ここT廃棄案

魔法の発動・集中


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

魔法を発動したり、集中したりすることができます。
集中とは、魔法を発動するのに時間がかかったり準備か必要だったりするものに必要なターン数が指定されています。
魔法は基本的に主動作として行いますが、中には補助動作として行える魔法もあります。
しかし、たとえ補助動作であったとしても1回の手番に同じ物を何度も連続しては行えず、
また、主動作、補助動作合わせて2つまでです。

  • 魔法の中止
自分で継続させている魔法であれば自分の意志でその魔法を中止することができます。
この動作は補助動作で行えます。

  • 関連項目

更新履歴

取得中です。