アンデルセン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


 、-≦_ー‐  -=ニ`ー、ヾ,ヽヽト、ヾヨヽ'i Y,r‐'‐イ   /  ̄ ̄ ̄\
  〉三_‐_´_ `ミ、_ヽ`ミト、ト_ミ;;W_ヽi リ∠'-三!,/  フ     \
 彡ラ'_´-_‐' -‐三ミー_-ミミr'    `"┴ミミミ≦|  化リ 踊 踊  |
  〃彡-_ ,-__ヽ≡_-ヾミ{_        ト\、!|  物.| .れ れ  !
 ム,∠/-,-',,.-, |彡_/~~≡_      |ハ!ヾ'|  共ク       |
  }三三{ /) ト'、'、   `ー‐-'_、  ,   !   |    ス        !
 . f三三ム !r'(   ヽヽ、  、 r-、ミヾi|!|,-|   \        /
  f三シ´ } y'/    \`ヽ,ヾ|!、 !ヽミリソ|Z!     >    <
 ノ彡゙  ヽッ';:;;:、     \ `ヾ≧キ};==iリ   /       \
 :゙     /;:;:;;〃_,,、_    `ヽ{_ノ'-'   !  /             !
 ヽ,  i  /;:;:;=、´,=ト、゙_      ,.-、.   i   |  私 こ 見 地  |
 ヽヽ,i'  i',彡;:;,   ゙トy_`,ー-..、  ト、,._  〉‐'|  に の せ 獄  !
  ヽヽ,  \レ: .:,  `'ヽ'、'w,_ `ヽ、〉"   YヽL|       ろ .を  !
 、 ヽヽ,   `に;;::;   、 `ヽ_~)'r'´i_,r ‐ ┼ ゙i\              !
 ヽ  ヽヽ   ヾrシ   ヾ_-ァ‐' 〈r'   ヽ,-'‐ \       /
  ヽ  ヽヽ   ヾfシノ, , 〃/   ヽ_,   ノ!i\  ノノヽ___/
   ヽ  ヽ\_,..-ヾカソノソシノ`ヽ、  </   ソ  ゙ _,| |
    ヽ、_ソ/)、  `\´     `ヽ!     /  , └┐i!
    ヽミ_-' / ノ\   \      |    |!  、ヾッ, | ||
     ヽ  ̄ ´  \   \.    ト、   "  \_`'、||
氏名:アンデルセン 好感度:0(0/3) ※今回は出会っていません
遭遇(交渉)方法
  • 品川区の「メシア教大聖堂」を訪ねる
  • メシア教会とガイア教団の争いに首を突っ込む。
  • 球磨川を危険視し、彼を倒す為に仕方なくプッチに従っている。

メシア教会主流派の神父。
打撃主体のガチンコ神父。特殊な術式による再生能力もあり非常にタフ。
LV20以上のメシア教徒のみで構成された戦闘部隊テンプルナイトを指揮する神父。
主のために地獄に落ちるなら本望とか真顔で言っちゃう人。ウルフウッドの師。
赤坂教会を守護する天使ドミニオンLv38(高町なのは)と個人的に親しい。
彼を慕う弟子にテンプルナイトの代表格である由美江やハインケルもいる。
(戦闘時は複数系のナイツで、5人でLV25,BS耐性、破魔無効)


status


          ,___
        /゙      ` ̄ ̄`-,―ー,ハ、 _ ,--、 ,_
       l            |   ゙//:´::::|(二二,)
       ゙l \ヽ`ー―-- - |   ,iii,,ゝ:::::|(二二 )
         |    _`、_ 。 。 。.|。 。,ii,l iノ ̄ヽ(゙~l`)
        ゙l  i  ` ̄~`tーーl_,_:/:lヽ、___,/-´
         ゙|  i  ー´~l::::::::::::::::://::::_,(二)
         l  i       |::::○ ::::○::::: | ,ー´
           l, i   イ ゙l::::::::::::::::::::::::::|i:::|ヘー、_
         く  i   i   |:::(二)ヽ::::::::::|i:::|lノ ゙゙  `ヽ
           ゙ゝ`i ノ ,i⌒i⌒i⌒l~ヽ i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー、
         <´ゝ- (二| ,i  l  i , |iiニ,__i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
゙\   ,_,ー´ ̄ー ,/ /:゙ヽ,_,_,_,,ノ゙> |i:::|y  _,ー´ ̄/
  ヽ ヽ,   _-ー´,,ノ:::::::。,>`-ーー、,ゝ.|i:::|    i  ゙̄/
   |ー,く (,_,ー゙ ̄´ :::::::。゚::: )/ゝ::/ ゙̄/゙|i:::|   ,i ヽ_」
   ゙| ヾ\ \:::::::::::::::。゚:::::::::i//   / , |i:::| \i  ,l/
    ヽイ-`ヽ ゙\;:::::::::゚。::::::::。\_,/゙。  |i:::|   ヽ, l゙
\    \ヽ \ ゙\ :::::::゚。_。゚:::::::`\ 。 |i:::| 丶  ,|ノ゙
ヽ,ヽ_   ` ̄´`ヽ ゙l ::::://:::::::::::::::: i\、|,ノ  丶/
 `ー-、` ̄`ー,_/ /:iニ, ,ニl::::::::::::::/ / ヽ   _,,ノ
_,-ー´ ̄`ー、_/::::://´::::::::::::://゙ー- ̄(       _,,-ー´ ̄
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::ヽ,ヽ  _,,ー`゙ヽ,_, /     ,__
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::::::::::::::::::::::ヽ,ヽ    ,,ノ/ /~ ̄:::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\  ソ/ /::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\_/ /::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,_,/´:::::::::::::::::::::::::::::::
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
アンデルセン LV35
HP:2135/2135
力:29 知:20 体:26 速:25 運:20
無効:破、呪
攻撃力:135 魔法攻撃:85 防御力:100/85 速:60・50/25
通常攻撃:135+3d10
月影:270+3d10/405+3d10    物/単 Dark属性にのみ右のデータ使用
モーダルジハード:      物/単 
アローレイン  :      銃/全
マハガルダイン :170+3d10  風/全
再生者     :毎ターン自HPが約15%回復
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
そしてウルフウッドがボス補正あっても負ける人。
ガチの物理屋。疾風の魔法もそれなり以上に使えるけど、殴った方が絶対に早い。
「再生者」であり、ダメージを与えても回復する。

アンデルセンの本音

3952 名前: ◆2iCIL1BZZQ[] 投稿日:2012/06/06(水) 00:06:03 ID:rljYgMjM0 [2/7] (PC)
さて、今日は寝る前にちょっとだけ聞いとこう。
もうメシア教会とかクレイモアには行かないと思うのだよ。

で、今しか聞けなかったアンデルセンの本音……聞きたい?


3962 名前: ◆2iCIL1BZZQ[] 投稿日:2012/06/06(水) 00:09:41 ID:rljYgMjM0 [5/7] (PC)
Q、正直、プッチ神父の神の国建設とかどうよ?

           ヽ
              j ,イ v1 /
    ね    気   ∨// レ/ // ノ
               トv'////∠/
   え    に    :| i l //く三三三ニ
               |// j^゛"ヾ;二二ニ=
   よ    入    :レ"´     \ヽ<´
              |         くヽ
  !!    ら     |    ___ ',    気に入るわけがない!
              .  i / ./ __ ヽ
            /  i !l// / ヾ、     俺が、この俺が!
            ハ  i l レl// ◎ ノノ }
              ∧ヽr' l {/ム===''´∠     喜び勇んでミサイルぶち込んで「アレルヤ!」と
\__  ___/::::..` `// _rr' ̄ ̄ ̄ヽ..   叫ぶとでも思っているのか!?
;!:::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::: 〈/ / {{o  ー、 }}
i{  \_rr' ̄ ̄ ̄ ̄ヾ,__V/ヾニニニニニ〃
ヽヽ_,; (。{{      c} }7 ̄く   ゞ、_ \ ヽ!  本音を言えば、今すぐあの馬鹿の首を切り落として、
 >>-、¨ヽニニニニニニソ    ヽ i   __\ |  .見せしめにしたいくらいだ!
/::::/:::::::',: : . .      l     /   ,ィ7l`;
::::/:::::::::::|ヽ; : ; ,    ` -― ' -' ¨,イ/ ; :
::7:::::::::::::|::: \: : . ;    ,-―'´  +'// ; : :
/:::::::::::::::|::::.. i\: ; ; , </++'__// ; : ::l
::::::::::::::::::ヽ;::....l  \, ,:  二二二二´ , ; : :ノ
:::::::::::::::::::::::\ ',   ヽ:;;: ; ; ; : . , ;; ; : :; ; ;/三
:::::::::::::::::::::::::::::\三三三三三三三三三三三



                    ,.ィ _ ィし、__,
          /( ,. -x/Vv'フ′x彡'/V⌒\
         イwV厶 '  ,.イ  /' =≦x _ミァ
        _{{ヾ ^Y   // 彡 ⌒ア   ^入
       ヘミx:_\:、_ x彡 ^" ``㍉x    _ ` ミx
        厶7⌒7⌒`"       ミ  /^ヽ:::::::r        ――だが、駄目だ。今は出来ん。
         Xi:′  ,    ,:x==ミ、 ゞ;ノj⌒; }:::::} ギリギリ
          }}、、j i{ }  //x=ミ, //^ V ,ミx{        あの男を!
          {i^:::::.、゙\ゞ〃O`}l}iく/   し' \;}          クソ忌々しいガイア教団の球磨川 禊を!
           〉::__::.}L_ヾ{{弍='ヘ:V/     }} ヽ,ヾ=ミx     完膚なきまでに抹殺する方法を他に知らんのだ!
           イ{⌒`く⌒ヽ〉、__ノノ \`ヽx:′、 ∨爪ミx\
             ^ヾ:、_.ノ|   ^ヾ¨´     \ 7  V////ノ⌒し:、 __
               マ^{__ /_ x=ァ=ミ;';';':′::;::′ニニ/: : : : : У^
.                \^f三+ =-^-彡;';/:::/ニニニ/: : : : : :/: : :
               rヘ`xーX⌒^xxX//ニニニ/: : : : : :/: : : :
             ,.イ〃≧=―-- =彡'ニニニニ/: : : : : :/: : : : : :
         x≪ニニ//::::::::/く::::::::r/ニニニ/: : : : :〃: : : : : : : :
      x≪ニニニニ〃: : : :爪:ヽf彡{{ニニニ//: : : : /: : : : : : : : : :
   _rv≪: :ニニニニニ{(: : /::j/ニi|:  |{ニニ{i{: : :/: : : : : : : : : : : :
  f.:|^く: ニニニニニニニヘ Vニニ||ニV⌒レニニニ}}:.V: : : : : : : : : : : : : : :
  /:.:|: : :ニニニニニニニニ}:}ニニ||ニニニニニニニ厶f´: : : : : : : : : : : : : : : :

3965 名前: ◆2iCIL1BZZQ[] 投稿日:2012/06/06(水) 00:10:59 ID:rljYgMjM0 [6/7] (PC)
Q、球磨川ってそんなに危険なの?

                     /ヽ........//{
                       /}/::::::::::::::::::::::/し- 、
                   / /''':::::::::::::::::::::::::::::// ̄ミ_メ
                  lゝ':::::::::::::::::::::::::::::/ ∠二ニニ  メ     ザフキエルも、その力に魅せられたプッチも
                メ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/∠二ニ=ミ ミx.     わかっていないのだ。
.                //::::::::::::::::::::::::::::::/´  `゙ミ ⌒ヽ ヾ
               l' {::::::::::::::::::::::::::::: //     ミ    =ミー     追い詰められた人間の底力をわかっていない。
                  ヽ::::::::::::::::::::::::::{/  __   ミメ, -、ミヽ
                   ';:::::::::::::::::::::::::〉/ -‐`ー `㍉!ヽ 'ミメ 、‐-.  かつて、神話の時代で英雄と呼ばれた人間が、
                     ...:::::::; = 、ー}=く::::rt_アヾ / ´ 〉} }ミ ' \.   悪魔と互角以上の戦いを繰り広げた人間が何人
                /:::::::::{    }≠={{ `¨彡}}/   {´/ミ ',   ヽ いると思う?
              . ‐/::::::::::::::::ゝ- '::|  ゝ-- '\ 、 ミr‐ '/: :: :|
          _/´ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:| / ´   ヽ ヾ::V:::::::: :|   | そして、その頃の人間の総数は?
        / | /::::::::::::::::::::::::::::::::::::、_`´_ -‐ 、ヾ、ヾ/::/::/::::::::|   |
       r{   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\二二´/  、/::/::/ /::::::    l 今とは比較するのも愚かしいほどに少なかった筈だ。
.       八 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ` ー─‐ ´ヾ/::// /: ::::;     そう、少なかったのだ。
    /     ̄ミ::::::::::::::::::::::.. \  ヽ」」」」」/:://  .::::::::/
    ヽ        ー─── ヽ   ヽ\ 、::::::: ://   .::::: :/    /
     rヘ       /       \ ‘, ヽ'. / /     ヽ:: :{    /
     ∧         /  /      ヽ ト   ',V / /          /
    { ヽ \      /            '.   V {          '. /



      ミ:.、ヽ\、ヾ`ヽ \ヾ}、j! |リ ,〃/ノ,イ/ .:' /,イ彡
       ≧,': `\、ヾ,斗、`゙ミ、`、レ,/,:彡ソ、ノノ/ ,:イ: {´
        `} : ヽ、/`゙      `゙'´      `ヾ彡'  }
        {: :\::}         | :!       {z彡, j
           }、: ヾj  ム、 :. 、`:. i { !レjノ     j彡ソ,:{      万が一にも球磨川を放置したらどうなる?
       r-ミ、: : i z=斗ミz、_ゝヽヘ.j∨、__.ノ ヽ ∨彡イ>、
       i i` \ | .::::::;二≧:ミ、`:.゙.彳.:>r-.ミz,  Y, ./   !    1000万を超える人口から英雄は何人生まれるのだ?
        :. .:`ヽ\ `ヽ>=ミ、>=ミz,:' =ミ.、__/,イ/.::' /
        ∧:. i ミ:,ゞz{:{    }}、´ ̄`{!     !}=彡{i{  〃      生まれる存在が俺程度ならば良い。
           ヽ ヾ:, 人.   ,.:'ソ.:! | 八   ,.:シ  レ' ,'
         ハ  ゙:,   ` ̄ ´' ハ .j`ヽ` ̄ \\ .:  j       だが、1000人の英雄から生まれるたった一人の英雄は
           :、 ;., .::: / ゝ-、__ -' `ヽ  ヾミY≦z、      どれほどの力を有するのだ?
            `ヽ彡イ,{         , :. 、ヾj///,∧
             ∧彡チ;,` ー- ---='   j、ヾイ/////ヘ    それこそ神に手が届くほどの力を持つのではないか?
                . >、彡';, ー===z' ´  /////////∧
           ,.イ///ハ彡',´    `ヽ,.:<///////////,∧   それが俺にはたまらなく恐ろしいのだ。
       _,..-'''"///////ト:、ソム_,..-'''"/////////////////,ヘ_
_,..- ''' "´//////////__,,.. ..<///////////////////////////>、_
、////////////////> 、////////////////////////////////////"'''- .._
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。