※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【構築済みスターターデッキ】『天翔写楽の瞳』-Fair to soar The Air-


2012年8月11日開催された、コミックマーケット82で頒布された構築済みスターターデッキ。
全20種類各2枚の計40枚。
色はで、射命丸 文を中心とした天狗をメインに構築されている。
新規カードはスペルカードが夏風「疾風扇」取材「射命丸文の圧迫取材」岐符「サルタクロス」連射「ラピッドショット」追従「オートフォーカス」遠眼「天狗サイコグラフィ」疎符「六里霧中」の7枚、イベントが「一気火勢の咆哮」(アグニ・シャウト)、「風神木ノ葉隠れ」(リーフストーム・ハイド)の2枚で合計9枚。
その他既存カードは全て新規フレーバーテキスト、一部がイラスト差し替え仕様となっている。

収録カード

No. カード名 枚数 備考
■ 赤 (9種) (18)
001 魔獣「鎌鼬ベーリング」 2
003 取材「射命丸文の圧迫取材」 2 新規カード
004 風符「風神一扇」 2
007 突風「天狗のマクロバースト」 2 新イラスト
009 「幻想風靡」 2
012 連射「ラピッドショット」 2 新規カード
017 「火炎妖精弾」 2
018 「一気火勢の咆哮」(アグニ・シャウト) 2 新規カード
019 「神蛇葬送」(サーペント・ランス) 2
■ 緑 (10種) (20)
005 突風「猿田彦の先導」 2
006 鴉符「暗夜のデイメア」 2
008 岐符「サルタクロス」 2 新規カード
010 山窩「エクスペリーズカナン」 2
011 狗符「レイビーズバイト」 2 新イラスト
013 追従「オートフォーカス」 2 新規カード
014 取材「姫海棠はたての練習取材」 2
015 遠眼「天狗サイコグラフィ」 2 新規カード
016 疎符「六里霧中」 2 新規カード
020 「風神木ノ葉隠れ」(リーフストーム・ハイド) 2 新規カード
■ 赤/緑 (1種) (2)
002 夏風「疾風扇」 2 新規カード



天狗スペルカードでほぼ統一されたビートダウンデッキ。速攻と呼べなくも無い速度を持ってはいるが、特化されているわけではないので突破力はいまひとつ。ただ、天狗のスペルの特徴のひとつであるスペルカードを山札からサーチする能力に長け、ビートダウンに見受けられる息切れを防止し、多数のスペルを展開して戦うタイプのデッキとなっている。


狗符「レイビーズバイト」 緑  (4)
スペルカード:犬走 椛 妖怪/天狗/狼 2000
■このスペルカードをバトルゾーンに出した時、自分の山札から天狗のスペルカードを1枚選び、相手に見せてから自分の手札に加えてもよい。その後山札をシャッフルする。

デッキの中核。このスペルカードを経由して状況に応じた天狗のスペルカードを手札に加え、展開していく。手札に加えるカードは突風「天狗のマクロバースト」夏風「疾風扇」などのスピードアタッカー能力をもったスペルか、場に射命丸 文姫海棠 はたてのスペルがあるならば「幻想風靡」遠眼「天狗サイコグラフィ」などのスペル・ドライブを持ってきてもいい。

同じ狗符「レイビーズバイト」やより範囲の広い能力を持った取材「姫海棠はたての練習取材」を加え、後続安定させてもよい。
並べた後は「一気火勢の咆哮」(アグニ・シャウト)などでバトルゾーンを制圧することもできる。

基本的には軽い文の魔獣「鎌鼬ベーリング」取材「射命丸文の圧迫取材」、はたてのS・トリガー連射「ラピッドショット」、それなりにパワーも高く殴り返しにも使える追従「オートフォーカス」を並べつつ序盤から積極的に殴っていくことが重要。

夏風「疾風扇」 緑/赤 (2)
スペルカード:射命丸 文 妖怪/天狗/鴉 2000 
■霊玉ゾーンに置くとき、このカードアンアクティブ状態で置く。
■スピードアタッカー(このカードは祈祷中にならない)

このデッキの新規カードのダブルシンボル夏風「疾風扇」は2コストパワー2000と良質なスピードアタッカー。上記のように狗符「レイビーズバイト」からつないでもよい。

イベントエフェクト感覚で使える突風「猿田彦の先導」も自分のバトルゾーンにある他のスペルカードにパワー2000以下のスペルカードにブロックされない能力を付与できるため、バトル後半にチャンプブロックをしようとした相手のスペルをすり抜けることもできる。

遠眼「天狗サイコグラフィ」 緑 妖霊玉 (5)
スペルカード:姫海棠 はたて 妖怪/天狗/鴉 6000 
■スペル・ドライブ-EX 自分の姫海棠はたて1枚の上に置く。
■このスペルカードが攻撃する時、自分の山札の上から一枚目を表向きにする。それがドライブ以外の天狗か鬼であれば、バトルゾーンに出してもよい。それ以外のカードであれば、山札の一番下に置く。
■W・ブレイカー

こちらも新規カード。はたてのドライブスペル。攻撃時にドライブ以外の天狗かを山札の一番上から直接バトルゾーンに出すことのできる派手な踏み倒しを持つ。自身もパワー6000、W・ブレイカーと打点としても申し分ない。このデッキでは夏風「疾風扇」疎符「六里霧中」突風「天狗のマクロバースト」などをぜひ引き当てたい。そうでなくてもこのデッキの場合、収録スペルカードはすべて天狗か鬼なのでドライブかイベントエフェクト以外なら何でも出せるので期待値は高い。


総じて速度と展開力に重点を置いたEXデッキなのでこのデッキを本にチューニングする場合はどちらかに比重をおいた構築がよいだろう。より速度を上げるならばのスペルや霊撃「零式マスタースパーク」などスピードアタッカーを増やしたり、火力や霊玉を増やすスペルやイベントエフェクトを採用するのもよい。

鬼火「超高密度燐禍術」光鬼「金剛螺旋」四天王奥義「幻鬼玉」などの鬼のスペルを増やしてはたてドライブとのコンボを狙った構築にしても強力。


このまま殴るタイミングの大切さがよくわかるデッキなので、数回回して足りないところを補強、得意なことを伸ばす構築の練習には最適。スパーリング相手としても速攻、ビートダウン系デッキ対策を学べる。




参考
キャラクターデッキEXリスト
EX01 恋夢の螺旋   霊夢・魔理沙軸
EX02 忘却の銀世界  咲夜軸/レミリア・紅魔郷
EX03 顕現されし神々 早苗軸/風神録・神軸
EX04 幽幻なる双剣  妖夢軸/幽々子・妖々夢
EX05 月鈴の秘臼   鈴仙軸/永夜抄
EX06 天翔写楽の瞳  文・天狗軸