※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



MAP

自分の機体に有利な場所で戦うのは非常に重要な事です。
特にAPが優っている側はどの場所で待つかによって試合展開を決める事ができますので、
相手を待ち受ける場所は事前に考えておきましょう。

なお、黒背景のマップ画像はシミュレータの画像であり、位置が違う場合があるのでご了承下さい。


COLLAPSED CITY




マップサイズ : X 3800 , Y 3800 , H 650


通称廃墟。
ビル群とひらけた場所があり、地形戦も撃ち合いもできる対戦向きのマップです。
APに勝る側は自分の有利な場所を積極的に取りにいきましょう。

撃ち合いで勝てるならビル配置図の右下が待つのには最適です。
相手はビルに隠れつつ遠距離武器で攻撃する事ができません。

撃ち合いで勝てない場合はビル群で待ち、
何もない場所に間違って出ないように気をつけましょう。

ビルは垂直ミサとPMミサが通るので、持っている場合は有効に使いましょう。
PMミサを2発撃っても命中しない場合は相手が当たらない位置にいるので注意しましょう。



PARABOLIC GROVE



マップサイズ : X 4000 , Y 4000 , H 600


通称パラボラ。
パラボラアンテナ群を使った地形戦と、ひらけた場所での撃ち合いが可能です。
廃墟の次に対戦マップとしてはよく使われます。

廃墟のビルと違いパラボラアンテナは垂直ミサが通らないので
地形戦に持ち込まれた場合は崩しにくいです。

PMミサは通るので有効に使っていきましょう。
パラボラアンテナの支柱はそこまで太くはないのでグレも使いやすいです。



DESERT



マップサイズ : X 10000 , Y 10000 , H 900


通称砂漠。
多少の起伏はあるものの、基本的には何もない非常に広いマップです。
対戦のマップとしては使われません。

AP負けしてから相手を見失うと二度と見つけられない事も多いので、
機動力に劣る側はなんとしてもAP勝ちしている状況を維持しなければなりません。



MEGA-FLOAT



マップサイズ : X 3900 , Y 3900 , H 400


通称メガフロ。
高速道路のような橋と埋立地のような陸地、ひらけた水上で構成されたマップです。
対戦のマップとしては使われません。

水上は引く側が効率よくENを使えるため攻め側がきつく、しかも逆関はジャンプができません。
橋を使った地形戦に持ち込まれた場合も攻め側は崩していくのが難しいです。

上空エリア限界が低く、うっかりすると離脱しやすいので気をつけましょう。



VIRTUAL SPACE -A-



マップサイズ : X 1600 , Y 1600 , H 200


通称バーチャルA。
障害物がまったくないうえに上空限界も低いマップです。
対戦のマップとしては使われません。

撃ち合いしかできないので火力に劣る場合はどうしようもありません。
マップ端に追い込まれないように気をつけながら全力で引きましょう。

地上にいれば垂直ミサは使えます。



VIRTUAL SPACE -B-



マップサイズ : X 1400 , Y 1400 , H 450


通称バーチャルB。
中央にある謎の浮遊する地形とひらけた場所のあるマップです。
対戦のマップとしては使われません。

火力に勝る場合は浮遊する地形の下に篭ると上を取られる事がないので有利です。
特に高火力重量機で篭るとクソゲーと化します。
しかし自分に遠距離武器がなく相手にある場合は一方的に削られる場合もあるので注意が必要です。

篭られた場合はがんばって横や後ろの死角を取りにいくしかありません。
遠距離武器で一方的に撃てる場合はどんどん削っていきましょう。
相手が遠距離武器を持っている場合でも自分のタイミングで撃てはするので有効です。



HUGE FAULT




通称雪原。
下層の平坦な区域と上層の平坦な区域の2層に別れたマップです。
対戦のマップとしては使われません。

上層の平坦な区域からの上空エリア限界は狭く、
うっかり高度を取り過ぎるとすぐに出てしまうので注意しましょう。

重量機は上に行った方が死角を取られにくいため有利ですが、
崖から中途半端な距離だと崖からちょっと機体を出して遠距離武器を撃たれる事もあるので注意が必要です。

下の平坦な区域は上のエリアに向かって左手にばれにくい隠れられる場所があります。



NORMAL FACTORY




通称工場。
小部屋が繋がったような狭いマップです。
対戦のマップとしては使われません。

死角を取ったりするような広さはないため軽量級は不利です。
射程で勝つタイプのアセンも厳しいです。

待ち伏せコジマ機などに注意しましょう。



UNDER GROUND




通称アングラ。
柱がある下層とトンネルで繋がっている上層があるマップです。
対戦のマップとしては使われません。

ストーリーのメアリー・シェリー戦マップと同じで、ロック距離が3分の1になります。
FCSを間違えるとまともに戦えません。

FCSが047でも遠距離武器が機能しにくいので、近距離で高火力な機体が有利です。
相手の懐に飛び込むまでの消費ENが少なくて済むのでハイレザ系が輝くでしょう。
グレもノーロックで爆風を十分当てられますので有効な武器になります。