※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第一篇 『異変』-アクシデント-





2011年5月8日に開催された、第八回博麗神社例大祭で頒布された記念すべき1番目のエキスパンション。
全120種類、各色24枚ずつ収録。

販売形態は120種のカードが1枚ずつ封入された『全』 -プロファイル-と、
一色からランダム40枚+おまけ1枚が封入された各色の構築済みデッキが5つ。
それぞれ、和紙の包装紙で包まれている(二篇以降のエキスパンションは全て型紙の箱に入っている)。
また、イベントのみの頒布として、5枚入りのランダムパックも存在する。


この当時WIN版原作に出演していたキャラクターは書籍作品を除いて、ほぼすべて出演しているという他の東方二次創作カードゲームと比べても異色な作品。


基本的なカードも多く、今後も活躍していくカードも多いだろう。


現在は在庫不足により、入手困難な状態となっている。
いくらかの基本的なカードはスターターデッキで再録されているため入手は容易。

→現在、公式HPより再販の予約受付中。詳細はこちら




スペルカード 95種類



(咲夜)


(妖夢)


(早苗)

(鈴仙)

()

()

()

()

()


(特殊枠?) (スペルカード)


イベントエフェクト 25種類


()

()

()

()

()




参考