ふ2


ここにない「ふ」から始まる言葉はにあります。

フルハイビジョン一本道


  • sonyのカメラCyber-shotのTVCMでの発言。
何故だろう。似非ハイビジョン一本道のFF13がディスられた気がする…

プレイステーション愛


ファミ通№1159 今週の特集 PlayStation特集より
河野弘×浜村弘一対談
ベースにあるのは“プレイステーション愛”
志と原点回帰で新たなチャレンジを

インタビューを終えて
インタビューが終わり、川野プレジデントは足早に次の会議へと走って行った
撮影機材を片付けながら、残ったスタッフとしばらく話し込む。それが僕のいつもの習慣だ。
印象に残ったのは、取材への立ち会いで残っていたSCEのスタッフが、なんだかみんないい笑顔でいたことだ。
クリエイターの声を聞き、“みんなのプラットフォーム”として新しい道を歩み始めたプレイステーション。
それは奇しくも初代のプレイステーションが選んだ道と同じだった。
ゲームの事がわからないから、作り手たちに話を聞いて作る。
そういえばあのころのスタッフも、そんな熱意と希望でプラットフォームを作り上げていた。
「いくぜ!100万台」そんなキャッチコピーが新聞の紙面で踊っていたころ、
SCEのスタッフはこんな笑顔をしていたなとふと思い出した。
あのころのスタッフは、もうほとんど残ってないけど、当時の熱意と笑顔があれば
プレイステーションはおもしろくなるかもしれない。そんな思いが頭に浮かんだ

PlayStation Awards(プレイステーション アワード)


  • SCEが主催するPSプラットフォームで発売されたソフトの出荷本数に応じて表彰するイベント。
  • 1995年(PS1発売の翌年)から続く歴史あるタイトルで、日本国内の本数のみで表彰していたが、次第に全体的な本数が減少していき2012年度にはとうとうプラチナプライズ(100万本出荷)該当タイトルなしという結果に。この事はネット上を始め各方面で話題になった。
  • 2013年度も該当作品なしの状況が危ぶまれているが、13年4月にSCEの日本とアジア地域が統合され「SCEJA」となった事に合わせ、公式にアワードの対象もアジア含むとなった事で回避出来るか期待がかかる。
    • ちなみに出荷数+配信数での合算になる。
  • たまに現れる「豚は売り上げにしか興味がない」と言い出す人にこのイベントの事について聞くと黙るか発狂してしまう。
  • 2001年には驚異のジワ売れソフト「THE 麻雀」がプラチナプライズを獲得している。いい時代だったなぁ。

PlayStation Vita(PSV)


  • NGPの正式名称。
  • 「Vita」の読み方で物議を醸したが、公式発表前の社員のリークの時点で決定づけられていた。
  • E3に行ってきた者の話によるとまったく盛り上がってなかったようである。
むしろ3G回線の業者が評判の悪いAT&Tであったため、唯一ブーイングがあった。
現地速報アンケートでも任天堂、MS、海外サード、日本サードのカプコンの評価がよく、ソニーはソフトも含めてダメだったと言う話。
  • PSPを支えたモンハンが脱PSして3DSで発売されるため、ゴキは発狂している。
  • SCEカンファがあったが、それを見たユーザーからはかなり不評であった。
特にバッテリーが一番不評である
バッテリーや充電については全部MAX出力にしたら1時間程度しかもたないといわれてしまった。
名無しさん必死だな[]:2011/09/17(土) 20:08:19.35 ID:b9SeFvXw0
PSvita触った感想はこれは操作しやすい! 画像きれい。
メモリは上限32GBではないことを話してくれたから動画 や音楽、漫画、仕事用データ入れて携帯機器として使おうと思った。
バッテリーや充電については全部MAX出力にしたら1時間程度しかもたないらしい。
こればかりは電池メーカーに頑張ってほしい。 課金については時代の流れから逃げられないかと。
昔保険証もってけば窓口負担0割だったんだぜwww

<参考: バッテリー持続時間の目安>
ゲーム 約3~5時間
動画再生 約5時間
音楽再生 (スタンバイ時) 約9時間
※ スクリーンの明るさは工場出荷時の設定、Bluetooth機能不使用、ヘッドフォン使用時
※ ゲームはネットワーク機能不使用時
※ スクリーンの明るさやネットワーク機能(モバイルネットワーク/ワイヤレスLAN)の利用状況、お楽しみ頂くコンテンツの種類によって持続時間が異なることが有ります。
  • そんな中PSW四天王の一角といわれる日本ファルコムが「イース セルセタの樹海」「零の軌跡のフルボイス版」をVita独占で出すと発表した。PSW四天王はVitaと運命を共にするようである。

<PlayStation Vita 本体同時発売ソフトウェアラインナップ(ファースト・マルチ・移植・仮称・知育を除く)>(発売元/タイトル名  50音順) 計5タイトル
タイトル 発売元 ジャンル ご提供形態
真・三國無双NEXT 株式会社コーエーテクモゲームス タクティカルアクション PS Vitaカード/ PS Storeダウンロード版
地獄の軍団 株式会社スクウェア・エニックス 軍団アクション PS Vitaカード/ PS Storeダウンロード版
忍道2 散華 株式会社スパイク 忍者ステルスアクション PS Vitaカード/ PS Storeダウンロード版
@field 株式会社ソニックパワード 仮想空間ゴルフアクション PS Vitaカード/ PS Storeダウンロード版
塊魂 ノ・ビ~タ 株式会社バンダイナムコゲームス さわって、転がして、大きくするゲーム PS Vitaカード/ PS Storeダウンロード版

<PlayStation®Vita 国内開発中ソフトウェアラインナップ(ファースト・マルチ・移植・仮称・知育を除く)>(発売元/タイトル名  50音順) 計5タイトル
タイトル 発売元 ジャンル
墨鬼 SUMIONI 株式会社アクワイア 墨筆アクション
ラグナロク オデッセイ ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社 アクション
ARコンバットデジQ 株式会社コナミデジタルエンタテインメント シミュレーション
スロッターマニアV 株式会社 ドラス スロットシミュレーション
イース セルセタの樹海 日本ファルコム株式会社 アクションRPG

PlayStation Vita公式FAQ
Q:映像を外部に出力することはできますか? HDMI出力はありますか?
A:いいえ。映像を外部に出力することはできません。
Q:バッテリーは取り外し可能ですか?
A:いいえ。背面タッチパネルを搭載しているため、バッテリーは埋め込み式となっています。
Q:市販のBluetoothキーボードやマウスを利用出来る?
PSPgoのようにPS3のワイヤレスコントローラーを利用することは?
A:いいえ。
Q:Bluetoothに対応した携帯電話に接続すれば、PS Vitaをネットに繋ぐことは出来る?
A:いいえ
Q:PS VitaはPS3やPS2、PSPのゲームと互換性がある?
A:いいえ
Q:内蔵メモリは搭載していますか?
A:いいえ

これがPlaystationVitaだ!

ソフトもないアーカイブスもないUMDは使えません、アドホックパーティーも対応していません
ブラウザはフラッシュ見れませんゲームと同時利用できません
別売のメモリーカードないとダウンロードソフト・アプリは使えません、セーブどころかゲーム起動さえできません
バッテリーは数時間しか持ちません交換も出来ません
よくフリーズする上に運が悪いと電池切れまで待つしかありません
紙の説明書は一切ありません、操作性は最悪です

メモカ、3G、課金ゲー、交換もとい修理代、見積り代で資金回収する準備だけは完璧です

PlayStation Vitaが発売になったがフリーズなどの不具合が多く早くも問題になっている

  • 強制終了かけれるフリーズ
  • 強制終了かけれないフリーズ
  • フリーズしたら「電池切れまで待たないと電源が切れない」
  • ボタンが小さくて押しづらい
  • アナログパッド干渉問題
  • 3GモデルでSIM認識しない問題
  • 指でスピーカーをふさいでしまう問題
  • Vitaカード認識しない
  • 画面シマシマ問題
  • 充電できない、PCに接続できない
  • タッチパネルが反応しない
  • アナログスティックが極端に硬い
  • イルカの画面しか出ない
  • 何もしてないのに画面が動く
ttp://news.infoseek.co.jp/article/sunday_4048230
PS VITAフリーズ1
ttp://youtu.be/TerK5Ijs8RU
PS VITAフリーズ2
ttp://youtu.be/upKSRlaN8is
PS VITAフリーズ3
ttp://youtu.be/zch9iEf2vSk
  • 新型モデルでは3G回線と有機ELが無くなった。しかし全然騒がれない事を見ると、擁護していた人ですらどうでもいいらしい。
[関連]売女

PlayStation Vita TV


  • Vitaのソフトをテレビの大画面で遊ぶための代償はあまりにも大きすぎた。
  • ニンテンドー2DSを「機能削除版」と叩きまくっていたゴキたちにブーメランとして突き刺さった。
    • ニンテンドー2DSは立体視ができないだけで遊べないゲームは基本的にない。
    • Vita TVではタッチパネルやセンサー類を使用したゲームが遊べなくなる。
    • 操作にはDS3が別途必要。つまり単体だけではただの精密機器。
  • ある意味でスーパーゲームボーイやゲームボーイプレーヤーもびっくりの据え置きハードである。
  • 三途の川の向こうのPSXやPSPgoは早くも手招きしている模様。
  • 北米ではPlayStation TVという名前で販売される予定。Vitaという名前がジョガイされてしまった。

プレイステーション誕生秘話


  • PSWの聖典。以前はSCEの採用情報ページでダウンロードできた。
(残念ながら、2011年現在ダウンロードはできない模様)

  • その名の通り、プレイステーション誕生までが小説形式で綴られている。
バブル臭と宗教臭と厨二臭がほどよくブレンドされた文章と、
そんな文章を製本し会社説明会で配っていたというクソ度胸はゲハを騒然とさせた。

PlayStation Network(PSN)


  • かつて存在したPS3・PSP用のオンラインサービス
  • 世界最大級の個人情報漏洩騒動を引き起こしたソニーの事業の中核(になる予定だった)。
  • 安全・便利・無料、三つ全部を実現するのは現時点で困難である。
だから任天堂は便利さを諦め、MSは金を取り、SCEは安全を捨てた。
  • 公式からPSNに関しての情報は聞こえてこないが、便りがないのは良い知らせ。

ソニーがPSNでサービス規約変更をおこないそれが問題となり大炎上している。
書かれていた内容。
ソニーの横暴「訴訟を取り下げない限りPSNは使わせない。」
ttp://www.gamestooge.com/2011/09/14/sony-no-psn-unless-you-waive-lawsuit/

関連報道一部
ニューヨークタイムス 「ソニーが、今後の訴訟を阻止するためにゲーム規約を書き変え」
ttp://bits.blogs.nytimes.com/2011/09/16/sony-changes-legal-policy-to-thwart-future-legal-action/
CNET 「ソニー、新規約に同意するか さもなくば BANだ」
ttp://news.cnet.com/8301-17938_105-20107462-1/sony-sign-new-psn-terms-or-youre-banned/
エンガジェット 「新PSN規約がソニーへの訴えを困難にする クラスアクション⇒調停」
ttp://www.engadget.com/2011/09/16/new-psn-user-agreement-makes-it-harder-to-sue-sony-class-action/
ワシントンポスト 「新PSNサービス利用規約が、あなたのクラスアクション訴訟参加を阻止する」
ttp://www.washingtonpost.com/business/technology/sonys-new-psn-terms-of-service-prevent-you-from-joining-class-action-suits-against-sony/2011/09/16/gIQAoRfjYK_story.html
BBC「ソニー、ゲーマーに新規約に同意するかBANされたいかを問う」
ttp://www.bbc.co.uk/news/technology-14948701

PSNで500億稼ぐ


しかし各マスメディアにはどん滑りな結果で終わった。

プレイステーションの出番


「若い人に彼氏、彼女がいないと時間が余って困ってしまう。
どうやって時間をつぶすか、そこでプレイステーションの出番なんです。」

PLAYS(TAT)ION


  • 泣きっ面に蜂

PLAYSTATION Signature


  • 上質なライフスタイルにこだわり、自分らしく“PlayStation”を取り入れる大人達に向けたグッズブランド。
2100円のワイングラスや2本組2600円のボールペン、更には4800円のストラップなどが有名。
ソニー板ではなぜか発売されていないコースターの購入報告が上がった。
SCE本社ビルの撤退に伴い2010年8月11日惜しまれながら終了。
なお、ゴキブ李のほとんどはブランドの存在すら知らなかった。

PlayStation(PS)


  • SCE、及び久夛良木氏の栄光の始まり。
  • 元々その名は任天堂と共同開発していたスーパーファミコン用の増設機器であるCD-ROMアダプタの名前だった、というのは有名な話。
  • その任天堂との決別後、開発に関わっていた久夛良木氏が「このまま黙って引き下がっていいんですか」と上層部に啖呵を切り、当時の社長のゴーサインを貰って開発が進められる事になった。
  • 当時から流行始めていた3Dのポリゴン処理に対してステータスをほぼ全振りしたようなゲーム機。コストダウンの為に2D用の機能まで削られており、従来までのような2Dのゲームを作るにはメモリの少なさもあって非常に敷居が高くなるという、既に開発者泣かせなハードであった。
  • 「行くぜ!百万台」のフレーズを掲げ、次世代ハード戦争に参戦する。当初の売り上げはあまり著しくなかったが、CD-ROM媒体による従来ではあり得ないソフトの低価格路線や低価格での開発機材提供、ソフト流通における改革等、これまで殿様商売を続けていた任天堂に対してサードが抱いていた不満点を的確にすくい上げ、徐々に参入メーカーや売り上げを伸ばしていった。
  • 一方の任天堂はユーザビリティや高性能路線に拘った次世代機Nintendo64をリリースしたものの、相変わらずのROMカセットでのソフト提供やソフト開発の敷居の高さで逆に伸び悩み、早々と次世代ハード戦争からは脱落する。
  • そんな任天堂との関係を悪化させていたスクウェアが誇る最新作FF7を引きずり込んだ事、そして後にドラゴンクエストの最新作であるDQ7をも引き込んだ事でセガサターンを擁するセガをも抑え、ついに次世代ハード戦争に勝利。据置機市場で頂点に立つ事に成功した。
  • この時のSCEは本当に有能であった。この時だけは……

  • 部品をほぼ自社でカスタマイズされた物だけを使っていた為に他社ハードと比べてコストダウンが容易であり、PS1は生産開始数年でハードのみで黒字を上げていた。これもセガサターンに勝てた理由の一つである。
  • なのでトップシェアを握ってからは 「ソニーの赤字分を我々(SCE)が埋めてあげているといった状況にあるんです」 なんてあの佐伯氏が舞い上がった発言してしまう程に、相当な利益があった模様である。
    • 最もその時の莫大な利益も、後のPS3で全部吹き飛んでしまったようだが。

PlayStation2(PS2)


  • 過去の栄光。
  • クッタリスペックの先駆け。
  • 真のサード殺し。
  • ソニーにとって、まさに黄金時代を築いたゲーム機。
  • 「6000万ポリゴン」を始めたとした数値上のスペックはかなり高いものの、実際にはその数値は最高の条件を整えた上で得られる数字で有り、実際にゲームを作るとなると当時のライバル機並、あるいはそれ以下の性能であるなど、その実態は今で言う見事なクッタリスペックマシンであった。
  • ハイスペックを目指して独特なハードウェア構成をしており、それに伴いPS1に比べても開発のしやすさをかなり犠牲にしている。おかげでプログラム自体が難解でノウハウの流用も難しい、そして移植性も低いのに性能は飛び抜けてるわけではない、と言う実に開発者泣かせのわがままなハード。
  • しかしながら PSとの上位互換を確保する と言う今までの家庭用ゲーム機としては画期的な仕組みを持たせていた事でPS1からのユーザをほぼ逃がす事無く、開発の難しいPS2のソフトが出揃うまでの空白を上手くフォロー出来た事、そして標準でDVD再生機能を持っていた事でまだ当時は高価だったDVDプレイヤーの代替や故障率の高いPS1からの乗換需要等も有って、売り上げは上々であった。
  • 高性能機ドリームキャストを擁していたライバルのセガは自滅しハード事業から撤退、N64で後れを取った任天堂とセガに変わる形で新規参入してきたマイクロソフトはまだまだ決め手に欠けた状態であった為、いわば流れに乗る形でコンシューマ市場で相変わらずの王者で有り続けた。
  • 最もこの成功がSCEに大きな勘違いをさせ、PSP及びPS3での壮大な戦略ミスに繋がるのだが……。

  • PS2の売上台数自体はPS1、そしてそれまでのタイトルホルダーであったファミコンをも上回ったものの、ソフト販売本数はPS1よりも少なくなっていた。
  • 前述の通り開発者泣かせのハードであった事で、開発に費やす期間の増大とコストの高騰を招いており、PS1で参入していた多くのサードが脱落、または制作本数を絞るなどした為にゲーム市場自体が縮小傾向となった為である。
  • そして後継機であるPS3もやがて発売されたが、こちらもPS2と同様どころか更に開発の難しいマシンだった為、殆どのサードはそれなりに高性能だが訳の分からないPS3ではなく、一応それなりに熟れていたPS2でのソフト開発を継続するところが多かった。
  • またPS3を売りたいばかりにPS2との互換性を結局切り捨ててしまった事も有り、結果としてPS2はPS3へのユーザ移行を阻害する一因ともなった。何とも皮肉な話である。

  • 世界で一番売れたゲーム機だったが、最近DSにそれを譲ることとなった。

PlayStation3(PS3)


  • 公式HP
  • 初期モデルは高価なうえ本体の熱がすごく、さらに重量があったため、「高級焼肉鉄板」「高級漬物石」「高級ドアストッパー」などに例えられる事があった。
  • PS信者が崇めている墓石のような形をしたゲーム機。
  • PS信者になるにはこれを買い接続の儀を行わなければ信者になることが出来なかったが近年、はちま寄稿というカルト教団によるネガティブキャンペーンを信じることで誰でも信者になることがなることが許されるようになった。
  • 最も産みの親はPS3について「我々はコンピュータエンタテインメントだとずっと言っている」とコメントしており、PS3はゲーム機等ではなくもっとレベルの高い、 PC自体に取って代われる程の歴史的な存在になる予定 であった。様々な家電にも自慢のCellを搭載させ、PS3をその家庭内にあるCellコンピューティングのネットワーク中枢として活用する事を想定していたようである。
  • つまりそれは、かつてPS2までの成功で調子付いていた頃の発言 「ソニーがウインテル支配を打倒する」 を、とうとう実行に移した形であったのだ。
  • ある意味このウインテルとの戦いに対して保険を掛ける意味合いもあったPSPが任天堂のDSのおかげで見事に失敗し、ソニーとしては決して負けられない戦いではあったのだが……負けてしまった。おそらくソニーとしては全く想定外の相手であったであろう、Wiiを擁する任天堂に。
  • そして海外ではXBOX360にも敗北する。こうしてソニーの夢はPSPに続いて二度も、京都のおもちゃ屋と侮っていたであろう任天堂によって打ち砕かれる事となった。

  • PS2の成功で大きく勘違いしてしまったSCEが作り出してしまったダメハード。いろいろ問題を抱えていたはずのPS2の路線を見事に踏襲した上に、Cellと言うソニーが開発に関わった新しいプロセッサに拘りすぎた事によって結果的に本日に至るまでの数々の失点を生じさせ、PS1と2で築いた様々な財産をSCE諸共吹っ飛ばした。

  • そもそもCellがいくら高い潜在能力を秘めているとしても、その他の部分では先に発売されていたXBOX360よりも低いと言う見事なクッタリスペック。Cellのおかげで開発の敷居はPS2よりも更に高くなった上、Cellで頑張っても結局は他の部分でスペック的な制限を受けてしまうと言う、開発側からしてみればPS2以上のわがままじゃじゃ馬ハードとあっては、わざわざPS3で苦労するメリットは殆どなかった。
  • 当然大半のサードは金と時間を浪費するPS3でのゲーム開発を躊躇。結果それなりに熟れたPS2で延々粘る、解像度が低い関係でまだ開発費の安いPSPへと逃げるところが大多数となった。
  • そしてPS3でゲームが出たと思ったらほとんど技術が必要ない紙芝居ゲームだったり移植ゲームだったりという事も常態化する。
  • 次第にPSハードがトップシェアを握れない事が濃厚となると、多くのサードは本格的に脱Pして開発の主軸をXBOXやWii、DSへと移行していった。
  • こうしてますますソフト不足となり、PS2との互換すら失わせてしまったPS3は失速し、落ちるべくして落ちていった。
  • ちなみに「高性能だがソフト開発のしにくいハードを作ったが故に負けた」と言うのは、10年以上前に任天堂がN64でやらかした失敗である。それで勝利したはずのソニーが何故、同じ轍を踏んでしまったのであろうか?
  • まあゲーム機とみればいろいろアレだが、一応ビデオプレイヤーとしての性能は良く、特にCellの性能を生かしたアプコンの性能は秀逸と評判ではある。

プレイステーション3 - Wikipedia


  • WikipediaにあるPS3の記事である。
Wii、Xbox360の記事は荒らされて半保護状態だがPS3の記事は不思議なことに荒らされていない。

PlayStation4(PS4)


  • PSW住民だけが出して欲しいと思っている次世代ハード。最初はコントローラーしか発表されず
その本体が確認されたのは2013年のSCEカンファレンスだった。
PS1~3の互換性が付いてないことや洋ゲーのマルチが殆どであるにもかかわらずゴキブリは
勝ちハードを確信している。

Yahoo意識調査では「魅力的ではない」が7割以上
http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/quiz/quizresults.php?poll_id=8648&wv=1&typeFlag=1

過去にサードのEAやTHQからはPS3の次世代機がでるとしたら?という話に次世代機は望んでないと許否されてしまった。
米のパブリッシャーTHQ「次世代機を望んでいない」
ttp://www.inside-games.jp/article/2010/10/29/45325.html
EA:「プレイステーション4で何をしたらいいかわからない」
ttp://www.kotaku.jp/2011/08/ea_ps4_notsure.html

そしてついに、E3で発表され、(不自然に)大絶賛を受けた……のだが。

      • PSNのマルチプレイ有料
      • 値段399ドル(約4万円)。あれだけ言われていたXBOXONEと1万ほどしか違わない
      • 何らかの中古対策がある
      • PSW住人にとって唯一の希望であったはずのキングダムハーツ、ファイナルファンタジーは マルチ
      • 貴重な独占ソフトのDriveClubが30fps。なお同列のレースゲームであるForzaとマリオカート8は 60FPS

と、ゴキ達はひたむきに隠しているものの、不都合な情報が次々と出てくる始末となった。

北米で発売する前日、フラゲしたユーザーからは多数の不具合が明らかにされてしまった。
日本での発売は2014年2月22日。龍が如くなどをロンチに揃えてみたが現在ではソフト不足に陥っている。
様々な疑惑がある中、次世代機の中で最も売れたとされる。ただしソースはソニー。


PlayStation Plus(PS+)


  • 無料体験版が楽しめたり、無料でゲームがもらえる『有料サービス』
  • 金を払えば無料!!
  • 知られざる課金システム。
  • 有料のゴキブリホイホイ。ただし、金を払うのは罠にかかる側。

PlayStation Portable(PSP)


  • PS黄金時代崩壊のプレリュード。
  • PS初の携帯ゲーム機で、久夛良木氏曰く「娘」。
  • 携帯機ながらPS2並のグラフィック性能を誇り、GBAの倍近い高解像度の液晶を装備。さらにゲーム機としてだけでなくメディアプレイヤーとしても使用可能、USB端子や無線LAN、外部記録媒体への対応等ゲーム以外の機能も充実したハイテクなマシン。
  • 当時流行し始めたAppleのiPodに対抗する目的もあって、ソニーも「21世紀のウォークマン」と位置づけて売り出そうとしていた力作である。
  • ソニーの計画ではこれを PS2をも上回る1年で1000万台を売り上げる予想 を立てており「PSP垂直立ち上げ」と称されるグラフをドヤ顔で発表していた。
  • 今となっては失笑物だが、当時はソニーの黄金時代、また任天堂はGBASPを出したばかりで新型機など当分出せないものと予想されていた為、それなりに現実味はあったのだが…
  • しかし任天堂がカウンターとしてDSを用意していた事で、PSPの計画全てが狂う。それによりDS擁する任天堂のほぼ後追いしか出来なくなり発売日、及び価格設定までも任天堂に主導権を握られ、かの有名な「空白の17分」を引き起こした上、PSP自体も発売を前倒しして不完全かつ赤字価格での販売を強いられてしまった。
  • 結果、日本ではモンハンブームのおかげである程度の存在感こそ示せたものの販売台数や売り上げではDSに圧倒的な差を付けられ、初の敗北。
  • XBOXとの競合を避けるべく携帯型の家庭用ネットワーク端末としての地位も確保するはずだったらしい海外に於いては、こちらはモンハン人気が無い事もあって日本以上に売れずPSPの売り場自体が撤去される程の惨敗となった。
  • これによりPSPでゲーム・AV機器の市場はおろか、ついでにUMDやメモリースティックの市場シェア等をも確保しようとしていたソニーの目論みは完全に破綻。
  • そしてPSPが抱えていたいわゆるフライングディスクシステムやロボタンに代表される数多い製品不具合隠しの為か、発売後からネット上ではソニーの工作部隊であるGKが多数暗躍していたが、あまりに不具合の多さの為かその組織的な動きをネットユーザーに察知され、程なく尻尾を掴まれたGKは明るみに引きずり出される事に。
  • 更に過去ログなどからGKは数年前から活動していた事も明らかにされ、ネット上でのソニーのブランドイメージも大いに傷つく事になった。
  • PSPの失敗に伴い、PS2までの成功で今までは半ば覆い隠されていたPS陣営の問題点が次々と浮き彫りとなっていくのだが、ソニー及びSCEは「退かぬ!媚びぬ!顧みぬ!」とばかりに突っ走ってPS3を作り出し、更なる自滅街道を驀進していくのであった。

  • そして発売から8年近く経った2011年末に後継機であるVitaが登場。しかし発売前にモンハンにまんまと逃げられた事もあり販売台数がまるで振るわない上、PS3が開発が難儀&高コストなハードなので、未だにソニー陣営でのプラットフォームとしては低コストで開発出来るPSPを選択するサードは多く、2013年になってもソフトのリリースが続いている等、なんだかんだで息の長いハードとなっている。
  • 昔からギャルゲ移植が多かったりPS3から白騎士や戦ヴァル、スパロボを奪ったりと、実はPS3最大の障壁である。
  • Vita発売後も販売台数は今だVitaを上回っていたり、前述の通りVitaに移行せずにPSPに留まるサードが多数であり、場合によってはPSPとVitaで縦マルチというリリースもなされる為、最近はVitaにとっても障壁となりつつある。
  • 今となってはゲーム機としてはともかくポータブルメディアプレイヤーとしての出来は悪くない。現に2013年になった今日でもプレイヤーとして持ち歩いている人の姿は度々見受けられる。
  • しかしながら未だにPSPの人気がある理由の一つにCFWの存在があるのは否定出来ないだろう。
  • モンハンを始めとしたクレクレを行う際に今だ「PSPで出せ」とのたまうゴキブリが散見されるが、これは十中八九「割らせろ」と言う意味も含んでいるのである。

  • 既に旧世代機ながらも480×272と言う高い解像度を誇り、一方現行機ライバルの3DSは大きい上画面だけでも見た目の解像度は400×240なので、3DSのグラを貶す際には未だに持ち出され使われる。

+ ...

PSP go(プレイステーション・ポータブル go)


  • PSPgo
09年10月の発売から約1年半で生産・販売が終了完了したPSPの姉妹機。
4月第1週までのPSPgo合計販売数は155,680台。(ttp://gamedatamuseum.web.fc2.com/hard.htm)
初期出荷が16万台と言われていることから、一年半往生したというわけではなく、単に初期出荷から放置されていただけ、という説も。
なお、goが生産・販売を終了完了した理由は「NGPに注力するため(SCE)」とのこと。
ちなみにPSP-3000については、「販売を継続し、今後も注力していく」としている。 ソースはコチラ
NGPに注力することが出来なくなるほど、goはお荷物だったらしい。
  • ある時から急に売れ出したが、理由は例のアレである。このおかげで在庫処分で来たようだ。

【関】PSX

PlayStation Home


  • 2008年12月11日よりサービス開始された、サーバー上でアバターを通じての交流やゲームなどが楽しめるネットワークサービス。
ぶっちゃけセカンドライフ(を模倣しただけ)である。
PS3のゲームと連動する!などと度々いわれているが、一部ゲーム以外実現には至っていない。
アドホックパーティと同様、2011年3月現在も正式バージョンは配布されておらず、βバージョンでサービスが行われている。
Homeを起動させる手順や、エリアデータをインストールしなければいけない仕様による後付感が凄まじい代物。
現在では直結厨の温床となっているとの噂。
2011年にエリア読み込みの時間短縮等大幅なアップデートが予定されており「2011年はHomeがアツい!」らしいが…

  • そろそろだれか思い出してあげてください。
  • 誰も思い出さないせいか、骨(Hone)になってしまったという噂まで…
(関連)賀正2010

PlayStationMOVE


  • SCEが2010年に発売したコントローラー(本体と別売り)。
ぶっちゃけWiiリモコン(ヌンチャク)の二番煎じ。
今ではMOVEのCMが流れるとwiiといわれてしまう存在である 
PSeyeを利用してPS3でWiiのような体感ゲームが出来るようになる。勿論MOVE対応ソフトや専用ソフトも必要。
世界で410万セット販売(その後、販売の部分は出荷→生産出荷→目標と変わっていく)
と捏造まがいの手段で売上げに対する印象操作をするが、
実際は売り上げが芳しくないらしく、Kinectが発売されてからは噂さえされなくなった。
SCEすら乗り気では無い様子で、専用はおろか対応ソフトも増加する傾向に無いというまさに生ける黒歴史。
  • 最近800万台突破したという記事が出たが、記事の[発売]の文字に脚注として
「※1 SCEから販売店等に引き渡された数量。」
と書いており、相変わらずのj企業体質である。
  • 誰も真似できないアバンギャルドなデザインは世界中を驚かせた。

PSW プレイステーションワールド


  • PSファンボーイの理想郷、彼らの脳内に一つずつ存在する。
  • 任天堂、マイクロソフト、アップル、Intel、AMDなどが倒産してる別世界線。どうやら時間の流れがこちらの世界とは違うようだ…
  • この世のどこかに存在するという「サードの楽園
  • 元々は、PSの生みの親である久多良木氏によって提唱された世界観。れっきとした公用語である。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/OPINION/20051130/225412/
これまでも,「僕はソニーの社員とは思っていない。プレイステーション・ワールドの一員だから」と明言し,
プレイステーションというプラットフォームに集うコミュニティーを大事にしてきた。

公式サイトのコンテンツ名にもしっかり使われている。
http://www.jp.playstation.com/psworld/
と思ったら、サイトがいつの間にか消滅していた。

PSW算


  • PSWだけで成立する計算式や理論。現実世界に持ち込んで恥をかく人が後を絶たない。
シリーズ

PSW物理学


  • 先日発表された新たなジャンル。まだ提唱する者が少なく、より一層の研究分析が待たれる分野である。


913 名前:名無しさん必死だな[] 投稿日:2013/10/15(火) 21:49:10.43 ID:zRiqvZdC0 [1/3]
熱はまず横にいって沈泥する
上に行くのは空気の流れが篭ってから
つまりこんな構造だと熱がこもって当然、理3の基礎知識なんだがな。。

924 名前:名無しさん必死だな[sage] 投稿日:2013/10/15(火) 21:51:20.75 ID:hNaZo2fo0 [19/21]
>>913
君の世界に気球ってある?
あったかい空気を集めて浮かぶ乗り物なんだけどさ

930 名前:名無しさん必死だな[] 投稿日:2013/10/15(火) 21:52:24.13 ID:zRiqvZdC0 [2/3]
>>924
だからそれは熱でパンパンになってからようやく上に熱がいくから浮くんだろ
どや顔でたとえてる所悪いが的違いだよ

PSW三銃士


  • 四天王と言われたうちのひとつが大手メーカーの子会社となったため
このような呼ばれ方になる可能性もある。

459 :ゲーム好き名無しさん [sage] :2011/12/07(水) 22:34:02.67 ID:0clucvy60
    日本一
    ∧_∧
    ( ´Д`)
   /    \    ω
__| |     | |_.  l
||\  ̄        \.)(
||\..∧_∧       (_)
||. . (    )        \
.  _/   ヽ          \  (´Д` ) アクアプラス
.  |     ヽ          \ /    ヽ.
.  |    |ヽ、二⌒)       / .|   | |
 ファルコム


PSW四天王


  • ソニーハード以外(DS・3DS・Wii・360・PCなど)は除外してソニーハード(PSP・PS3・PSV)だけに注力してくれる主力サードのこと。
  • 現在、ファルコム・日本一・アクアプラス・IFが定説だが、どれかの代わりにフロム・ガストなどが入る事もある。
  • はちまと結びつきが強い。
忘れられがちだがアイレムも四天王に数えられることもあった。
SCE「頼みのモンハンを3DSに奪われた・・・どうしよう・・・」

日本一「俺が付いてるから安心しろ。Vitaのロンチとして「魔界戦記ディスガイア3 Return」を出すから大丈夫だ」
IF「俺だって居るぜ!Vitaに「モンスター大百科(仮)」を出すつもりだ!」
ガスト「俺を忘れてもらっちゃ困るな、Vitaに新作は必ず出すからな」
フロム「まてまて、まだVitaに出すかは検討中だけど俺も居るぞ」

SCE「もうダメだ・・・」

ガラッ

ファルコム「待たせたな!完全新作「イース セルセタの樹海」をVita独占で出してやるぜ!」
アクアプラス「ダンジョンRPGである事以外はまだ決まってないけど俺もついてるぜ!」

playface


  • 薄型PS3発売に合わせて流れていたTVCMを指す。
そのインパクトは絶大で、流れた瞬間、いとも簡単にお茶の間を気まずい雰囲気に変えた。


プレステ3はなぜ失敗したのか?


  • 邪教の書。


プログレスバー


  • PSWの教典によれば長ければ長いほど、良いものとされる。
出典:ファミ通GT5クロスレビュー

風呂に入って寝るわ。釣れて楽しかったよ。


  • たいていの場合すぐに戻ってくる。


名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。