テンション


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

その歌が少女を強くする――

本作の特徴のひとつ。
バトルBGMの盛り上がりに合わせて設定されたテンションによって
キャラの性能や使える技が変化する。
攻撃成功時のリターンや機動性に大きな差が出るため、テンションの変化に合わせて攻防を切り替えて立ち回る必要が生じる。

各ユーザーがテンションゲージを自作して対戦する事も出来る。

LOW TENSION:
・弾切れ時のリロードが遅くなる
・格闘を最終段まで当てても相手がほとんど怯まない
・格闘のダメージが低下
・霊力回復が遅くなる
・ミラージュスライド、ブースト使用不可
ローテンション(LT)
格闘攻撃がほぼ使い物にならなくなる上、霊力回復低下によりスライド回避も使いづらくなる。
自作テンションゲージを作る場合、ハイテンションと同時間以上のローテンションを設定しなくてはならない。
短い時間でこまめに分散して付け込まれにくくする、まとめて設定してその間は割り切って逃げに徹する、直後にハイテンションやクライマックスを設定して逆襲しやすくする、
など各人の戦略が問われる。


NOMAL TENSION:
ノーマルテンション(NT)
この状態がデフォルト。HTスペルとCTスペル以外の全ての行動が使用可能。
自作テンションゲージの場合、ノーマルとクライマックスのみで構成する事もできる。


HIGH TENSION:
・リロードが速くなる
・近接格闘が5連続攻撃になり、モーションも速くなる
・格闘のダメージが上昇
・霊力回復が速くなる
・HTスペル使用可能
ハイテンション(HT)
高威力のHTスペルが使用できるようになる他、格闘からのコンボの幅が広がる。


CLIMAX TENSION:
・リロードが速くなる
・近接格闘が7連続攻撃になり、モーションも速くなる
・格闘のダメージが上昇
・霊力回復が速くなる
・HTスペル使用可能
・CTスペル使用可能
クライマックステンション(CT)
ハイテンションよりもさらに各種性能が向上する。
CTスペルは高威力な上、当てれば無敵になるため途中でカットされる心配も無い。
ただし演出が長いため、その間動けなくなるのは勿体無いと言えば勿体無い。

CLIMAX FINALE:
・CTスペルの演出&ダメージ追加
・その他はすべてCTと同じ
クライマックスフィナーレ(CF)
ゲーム画面のテンションゲージでは明記されていないが、クライマックスの中に隠されている。
CT中に発光エフェクトが発生し、発光後のほんの少しの間だけこの状態になる。
CF発生のタイミングはBGMによって違いがある。自作テンションでも設定が可能。
CF中に発動したCTスペルがヒットすると、通常のCTスペルにさらに追撃を入れて大ダメージを与える。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。