13話Q&Aと小ネタ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

13話Q&Aと小ネタ



13話Q&A

公式サイトにも以下の用語集と、次回予告があります → http://steinsgate.tv/story/story13.html

【用語1】 祖母
【用語2】 レンブラント光線
【用語3】 マッドサイエンティスト
【用語4】 開発評議会
【用語5】 地下鉄

Q:まゆりを撃つ前、萌郁が呟いている台詞は?

A:「FBのため…」


Q:鈴羽どこ行ってたの?

A:ラボに危険が迫っていると気づき、一階のブラウン管工房にある42型ブラウン管テレビを点けて襲撃に備えていた。
42型ブラウン管テレビの点灯は電話レンジの放電、つまりタイムリープに必須の条件(11話参照)

Q:タイムリープした時の行き先は別の世界線なのか?

A:岡部は世界線が大きく変わった様子はないと感じている。
同じ世界線、もしくはダイバージェンス数値に表れないほど差異のない世界線。


Q:なぜ岡部はタイムリープじゃなくてDメールで世界線を変えてまゆりを助けようとしないのか?

A:Dメールは受信した相手が(自分であっても)どのように行動するか予測できない上に、送受信時間の差が大きいほどバタフライ・エフェクトによる予想外の結果が起きる恐れがあるため、過去干渉が自分で直接コントロール可能なタイムリープの方が確実だと岡部は考えている。

例えばDメールを使うと、バタフライ・エフェクトにより岡部自身が死亡してしまったり電話レンジが壊れている世界線になってしまうかもしれない。


Q:逃亡する岡部、白衣が目立つから脱いだほうがいいんじゃないの?

A:岡部が動転していて気が回らなかった説。
服装についてはアニメ的記号として気にしてはいけない説。


Q:まゆりが車に撥ねられた後、岡部はなぜ殺されなかったのか?また、なぜ逃げられたのか?

A:現時点では不明。詳しくは次回以降で判明するかもしれない。


Q:地下鉄に向かう岡部が見かけた、サングラスの運転手はSERNの工作員なのか?

A:不明。そうかもしれないが、この時の岡部は疑心暗鬼になっていたと思われる。
しかし、駅前などで追われた事から、監視・追跡されている事は確か。
どちらにしても岡部は怪しい人物を見かけるたびに進路を変えていたので、駅に着く頃にはかなり時間が経っていた。

ちなみにこの車、交差点で青信号なのに直進も左折もしないで停車しているが、これは道交法で禁止されている普通のドライバーならありえない行為なので、SERNの工作員であり警察にも根回ししているのではないかという説も。


Q:綯が駅でまゆりを突き飛ばしたのは偶然?それともSERNの一味などで故意に突き飛ばした?

A:偶然、転んでしまっただけ。
(根拠1)綯が御茶ノ水に行くことは事前に鈴羽が言っていた。(20時前にホームにいたのは、買い物帰り?)
岡部がそこに行くと決めたのはその後のことであり、綯は追ってきたり待ち構えていた訳ではない、偶然の結果なのが分かる。また、ここでまゆりだけを故意に殺す必要はない。
(根拠2)スタッフによる回答。



13話小ネタ



萌郁助手席?

A:世の中には左ハンドルの車も有ってだな。


岡部が向かった地下鉄は淡路町?

地下鉄で行く、と言って車のサングラス男を発見したのは須田城交差点。
柳林神社から17号線を越える横断歩道の先には、淡路町駅がある。


岡部の受信履歴

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。