※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カオス・ソルジャー -開闢の使者-



カオス・ソルジャー -開闢の使者-とは、
2005年9月1日以来禁止カードに指定されていた戦士族の最上級モンスターである。

自分の墓地の光属性のモンスターと闇属性のモンスターを1体ずつ除外するだけで特殊召喚出来るという、そのあまりにも簡単な召喚条件に対し、攻撃力3000という破格の数値を持つ。
これだけで既に脅威だが、真に脅威なのはこのカードが持つ効果である。
1ターンに1度『表裏問わず』『除外』出来るという範囲が広過ぎるモンスター除去効果に加え、戦闘でモンスターを破壊すると、攻撃力3000で2回目の攻撃が可能となるという凄まじい制圧力を兼ね備えている。
このカードが戦闘を行ったターンは戦闘ダメージが4000を超える事もザラであり、
デッキの火力をこのカードだけで補えてしまう。

出しやすさ、汎用性、火力、恵まれた属性に種族とまさに非の打ち所が無く、瞬く間に環境を支配し、その後禁止カードに指定される。

下位互換のカオス・ソーサラーですら禁止暦を持ち、
禁止カードといえば名が挙がるようなこのカードの復帰はありえないとされていた。が、
なんと、2011年9月の制限改訂で6年ぶりに禁止カードから制限カードに規制緩和される事が確定した。
イラストの人気の高さから禁止カードでありながら1000円を超える事も多かったこのカードは、実戦で使用できるということが判明した事で値段が急上昇。
ブースターパック出身でありながら、一気に4000円を超えるほどの高レートカードとなった。

このカードが制限復帰するなどありえないと疑わなかった人が多かった故に、急激な高騰に頭を悩ませるプレイヤーが増えている。