室2013/05
NTS:栃木県下野市(協力工場)
EG6 : ??
BF7 : ??


商品情報

(ネットより転載:2011/08/02)
赤葡萄 コンコードグレープのみ使用 果汁100%
果汁はブラジル産
パックに記載されている千葉県佐倉市で製造している


(代理登録:2011/09/11)
めいらく シュガーシロップ
すべて愛知県で製造


業務用ジュース・アイスコーヒー(1000ml)
GA:長野県
KHM:山梨県
製造年月日は消費期限の120日前。


フルーツフェスタ グレープ ポリフェノール100mg/ml果汁100% 
NTS:栃木県下野市(協力工場)
ぶどうはアルゼンチン・ブラジル・チリ
地下水を使用、所在地の検査結果に基づき独自の放射性物質の検査は無し。
製造日は賞味期限含めて120日。


調整豆乳(家族の潤い調整豆乳って書いてある奴)はすべて九州製造らしい


豆乳ホイップ
製造工場は、全て愛知県大府市の工場で製造。
賞味期限の近くの記号は独自ロットで、製造時間を表しており固有記号ではないそうです。


原産地産地情報

有機豆乳の大豆:アメリカ、カナダ産を使用

生クリーム:どこの工場でも乳は北海道とオーストラリアのものを乳製品として使っている

(以下ネットより転載:2011/10/18)
生乳:北海道・青森・新潟・長野・岐阜・愛知・静岡の7箇所から納入
(使用はAO(大府工場)のみ)

のむ果実オリジナルミックス100%
りんご:中国
パイン:タイ
ぶどう:チリ・アルゼンチン・イタリア
桃:ギリシャ
グァバ:台湾
バナナ:エクアドル

コーンクリームポタージュ パンプキンポタージュ
スイートコーン・玉蜀黍:アメリカ
玉葱人参:中国
カボチャ:ニュージーランド
小麦粉:オーストラリア
食用油脂:カナダ日本(不特定)
乳製品:北海道・オーストラリア
クリーム:北海道
チキンエキス・ ポークエキス:日本(不特定)

ホイップ
植物油脂:フィリピン・カナダ・フランス
乳製品:北海道・オーストラリア

※千葉工場:柏井浄水場の表流水と地下水を混合して利用


放射能汚染対策

水道水中の放射性物質について(千葉工場関連情報)
※佐倉市水道部のホームページより転載
http://www.sujahta.co.jp/sakura.html
http://www.sujahta.co.jp/img/sakura0331.gif
(佐倉市の水道水は井戸水65%+表流水)

独自検査はしていない
柏井浄水場でヨウ素が多く検出されていた際も国の暫定規制以下と対応なし
一般販売用、業務用の区別は無い

ダイドードリンコ


脱脂粉乳は北海道産

ホームページより転載
http://www.dydo.co.jp/csr/fab.html

D01T 山形県山形市
D04D 山形県天童市
D18 山形県南陽市
7B 茨城県常陸太田市
D01 群馬県邑楽郡
1B 群馬県前橋市
D41 群馬県伊勢崎市
D47 埼玉県児玉郡
DYDO39 東京都大田区
D02 神奈川県足柄上郡
7A 神奈川県厚木市 ※地下水
DYDO39A 神奈川県横浜市
D03 静岡県静岡市
D03A 静岡県静岡市
D03B 静岡県静岡市
D04 静岡県焼津市
D04A 静岡県焼津市
D04B 静岡県焼津市
2B 静岡県焼津市
D43 静岡県焼津市
D59 山梨県富士吉田市
D26 長野県松本市
D32 長野県安曇野市
D05 愛知県豊川市
1D 岐阜県岐阜市
D27 岐阜県各務原市
DYK 奈良県葛城市
D14 兵庫県神崎郡
D20 徳島県勝浦郡
D40 高知県室戸市
D68 高知県室戸市
D06 山口県山口市
D51 大分県杵築市
D62 沖縄県うるま市


放射性物質の検査についてですが、弊社では、この度の東日本大震災の状況を踏まえ、お客様にご安心頂くため、国や自治体より使用制限のある原材料は使用しておりません。

なお、当社独自にすべての製品における出荷前検査を、製造日ごとに放射性物質の測定器を用いて行い、製品の安全性を確認しています。

チェリオ

CHCまたはJ7:チェリオ中部の小牧工場(愛知県小牧市)
CHKまたはK7:チェリオコーポレーションの高槻工場(大阪府高槻市)

ポッカ

ポッカコーポレーション、セブンプレミアムなど

FI:静岡県磐田市
PL57:愛知県
PLN:名古屋工場(愛知県北名古屋市)
PLG:群馬工場(群馬県伊勢崎市)
PLU:豊田工場(愛知県豊田市)
N: 工場不明最近登場サッポロとの合併会社 (コーンポタージュ)
G: 群馬工場(群馬県伊勢崎市) 地下水使用
CB: 福島工場(福島県伊達市)
CR 静岡
使用している水が水道水かどうかは工場により違う。
(国の基準は満たしています)


商品情報

※じゃがいものポタージュ(セブンプレミアム)の賞味期限は12ヶ月

(ネットより転載:2011/07/08)
「ポッカレモン100」(レモンジュース濃縮還元)
瓶入りもプラ容器入りも、原材料は地中海産と南米産、
(製造は賞味期限より9ヶ月前)

(ネットより転載:2012/05/25)
サンスウィートプルーン:アメリカ・カリフォルニア産




ドライプルーンを柔らかくするために工場の地下水使用

ぽんジュース(えひめ飲料)


EH21:松山工場(愛媛県松山市)
KN22:東京工場(神奈川県厚木市) [表流水?]
IB23:茨城工場(茨城県常陸太田市)[表流水]

GB28:協力工場 ハルナビバレッジ(群馬県高崎市)

(茨城工場は被災したため、水道水の摂取制限時の出荷なし)

ペットボトル1リットルのポンジュースの製造日は10カ月前(一か月30日計算)

関西方面で、スーパーの棚の中にEH21:松山工場とIB23:茨城工場の物が混在している
報告が複数有るので要注意。私自身も混在見ました。

原料は愛媛と九州などの温州ミカンとブラジルのオレンジだそうです。

伊藤園

**伊藤園
固有記号の公式発表
A5:静岡県富士市
A8:静岡県富士市
A9:静岡県富士市
A11:沖縄県名護市
A13:群馬県邑楽郡
A16:広島県安芸高田市
A18:山形県寒河江市
A19:山梨県北杜市
A21:宮崎県児湯郡
A23:和歌山県紀の川市
A30:長野県松本市
A33:千葉県富里市
A34:岐阜県岐阜市
A40:山形県西置賜郡
A44:北海道沙流郡
A46:兵庫県姫路市
A47:大分県杵築市
A51:長野県長野市
A55:千葉県袖ヶ浦市
A59:茨城県常陸太田市
A61:山口県の関連会社(山口市)
A62:静岡県焼津市
A63:和歌山県日高郡 (お~いお茶350ミリリットル缶)
A65:山形県酒田市
A66:福島県酪農業協同組合 郡山工場(※)
A67:千葉県香取郡
A68:山形県東村山郡
A70:福島県伊達市
A71:福岡県朝倉市
A72:京都府八幡市
A73:静岡県焼津市
A74:島根県浜田市
A75:長野県安曇野市

D13:群馬県邑楽郡
D46:兵庫県神崎郡
E46:千葉県香取市

K5:静岡県静岡市
K6:千葉県長生郡
K17:北海道恵庭市
K19:熊本県熊本市
K23:和歌山県海南市
K26:群馬県沼田市
K27:福岡県糸島市
K30:長野県安曇野市
K46:徳島県勝浦郡
K48:栃木県下野市
K50:群馬県渋川市(地下水)
K53:岐阜県各務原市
K59:神奈川県厚木市
K61:山口県山口市
K68:山形県天童市

P5:静岡県静岡市
P13:群馬県前橋市
P26:福島県南相馬市
P46:兵庫県神崎郡
P48:佐賀県鹿島市
P51:長野県長野市
P61:山口県防府市

TI:静岡県
XI:静岡県袋井市

茶葉製品

B2:静岡県牧之原市
F6:愛知県江南市
F10:愛知県丹波郡
FK:福岡県うきは市
HI:静岡県牧之原市
H2:兵庫県神戸市
H5:福島県福島市
KH:高知県高知市
W7:福岡県みやま市
T8:静岡県

「一日分の野菜」 保存期間 紙、PET共に 9ヶ月
「天然ミネラル麦茶」(煮出/水出)の製造日は賞味期限の1年前
「お~いお茶」 大PET 12ヶ月 小PET 9ヶ月
「ワンポットほうじ茶(水出し/お湯出し)ティーバッグ」の製造日は賞味期限の9ヵ月前
「充実野菜」の製造日は賞味期限の9か月前
「Naturalジャスミンティー」主に製造は群馬県邑楽郡の工場
(「お~いお茶」は全国広範囲で製造している)

※これまでの調査から、工場周辺の放射線量に異常はなく、製品からも放射性物質は検出されておりません。
(検査項目、ヨウ素131、セシウム134・137 各項目の検出限界は20Bq とのこと)

伊藤園 ペットボトル麦茶
A13=群馬にて製造
地下水を使用 当社の機械で20ベクレルを規準に検査

7/5よりおーいお茶ペットボトルの茶葉を問い合わせ
今現在は、旧茶葉と九州産の新茶をブレンドして製造。今後は今年採取の静岡茶なども使用予定とのこと
なお静岡産新茶の使用時期は未定と回答

「充実野菜」の使用している野菜について(2011/06/16代理登録依頼掲示板より)

現在使用している野菜は、去年収穫のものを冷凍などして使用しているようです。水については放射線測定器で安全を確認の上使用しているということでした。うっかり水の基準値を聞き忘れましたが、それは国の基準値でだと思います。

使われている野菜の産地
(一部早くてメモできなかったので、わかるとこだけ書いておきます)

輸入品の部分は省きます。

人参−  宮崎 鹿児島 熊本
レタス  長野
ケ−ル  長野
ピ−マン 宮崎
セロリ  長野 愛知 静岡
アスパラ 長野 秋田
かぼちゃ 宮崎
パセリ  長野 茨城
ホウレンソウ 長野 茨城
キャベツ 長野 茨城
クレソン 長野
あしたば 鹿児島
白菜   長野

「香り薫るむぎ茶」(茶葉)
賞味期限から12ヶ月前が製造日で、大麦の産地はカナダ産と国産のものを使用とのことです。
国産の大麦は産地を特定せず、市場から購入しているため、分からないようです(2011/05/17)

「香り薫るむぎ茶」(茶葉)
現在流通・生産している製品は、昨年(2010年)収穫されたものを使用しており、
2012年3月頃までは昨年収穫分での生産になるそうです。
それ以降の大麦の産地については、現在検討中とのことです。(2011/12/05)

確認お問い合わせの際は、随時情報のアップデートをお願い致します。

花王


ヘルシアウォーター グレープフルーツ味・ヘルシア緑茶(HP調べ)

KIZ Z:北海道岩内郡
KIQ P:群馬県前橋市 キャンパック群馬工場
KIJ J:千葉県長生郡
KIL L:静岡県駿東郡
KIX Q:静岡県焼津市
KIW R:和歌山県紀の川市
KID N:山口県山口市



メリット&シャンプー(川崎工場)
アタック(和歌山工場)
ビオレふくだけコットン(山形県)
ビオレうるうる密着泡(愛知県)

黄桜

(2012年1月に電話で問い合わせ)

  • 工場は三栖(京都府)と丹波(兵庫県)。
  • 仕込みには伏流水を使用。
  • 現在出ている製品の原料はすべて平成22年以前に採れた米。平成23年の新米を使った製品が市場に出るのは、平成24年9月以降。
  • 原料は国・自治体・原料会社が定める基準値未満のものしか使わない。
  • 清酒全般の原料の産地については、「いろいろな地方のものを使っているので回答できない」とのこと。
  • 原料の産地がはっきりしている銘柄は以下。
 http://www.kizakura.co.jp/ja/products/daigin.html
 大吟醸 (「山田錦」)

 http://www.kizakura.co.jp/ja/products/ginjyoujyun.html
 吟醸純米酒 祥風 (「山田錦」と「雄町」)

 http://www.kizakura.co.jp/ja/products/ginjyou.html
 吟醸酒 伏水仕込 (「五百万石」と「吟おうみ」)
 吟醸生貯蔵酒

 http://www.kizakura.co.jp/ja/products/jyunmai.html
 京の滴 (「祝」)
 純米 辛口一献 (福井県産「コシヒカリ」)
 通の純米冷酒 (福井県産「コシヒカリ」)

 http://www.kizakura.co.jp/ja/products/yamahai.html
 生酛山廃特別純米酒  山田錦 (「山田錦」)

月桂冠


(2012年1月に電話で問い合わせ)

  • 工場の場所は京都市伏見区(昭和蔵/大手蔵)。
  • 製造では地下水を使用。
  • 原料の産地: 地元京都と周辺の兵庫・福井・滋賀の米を中心に使っているが、全農からその時々で良いものを選んで買っているので、はっきり特定できない。
  • 原料の産地がはっきりしている銘柄は以下の通り。
    厳選素材純米酒(滋賀県産「日本晴」を使用)
    京山水(京都府産「祭り晴」を使用)
  • 現在市場に出ている商品: 「新米使用」とうたっている商品以外は平成22年の米。平成23年の米に切り替わるのは、今年の春くらいから。(仕込んでから半年熟成させるので。)
  • 放射性物質の検査は既に実施中。外部委託と自主検査の2通り。
    外部委託(ゲルマニウム、検出限界1Bq/kg)
    自主検査(シンチレーション、検出限界40Bq/kg)
    平成23年産の米についてロットごとに検査している。今のところ不検出。

合同酒精


焼酎 麦盛り K 333445C13 東京工場(千葉県) 4/5に製造
(最後の方にあるCが千葉のことか?)

沢の鶴

「米だけの酒 純米酒」
国産米100%を使用しているとのことですが、
具体的な産地は「申し上げることができません」とのことでした。
今出荷している物については「大丈夫です」との回答でした。

静茶園


丸紅食品系列のお茶および茶系ドリンク製造会社。
丸紅と資本関係のあるスーパーのPB(プライベートブランド)品でよく見かける。

東日本マルエツ系「私のお茶畑」緑茶・麦茶・烏龍茶

SS : 山梨 (2L ペットボトル)
SN : 富山 (500ml ペットボトル)

緑茶の賞味期限は9ヶ月。
烏龍茶と麦茶は一年。

※同一PBでも西日本では別メーカー

宝酒造


TUTKTMUCKL/D:千葉工場
KTTRTR/D:千葉県松戸市

みりんの賞味期限は1年半前
原材料の米には国産も海外産も使用しています(製品によります)
水は地下水を使用しています(放射線のチェックも随時実施しております)


TNTTMN/D 千葉工場

  • 生産工場のロット番号識別情報は社外秘公開
  • ロット番号の問い合わせベースで生産工場は回答可能とのこと
  • 10/5現在、市場に出回っている商品に使用している原材米はH22年度産とのこと

製造所固有記号
上記記載の通り、企業としては公開していない。
関西と東京に流通している商品を複数確認したところ、商品記載のロット番号に規則性あり。
個別に宝酒造に問い合わせたところ、下記の結果となった。

  • (アルファベット)/FC → 京都
  • (アルファベット)/D  → 千葉

**富永貿易株式会社(富永食品/神戸居留地) 

I7:栃木県
J7: 愛知県
K7: 大阪府
SB7:山梨県(水は地下100mからの地下水とのこと)
U7:群馬県
H7:広島県(ビタミンパーラー)

※未確認情報

I7:ジェイエイビバレッジ佐賀関東工場(栃木県下野市)?
K7:チェリオ高槻工場(大阪府高槻市)?

※以下は、代理登録依頼掲示板にいただいた情報です。(抜粋)

国内の飲料製造工場では、放射能汚染が報道されております
「水道水」ではなく、深さ100m以上の地下水を汲み上げた
「地下水」を使用して製造しております。地表の影響を強く受ける
水道水とは異なりますので、どうぞご安心ください。

また、念のため放射能事故後、各工場にて地下水を調査した結果、
まったく異常なしとの結果が出ております。汲み上げた地下水は、
高度な各種処理工程を経て、より安全性の高い水に処理し、
それを使用した製品ですので、安心してお召し上がりください。
原材料におきましても同様に安全なものを使用しております。
-------------------------------------------------------
富永貿易株式会社(東京フルーツ株式会社 販売)
FI 不明

友桝飲料

クラブソーダ

クラブソーダに使う水に関してですが、弊社の製品は水は地元水道局 の市水を利用し、
活性炭濾過、イオン交換濾過、セラミック濾過、紫外線殺菌という工程を通して利用しています。
特別に天然水などを利用しているわけではありませんが、
天然水などの 硬度の高い水よりも処理をした純水のほうが炭酸水などには適しています。
以上ご回答申し上げます。

とのことです。地元とは佐賀県小城市牛津町牛津だと思います。(2011/07/27-代理登録依頼掲示板より)

中埜酒造


(2012年1月に電話で問い合わせ)

  • 工場の場所: 愛知県半田市。
  • 長良川水系の水道水を濾過して使用。井戸水は使っていない。
  • 原料の産地: 製造技術上のノウハウがあるので開示はしていない。
  • 原料が2011年産の米に切り替わるのは、商品によって違う。早いものは2012年の春以降。
  • 原料の産地がはっきりしている銘柄
      http://www.nakanoshuzou.jp/item/products/list.php?category_id=13
      上撰國盛 契約栽培米 純米酒 紙パック (愛知県の契約農家が作った米を使用)
      國盛 正 純米 (愛知県の契約農家が作った米を使用)
      など
  • 放射能検査は検討中。現在は、国・原料メーカーが基準値未満と保証した原料だけを使用。

日本果実工業

NK:山口工場(山口県山口市)
YAH:萩工場(山口県萩市)
??:久賀工場(山口県大島郡)
??:防府工場(山口県防府市)


【瀬戸内みかんジュース】
1LのPETのものは、山口県萩市の工場でつくっている。
500mlタイプもあり
こちらは山口県萩市の他、防府市、山口市の工場でも製造することがある。
(原料の産地は、広島、愛媛、山口)

【缶入りの瀬戸内みかん(果粒入り果実ジュース)】
山口県山口市の工場でつくっている。
(産地は同じく広島、愛媛、山口。)

水も、その製造地の井水を使用している。
(代理登録:2012/08/22)

日本盛

(2012年2月、電話で問い合わせ)
  • 工場: 兵庫県西宮市
  • 使っている水の種類: 宮水(六甲山の地下水)
  • 原料の産地: 特定していない。
  • 原料の産地がはっきりしている銘柄
    超特撰 雑候屋甚兵衛 純米大吟醸 (兵庫県産「山田錦」)
    魚沼産コシヒカリ純米酒 (新潟県魚沼産「コシヒカリ」)
    特撰 特別本醸造山田錦 (兵庫県特A地区産「山田錦」)
  • 原料が2011年産の米に切り替わるのは、2012年8月出荷分より。
    2011年産の米については「1都16県」の米を使っていない。
    (1都16県: 青森・秋田・山形・岩手・宮城・福島・新潟・群馬・
     茨城・栃木・長野・山梨・東京・埼玉・千葉・神奈川・静岡)
  • 放射能検査は、2012年2月より原料米・製品について自社基準で行う予定。

日本食研


C:千葉工場 (千葉県印旛郡栄町)
F:自社工場 (愛媛県今治市)
K:自社工場 (愛媛県今治市)

グルコサミンのお茶
XF=群馬県高崎市の工場
地下水を使用で放射能検査は実施
製造日は賞味期限から270日前

白鶴酒造


(2018年7月更新)

U: 兵庫県 灘魚崎工場

委託生産もあり製品に依って工場の所在地は様々



(2012年1月に電話で問い合わせ)

  • 製造工場: 兵庫県神戸市。
  • 水: 酒造専用水道(六甲山系の伏流水)を使用。
  • 原料の産地: さまざまな産地のものを使っている。
  • 「新米使用」とうたっている商品以外は平成22年の米。平成23年の米に切り替わるのは今年の春くらいから。
  • 産地のはっきりしている銘柄:
    http://www.hakutsuru.co.jp/product/nihonshu/yamada.shtml
    特撰 白鶴 特別純米酒 山田錦 (兵庫県産「山田錦」100%使用)
    http://www.hakutsuru.co.jp/product/nihonshu/tanrei.shtml
    上撰 白鶴 淡麗純米 (兵庫県産「白鶴錦」、山口県産「中生新千本」を使用)

  • 放射能検査は、安全を確認するために実施中。
      毎日出荷する製品をサンプル検査。
      細かい数値については公表していない。

三井農林(日東紅茶)

家庭用紅茶・緑茶等の製造販売、飲食店・自動販売機への製品供給、各種茶系飲料の原料供給
本社:東京都港区

MS:須玉工場(山梨県北杜市)/粉末清涼飲料、液体清涼飲料
MM:藤枝工場(静岡県藤枝市)/紅茶、緑茶、混合茶、粉末清涼飲料
MH:広島工場(広島県東広島市)/紅茶、緑茶、インスタント緑茶、粉末清涼飲料


商品情報

【日東紅茶】
◆デイリークラブ・DAY&DAY・フレバリーティー

 全てMM:静岡工場

美山名水

炭焼珈琲   静岡県製造 (電話確認、静岡の水で作っているとのことです)



パン一覧

PASCO

**パスコ・PASCO・敷島製パン
P1:パスコ東京多摩工場 (東京都昭島市) ※
P2:パスコ湘南工場 (神奈川県高座郡寒川町) 
P3:パスコ利根工場 (千葉県野田市)
P5:パスコ埼玉工場 (埼玉県比企郡川島町)
K:刈谷工場 (愛知県刈谷市)
I:犬山工場 (愛知県犬山市)
T:大阪豊中工場(大阪府豊中市)
N:大阪昭和工場(奈良県市大和郡山市)
H:神戸工場(神戸市西区)
MS:信州シキシマ(長野県松本市)
US:山口県の協力工場
EF:イレブンフーズ(岡山)
EM:㈱四国シキシマパン(愛媛県伊予郡砥部町)
KA:兵庫県加古川市(協力工場)

※P1パスコ東京多摩工場の地下水について
水源は地下100m程で、砂などを除去する沈殿槽と、
有機物質などの除去を行っておりますが、水道水と同じく、
放射能を除去する浄水機能は持ち合わせておりません。
ただし、密閉構造になっておりますので、
外気に直接触れるところはありません。

5月問い合わせ: 多摩工場及び関東の工場では水道水を使用(多摩工場は市水道が地下水)。湘南工場は地下水は製造以外の用途に限定。利根工場は4/15より出荷再開。パンに使われる牛乳は関西5県と北海道より調達。





はじめまして。Pasco お客さま相談室の●●と申します。

日頃は私どもPasco商品へのご愛顧を賜り、誠にありがとう
ございます。

製造所固有記号につきましてお問合せいただきありがとうござい
ます。関西地区での私どもの主力工場の製造所固有記号は下記の
通りです。

T:大阪豊中工場(大阪府豊中市)

N:大阪昭和工場(奈良県大和郡山市)

H:神戸工場(神戸市西区)

EM:㈱四国シキシマパン(愛媛県伊予郡砥部町)

どうぞご参考になさってください。

乳製品につきましては、主に脱脂粉乳・ホエイパウダー、
クリーム等、牛乳の加工品として使用いたしております。
これらの原料となる牛乳の産地は主に北海道産です。

なお、放射性物質をご心配と思われますが、私どもの工場や
原材料において、現在、関係機関より規制を受けているものは
ございませんので安心してご利用下さいますようお願い申し上
げます。

私どもでは、今後も、より美味しい、より健康的な、より安全な、
よりオリジナリティに富んだPasco商品を 提供できますよう
社員全員で励んでまいります。

引き続き、Pasco商品をご愛顧くださいますよう心より
お願い申し上げます。



**原材料の産地
(Pascoお客さま相談室に確認 8/12)

・小麦:アメリカ、カナダ
※下記のものはに北海道産小麦を使用
北海道産小麦使用バゲット
北海道産小麦使用バタール
PSS咲く味いちじくとくるみ(関東地域限定)
北海道食パン(通販限定)

・油脂類:マレーシア、アメリカ、ブラジル、カナダ、オーストラリア、フィリピン

・牛乳:脱脂粉乳、ホエイパウダー、クリーム等に使用する牛乳の産地は主に北海道。
「超熟食パン」に使用している「バター入りマーガリン」のバターはヨーロッパ産。

・卵:原産地は不明。業務用の生卵(液卵、加工卵、生卵)の状態で業者より仕入れ。



【注意!!!】

★ 2012年 4月 16日 パスコに電話確認しました! ★

超熟 については、主な産地がほぼ外国産だが

菓子パンについては、小麦粉の産地も不明とのこと

時期によって流動的に変わるので

どこの物とは言えないし、分からない との事です。

超熟以外の商品はどこの物とは言えない、分からないの繰り返しでした


上記の説明だと、パスコのパンの主な材料全てが海外産だと誤解が生じるので

注意です!!!!


★ 2013年 1月 14日にメールで問い合わせ ★

「白い食卓ロールに使用している豆乳の原料産地」について

【豆乳に使用している大豆の産地】 アメリカ

なお、私どもの工場で使用している水(水道水、一部の工場で
水道と地下水の混合)や原材料において、現在、関係機関より
規制を受けているものはございませんので、安心してご利用下
さいますようお願い申し上げます。

電話で問い合わせしてもわからないといわれたので、メールで
問い合わせすると返事がもらえました。

コモ

**コモ(株式会社コモ)

コモは、日本で初めてパネトーネ種の培養に成功。
以来、パネトーネ種の維持管理とイタリアの伝統的な
製法にこだわったパンづくりを続けています。

工場は愛知のみ

小麦粉はアメリカ等の外国産(アメリカ、カナダ、オーストラリア)
牛乳(脱脂粉乳)は北海道(よつ葉乳業、雪印)
バターは関東の材料は使ってないみたいなことを言われました。
卵は愛知県、岐阜県、三重県、新潟県、青森県、静岡県、富山県、
北海道、千葉県、神奈川県、長野県、福井県、秋田県、福岡県、群馬県

使用水:愛知県小牧市の水道水
バターを含めた乳製品:北海道
小倉小町の砂糖や小豆:北海道

タカキベーカリー

アンデルセン、リトルマーメイドを展開。
タカキベーカリー名義の商品はスーパーに流通。

THI :広島工場 (広島県広島市安芸区中野東3-7-1)
TO :岡山工場 (岡山県浅口市鴨方町深田2800)

?:秦野工場 (神奈川県秦野市曽屋字配畑598-2)
?:つくば工場 (茨城県つくば市緑ヶ原1-1-1)
ただし秦野工場、つくば工場で製造の場合、商品裏面に工場名がそのまま記載されています。
(調理パン(サンドイッチ等)は本社所在地のみで工場の記載無し)

TC:千代田工場 (広島県山県郡北広島町春木1435)
?:島根工場 (島根県松江市馬潟町58-1)
TM:松山工場 (愛媛県伊予郡砥部町重光7-2)
?:福岡工場 (福岡県福岡市東区松島1-14-34)
?:関西工場 (兵庫県尼崎市次屋3-11-36)


「デニッシュブレッドスイート」
※スイートデニッシュブレッドというのは西日本限定でチョコ・小豆もある
※名前が違うだけで全く同じ商品
小麦粉弊社のものはほとんどカナダ産です
砂糖 サトウキビ(タイフィリピンオーストラリア南アフリカ)  テンサイ(日本) 
ファットスプレッド 大豆 (アメリカブラジル) 菜種(カナダオーストラリア) パーム(マレーシアインドネシア) やし(フィリピンインドネシア) 豚(日本) とうもろこし(アメリカ)
食塩 日本(海水)
卵 岡山広島四国など
ホイップクリーム(植物性油脂)パーム(マレーシアインドネシアタイ) 全粉乳(オランダベルギー)鶏卵(アメリカ)
全卵(加工液卵)三重香川鳥取広島山崎宮崎鹿児島
VC 中国
パン酵母 日本
醸造酢 さとうきび(タイ)とうもろこし(アメリカ)タピオカ(中国)ミカン(日本)
ショートニング なたね(カナダ)とうもろこし(アメリカ南アフリカ)綿実(オーストラリアアメリカ)
バターはNZ

秦野 地下水
つくば 水道

フジパン

**フジパン
パン、和洋菓子の製造販売
本社:愛知県名古屋市

FMU:武蔵工場(埼玉県入間市)
FYO:横浜工場(横浜市旭区)
FTK:東京工場(埼玉県八潮市)
FCH:千葉工場(千葉県市川市)
FTO:豊明工場(愛知県豊明市)
FNI:西春工場(愛知県北名古屋市)
FHI:枚方工場(大阪府枚方市)
FKO:神戸工場(兵庫県神戸市)

***グループ工場
TFS(FSE):東北フジパン(宮城県岩沼市)
AFT:あけぼのパン(東京都小平市)
SFO:中国フジパン(岡山県倉敷市)
FFU:九州フジパン福岡工場(福岡県糟屋郡新宮町)
FKU:九州フジパン熊本工場(熊本県宇城市)
FNA:九州フジパン長崎工場(長崎県諫早市)
TYO:四国フジパン工場(愛媛県西条市)
NS:愛知県小牧市(アンパンマンのビスケット)
TF:タカラ工場(愛知県稲沢市)
FN:ナガイパン工場(広島県広島市)


***品質情報(原産地情報)
工場により水道水を使っている所もあります

(2011/10/20電話確認)
食パン(本仕込)
小麦:カナダ・アメリカ産
脱脂粉乳や食塩に関しては回答なし

木村屋總本店

KM=三芳工場(埼玉県入間郡) 
K2=柏工場(千葉県柏市)
KH=東京工場(東京都江東区有明)

藤沢工場は閉鎖しました

あんぱんに埋め込んである八重桜の塩漬けは、神奈川県小田原の漬物商店のもので、使用している八重桜もその周辺のものだそうです。

神戸屋

パン・洋菓子・冷凍生地・デリカ食品の製造販売
本社:大阪市東淀川区

MEK:東京工場(埼玉県戸田市)
TN:練馬工場(東京都練馬区)
TE:海老名工場(神奈川県海老名市)
SMK:マルト神戸屋(静岡県浜松市)
MKB:(三重県四日市市)
H:東淀工場(大阪市東淀川区)
N:寝屋川工場(大阪府寝屋川市)
F:堺工場(大阪府堺市)
S 堺工場(大阪府堺市)
TU:土山工場(兵庫県土山市)
TA:タイヨー神戸屋(香川県坂出市)
M:マツヤ神戸屋(島根県松江市)



原料原産地情報

関東の工場では水道水をそのまま使用している
小麦粉の原産地は北米が多い
乳成分の産地は不明(原料業者による)
食パンに関しては乳製品の割合は少ない(ほぼ小麦粉)

(ネットより転載:2011/12/23電話確認)
「もちふわ食パン」「小麦そだち」
 小麦粉:北米産(国産はなし)
他原料は国内大手メーカーからの仕入れで詳細の回答は出来ない
食パンに直接、生乳、卵は使用していないが、直接使う商品については、近隣エリアからの調達

第一パン

KDI:東京都小平市(小平工場)
KNM:埼玉県三郷市(金町工場)
TKS:群馬県高崎市(高崎工場)
OSA:大阪府池田市(大阪空港工場)


商品情報

(ネットより転載:2011/11/10)
◆アンパン
小麦粉:アメリカ・カナダ産(今のところ変える予定なし)
あずき:北海道産100%


品質情報

小平工場、金町工場は地下100m超の水道水を使用
更に深い井戸を掘る予定もあります
乳成分は輸入品を使用しています

山崎製パン

YMK:松戸工場 松戸第一工場(千葉県松戸市)
YMM:松戸工場(松戸モンテ)
Y2M:松戸工場 松戸第二工場(千葉県松戸市)
YAN:安城工場(愛知県安城市)
YHA:安城工場 浜松事業所(浜松市南区)
YC・YCM:千葉工場(千葉市美浜区)
YF:福岡工場(福岡県古賀市)
YHI:広島工場(広島市安佐北区)
YHN:阪南工場(大阪府羽曳野市)
YI:伊勢崎工場(群馬県伊勢崎市)
YK:古河工場(茨城県古河市)
YKU:熊本工場(熊本県宇城市)
YKY:京都工場(京都府宇治市)
YKM:京都工場 久御山事業所 (京都府久世郡久御山町)
YM1:武蔵野工場(東京都東久留米市)
YNA:名古屋工場(名古屋市西区)
YNI:新潟工場(新潟市江南区)
YO1:大阪第一工場(大阪府吹田市)
YO2:大阪第二工場(大阪府松原市)
YOK:岡山工場(岡山県総社市)
YS1:埼玉工場 埼玉第一工場(埼玉県所沢市)
YS2:埼玉工場 埼玉第二東村山工場(東京都東村山市)
YSE:仙台工場(宮城県柴田郡柴田町)
YSP:札幌工場(北海道恵庭市)
YSU:杉並工場(東京都杉並区)※現在は製造なし、営業所業務のみ
YTW:十和田工場(青森県十和田市)
YY1:横浜第一工場(横浜市戸塚区)
YY2:横浜第二工場(横浜市都筑区)
YKR:仙台工場 郡山事業所(福島県郡山市)

協力工場

YIZ:イズヤパン(北海道帯広市)※協力工場
KD:工藤パン(青森県青森市)※一部ヤマザキブランド製品の製造
TK:たけや製パン(秋田県秋田市)※一部ヤマザキブランド製品の製造
S20Y:サンデリカ阪南工場(大阪府羽曳野市) (代理登録依頼掲示板ログ4より(2014/10/22))
S21Y:サンデリカ(浜松市南区)
S22Y:サンデリカ香川事業所(香川県綾歌郡宇多津町)
SN:末広製菓新潟工場(新潟市西蒲区西長島)※ヤマザキの関連会社
SA:サンキムラヤ(山梨県甲府市)
SF:スリーエスフーズ(京都府久御山町))※一部ヤマザキブランド製品の製造
YB01:協力会社(静岡県大井川市)※ヤマザキブランドの飲料水を製造



品質情報(原産地情報)

  • 埼玉工場、武蔵野工場では水道水を使用しています
  • 原乳には出荷停止になった時期の茨城産は含んでいません
  • 乳成分は製造業者により原産地不明


製品情報

パンではなくケーキなのですが問い合わせをいたしました。
生クリームなどは中沢乳業というところから仕入れているそうです。
(関東地区)
中沢乳業では非公開ながら、週1度牛乳の放射能チェックをしているそうですが、
生乳はほぼ全国から集めており、関東地区は北海道東北関東から主に集めていて、
福島や茨城、千葉も含まれているそうです。
外出先での電話だったため、県名を沢山言われてメモ仕切れませんでした。

2011/10月中旬現在の情報です
フリーダイヤルにて電話で問い合わせ
食パン(芳醇)ついて原料の産地をたずねました
小麦は国産ではなくアメリカ産などを使用
脱脂粉乳は北海道やニュージーランド産のものを使用との事です










冷凍食品一覧

アクリフーズ

マルハニチロ食品の連結子会社。主に冷凍食品を製造
本社:東京都江東区(営業上)・群馬県邑楽郡大泉町(登記上)

群馬工場:群馬県邑楽郡大泉町
夕張工場:北海道夕張市

商品に工場名記載 海外に工場あり
http://www.aqli.co.jp/corporate/base.html

※現在、北海道生産表記でも実際は群馬工場製造の商品があります
参考URL(pdf):http://www.caa.go.jp/foods/pdf/syokuhin557.pdf


原料原産地情報

耳までチーズピザ マルゲリータ(工場:中国)
 ナチュラルチーズ:オーストラリア
 トマト:イタリア
 トマトジュース:イタリア
 バジル:フランス

耳までカレーピザ(工場:中国)
 ナチュラルチーズ:オーストラリア
 たまねぎ・ブロッコリー・カレールー:中国

「4種のやきとり小鉢」「9種の姫小鉢」「6つの彩り小鉢」「6つの中華小鉢」
「3種の彩り小鉢(れんこんきんぴら・いんげんごまあえ・小松菜おひたし)
(油あげひじき煮・小松菜ごまあえ・ごぼうきんぴら)」
「いなりに入ったお惣菜」 「えび太フライ」「4つのお弁当焼きそば」
「4つのお弁当タルタルソースフライ」「4つのお弁当スパゲティ」
(工場:中国)
 原材料:中国・インドネシア・ロシア・北太平洋・アメリカ

#include plugin Error : includeは1ページに 70 個までしか使えません。

#include plugin Error : includeは1ページに 70 個までしか使えません。

#include plugin Error : includeは1ページに 70 個までしか使えません。

#include plugin Error : includeは1ページに 70 個までしか使えません。

#include plugin Error : includeは1ページに 70 個までしか使えません。

#include plugin Error : includeは1ページに 70 個までしか使えません。

#include plugin Error : includeは1ページに 70 個までしか使えません。

#include plugin Error : includeは1ページに 70 個までしか使えません。



菓子・スナック一覧

#include plugin Error : includeは1ページに 70 個までしか使えません。


インスタント食品一覧

#include plugin Error : includeは1ページに 70 個までしか使えません。


調味料・ソース・ルー・ふりかけ・レトルト

#include plugin Error : includeは1ページに 70 個までしか使えません。


お惣菜・納豆・ハム・ソーセージ・缶詰

#include plugin Error : includeは1ページに 70 個までしか使えません。


医薬品・健康食品

#include plugin Error : includeは1ページに 70 個までしか使えません。


その他・PB一覧

#include plugin Error : includeは1ページに 70 個までしか使えません。


アクセス総計: -
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。