第1話:宇宙海賊現る



サブタイトル



スナックサファリ

園児を連れた保育士



レジェンド大戦に紛れ込んだ一般人

  • テレビ放送された第1話のレジェンド大戦のシーンでは、戦闘開始直後(先陣を切ってゴーミンに斬りかかるゴセイレッドたちから、その後ろのゴセイナイトやゴーオンジャー・シンケンジャーたちの様子にカットが変わった直後)、ほんの一瞬だが画面右下にスタッフらしき男性の頭頂部が映り込んでしまっていた。
    • DVD&BD版では再編集が行われており、映り込みは削除されている。


レジェンド大戦の参加者

  • この回では34のスーパー戦隊のうち、正規メンバーと追加戦士を合わせた182名の参加した様子が描かれている。
    • 実はこのほかにも番外戦士10名が大戦に関わっていることが劇場版で明かされている。
    • また、メンバーの中心となった『秘密戦隊ゴレンジャー』のリーダー・アカレンジャーの声はゴレンジャー本編と同じく誠直也氏が担当した。


共闘する戦隊

  • レジェンド大戦のゴーミン達との戦闘で各戦隊のレッド戦士が背中合わせで戦うシーンがある。
    • ダイレンジャー&ゲキレンジャー
      • 生物をモチーフにした格闘繋がり
    • ターボレンジャー&カーレンジャー
      • 自動車繋がり
    • カクレンジャー&ハリケンジャー
      • 忍者繋がり


宝石店と指輪

  • 地球に到着したゴーカイジャーが初めて訪れた場所。次回作の『特命戦隊ゴーバスターズ』Mission41でもレッドバスター・桜田ヒロムとゲストキャラ・早乙女レイカがこの宝石店に訪れている。
    • また、レイカが宝石店の指輪を眺めるシーンがあるが、その時彼女が見ていた指輪はルカが資金の為に売った指輪と同じものだった。


豪快チェンジ

秘密戦隊ゴレンジャー

  • スーパー戦隊シリーズ第1作であり、前述の保育士には「地球で一番最初に結成されたスーパー戦隊」と説明された。ゴーカイジャーにとっては「地球上で最初に豪快チェンジした戦隊」となった。
  • 今回の話では「カレーが登場する」「幼稚園児が怪人に襲われそうになる」等、『ゴレンジャー』第1話と共通する点がある。

侍戦隊シンケンジャー

  • シンケンジャーの仲間のダイゴヨウはゴーカイジャーがテレビシリーズに先駆けて先行登場した『天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピックon銀幕』でゴーカイジャーの姿を目撃している。

魔法戦隊マジレンジャー

  • マジレンジャーは前述のゴレンジャー同様にマントを纏っており、ゴレンジャー同様に名称に「ストーム」が付いたボール攻撃・マジレンジャーストームを繰り出す。


登場した技・用語等


ゴレンジャーハリケーン

  • 『秘密戦隊ゴレンジャー』に登場するゴレンジャーの必殺技。
    • ラグビーボール型の爆弾を敵怪人の弱点となるもの(木の葉モチーフの怪人ならば焚き火)の形に変化させ、爆砕するという技。
      • 技を繰り出す際には「ゴレンジャーハリケーン・○○(爆弾が変化するもの)」と技名をコールするが、今回登場したのはゴーミンを一掃するための「ゴレンジャーハリケーン・ゴミ清掃車」。ゴーミン=ゴミという発想と思われる。
      • 基本的には、モモレンジャーが取りだしたボールがキレンジャー・ミドレンジャーを経由してアオレンジャーに渡り、「アカ、クラウディングトライだ!」「OK!」というやり取りのあと、アカレンジャーが「エンドボール!」の掛け声とともに敵にボールを蹴り込むという流れになっている。

ジー・マジカ

  • 『魔法戦隊マジレンジャー』に登場する魔法の呪文。第2話にも登場。
    • それぞれの属性(マジレッドならば火)に合わせた攻撃を発動させる呪文。