UNIX > LINUX


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

停止

/usr/sbin/halt
   プロセス停止、ディスク同期、ファイルシステムのマウント解除
   可能であれば電源を切る。
   ただし、rc0 スクリプトを実行しないため推奨できない

/usr/sbin/poweroff
   halt へのシンボリックリンク

/sbin/init
   rc* スクリプトを実行しプロセスを停止

/etc/telinit
   init へのシンボリックリンク

/usr/sbin/uadmin
   システム停止、リブート、サスペンドなどを行う
   /etc/inittab を参照しないため停止コマンドとしては推奨できない

/sbin/fastboot
  稼動中プロセスを単に kill するだけ、安全とはいえない

  • 再起動

/usr/sbin/shutdown -r now
/sbin/init 6
/etc/telinit 6
/usr/sbin/reboot

/usr/sbin/reboot -n
  メモリ上のファイルシステム管理情報をディスクに書き込まない

/usr/sbin/reboot -q
  init, shutdown コマンドでリブートできない場合

●パフォーマンスを向上する。
(1) デスクトップ上の [マイコンピューター] を右クリックし、メニューの [プロパティ] を選択。

(2) [システムのプロパティ] ウィンドウの [詳細設定] タブを選択。

(3) [パフォーマンス] 項目の [設定] を選択。

●***基礎

インターネットの定義

プロトコル


上位層
下位層



回線交換とパケット交換




集中処理と分散処理

ネットワーク形態

ピアツーピア型
p2p.gif
クライアントサーバ型
clint.gif
3層クライアントサーバ型
3sou.GIF
3層クライアントサーバだとSQLを発行するのはサーバ側のアプリケーションサーバだが、
2層クライアントサーバだとSQLを発行するのはクライアント(アプリケーションサーバがないから)


MVCモデル
mvc.gif

トラフィック理論

 電話機が1台あり、10分間に2回電話がかかってきました。
 電話はどちらも3分話して切れました。その場合の呼量は何アーランでしょうか。		
	
下記のアーランB式で、呼損率は求められるけど、普通は呼損率表より求める。
aran.jpg
aran2.jpg












#!/usr/bin/perl

#変数
$buf="";
$vipperbuf="";
$vipperdataflag=0;

sub request_generate{
$key=$_[0];
$value=$_[1];
$vipper_buf="";


 if($key eq "fafafa"){

 #16進法に変換
 $buf=sprintf "%02x", $value;
 print "$buf\n";
 }


 if($key eq "dadada"){
     if($value =~ m/default/){
        $buf="XXXXXX\n";
        print $buf;
     }
     else{
       $buf=sprintf "%03x", $sum;
       print "$buf\n";
     }
 }


 if($key eq "qwentry"){
   $sum=0;

   for($i=0;$i<8;$i++){
       $value1=substr($value,8-$i,1);
       $sum=$sum+$value1*(2**$i);
   }
   $buf=sprintf "%04x", $sum;
   print "$buf\n";
 }

 if($key eq "ID"){

 #16進法に変換
 $buf=sprintf "%04x", $value;
 print "$buf\n";
 }

 if($key eq "kikosama"){
     if($value eq "default"){
          $buf="YYYYYYYY";
     }
     else{
       $buf=sprintf "%04x", $value;

     }
     print "value=$value\n$buf\n";
 }

 if($key eq "square"){
     if($value eq "default"){
          $buf="ZZZZZZZZ";

     }
     else{
       $buf=sprintf "%04x", $value;

     }
     print "$buf\n";
 }

###############

 if($key eq "vipper Header"){
     my @header = split( /,/, $value );
     #vipperコード
     $buf=sprintf "%04x", $header[0];
     print "vipperコード=$buf\n";
     #vipperフラグ
   $sum=0;
   for($i=0;$i<8;$i++){
       $value1=substr($header[1],8-$i,1);
       $sum=$sum+$value1*(2**$i);
   }

   $buf=sprintf "%04x", $sum;
   print "vipperフラグ=$buf\n";

    if($header[2] =~ m/default/){
        $buf="JJJJJJ\n";
        print "vipper長さ=$buf";
     }
     else{
       $buf=sprintf "%03x", $sum;
       print "vipper長さ=$buf\n";
     }

   #vipperflagのビットがたっているとき
   $venderflag=substr($header[1],0,1);
   if($venderflag eq "1")
   {
       #16進法に変換
       $buf=sprintf "%04x", $header[3];
       
   }
   if($vipperdataflag==0 | $vipperdataflag==2)
   {
   $vipperdataflag=1;
   }
   else{
      #エラー
   }
 }

 if($key eq "st"){

 my @nums = unpack "C*", '$value';
 foreach my $num (@nums) {
      $num16=sprintf "%02x", $num;
      print "$num16\n";
      $vipper_buf=$vipper_buf.$num16;
 }

   if($vipperdataflag==1)
   {
   $vipperdataflag=2;
   }
   else{
     #エラー
   }
 }


if($vipperdataflag==2)
{
#$vipper_len=strlen($vipper_buf);
#JJJJJをこの長さで置換
#[4byte] - [$vipper_buf(bit)*8] / 4byte

#上の計算式分0x00埋めする
}
###############

}


open(FIN,"./test.cfg")||enderr("ERROR:test.cfg $!");
while(<FIN>)
{
 $line = $_;

 #キーとデータを分割
 my @tests = split(/=/, $line,2);

 print "$tests[0]=$tests[1]";
 &request_generate($tests[0],$tests[1]);

}
close(FIN);