19話Q&Aと小ネタ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

19話Q&Aと小ネタ



公式サイトにも以下の用語集と、次回予告があります → http://steinsgate.tv/story/story19.html

【用語1】 デッドライン
【用語2】 自殺
【用語3】 機種変更
【用語4】 大ビル 


19話Q&A


Q:萌郁のバイト先について

A:アークリライトという編プロ。
編集プロダクションとは、様々な出版社から、企画、編集業務を請け負う企業。(Wikipedia>
萌郁は前に2,3日バイトして辞めたという。
原作ゲームファンディスク『比翼恋理のだーりん』のδ世界線では編集の仕事を続けている。


Q:アパートのおばちゃんは何故通報しないの?

A:派手に喧嘩した後にギシアンしてたりボロアパートではギシギシ音が筒抜けだったりするのはありがちだから説。
でも卓袱台もドアもそのままなのはかなり気まずい。
外は暗かったので冷静な判断ができず、早とちりしたのかもしれない。


Q:萌郁はどうしてルカ子やフェイリスみたいにDメールした時(8/4)の記憶を取り戻さないの?

A:2人が記憶を取り戻した理由がそもそも不明。能力の強弱に個人差があるから?ただの偶然?


Q:萌郁は鈴羽から突きつけられた銃弾を避けて蹴り飛ばすほどのアクションをしたのに、貧弱な岡部に組み伏せられちゃうの?

A:とりあえず原作には萌郁が強い設定は無いが…
  • アニメ的な演出だよ説
  • 岡部の必死さと、萌郁が冷静さを失っているのとが相乗効果で働いたんだよ説


Q:ラウンダーはどうしてSPAMみたいなメールで人員募集してるの?

A:次回説明があるかもしれない。
ラウンダー募集にはその人にあった仕事を提供する、とあるが、秋葉原での萌郁のIBN5100捜索の要領の悪さからすると与えられた仕事はラウンダーの中でも最底辺の、闇雲にIBN5100を捜してもし見つかれば報告するだけかと思われる。給料不明。そして2006年から2010年までかかり偶然岡部と知り合いIBN5100を発見した。
拳銃の操作などをいつ習得したのかは不明。


Q:13話でまゆりが轢き殺された後に萌郁が電話で報告していた相手はFB?

A:メールで指示されるだけで話した事もないらしいので、別の相手だと思われるが詳細不明。
FBはラウンダーの中で萌郁よりは上位の存在。
萌郁も仮面のラウンダー達から14話で敬語で話しかけられ指示を与えていたので、仮面達より上の立場らしい(?)
電話で報告していたのはFBと萌郁との中間の役職の人、もしくはオペレーター的な役職の人かもしれない。
もしくは仮面の男達の中でも萌郁とは同列の別のリーダー的な者がいて、その人かもしれない。

原作ではラボを襲撃するのが仮面達ではなく外人の傭兵のような実行部隊で、岡部に余計なことを話す萌郁に注意を与えるシーンがあった。
萌郁は全国に散らばるIBN5100を探す末端ラウンダーの一人で、IBN5100を見つけた報告を受けたSERNが本国から送り込むのが実行部隊か。
現地のIBN5100発見担当者である(タイムマシン開発者と顔見知りでもある)萌郁が一応実行部隊を取りまとめているが、微妙な関係なのかもしれない。


Q:この世界線での萌郁と岡部の関係は?

A:萌郁はIBN5100を入手できたので、岡部とは最初に会っただけで、ラボに訪ねてきていない。まゆりにも会っていない。

07/29 萌郁が岡部と出会いIBN5100の事を聞く、岡部がダルにIBN5100はレアだと聞き萌郁に返信する
07/30 ジョン・タイターが「未来を変えるためにはIBN5100が必要だ」という書き込みをしているのを岡部が見る
07/31 萌郁が未来の自分からDメールを受信、IBN5100が神社にあると知り、FBに報告、盗みだしてコインロッカーにしまう
07/31 岡部がハッキングして見つけたSERNの謎データベース(通信傍受記録)解読にIBN5100が必要だと知る
07/31 岡部が柳林神社に向かうがIBN5100は盗まれていて入手できない
08/03 萌郁は既にIBN5100を入手済みなので岡部との接触は断ちラボには来ない、まゆりとも顔を合わせてすらいない
08/11 FBから連絡が無くなった萌郁がおかしくなり始める(リープ後:岡部が萌郁の部屋に侵入する)
08/15 萌郁が自室で自殺する
08/16 岡部が警察から萌郁が自殺した事を聞く、まゆりがコミマ会場で死亡、岡部が11日にタイムリープする


Q:萌郁がDメールを受信する7/31より以前に岡部がDメールして、先にIBN5100を入手できないか?

A:07/29には岡部はDメールの存在を確信しているので、例えば07/30などに「柳林神社でIBN5100確保せよ」等とDメールすれば萌郁に先行できるかもしれないが、これまでDメールを使った経験上バタフライ・エフェクトで更にややこしい世界線になるかもしれないという予測をしたのかもしれない(岡部がIBN5100を7/30に手を滑らせて壊す世界線等)
その為、今のところは萌郁のDメールを取り消すほうが安全だと考えていると思われる。
しかし、3度送信したDメールはどれも効果を発揮しなかった。
これはFBの指示でIBN5100を探していた萌郁が、在り処の手がかりとなるDメールを受信した後では、それを止めるDメールを送信しても萌郁がFBの為に一応神社に行ってしまう為か。
岡部はFBのケータイからDメールで捜索中止の指示をすれば、FBを盲信する萌郁を止められると考えた。


Q:岡部は過去の自分にDメールを送って「Dメールを他人に使わせるな」って警告すれば?

A:誰の場合でも、Dメールが送られた後には「Dメールが受信されるが送信はされない」世界線になっているので不可能。
   (09話QA:IBN5100を取り戻すため、8/3の自分に「Dメールを使うな」ってDメールを送信すれば? も参照

現在の、萌郁がDメールを送信した後の世界線(0.52%台)では、萌郁が07/31にDメールを受信してIBN5100を入手している為に、萌郁が過去の自分にDメールをする必要自体がなくなり、ラボに来てもいない。
以前のDメールを送信した世界線での出来事は変化し「なかった事」になっているので、使わせるなと言っても使いに来ないので無駄。

同様に、
  • フェイリスの場合……Dメール送信後の世界線(0.40%台)ではフェイリスパパは生きているので、父親を生き返らせようとする必要がない。
  • ルカ子の場合……Dメール送信後の世界線(0.45%台)では生まれた時から女なので、男から女になろうとする必要がない。
となり、Dメールを使わせるなと言っても、そもそもDメールが使われる事はない。

※萌郁がDメールを受信する07/31より前、07/30の岡部に「指圧師のケータイを破壊せよ」等とDメールを送信すれば
萌郁がDメールでIBN5100の所在を知ることは出来なくなり世界線が変わるかもしれないが、
それによる別のバタフライ・エフェクトが発生して面倒な世界線になってしまう可能性を考えると
止めたほうが良さそうなのは一つ上のQ&Aと同じ。


Dメール送信前後について(考察中)
世界線を変動させるDメールだけでなく全てのDメールで、送信後のケータイには「 受信履歴 はあるが 送信履歴がない 」という結果になっている。

「オカリンはHENTAI」「Okabe was an air head airhead!」のような、Dメール検証のために何度も送信した世界線が変化しなかった
(岡部のリーディングシュタイナーが発動しない & 他の人達の記憶も連続している)Dメールであっても、送信履歴は消えている。
「送った」という記憶だけは岡部だけでなく全員に残っているが、事実としては「送信していない」という事になっている。

検証Dメールでは、送信したか送信していないかという違いが些細すぎて(歴史に大きな変化を起こすDメールではないので)、
「送信した世界線」と「送信していない世界線」との違いはある世界線だが、差異が極めて微小でダイバージェンスメーター感知外という事になる。
そうした微弱な世界線変動の場合、ケータイの記録という機械的な事実は「変化している」が、人間の記憶は「変化していない」事になり、
世界線の変化が極微小な場合には機械的な事実とは違って人間の記憶は誰でも世界によって(送信しなかったという記憶に)書き換えられる事がない、
つまり、誰でも微弱なリーディングシュタイナーを持つという事の証拠なのかもしれない。
(岡部は特別に強力、フェイリスやルカ子も強いが思い出すきっかけ等が不明瞭)

また、メールの送信履歴は消えているが、電話レンジ(仮)の放電現象は「なかった事」にはなっていない。
この事は送信後にも壊れたテーブルが残っていたり、ミスターブラウンのラーメンにネジが落ちている事から分かる。
つまりレンジは起動しているが、メールは送信していないか、もしくはケータイのデータが消えた世界線になっている。



19話小ネタ


大ビル前のコインロッカー



雷ネットのアニメを観ながらコスプレ勧誘

まゆりが「こういう衣装を着てみたい?」と綯に尋ねている。
綯は「え~?」と首をかしげている。
右のピンクのキャラは、以前ルカ子もコスプレさせられていたキラリちゃん。


紅莉栖のメール

原作ゲームでは各キャラクターとメールで様々なやりとりが出来るが、
紅莉栖は段々とねらー用語や顔文字を使用するようになってくる。




ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。