被災者への対応


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

○被災者への対応:
1 借用中の図書の返却期限延長の検討
2 不明になった図書の扱い(弁済?)の検討
3 新住所等連絡先の確認の要不要の検討
...と検討結果の迅速な案内。

◯ 可能な範囲で:
1. インターネットに接続できるパソコンの利用
2. 電源の供給(ケータイ電話、ノートPCの充電用)
3. 無線LANによるインターネット接続の提供

 これらは、被災者の方々に提供するだけでなく、被災していない図書館とのインターネットを介した交信を通して安否の確認、コミュニケーションの提供を行なうことができます。可能な範囲で、ぜひご対応をお願いします。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。