※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)。マグニチュード9.0を記録しその揺れと津波は、三陸沖を壊滅させる被害をもたらした。

そんな東北地方太平洋沖地震に対して「人工地震だ」と言っている人物がいる。それは民主党の梶川ゆきこ議員。議員はTwitterにて次のように発言している。

“今、日本は戦時下の非常事態にあることを認識すべき。自然界ではありえない地震だということは、「人工地震」でネット検索をかければ、実証データがでてきます。なぜか、ここにリンクで貼れないので、自分で確かめて下さい。 日本のマスコミが報道することだけを信じるな!が、私のつぶやきの意図です”

と大震災は自然界ではありえないもので、人工地震だと述べている。その後指摘されたのか、人工地震の根拠となる資料を次々と持ってくる議員。「阪神大震災は人工地震」、「311-人工地震テロメッセージと重要機密文書」、「人工地震に関する新聞記事」、「ゴルゴ13 第6話 『人工津波技術』」 などなど、人工地震の存在を肯定しようとしている。

今回の発言以降、一部ではカルト扱いされているらしく「私がカルトに洗脳されたんじゃないかと… 心配されているみたいですが、そんなことありません。(^_^)」と本人は弁解している。


(元の文章: http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1303621136/ より抜粋・編集
元の文章の意図を改変し、編集の上ここに拝借したことを心よりお詫びいたします。
分かりやすい文章をお書きいただきありがとうございます。)