斎藤俊介/Shunsuke SAITO


在学期間 修士(2014‐2016), 博士(2016‐)
連絡先:sukeshun1115[at]gmail.com

関心テーマ/Research Interests

タイ研究、エスニシティ、ヒトと動物の関係
Thai Studies, Ethnicity, Human Animal Relations

関心地域/Research Fields

タイ(チェンマイ県)、青森県津軽地方、新潟県佐渡島
Thailand (Chiang Mai), Tsugaru (Aomori), Sado Island (Niigata)

所属学会

  • 首都大学東京・東京都立大学社会人類学会(2014年‐)
  • 日本文化人類学会(2015年‐)
  • 日本タイ学会(2016年‐)
  • IUAES(The International Union of Anthropological and Ethnological Sciences)(2016年‐)

現地調査/Primary Fieldworks

  • 2012.06‐2013.03 タイ・バンコク/Bangkok, Thailand
  • 2014.08、2015.08、2016.08、2017.08 日本・新潟県佐渡市/Sado, Niigata, Japan
  • 2017.01‐ タイ・バンコク、チェンマイ/Bangkok&Chiang Mai,Thailand

研究業績

論文


【学位論文】
  • 2014 斎藤俊介「タイ社会における妖術信仰の様相と現在」(筑波大学 人文・文化学群比較文化学類、学部学位論文)
  • 2016 斎藤俊介「ラーンナー主義―北部タイ平地社会におけるエスニシティの再領土化をめぐって―」(首都大学東京大学院人文科学研究科、修士学位論文)
【論文(査読有)】
  • 2018 斎藤俊介「北部タイ平地社会におけるラーンナー主義の現代的再定位」『年報 タイ研究』18号、pp.73-92、日本タイ学会。
【論文(査読無)】
  • 2017 Shunsuke SAITO “Analyzing the Context of Lanna-ism", E-Proceedings, pp.1422-1433, 13th International Conference on Thai Studies.

調査報告書

  • 2015.03 斎藤俊介、「稲鯨祭り見取り図、その変化の過渡期」『非日常性と〈つながり〉の社会誌』、pp.1-10、首都大学東京社会人類学教室。
  • 2017.06 斎藤俊介、「周縁からタイを考える」『2016年夏期北部タイ・フィールドスタディ予備報告書』、pp.50-52、首都大学東京社会人類学教室。

新刊紹介・書評

  • 2015.12 斎藤俊介、「新刊紹介 津村文彦『東北タイにおける精霊と呪術師の人類学』」『社会人類学年報』41号、pp.161-162、弘文堂。

国際学会での発表

  • 4/May/2016 Shunsuke SAITO, “Reterritorialization of Ethnicity: On the Discourse of ‘Lanna-ism’ in Northern Thailand”, IUAES Inter-Congress 2016, at Hotel Dubrovnik Palace, Dubrovnik, Croatia, 4-9 May 2016.
  • 17/July/2017 Shunsuke SAITO, “Analyzing the Context of Lanna-ism", 13th International Conference On Thai Studies, at Chiang Mai International Exhibition and Convention Centre, Chiang Mai, Thailand, 15-18 July 2017.
  • 20/July/2017 Shunsuke SAITO, “Articulated Localism: The Process of Identity Movement and Social Change in Lanna-ism in Northern Thailand”, The 10th International Convention Of Asia Scholars, at Chiang Mai International Exhibition and Convention Centre, Chiang Mai, Thailand, 20-23 July 2017.

国内学会での発表

  • 2014.10.26 斎藤俊介、「14 人間の安全保障」『公共人類学』、日本文化人類学会課題研究懇談会・東アジア公共人類学懇談会、於:東京大学駒場キャンパス。
  • 2016.03.23 斎藤俊介、「ラーンナー主義:北部タイ平地社会におけるエスニシティの再領土化をめぐって」、日本文化人類学会関東地区研究懇親会2015年度修士論文・博士論文発表会、於:筑波大学東京キャンパス文京校舎。
  • 2016.05.29 斎藤俊介、「ラーンナー主義の興隆」、日本文化人類学会第50回研究大会、於:南山大学名古屋キャンパス。
  • 2018.06.03 斎藤俊介、「同じ祖霊を祀ること:北部タイ、コン・ムアン社会における母系出自原理と祖霊祭祀集団」、日本文化人類学会第52回研究大会、於:弘前大学文京キャンパス。

国内・海外研究会での発表

  • 2014.04.20 斎藤俊介、「タイ社会における妖術信仰の様相と現在」、東アジア人類学研究会、於:東京大学駒場キャンパス。
  • 2014.04.25 斎藤俊介、「タイ社会における妖術信仰の様相と現在」、第830回東京都立大学・首都大学東京社会人類学研究会、於:首都大学東京南大沢キャンパス。
  • 2016.01.22 斎藤俊介、「ラーンナー主義:北部タイ平地社会におけるエスニシティの再領土化をめぐって」、第852回 東京都立大学・首都大学東京社会人類学研究会、於:首都大学東京南大沢キャンパス。
  • 2017.07.13 斎藤俊介、「北部タイ平地社会における「ラーンナー主義」の現代的再定位」、第21回 BKK東南アジア研究会、於:京都大学東南アジア研究所 バンコク連絡事務所。

研究活動職歴

  • 2014.08  佐渡 廃校プロジェクト合同調査 RA
  • 2014.09  2014年度北タイスタディーツアープログラム RA
  • 2015.05~2016.07 首都大学東京・国際交流センター アカデミック・ライティング指導員
  • 2015.10~2017.01 首都大学東京・図書館本館 スタディ・アシスタント
  • 2016.09  2016年度北タイスタディーツアープログラム RA
  • 2017.01~ タイ国立タマサート大学社会学・人類学学部人類学学科 客員研究員

外部資金(奨学金・競争的資金等)

  • 2016.04~2016.12 首都大学東京大学院、博士後期課程研究奨励奨学金
  • 2016.05 首都大学東京大学院、平成28年人文科学研究科大学院生旅費支援(第1回)による国際学会派遣、IUAES Inter-Congress 2016, at Hotel Dubrovnik Palace, Dubrovnik, Croatia, 4-9 May 2016
  • 2016.05 日本学生支援機構第一種奨学金、特に優れた業績による返還免除(半額免除:免除額1,056,000円)
  • 2017.01~2018.12 公益財団法人松下幸之助記念財団(2015年度松下幸之助国際スカラシップ)、課題名:「北部タイ平地社会の漸進的エスニック・ナショナリズムに関する社会人類学的研究」
  • 2017.04~2018.02 公益財団法人日本科学協会(平成29年度笹川科学研究助成)、課題名:「ラーンナー主義の先鋭化―北部タイ平地社会におけるエスニック・ナショナリズムの生成過程にまつわる社会人類学的研究」
  • 2018.04~2019.03 公益財団法人味の素食の文化センター(2017年度食の文化研究助成事業)、課題名:「タイ東北地方における生魚料理「コイプラー」の食習慣をめぐる人類学的研究」
  • 2018.04~2019.03 公益財団法人放送文化基金(平成29年度助成)、課題名:「タイ北部コン・ムアン社会におけるマス・メディアがもたらす民族的複合/排除の人類学的研究」
  • 2018.04~2019.03 公益財団法人りそなアジア・オセアニア財団(2017年度調査研究助成)、課題名:「北部タイにおけるコン・ムアンの民族的アイデンティティ生成過程に関する人類学的研究」
  • 2018.07~2019.06 富士ゼロックス株式会社小林基金(2018年度小林フェローシッププログラム)、課題名:「「民族」表象の力学:タイ北部コン・ムアン社会にみる自己認識の現代的諸相」

アウトリーチ活動

  • 2015.05.04 特定非営利活動法人『Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHEN』公式HP(http://yumyam47.com/)にコラム「『エスニック』を消費する」を掲載。
  • 2015.05.04 特定非営利活動法人『Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHEN』公式HP(http://yumyam47.com/)にコラム「生産者と消費者を『つなぐ』」を掲載。
  • 2015.05.04 特定非営利活動法人『Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHEN』公式HP(http://yumyam47.com/)にコラム「仏舎利講」を掲載。
  • 2015.05.24 特定非営利活動法人『Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHEN』公式HP(http://yumyam47.com/)にコラム「共感をよびこむ」を掲載。
  • 2015.08.19 NHK BSプレミアム「ワイルドライフ―タイの熱帯林 コブラ来襲!美しきクジャクの危険な戦いに迫る―」通訳・翻訳・取材協力。
  • 2016.02.23 NHK BSプレミアム「井川遥 スープひとくちの幸せ」通訳・翻訳・取材協力。
  • 2016.11.30 「『バーン・タム』のタイ料理―Food news vol.132」、『an an』No.2031、p.7、マガジンハウス(通訳・取材協力)。
  • 2016.12.03 日本テレビ「メレンゲの気持ち 石塚英彦の通りの達人・新大久保編」通訳・取材協力。
  • 2016.12.12 「東京エスニックレストランガイド」、『GINZA』2017年1月号、p.58-65、マガジンハウス(通訳・取材協力)。
  • 2017.01.06 「”ギャザ映え”レシピを振る舞え!(特集 男を上げるギャザリングの掟)」、『buono』2017年2月号、P.64-67、エイ出版社(通訳・取材協力)。

その他(受賞歴など)

  • 2013.12.14 斎藤俊介、1等賞、「カテゴリー3:6ヶ月より長いタイ留学経験を持つ学生」部門、『第8回 日本でタイ語を学ぶ大学生のためのタイ語弁論大会』、於:神田外語大学、(http://www.kandagaigo.ac.jp/kuis/kuis_news/detail/0570_0000001552.html)。
  • 29/Jan-05/Feb/2015 Shunsuke SAITO,“ Advanced Seminar on Southeast Asian Studies –Focus on Thailand”, The Southeast Asian Studies Regional Exchange Program Foundation (The SEASREP Foundation), Chiang Mai, Thailand.(タイ研究国際セミナー参加:選考審査合格後、国際交流基金アジア財団助成により派遣)
  • 19/Nov-22/Nov/2016 Shunsuke SAITO, “The Promise and Challenge of Democracy in 21 Century Southeast Asia", the 40th Southeast Asia Seminar, organized by University of Yangon and Center for Southeast Asian Studies at Kyoto University (CSEAS), Yangon, Myanmar.(第40回東南アジアセミナー参加:選考審査合格後、京都大学東南アジア研究所助成により派遣)