呪文短評


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

魔術師系呪文

・SLEEP 習得レベル:1 MP:2 対象:1G

“相手を眠らせる”呪文。たかが眠りと侮るなかれ。
眠っている間は攻撃されないし、攻撃が当てやすい。
HPの少ない序盤においてはかなり有効と言えるだろう。

・FIRE 習得レベル:1 MP:2 対象:1体

対象1体に1~8ダメージを与える呪文。
攻撃呪文だが、下手すると魔術師が自分で殴った方がダメージが大きい。
無論前衛に魔術師が出るなど言語道断ではあるが。

・MAP 習得レベル:1 MP:1 対象:その他

自分が今どこにいるのかを、城からどれだけ離れているかで教えてくれる呪文。
地図があればいらないって? 
向いている方角を教えてくれる機能の便利さを知るともう手放せませんよ。

・SHIELD 習得レベル:1 MP:2 対象:1体

味方1人のACを2下げてくれる。重ねがけ可能。
でもそういうのは僧侶に任せよう。
これを使わざるを得ない時、あなたは既に全滅の危機に瀕しているはずだから。

・FLAME 習得レベル:2 MP:3 対象:1G

対象1グループに1~8の火属性ダメージを与える呪文。
これを覚えれば1Fでの生存率が跳ね上がる。
ただしMP切れにはご注意を。

・DARK 習得レベル:2 MP:2 対象:1G

対象1グループのACを2上げる呪文。重ねがけ可能。
攻撃を当てられない相手に使おう。一
度で駄目なら二度、三度と重ねることでより当たりやすくなる。

・HASTE 習得レベル:3 MP:3 対象:1体

対象の攻撃回数を1上げる呪文。重ねがけ可能。
ただし、1回に付き正しく1上がっているかはわからない。
さる暇人達が敵にこの呪文をかけまくったところ、20hitを観測したとかしないとか。

・PARYZ 習得レベル:3 MP:3 対象:1体

対象を麻痺させる呪文。
麻痺の解除には僧侶のCUREPALYZか気つけ薬、寺院での回復が必要になる。
こちらが使うことはほぼないが、相手に使われると痛い嫌がらせのような呪文。

・FIREBALL 習得レベル:4 MP:4 対象:1G

対象1グループに4~24の火属性ダメージを与える呪文。
1Fの敵をほぼオーバーキルできる。
この呪文を覚える頃には探索が安定してくるはずである。

・THUNDER 習得レベル:4 MP:4 対象:敵全体

対象全体に3~18の雷属性ダメージを与える呪文。
この呪文の有用性は「全体」というところにある。言うなればイオである。
敵が数グループに分かれて出現した時など、使い道は多い。

・DEFMAGIC 習得レベル:5 MP:4 対象:パーティー全体(敵/味方)

パーティーの魔法抵抗力を上げる呪文。重ねがけ可能?
魔法抵抗力が高いと、敵の呪文を無効化することがある。
ただし上昇率はそれほど高くない。気休め程度に考えておくといいだろう。

・TERROR 習得レベル:5 MP:4 対象:1G

対象1グループのACを3上げる呪文。重ねがけ可能。
DARKの強化版。しかしMPに対して効果はやや劣る。
相手の攻撃をいなせる状況ではDARK、
急ぎACを下げたい場合はTERRORと使い分けるといいだろう

(とりあえず5レベルまで。このページは自由に編集してください。
各呪文に対する主観が混じっているので訂正付けたし等ありましたらお願いします。)