※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



地形戦の基本

地形戦に強い単発高火力の武器を持つ場合や火力で負ける場合は地形戦を行います。
地形を利用してどのように相手のAPを奪い、どのように自分のAPを守っていくのかの解説です。

APが勝っている場合と負けている場合で記述してありますが、実質的には両方を行う必要があります。


APが勝っている場合の基本的な対応策

地形戦では一つのビルなどをぐるぐる回る状況になる事が多く、一見お互い射線が通りません。
しかしAPが負けている側は射線を通して当てるために地形から出て射線が通るタイミングがあります。
そのタイミングを狙って撃てば当たります。
垂直やPMで相手のAPを削っていると、相手はこれ以上削られると困ると出てきてくれる場合もあります。

しかし出てくるふりをして撃たせてくる場合もあり、
リロードの長い武器を撃たされてしまうと不利な展開になります。
格闘ゲームで言う詐欺飛びみたいなものです。
大きなダメージを受ける心配がないため、相手は射線を通されてほぼ一方的に削られてしまいます。
速やかに地形に身を隠しましょう。
リロードタイムが終わっているのに相手がまだ射線を通していれば逃さず当てておきます。

シリウスのような射角制限のある武器をメインに使っている場合は上を取られると厳しいので、
地形の間を引くように移動し続けて射角を潰されないようにしましょう。

カノグレ重2でよくあるのですが、地形をはさんでPMを撃っているタイミングで
相手に射線を通されるとカノープスを撃てないため不利な展開になります。
PMを撃ったらすぐ切り替えておいた方がいいでしょう。


APが負けている場合の基本的な攻め方

相手は射線を無理に通す必要がないため自分の動きで隙を作っていくしかありません。

相手のメイン武器がハイレーザーなら地形から出て射線を通すふりをして撃たせてから
前に出てリロードタイムが終わる頃には地形に隠れられるように動きます。
撃たせてから速やかに前に出て攻撃しないと地形に隠れられてしまうので早め早めに動きましょう。

垂直などを使用し、相手が地形で防御している間に交差したり横を取ったりして攻撃します。
垂直を撃ってから地形をはさんで距離500以上を取ると
相手はロックがどうしてもミサイルに持っていかれてしまうため有効です。
こちらの位置がばれにくいため可能なかぎり行っていきましょう。

相手が欲張って射線を通そうとしてきた時は逃さず当てておきましょう。