ダブルシンボル


カードの霊玉欄が2色になっているカード。
禁忌「カゴメカゴメ」のような別の色を持った魔霊玉とは異なり、霊玉マークにある2色のうちどちらかの色の霊力を生み出す事が出来る。

メリットとしては二色分の霊力を生み出せるため、どちらかを選択してデッキ内の色比率を調整し、状況に応じて臨機応変に対応する事が出来る。
一度に生み出せるのは片方の色だけであり、1ターン中に両方の色の霊力を2つ生み出せる訳ではない。

逆にデメリットとして、霊玉ゾーンに置かれる際はアンアクティブ状態でなければいけない。そのため、置いたターンは霊玉を生み出す事ができないのでワンテンポ遅れてしまうことに注意。


ルール上の注意点

  • ダブルシンボルのカードは、 霊玉ゾーンに置く時にアンアクティブされた状態で置かれる。 スペルカードやイベントエフェクトの能力で霊玉ゾーンに置く時も同様である。
    • ドライブカードの下にダブルシンボルがあるときに「森羅万象の罠」でまとめて霊玉ゾーンに置かれる場合などでも、ダブルシンボルはすべてアンアクティブ状態にして置く。

  • 霊玉ゾーンにあるダブルシンボルから霊力を生み出す場合は、 どちらか1色の霊力を1つだけ生み出せる。
    • 霊玉ゾーンに「死灰復燃」1枚と緑単色カード4枚しかない場合 ⇒ 赤か黒の霊力はどちらか一つしか生み出せないので、手札の「死灰復燃」は召喚できない。

  • ダブルシンボルのカードを召喚や使用する場合は、 それぞれの色の霊力を最低1つずつ消費する必要がある。



今後3色以上のカードが登場した場合も、基本的なルールは以上の内容と同じ扱いになる。


関連カード

「ダブルシンボル」を持つカード