越後製菓


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

越後製菓

餅類・米菓・米飯・麺類・惣菜類の製造
本社:新潟県長岡市

本社工場(新潟県長岡市) /麺惣菜
高梨工場(新潟県小千谷市) /餅類
川口工場(新潟県長岡市) /餅類
宮内工場(新潟県長岡市) /米飯・米菓
片貝工場(新潟県小千谷市) /米菓
片貝西工場(新潟県小千谷市) /米菓
元中子工場(新潟県小千谷市) /餅類
十日町工場(新潟県十日町市) /餅類
沼田工場(新潟県小千谷市) /米飯
小千谷工場(新潟県小千谷市)
札幌工場(北海道札幌市東区)
大宰府工場(福岡県大野城市)

ttp://www.echigoseika.co.jp/freecontents-4/detail_freecontents-4_contseq_1.html

原料の米に(米国米、タイ米、その他)その他は何処かと電話で問い合わせしたら、新潟米と即答し新潟米以外は使用してないとの事。だったら何故堂々とその他では無く国産米(新潟)と記載しないのか?福島の米使ってるんじゃないかと疑いたくなる。


賞味期限情報

(代理登録:2011/05/20)
◆切り餅・丸餅
製造:新潟県小千谷市か長岡市の工場
賞味期限:製造日から365日

(代理登録:2011/09/09)
◆昔づくり餅
賞味期限:製造から90日


品質情報

  • 【原材料米・副原材料・水・環境の放射性物質の測定を行なっています】
    • 原材料米に関しては、国・自治体および仕入先から放射性物質の検査結果や関連情報を入手し、
      安全性を確認した上で原材料米の仕入を行なっています。
    • また、原材料米の受け入れの際には、全量について放射性物質の検査を行なっています。
      (2011年9月から実施)
  • 【検査方法とこれまでの検査結果】
    • 検査方法は、NaI(Tl)シンチレーションサーベイメータを用いて、厚生労働省「食品中の放射性セシウム
      スクリーニング法について」の指針に基づき、放射線量の測定を行っています。
      この方法での検出限界値は10Bq/kg以下です。
    • 検査を開始して以降これまでの間、原材料米、および副材料(蓬・大豆・海草などの国産原材料)から
      放射性物質は検出されておりません。
    • また、工場で使用する水については、定期的に公的検査機関で検査を実施しています。
    • さらに、工場敷地内の空間放射線量についても日々計測を行い、異常が無いことを確認しています。
    • 平成24年7月17日現在、原材料及び副原材料からの放射性物質は検出されておりません。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。