※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

対策基盤判別方法


PSP2000の対策基盤判別方法を紹介したいと思います。

あくまでも目安です。


まず、お手持ちの PSP-2000 の箱の側面にあるアルファベットにご注目ください。


写真では「E」と書かれている場所です。


これを見るだけである程度判別できます。
以下の表と箱に書かれているアルファベットを参照してください。

対策前 グレーゾーン 対策後
無印(SS259)及び A ~ F G H 以降


ここでアルファベットが「G」である場合 対策されているもの と 対策されていないものが混在していますので、それを以下の方法で判別します。

お手持ちの PSP-2000 の箱の側面にあるシリアルナンバーにご注目ください。



写真では「S01-1904801」と書かれている場所です。

これと以下の表に書かれているシリアルナンバーを参照してください。

対策前 グレーゾーン 対策基盤後
PB(ピアノ・ブラック) S01-0963900 ~ S01-0964989 ~
CW(セラミック・ホワイト) S01-2161115 ~ S01-2161999 ~
IS(アイス・シルバー) S01-3703200 ~ S01-3703799 ~
FB(フェリシア・ブルー) S01-4793000 ~ S01-4793519 ~
RP(ローズ・ピンク) S01-5476000 ~ S01-5479999 ~
LP(ラベンダー・パープル) S01-6364500 ~ S01-6368999 ~
MG(ミント・グリーン) S01-8127800 ~ S01-8128672 ~
MB(メタリック・ブルー) 全て対策前
MN(マット・ブロンズ) 全て対策前
DR(ディープ・レッド) 全て対策前