リンクス堕ち

本スレ用語一覧>リンクス堕ち

概要

リンクス堕ち(落ち)とは、OCGがスマホアプリの「遊戯王デュエルリンクス(以下リンクス)」に実装されること。
リンクスでは急激なインフレを防ぐため、過去のバニラやエキスパートルール時代の効果モンスター、微妙な汎用カードといったパワーが低いカードが実装されることが多かった。
そこに実装されるということはコンマイ直々にカードパワーが低いと認められたようなものであり、主にそのことを揶揄する意味で使われる。
全体的にインフレが著しかった9期産のカードは特にリンクス墜ちがネタにされやすい傾向にある。

しかし、OCGでは必須カードや上位互換のせいで微妙だったり産廃だったりしたカードがリンクスの環境では活躍することも多い。(例:クリボール、ワンダーバルーン等)
また、《竜破壊の剣士-バスター・ブレイダー》のようにOCGでもまだまだ通用するようなカードが実装される場合もある。

特にOCGとリンクスでは初期LPの差が大きく、ライフコストのあるカードは評価が大きく変わりやすい。
例えば、《コズミック・サイクロン》は、OCGでは非破壊時に効果が誘発したり墓地で発動する効果を持つ魔法・罠カードが多く、LP8000では1000のコストが対して気になるレベルではないため大会環境でもしばしば見かけやすい。
一方リンクスでは、LP4000のために実質的なライフコストが2倍。
OCGのように非破壊時に効果が誘発したり墓地で発動する効果を持つ魔法・罠カードも少ないため採用率は高くなく、真逆の評価となっている。
下記の事情もあり、決してリンクスへの実装=産廃・紙認定という訳ではない。



その後

ソシャゲの定めか、配信開始後しばらくして《レッドアイズ・インサイト》等の強力なカテゴリサポートが実装され始め、結局リンクスでもパワーインフレが起きてしまっている。

最近ではOCGでの登場から数ヶ月程度で実装される事も珍しくない。
そのため、それらのカードは元々リンクスに実装させるためにデザインされたのではないかと疑われることも多い。(真紅眼の黒刃竜、影六武衆-リハン、空牙団など)
また、新カードのパワーが時代の割に低かったりすると「リンクス(に実装するために作られたカード)枠」かと、これまた疑われることも通例となっている。

コメント欄
  • COGって何? -- 名無しさん (2017-07-11 14:47:34)
  • インフレが極まったOCGとは別の環境を作ろうって話だし、別にいいじゃないか -- 名無しさん (2017-07-16 11:59:50)
  • 誰が悪いとは言ってねーだろ。本文読め -- 名無しさん (2017-07-16 16:41:55)
  • どうせ別環境なんだからそれこそローテーションでも導入すりゃいいのに...... -- 名無しさん (2017-08-08 18:54:20)
  • 何とは言わないけどどう見てもカードパワー低いのに中々実装されないカードもまだまだあるな -- 名無しさん (2018-01-11 18:02:59)
  • ブレコンの糞エラッタはリンクス墜ちの予定な気がする -- 名無しさん (2018-02-13 15:04:07)
  • コズミックサイクロンは潜海奇襲が流行して評価上がったけど需要の関係が別方向だな -- 名無しさん (2018-05-05 22:05:29)
  • リンクス用で枠つぶすくらいならリンクスオリジナルカードを出したほうがましだと思います -- 名無しさん (2018-06-27 16:19:15)
名前:
コメント: