避けにくい攻撃対策


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


ミラージュスライド格闘

相手が遠くからミラージュスライドをしてきた場合、格闘かスライド格闘を置いておけば案外当たったりする。
至近距離からミラージュスライドをしてきた場合は、やはり格闘など置いたりしてもいいが、読んで当てなければ外した時に格好の的となるので、ミラージュスライド見てからガードしてみるのもいい。偶にジャストガードができたりする。


各種レーザー系CS

レーザーは曲げる時には必ずダブルスライドを挟まなければいけないので、相手のスライドを見てから上下スライドかガードで簡単に防げる。
(魔理沙の恋符「ノンディレクショナルレーザー」の場合のみ真横にスライド)
上下スライドした後、高さが同じ位置なら前にスライド(つまり上or下→前のダブルスライド)でレーザーを撃っている相手にスライド格闘を入れたりできる。


各種爆発系Cスペカ

お空の「ヘルズトカマク」や諏訪子の祟符「ミシャグジさま」等の爆発スペカは、爆発元が距離に関係なく自機の前の至近距離に出現し爆発するので、動かなければガードできる。
(アリスの魔操「リターンイナニメトネス」の場合はガードできない上に横に範囲が広い為、基本上下スライドで避ける)
また、相手がスペルを撃った時は動けないので、距離が近い場合は爆発を前スライドで避けてからスライド格闘またはミラージュスライド格闘で攻撃を当てることができる。遠い場合は素直に横にダブルスライドで避けよう。


霊符「夢想封印」

威力は低い物の追尾性能が凄まじく、近距離で撃たれると殆ど避けることができない(ガードも同様)。
しかしスペカ発動中はスライドができない上に、前述の通り単発威力はかなり低めなので、ダメージを気にしないでスライド格闘やミラージュスライド格闘を当てに行く方がいい。
警戒して遠くから射撃のみに頼ると、ジリ貧になりHPがどんどん削られていく為である。


幻符「インディスクリミネイト」

弾自体に強度が無く、追尾性能もそこまで無い。
その代わりにチャージ速度が早く範囲も広い。
遠距離ならそこまで脅威でもないが、近距離で撃たれると殆ど避けようがなく、ガードしても当たってしまう。
一番楽な対策としてはレーザー系統のスペルなら魔法陣見てから弾を破壊できる。
レーザー系統のスペルが無いキャラなら近づいてきたところを飛び込んで格闘。
高度を合わせて格闘を振ると存外当たる。
格闘が届かない微妙な位置で撃たれた場合、ミラージュスライド格闘で阻止するか、
ショットで少しでもダメージを減らせるよう相殺して当たっても即バースト。

時符「プライベートスクウェア」

通称”箱”
距離無関係なので逃げ回りながら打てる為、チームなどでそこそこ厄介な敵。
当たり判定が特殊なスペルで、自機の周りに壁が出現し囲んで箱状になると初めて攻撃となる。(本当はナイフが飛んできている)
普通にスライドなどで避けることができるが、偶に壁に阻まれてそのまま当たってしまうこともある。
安全な避け方として、斜めに避けると壁に阻まれることがない。
このスペルを撃っている間も動けない為、距離が近い時は前にスライドして格闘を振ってもいい。
避けられずに当たってしまった後に、相手は大体スライド格闘かミラージュスライド格闘を結構な確率で振ってくるので、当たる前にバーストしないと、その後のルナクロックで更にダメージを受けてしまうケースが多い。早めにバーストをしてしまおう。


人符「現世斬」

チームで辻斬りとして名高く、敵に回すと厄介。
発動すると、少し溜めて前進し通りすがりに斬るスペルなので、近づかなければ当たらない。
対策として無理に避けないでガードするのが一番安全、またver1.10の更新で妖夢の断命剣でカウンターすることができるようになった。
一応前進中にも当たり判定あるので、格闘で止めることもできなくは無い。
当たってしまった場合、相手は大体スライド格闘かミラージュスライド格闘をしてくる。(霊弾の場合もある)
ミラージュスライドならバースト、スライドなら冷静に当たる距離かどうか見極めて回避ができるならする、無理ならバースト。
スライドよりミラージュスライドの方が速度が早いので、そこで判断できる。


人鬼「未来永劫斬」

発動から移動まで少し間があるので冷静にスライドすれば避けられるが、HT以上で移動速度が速くなるので油断していると当たってしまったりするので注意。
相手が移動するのを見てから、上下(横だと斬撃に当たってしまう可能性がある)スライドで避けることができる。
またガードの方向補正にチェックがあるなら相手が移動するのを見てガードできるので、そのまま格闘で攻撃できる。無くてもガードはできるが、リスクが高いのでスライドの方が安定する。
少し難しいがワープ中は無敵では無いので、敵が移動直後に格闘すると当たったりする。
因みに斬撃の部分は射撃判定なので妖夢の断命剣には反応しない(ガードはできる)が、諏訪子の土着神「ケロちゃん風雨に負けず」で回復できたりする。その後格闘が確定で入ってしまうリスクがあるので、あまりお勧めはしない。
当たると相手がノーマルテンションの場合はそのまま格闘でコンボをしてくる場合が多いので、格闘後のミラスラ時にバーストするのが良い。
ハイテンション以上だと、即バースト。


蒼符「博愛の仏蘭西人形」

避け方が分からない人にはとても脅威なスペルだが、慣れるとパターンで避けることができる。
発動した後に追加入力で2回まで曲がるが、その時に音が鳴るので、それを合図にスライドすると安全に避けられる。
スライドする方向は人それぞれだが、安全面としては上か下にスライド後、横にスライドするのが望ましい。
ガードするなら、横にスライド後、スライドした方向とは逆方向にガード。
もしくは魔法陣見てからミラージュスライド格闘を狙いに行ってもいい。
当たってしまっても、状況と相手のテンションを見て追撃が来るならバースト。


操符「乙女文楽」

これも避け方が分からない人には難しいが、分かれば簡単。
敵がスペル発動後、人形が二体飛んでくる。
その際に横にダブルスライドで人形の貼りつきを避けることができるが、人形が貼りついてしまった場合は、人形が貼りついてから3回弾を出した音の後スライドで本体の突進を避けられる。
突進を避けてしまえば、ひるみも無くダメージも大きくは無いので、被害を最小限に抑えられる。
ガードはなるべくしない方がいい。
これも当たってしまっても状況見てバーストするかどうか見極める。


岐符「サルタクロス」

よく幻符「インディスクリミネイト」に似ていると思われるが、性能が結構違う。
追尾性能と強度はそこまで変わらないが、チャージ速度が少しだけ遅く、範囲も横長になっている。
範囲が横長の為、横スライドでは避けづらくても、上下スライドであっさり避けられたりする。
また近距離でもガードができるので無理に避け無くてもいい。
避けにくいなら、ショットやチャージショットで相殺してダメージを減らす。
相手の近くで当たってしまった場合は相手のテンション見て即バースト。
遠くで当たってバーストしても無駄にダメージを増やすだけなので、追撃がこないならしない方がよい。


風神「天狗颪」

人鬼「未来永劫斬」と同じで発動後に瞬間移動して敵に攻撃するスペル。
人鬼「未来永劫斬」程にリーチは無いが、格闘等で止めにくい。
普通にダブルスライド等で避けることができるが、人鬼「未来永劫斬」同様、HT以上だと早くなり、避けづらくなる。その場合は妖夢の断命剣やガードの方が安全。
因みに発動見てからスライド格闘すると結構止められたりする。
当たって、相手が追撃してくるならテンション見てバースト。
当てられても相手がそのまま逃げる場合もあるので、すぐにはバーストしない方がいい。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。