【スノーグローブ 】

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

898. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/09(土) 18:04:10.40 ID:0JtEPpIW0
杏子「いやぁ、制限時間が迫ってたからさ、後半結構雑なんだよね」

杏子「建てるのに時間がかかるって2回言っちゃってるし」

杏子「まぁ、中の人の愚痴はともかく、次のお題は>>900だ」

杏子「もう一回くらいいけるだろ、多分」

杏子「ん?さやか?あたしの隣で寝てるよ」
900. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/09(土) 18:04:43.76 ID:E6gtGlTA0
スノーグローブ
903. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/09(土) 18:08:17.94 ID:0JtEPpIW0
杏子「『スノーグローブ』か、また季節外れなお題だな」

杏子「時間は18:30までだ、みんな励めよー」

杏子「それまでもう一戦だ、さやか」

さやか「ふぁあんっ!?やっ、ダメェ!!」
904. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/09(土) 18:10:28.67 ID:fMgF35WB0
まどか「ほむらちゃんからもらったこのスノーグローブの中にレンズのようなものが」
905. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/09(土) 18:11:36.84 ID:P3J1jQD2O
QB「ぼくの残骸で作るのはやめてくれないかな。」

ほむら「舞い上がり方が綺麗なのよ。」
906. 榊鳥 ◆SSkkOxOZ3M 2011/07/09(土) 18:12:08.07 ID:XQ5jfrPZ0
キリカ「あ…織莉子、それ水晶玉?」

キリカ「また未来予知するの?」

織莉子「違うわ、スノーグローブよ」

織莉子「これをひっくり返すの、好きなの」

キリカ「へえ…」

キリカ「それはホントに君が好きなもの?」

キリカ「また父親が…とかじゃない?」

織莉子「ほんとに好きよ?」ニコ

キリカ「じゃあ…記憶しておくよ」

キリカ(…買いに行こう!)ダッシュ
907. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/09(土) 18:12:45.03 ID:XL0eoMJh0
まどか「いっそスノーグローブのように限られた世界の中で永遠に一緒にいられれば良かったのにね?」

ほむら「そうね…」

まどか「そこには私とほむらちゃんのふたりだけしかいなくて、毎日楽しくおしゃべりとかしてさ……」

ほむら「え……え…」

まどか「ねえほむらちゃん…私が契約してそんな“せかい”にしちゃおうか?」

ほむら「………」

まどか「………おやすみほむらちゃん」

909. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/09(土) 18:13:50.31 ID:w3PTsA6X0
ほむら「私とまどかふたりっきりで住める世界よ…ってどうして逃げるの」
910. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/09(土) 18:15:17.40 ID:E6gtGlTA0
ほむら「まどかと一緒にこんな風景を見たかった……」
911. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/09(土) 18:15:33.77 ID:BPIW6Fzd0
ほむら「刻んだまどぱんを入れて作ったわ」
915. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/09(土) 18:17:05.79 ID:YXNh8beM0
杏子「手袋?」

さやか「それはグローブ」

杏子「いいセリフだ、感動的だな、だが無意味だ」

さやか「それはグレイブ」

杏子「物を留めとくやつは?」

さやか「それはクリップ」

杏子「それじゃあこれは?」スッ

さやか「…スノーグローブ…?」

杏子「七夕のプレゼントだ、二日遅れだけど!」

さやか「…杏子…ありがとう!」


ほむら(…すごい季節はずれなのには突っ込まないのね…)ジーッ
916. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/09(土) 18:19:42.02 ID:zbk2vwzE0
さやか「杏子、これあげるよ」

杏子「おお、きれーだなこれ!サンキュー」



杏子「...教会が燃えちまった」
917. 2011/07/09(土) 18:23:58.69 ID:Xmr+an/1O
さやか「マミさん、このスノーグローブかわいいですね」

マミ「綺麗でしょう?小さい頃家族で旅行に行った時に買ってもらったの」

マミ「私のとても大切な宝物、今は形見にもなっちゃった」

まどか「マミさん…」

マミ「あなた達も、家族との思い出は大切にね」

マミ「辛い時、挫けそうな時、そんな時にきっと勇気をくれるから」

まどさや「はい!」
918. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/09(土) 18:28:11.84 ID:HyGqZ8xR0
スノーグローブのように閉じたこの世界で
あいつのことをただ想い続けることができるなら

誰にも迷惑をかけないまま
ずっと好きな曲を聴いていられる

あーぁせめてもっとかわいく変身してたら
水の妖精となってまた逢いにいけるのにな

まるで人魚姫みたいにさ

もし声が届くなら
今度こそ好きって気持ちを伝えたい

それは泡沫の夢
919. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/09(土) 18:29:43.58 ID:dIYXi5ad0
QB「なんだいコレ?」

マミ「それはね、スノーグローブっていうのよ」

マミ「昔母さんからもらったの、ほらこうすると……」コト

サラサラ

QB「……へえ、綺麗だね」

マミ「あら、キュゥべえったら、感情が無いんじゃなかったの?」

QB「無くてもわかるよ、コレを見つめるマミの表情を見ればね」
920. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/09(土) 18:30:37.92 ID:0JtEPpIW0
杏子「そこまでー」

杏子「ちょっとした勘違いがあったが、そんなことでへこたれるあたしじゃないぜ」

杏子「んじゃ18:45まで投票なー」
940. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/09(土) 18:56:33.62 ID:zbk2vwzE0
とりあえず集計だけ

>>919 5票
>>911 3票
>>907 2票
>>904 1票
>>905 1票
>>910 1票
>>916 1票
>>917 1票
>>918 1票
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。