12話Q&Aと小ネタ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

12話Q&Aと小ネタ



12話Q&A

公式サイトにも以下の用語集と、次回予告があります → http://steinsgate.tv/story/story12.html
【用語1】 タイムリープマシン
【用語2】 ハイデガー
【用語3】 サイリウム・セーバー
【用語4】 爆破の予告
【用語5】 カイちゅ~


Q:冒頭の7000万年前の夢は何なのか?

A:現時点では詳細は不明。視聴者を不安にさせる意図の演出か。

※原作について詳しく知りたい人は公式設定資料集も参考。
仮説A:岡部の不安な気持ちが見せた「そういう世界線の夢」説
(反論)2話でも一瞬この夢のシーンが出てくるので、12話だけの単純な夢では無いのでは?
仮説B:単なる夢ではなく、岡部が他の世界線を感知した説
(反論)岡部はリーディングシュタイナー能力者であり、別世界線の記憶には影響されないのでは?
また、砂時計や崩壊しながら話しかけるまゆりなど非現実的要素が多い。


Q:LHCのブラックホールでデータを圧縮するってどういう意味?

A:実装の仕組みは不明だが、ブラックホールを介することで3.24TBのデータが36バイト程度になるらしい。


Q:ブラックホールでデータを圧縮とかありえるの?

A:実際にはあり得ない。

仮に電磁波や電気信号がゲルバナの分子サイズや電話レンジ(仮)で送れる電波量の相当するサイズに圧縮されるとしても
それはLHCの特異点付近を通過中(LHCでは特異点自体は通過しない)だけの話であり、23ミリ秒を待つことなく瞬時に3.24TB相当の信号に戻るはずである。

また仮にブラックホール近くではデータが何らかの現象によって可逆圧縮されるとしても、
それはLHC内のデータ回線、ルータ、メモリ等に取り込まれた瞬間、ブラックホール効果とは何の関係も無くなり
他のデータと何の差もない36バイトのビット列になってしまう。
データには圧縮率の限界というものがあるので単なるコンピュータ上のデータになってしまった時点でこれに縛られる。
これは3TB超の記憶のコピーデータが失われ、全く無意味な36バイトのゴミデータになってしまう事を意味する。

しかしシュタインズ・ゲートは99%の科学と1%のファンタジーを謳っているので
この事はファンタジー担当部分として上記のようなマジレスは避けるのが紳士と言われているとか。
その他、同じように疑問に思う事があればこのキーワードを思い出せば良い。


Q:ラボメン内の「雷ネットアクセスバトラーズ」の強さランキングは?

A:現時点の情報ではおそらく フェイリス>ダル・紅莉栖>岡部>鈴羽
ダルにはゲームの経験があるが、紅莉栖には思考能力があるので優劣は推測しにくい。


Q:なぜまゆりの懐中時計「カイちゅ~」が止まっちゃたの?

A:アニメオリジナルだが、おそらくまゆりの未来を暗示する演出か


Q:なぜ砂時計も止まっちゃたの?

A:アニメオリジナルだが、これも上記同様の演出か?
しかし祖母の形見である古い懐中時計が止まるのは複雑な内部の機械式ムーブメントの故障等が考えられるが、
砂時計の砂が止まるのはちょっと無理があるのでは…内部の砂が湿気などで変質したか?
冒頭OP後では砂が流れていたし、以前にも時間を測るのに利用していたので元々砂が流れないオブジェという事は無い。


Q:襲撃してきたSERNの男達は仮面なのに、なぜ萌郁だけ素顔なのか?

A:理由は不明。襲撃犯は基本的に顔を隠したいが、萌郁は顔見知りという事を活かした交渉役としてあえて素顔にしたのかもしれない。


Q:ではなぜ襲撃してきたSERNの男達は私服なのに、萌郁だけライダースーツなのか?

A:襲撃犯は街中で目立たない服装と意図していたのかもしれないが、萌郁さんは…
1.派手好み、または形から入るタイプの人だった
2.上司的な人の指示だった
3.ファンサービス


Q:萌郁が呟いてた「FB」って?

A:現時点で詳細は不明だが、6話で萌郁が大量にメールをやり取りしていた相手。
6話では他にも、萌郁が岡部の電話相手をFBだと疑う場面もあった(実際はエア電話だったが)
また、9話ではIBN5100が秋葉原にあると萌郁に教えた相手であると判明した。


12話小ネタ



砂はどこへ消えた?



まゆりは頭に時計をかざしていたのか?



このスーパーの陳列棚、高すぎ

紅莉栖の身長160cm+ヒール


できあいのサラダパックなら左のような冷房機能付き棚にあるのではないか

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。