ここT廃棄案

技能


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

技能とは特定の専門分野における知識や経験のことです。
それぞれの技能は独立しており、それぞれ別個にCPを消費する必要があります。

技能の習得

CPを消費することによって、それまで知らなかった技能を習得したり、すでに習得技能を高めたりできます。
基本的に技能のレベルが下がることはありません。
キャラクター作成の時には、技能はCPを消費するだけで習得出来ます。
まぁある特定の地位や身分、職業ものしか習得できないものもあります。
作成後に技能を習得・上昇させることもできます。
その場合、その技能を使ったり、どこかで習ったりといった表現が必要です。
技能は主に、「肉体技能」「技術技能」「知識技能」「精神技能」の4つに分けられ、
それぞれ敏捷力器用度知力精神力が基準になります。

前提技能

技能の中には、特定の条件、例えばとある技能を習得していなければいけないと言った条件があるものがあります。
この技能のことを前提技能と言います。
前提技能は特に指示がなければ最低12レベルを必要とします。
これはたとえ下記の「代替技能」が超えていても習得していると言う扱いにはなりません。

専門化

技能の後に「/種別」とあるものは、その内容が多岐に分かれており、
それぞれを別の技能として扱います。
また、自発的に専門化することもでき、
学術的な技能などでは基本は広く浅くを学ぶのが普通ですが、
狭い分野を専門的に学ぶこともできます。
その場合、選んだ分野に関しては+5されますが、それ以外の分野は-1されます。
2つの分野を専門的に学ぶ場合、それ以外の分野は-2となります。

代替技能

行動の中には、ある技能を少しでも習得していないと試みることができないものと、
代替技能で試みることができるものがあります。
代替技能で試みることのできるものは、関連する〈技能〉や能力値に修正を加えたものが基準値となります。
その上に、さらに状況による修正を加えてください。
ただし、2重に代替技能で行うことはできません。
たとえば、
〈技能A〉-2が代替技能となっている〈技能B〉、〈技能B〉-4が代替技能となっている〈技能C〉があるとして、
あるキャラクターが〈技能A〉だけ習得しているとき、〈技能B〉は-2の修正で行えますが、
〈技能C〉が-6(-2-4)の修正で行うことはできない、といった具合です。

CP

習得するにはCPを支払う必要があります。
技能には「易(Easy)」「並(Normal)」「難(Hard)」「至難(VeryHard)」「究極(Ultimate)」の5つの難易度があり、
それぞれ支払うCPが決まっています。
元になる能力値からどれだけレベルが高いか(低いか)により決定します。
元になる能力値が後から上がった場合、それに連なるすべての技能が上昇します。
下がった場合も同じです
技能レベル Es No Ha VH Ul
能力値-4 - - - - 1
能力値-3 - - - 1 2
能力値-2 - - 1 2 4
能力値-1 - 1 2 4 8
能力値 1 2 4 8 16
能力値+1 2 4 8 12 24
能力値+2 4 8 16 16 32
能力値+3 8 12 20 20 40
能力値+4 12 16 24 24 48
能力値+5 16 20 28 28 56
更に+1 +4 +4 +4 +4 +8

技能一覧


  • 関連項目

更新履歴

取得中です。