一覧ページ

アクセス日時:2018-07-19 03:15:05 (Thu)

<<登録リスト最終更新日:2011/04/20 (水) 02:18:55>>
このページは現在登録企業リストの更新を停止しています。
登録済みの企業の情報が更新されればここにも反映されますが、2011/04/20 (水) 02:18:55以後に作成された企業ページの情報は反映されておりません。
特に問題が無ければ「一括表示用リスト2」をご利用ください。

乳製品

森永乳業

牛乳、乳製品、アイスクリーム、飲料等の製造・販売
本社:東京都港区

直営工場

MG:佐呂間工場 (北海道 常呂郡佐呂間町)/バター等乳製品
MZ:別海工場 (北海道 野付郡別海町)/チーズ、乳製品
MV:十勝工場 (北海道 十勝郡浦幌町)/飲料、粉乳等乳製品
MT:札幌工場 (北海道 恵庭市戸磯)/業務用クリーム
OM:小樽工場 (北海道 小樽市桂岡町)/飲料、クリーム

MO:盛岡工場 (岩手県 盛岡市青山)/流動食
MN:福島工場 (福島県 福島市伏拝)/脱脂粉乳等乳製品
MB:郡山工場 (福島県 郡山市田村町)/平成23年9月末閉鎖予定(2011.01.26)

CY:利根工場 (茨城県 常総市内守谷町)/デザート、クリーム
MI:東京工場 (東京都 葛飾区奥戸)/飲料、デザート、豆腐、クリーム
CO:東京多摩工場 (東京都 東大和市立野)/飲料、ヨーグルト
MD:大和工場 (東京都 東大和市立野)/乳幼児用粉乳等乳製品
MS:村山工場 (東京都 東大和市立野)/乳幼児用粉乳等乳製品

MM:富士工場 (静岡県 富士宮市中里東町)/特殊乳製品
MH:松本工場 (長野県 松本市鎌田)/粉乳等乳製品
CN:中京工場 (愛知県 江南市中奈良町)/飲料、アイスクリーム類
CI:近畿工場 (兵庫県 西宮市津門飯田町)/飲料、クリーム
CM:神戸工場 (兵庫県 神戸市灘区摩耶埠頭)/飲料、ヨーグルト、流動食
MA:徳島工場 (徳島県 名西郡石井町)/平成23年9月末閉鎖予定(2011.01.26)


関係会社工場

OT:北海道保証牛乳(株)小樽工場(北海道 小樽市桂岡町)/飲料
BK:東北森永乳業(株)秋田工場 (秋田県 大館市岩瀬字上軽石野)/飲料、ヨーグルト
BJ:東北森永乳業(株)仙台工場 (宮城県 仙台市宮城野区港)/飲料
BZ:横浜乳業(株) (神奈川県 綾瀬市吉岡東)/飲料、ヨーグルト
AY:エムケーチーズ(株) (神奈川県 綾瀬市落合北)/チーズ
BV:清水乳業(株) (静岡県 静岡市清水区長崎)※本社工場 /飲料、ヨーグルト
IK:冨士乳業(株)三島工場 (静岡県 駿東郡長泉町)/アイスクリーム類
IM:森永北陸乳業(株)富山工場 (富山県 富山市向新庄町)/アイスクリーム類
BF:森永北陸乳業(株)福井工場 (福井県 福井市高木)※本社 /飲料
BU:東洋乳業(株) (広島県 広島市安佐北区)/飲料、ヨーグルト、アイスクリーム類
BR:九州森永乳業(株) (福岡県 筑紫野市)/平成23年10月末解散予定(2011.02.03)
??:熊本乳業(株) (熊本県 熊本市鹿帰瀬町)
OK:沖縄森永乳業(株) (沖縄県 中頭郡西原町)/飲料

IB23:えひめ飲料 茨城工場 (茨城県常陸太田市岡田町)/Sunkist等果汁飲料
EH21:愛媛の工場


賞味期限

  • マミーキッズ…120日
  • クラフト スライスチーズ…9ヶ月
  • フィラデルフィアシリーズ…6ヶ月


生乳の産地

(注:工場名と固有記号の記入者は別人)
  • OM:小樽工場 … 北海道
  • BF:森永北陸乳業(株)福井工場 … 福井
  • BK:東北森永乳業(株)秋田工場 … 青森、秋田
  • BZ:横浜乳業(株) … 神奈川
  • MI:東京工場 … 南房総、埼玉(秩父)、神奈川
  • CO:東京多摩工場 … 多摩丘陵、埼玉(秩父)、神奈川、山梨
  • CN:中京工場 … 愛知、岐阜、三重
  • CI:近畿工場 … 兵庫、淡路島、岡山
  • MA:徳島工場 … 四国全域
  • ??:熊本乳業(株) … 九州全域


質問への回答

  • ※絹ごし豆腐は東京工場のみで製造(製造日は賞味期限の10ヶ月前)
    • 工場では水道水を活性炭などの高性能ろ過材でろ過しております。
      活性炭ろ過にてヨウ素等が98%以上除去されるものと考えております。


原料原産地情報

◆クリープ(東京・大和工場)
POPに原材料の生乳は北海道製とありました。(7月)

◆森永スキムミルク
賞味期限から1年前にパックされる。原乳からスキムミルクになるまで3~4か月。
今後の福島の原乳について、季節により北海道の原乳を使うこともあるが、現時点では暫定規制値にしたがって製造するとのこと。
  • 2011/7/12問合せ
    • 賞味期限2012年6月22日以降の日付は福島の原乳の使用を再開した製品であるとのこと。
  • 2012/2/23追記
    • 社内ではゲルマニウム半導体で検出限界10ベクレルの検査をしているそうです。
    • ある検査会社が検査され17ベクレル超検出しています。

◆フィラデルフィアチーズシリーズ
◆パルメザンチーズ
使われている原乳の産地をメールで問い合わせました。以下、掲載します。
  • フィラデルフィアクリーミィソフト:オーストラリア
  • フィラデルフィアクリームチーズ6Pプレーン:オーストラリア、ニュージーランド
  • フィラデルフィアクリームチーズ:北海道
  • パルメザンチーズ:アメリカ

(代理登録:2011/09/05問合せ)
◆「MOW」シリーズ
原乳:北海道バニラのみ100%、他のフレーバーは北海道+海外原乳(オーストラリアなど)

(代理登録:2011/09/15電話確認)
◆ピノ
使用している乳製品(原材料として生乳を用いるのではなく練乳などの乳製品を使用)の産地は
北海道、熊本、オーストラリア、ニュージーランドとのことです。

(2011.12.7電話での問合せ)
◆ベビーフード
はぐくみ E赤ちゃん チルミル
●東大和工場(東京都東大和市) ※乳児用粉ミルクはこの工場のみで製造
●原材料は海外
●放射能検査
乳業業界のHPにも各社放射能検査の結果が出ている。 基準値は1キロあたり5ベクレル以下。
●噴射乾燥(製造過程の空気汚染について)
製造過程での噴射乾燥については、森永乳業では特殊なフィルターを使用。(明治乳業や他社はどのようなフィルターかは不明)
フィルターでの放射能除去可能かの検査はしていないが、同作業過程は粉末クリープにも使われているため、
味や品質に影響がでるので浄化している。

(2013.2.19電話での問合せ)
ラクトフェリンヨーグルト(製造:横浜乳業株式会社)120g カップ入りの原乳は
神奈川県、千葉県、群馬県、北海道のものを使用している。

オハヨー乳業

オハヨー乳業株式会社:本社工場(岡山市中区神下)
オハヨー乳業株式会社K:関東工場(茨城県鉾田市上沢)
オハヨー乳業株式会社K2:関東工場(茨城県鉾田市上沢)
オハヨー乳業株式会社T:長船工場(岡山県瀬戸内市長船町福岡)
オハヨー乳業株式会社OH:蜂屋乳業株式会社高槻工場(大阪府高槻市西面南)

(ネットより転載:2011/09/13)
★各工場で使用している生乳の産地と製造品目★
  • 本社工場 (製造所固有記号無し)
  製造者:オハヨー乳業株式会社
  所在地:岡山市中区神下
  製造品目:牛乳、飲料、アイス
  生乳産地:岡山県、熊本県、北海道
  • 長船工場 (製造所固有記号:T)
  製造者:オハヨー乳業株式会社T
  所在地:岡山県瀬戸内市長船町福岡
  製造品目:ヨーグルト、プリン
  生乳産地:岡山県、熊本県、北海道
  • 関東工場 (製造所固有記号:K・K2)
  製造者:オハヨー乳業株式会社K
      オハヨー乳業株式会社K2
  所在地:茨城県鉾田市上沢
  製造品目:ヨーグルト、飲料、アイス、焼プリン
  生乳産地:茨城県、青森県 
  ※茨城県産の生乳については、
  4月10日をもって出荷制限が解除されたのに伴い、使用を再開。

※2011年4月現在、流通している製品は地震前のものと岡山のものだけ
(茨城工場は地震により甚大なる被害を受け製造してません)
※2011年4月18日、賞味期限4月30日(賞味期間19日間)の
 「こんがり焼きプリン(4個パック)」を買ったところ、製造所固有番号がK2とあり、
 電話で確認したところ、茨城県鉾田市の工場で生産したとのことでした。
 工場は再開しているようです。


原料原産地情報

◆昔なつかしアイスクリン カップ入 (製造:関東工場)
 原料乳:茨城県産・青森県産を混合して使用
(2011/7/22 電話で確認)

◆「たっぷり○○ヨーグルト」4P連結ヨーグルトシリーズ(たっぷりいちごヨーグルト等)
◆まるごとブルーベリー&ヨーグルト、まるごといちご&ヨーグルト
 原料乳:茨城県産・青森県産を使用
(2011/9/13 大阪より電話で確認)

◆ジャージー牛乳(箱売りバータイプでないアイスクリーム)
◆牛乳屋さんが作ったなめらかプリン 4個入 (カスタード・バニラ・栗)
◆素材を味わう…プリン (新商品)
 原料乳:岡山・熊本・北海道
 栗:海外(中国ではない)
 製造・出荷:岡山
(2011/10/18時点、本社>岡山工場に電話で確認)

(ネットより転載:2011/09/13)
◆生チョコがおいしいアイスバー(製造:本社工場・関東工場)
◆生チョコ&ラムレーズン 個食タイプ (製造:関東工場)
◆生チョコ&ラムレーズン 6本入 (製造:本社工場・関東工場)
 以上の3製品共通で
 生乳 :使用しておりません
 乳製品:国産(北海道)、オーストラリア、EU、アメリカ

◆生チョココーン ティラミス(製造:関東工場)
 生乳 :使用しておりません
 乳製品:国産(北海道)、オーストラリア、EU、アメリカ
 チーズフード:国産(茨城県)

◆ジャージー牛乳アイスクリーム チョコアイスボール(製造:本社工場)
 生乳 :岡山県、熊本県
 乳製品:北海道

◆純生牛乳プリン
 牛乳:岡山・熊本
 卵黄:愛知・岐阜・三重・富山
 ゼラチン:ヨーロッパ

◆1日分の鉄分ヨーグルト
 原乳:岡山・北海道(根室・釧路地区)・熊本

◆ジャージー乳シリーズ
 原乳:岡山・熊本


放射能汚染対策

独自検査予定なし

グリコ乳業

GT:東北グリコ(注) (宮城県加美郡 被災、4月時点出荷停止→4月29日から全ラインで生産再開)
GA:東京(東京都昭島市武蔵野)
GN:那須(栃木県那須塩原市 被災、4月時点出荷停止→5月中旬から全ラインで生産再開)
GG:岐阜(岐阜県安八郡安八町南條)
GW:近畿グリコ(兵庫県朝来市和田山町)
GH:広島(広島県広島市)
GS:佐賀
3KJ:JA熊果連 熊本工場(熊本県熊本市小山町)
3KJ2:JA熊果連 白州工場(山梨県北杜市白州町)
FRN:ふくれん甘木工場(福岡県朝倉市)
BC1:フレスコ大井川工場(静岡県焼津市)
AH:福島県 (代理登録依頼掲示板ログ4より(2014/10/22))

(注) GTと表記されているのは「プッチンプリン」だけです。
http://www.glico-dairy.co.jp/lot/index.html

プッチンプリン、GAで売ってました(4月)

「アイスの実はすべて兵庫の工場で作っています」とのことです。

Lot HADJ についてはすべて兵庫県で製造されているとのこと。
(6ヶ月ごろからお勧めされている、野菜&フルーツジュースのLOTがHADJ。
お問い合わせ先であるグリコのコールセンターにて確認。PHONE: 0120-141369)


商品情報

カルシウムの多いミルク
濃くておいしいミルク
カルシウムと鉄分の多いミルク
製造:熊本果実農協連製造


原料原産地情報

(代理登録:2011/05/20)
3KJ2 山梨県白州工場の原乳は長野県のもの
東京工場の原乳は東京と栃木の那須高原
(東京工場は1リットルの製品)
宮城工場の原乳は蔵王
茨城・福島の原乳は以前から取引がなく使っていないし
今後も使う予定がないとのことです。

(代理登録:2011/12/08)
◆幼児りんご
りんごは外国産と青森産
青森は12/8確認時は震災前のもの
水は地下水利用
放射能検査はしてないとのことです。

◆幼児 完熟オレンジ&みかんジュース
温州みかん:熊本・鹿児島
オレンジ:ブラジル産

2013/4/26
◆幼児 のむヨーグルトGA
牛乳:北海道
放射性物質につきまして、東京工場は生乳及び幼児のみものに関しスクリーニング検査を行い、基準値内(50ベクレル)以下であることを確認しております。とメールで回答あり。


その他の情報

江崎グリコは農林水産省の「食べて応援しよう!」プロジェクトに賛同しています。
東北地方で取れたおいしい生乳を主原料として使用しています。
http://www.glico.co.jp/ice/bokujo/index.htm

雪印・メグミルク

記号なし:札幌工場(札幌市東区) 旧雪印
C01:川越工場(埼玉県川越市) 旧全酪連(旧全酪連東京デザート工場・経営統合時に改称)
C04:野田工場(千葉県野田市) 旧雪印
C07:海老名工場(神奈川県海老名市)旧雪印(旧雪印乳業厚木工場・経営統合時に改称)
E01:豊橋工場(愛知県豊川市)旧雪印(旧雪印乳業愛知工場・経営統合時に改称)
E02:名古屋工場(名古屋市守山区)旧雪印
F01:京都工場池上製造所(京都府南丹市)旧全農
F02:京都工場(京都府南丹市)旧雪印
F03:神戸工場(神戸市西区)旧雪印
G01:福岡工場(福岡市南区)旧雪印

委託工場

A11:(株)ミルクの郷 本社工場(札幌市東区)
C18:茨城乳業(株)(茨城県石岡市)
E24:ルナ物産(株)(愛媛県松山市)

閉鎖済み

C05:富里工場(千葉県富里市) 旧全農 ※富里工場の「農協牛乳」は福島県と他県の原乳を混ぜて生産
C06:日野工場(東京都日野市) 旧雪印
PJ:関西チーズ工場(兵庫県伊丹市):2014年に横浜チーズ工場と共に新設された阿見工場へ機能移転


製造日の調べ方

雪印メグミルクのHPで各商品ごとに記載されている。

「東京都内の学校給食での提供は、野田工場と海老名工場製造分。使用原乳は下記
  • 野田工場(C04)千葉県、茨城県など
  • 海老名工場(C07)神奈川県、千葉県、栃木県、群馬県など」

ヨーグルト ナチュレ 恵 megumi
電話で聞いてみた、賞味期限は製造日から15日、賞味期限横の記号はロット番号で、
製造所は容器横に印刷されている。原材料は製造所近隣のものを使用。
自社検査はやっているが、国の基準に準拠。

ナチュレ恵 megumi フルーツヨーグルト
アロエ葉肉:タイ産 りんご果肉:中国産 ブルーベリー果肉:カナダ産 いちご果肉:中国産

ビーンスターク・スノー

雪印メグミルク 北海道スキムミルク
製造工場 群馬県邑楽群(ビーンスターク)
賞味期限 製造から18ヶ月
(5/13 電話で確認したところ、365日だと聞きました。また、HPでも365日となっています) 
北海道スキムミルクについて原乳は北海道のもので、脱脂粉乳への加工も北海道で
行われるが、群馬県の工場で水に解けやすくするため北海道で加工した脱脂粉乳に水を加えるそうです。加える水は地下水を使用しており、放射能による汚染はないとの考えだそうです。放射能に関する水質調査はしていないとのこと。
製造場所は固有番号ではなくそのまま書いてある

関連ページ:ビーンスターク

北海道牛乳(常温保存可能品)

根室、釧路の生乳提供事業体より一括購入。
北海道の放射能(空間、水道)は検出されていないため、製品の放射能検査は行っていないとの事。
乳牛の飼料は牧草。

雪印くちどけスモークチーズ(製造者:埼玉県狭山工場)

原料(プロセスチーズ、バター)の原乳はすべて北海道産、一部オセアニア産のものを使用(2011/11/29 電話にて確認)

Dole ペアーフルーツミックス

(2012年1月、電話で問い合わせ)
  • 原料: りんご(中国)、ぶどう(西アフリカ・アルゼンチン)、西洋なし(オーストラリア)

株式会社 明治 (旧 明治乳業(株))

※(2011.04)明治製菓(株)と明治乳業(株)を、「株式会社 明治」(食品会社)と「Meiji Seikaファルマ株式会社」(薬品会社)に再編

≪明治乳業のベビーフード≫はこちらです。

≪市乳・デザート・アイスクリーム≫

Kウ:旭川工場 (北海道 旭川市)/市乳
Kイ:札幌工場 (北海道 札幌市)/市乳
KT:東北工場 (宮城県 黒川郡大和町)/市乳被災でストップ、現在は稼働
KQ:北陸工場 (石川県 石川郡野々市町)/市乳
??:群馬工場 (群馬県 伊勢崎市)/市乳、アイスクリーム
KZ:戸田工場 (埼玉県 戸田市)/市乳 ※ヨーグルトLG21 パッケージが青い方

Kナ:神奈川工場 (神奈川県 茅ヶ崎市)
KA:守谷工場 (茨城県 守谷市)/市乳 ※ヨーグルトLG21 パッケージがペパーミントグリーンの方
Kチ:愛知工場 (愛知県 稲沢市)/市乳
Kア:新愛知工場 (愛知県 稲沢市)/市乳、ヨーグルト
??:静岡工場 (静岡県 駿河区)/市乳
Kル:京都工場 (京都府 京都市)/市乳、デザート、アイスクリーム
KN:関西工場 (大阪府 貝塚市)/市乳
KI:関西工場 (大阪府 貝塚市)/アイスクリーム
Kオ:岡山工場 (岡山県 倉敷市)/市乳
Kヒ:広島工場 (広島県 安芸郡海田町)/市乳
KV:九州工場 (福岡県 八女市)/市乳
Kメ:目黒工場 (東京都)/??
Kネ:東京小平工場(東京都小平)/

NR:東海明治(株) 袋井工場 (静岡県 袋井市)/市乳
KD,MS,KK:四国明治乳業(株) 四国工場 (香川県 三豊市)/市乳

K7 : 群馬県の工場  (明治ファミリア 2000ml/原乳は北海道産)
(明治乳業・群馬伊勢崎工場。エッセルに使っている原乳は北海道産。供給が安定しない場合は外国産一部使用)

※明治 Q&Aお客様のご質問にお答えします 「牛乳、ヨーグルトはどこで作っていますか(工場記号)」にも製造所固有記号の一覧が公開されています(2014/10/03)

KTB: 広島で製造 (アイス) (代理登録依頼掲示板ログ4より(2014/10/22))


≪粉乳・バター・練乳・チーズ・流動食・冷凍食品≫

??:稚内工場 (北海道 稚内市)/粉乳、バター
??:西春別工場 (北海道 野付郡別海町)/粉乳、バター
??:根室工場 (北海道 根室市))/練乳
??:十勝帯広工場 (北海道 帯広市)/バター、チーズ
??:十勝工場 (北海道 河西郡芽室町)/チーズ、市乳、粉乳
??:本別工場 (北海道 中川郡本別町)/粉乳、市乳
??:群馬栄養食工場 (群馬県伊勢崎市)/流動食
KC:軽井沢工場 (長野県 佐久市)/チーズ
??:茨城工場 (茨城県 小美玉市)/冷凍食品
??:埼玉工場 (埼玉県 春日部市)/粉乳
OH:明治油脂 大阪工場(大阪府 枚方市)/マーガリン


≪明治乳業ヴァームウォーター VAAM≫

明治乳業ヴァームウォーター 500ml(賞味期限9カ月)
KHW:埼玉の工場

※以下は、代理登録依頼掲示板にいただいた情報です。(抜粋)
  • 当商品の製造工場では、地下水を処理して使用しております。
  • 地下水は、地表から採取される水と違い、降下物・雨等による影響を受けにくいと考えております。
  • 使用する地下水は、水の検査を年1回以上行い、「飲用適」であることを保健所に報告しています。



≪明治乳業 明治さわやか茶房 麦茶≫

KA=茨城で製造
茨城県が管理している川等から取水した水を使用
国の規準で茨城県(行政)が検査
製造日は賞味期限から14日前



≪明治乳業 明治いちごオ・レ≫(表示製造者:群馬牛乳協同組合)

北海道の原乳を使用。
震災前後にかかわらず、北海道の原乳だけで足りない場合は海外の原乳を使用し、
北海道以外の国内の原乳は使用していないとの事。(『いちごオ・レ』にかかわらず明治の『乳飲料』は全て同様との事)
※2011年5月30日お客様相談センターへ電話にて確認。



≪明治エッセルスーパーカップ≫

全エッセルシリーズ:自社工場で生産。
自社工場製品の原乳:北海道の原乳を使用。足りない場合は輸入原乳使用

明治エッセルスーパーカップ 抹茶味
抹茶:京都宇治産 寒天:チリ産
※2011/7/22 お客様相談センターへ電話にて確認。



株式会社明治のHP→お客様サポート→Q&A→トピックス一覧
牛乳、ヨーグルトはどこで作っていますか(工場記号)
で工場記号を確認できます。

※商品へ使用する生乳は、製造工場周辺で集められたものを
使用しています。また、ヨーグルトや乳飲料に使用している
「乳製品」は、主に北海道産を使用しております。(一部海外産を使用)
※マーガリンコーンソフトは賞味期限の9ヶ月前製造でomは三重(但し工場名として未確認),OFは兵庫県。
※2011年4月現在、福島県産・茨城県産の原乳は使用を停止しています。
※2011年6月10日に福島県産乳使用工場を確認したところ
「KA」守谷工場(茨城県)製造分は福島県産乳を使用しているとのこと。



 「チーズキッスもっとカルシウム」の製造工場は、外袋裏面の
一括表示内「製造者 明治乳業株式会社」の後に『KC』と表示
いたしております。『KC』は、弊社軽井沢工場(長野県)でござい
ます。当商品の製造工場は1ヶ所のみでございます。


「ブルガリアヨーグルト(プレーン450g)」神奈川工場は、栃木・千葉・群馬・
北海道の原乳を使用。他の工場でも福島産は現在使用していない。
茨城産はこの製品には使っていないが、牛乳など他の製品には一部使っている。※6月2日現在


「ブルガリアヨーグルト(プレーン450g)」神奈川工場 について ※2011年9月22日問い合わせ
神奈川工場で使用している原乳の産地は下記の通り。
千葉、岩手、宮城、山形、静岡、神奈川、場合により北海道

原乳中の放射性物質の検査について。
原乳の納品時に、自社で行っている。
放射性物質を検出した場合、使用する・しないは国の暫定基準値に従う。


「アンパンマンジュース」他、紙パックジュース
「KカK」委託している熊本工場
「K7K」山梨の工場 りんごは中国産。企業独自の検査はしていないそうです。
「アンパンマンのやさいとりんご」(乳児用飲料)製造年月日は賞味期限から4カ月前

牛乳の産地は、製造者に県名が入っている場合、
例えば、「栃木明治乳業」などはその県周辺の原乳を使用。
原乳の品質管理は厳密に行っているが、そもそも放射性物質に対しての検査項目がなく、
検査機器もないので検査は一切していないと言われました。(2011/05/12-代理登録依頼掲示板より)

六甲バター(Q・B・B)

チーズを始めとする食品の製造販売
本社:兵庫県神戸市中央区

 RNA:長野工場(長野県佐久市・水道水)/乳製品製造設備
 RI :稲美工場(兵庫県加古郡稲美町・井戸水)/乳製品製造設備

協力工場
 RF:六甲フーズ(株)明石工場(兵庫県明石市)/ナッツ製造設備
 RKN:製造委託工場(神奈川県横浜市・水道水)
 TM:全国酪農業協同組合連合会 狭山工場(埼玉県狭山市)


商品情報

◆スライスチーズ
製造日について
 スライスチーズ:賞味期限の9ヶ月前
 とろけるスライスチーズ:賞味期限の6ヶ月前
賞味期限の下に書いてあるのは製造時間
原材料のナチュラルチーズはニュージーランド・オーストラリアなどの外国産が8割以上、
残りは十勝産などの北海道産
原材料の産地に関しては他のチーズ類もほぼ同じとの事


原料原産地情報

(以下ネットより転載:2011/10/16)
◆原材料(ナチュラルチーズ)
  • オーストラリア・ニュージーランド(80%)
  • 北海道(十勝および標津)(20%)
原料ナチュラルチーズはオーストラリア、ニュージーランド、国産(北海道十勝地方および標津地方で製造)、
アメリカ、ヨーロッパなどでございます。国産は北海道産のみの使用です。
その元となる原乳もそれぞれの地であり、北海道産以外の国産原乳が使用されることはありません。


以下、携帯用wikiから転載
連絡用掲示板に寄せられた情報などを元にまとめ直しました。(2011/05/21)
  • Q・B・Bベビーチーズはナチュラルチーズを他社から購入して
    自社工場でプロセスチーズに加工しています。(原乳は購入してない)
    ニュージーランドとオーストラリアのナチュラルチーズを70~100%
    使用し、不足する分は国産ナチュラルチーズを購入しています。
    (十勝工場のナチュラルチーズ:原乳は北海道)
  • (以下は連絡用掲示板に寄せられた情報です:2011/05/20)
    放射能検査は現在していない。
    もし北海道に汚染された牛が移動しても、
    委託業者が検査することはあるかもしれないが、
    六甲バターは検査する予定がないとのことです。


◆スウィーツ好きのためのQ.B.Bチーズデザート シリーズ(2011/9/13)
クリームチーズはニュージーランド、オーストラリア産。
卵白は、キューピーからマヨネーズに使用した卵黄の残りの卵白を買い取って使っています、
卵の産地は、国産ということ以外はわかりません、とのことです。

日本ルナ

日本ハムグループの乳製品製造会社。
本社:京都府八幡市

記号なし・W:京都工場(京都府八幡市)
E:関東工場(群馬県高崎市)

(地下水、東電5-B)


原料原産地情報

(ネットより転載:2011/09/29)
原材料はどちらの工場・商品も共通
乳脂粉(生クリーム含):北海道・九州・海外輸入品
卵:中部地方
寒天:海外輸入品
水:地下水を各工場で活性炭フィルターを通して使用

※放射性物質の自社測定は行っておらず、行政機関発表の数値結果を参考との事

共同乳業

社名が間違っていたのでこちら「協同乳業」に移動しました。

チチヤス

本社工場 広島県廿日市市

ヨーグルトは全て広島県廿日市市の工場にて製造を行い、全国へ出荷している。(問い合わせ2011年12月)

【チチヤスヨーグルト】
原料の原乳の産地は、岡山、広島、島根、熊本、長崎、宮崎、北海道。

【チチヤスヨーグルト低糖タイプ】
原料の乳製品、脱脂粉乳の産地は岡山、広島、島根、熊本、長崎、宮崎、北海道。
甘味料のステビアは中国産。

【元気においしい乳酸菌】
原料は北海道、宮崎の脱脂粉乳を使用。

ヨーグルト:原材料に「ゼラチン(豚)」と記載あり

生クリームは静岡、北海道、中国地方、三重のものを使用。電話問い合わせ(10月4日)

Q.原料の調達先はどこですか?
A.広島県、島根県、熊本県、長崎県などの酪農家から購入しています。

主要仕入先:
中国生乳販売農業協同組合連合会
九州生乳販売農業協同組合連合会
全国農業協同組合連合会

Q.福島からの乳牛が混ざっている可能性は?
A.福島からの牛はほとんどが肉用。乳牛としての実績は全国的にゼロ。

ダノンジャパン(DANONE JAPAN)

館林工場(群馬県館林市)

3/15より操業停止
3/23より操業再開
3/29 製造開始のお知らせ(pdf
 ”なお、消費者の皆様から、商品の安全性に関するお問合せを多数いただいております。
 具体策としては、群馬県館林市にある弊社工場では、震災後、使用している水の水質検査を行い、
 安全性を確認したほか、工場内で製品が空気に触れるエリアに設置している全フィルターを
 交換いたしました。
 更に、国や各自治体が行っている空気中の放射線濃度の分析データをモニターし、
 工場周辺の環境を継続して観察しております。”


商品情報

◆生乳
 原料:群馬県中心で関東のもの(茨城・栃木他)
    (トップバリューへのOEM品では 北海道・岩手県・群馬県・栃木県・埼玉県利用と表記)
 検査:受け入れ時から3回測定

◆野菜・果物
 原料:群馬県中心で全国各地のもの
    フルーツは外国産が多い
 検査:暫定規制値以下の物しか流通されていないので検査はしていない

2011.9.8
お客様相談センターにヨーグルトについて問い合わせ。
「ダノンのヨーグルトは、すべて群馬県館林の工場で生産されています。
原料に関しましては、すべて国の基準に従って使用しています。」とのことでした。
国の基準値(放射能レベル)は、事故後の暫定基準値に基づいているそうです。


放射性物質検査について

包材から製品まで毎日全て測定
乳幼児の基準で検査して問題ないものを出荷
放射性ヨウ素 100Bq/kg以下、放射性セシウム 200Bq/kg以下

ヤクルト

(ヤクルトの健康食品はこちらです)


≪自社工場≫

Y8:福島工場 (福島県 福島市黒岩字遠沖)
??:茨城工場 (茨城県 猿島郡五霞町川妻)
Y3:富士裾野工場 (静岡県 裾野市下和田字十三郎)
Y14:京都工場 (京都府 宇治市槇島町)
??:三木工場 (兵庫県 三木市) ※2013年2月完成予定
??:福山工場 (広島県 福山市神村町)
Y15:佐賀工場 (佐賀県 神埼市神埼町田道ケ里)
??:熊本工場 (熊本県 熊本市上熊本)

≪子会社等の工場≫

??:(株)岩手ヤクルト工場 (岩手県 北上市相去町大松沢)
Y6:(株)千葉ヤクルト工場 (千葉県 四街道市和田)
??:(株)愛知ヤクルト工場 (愛知県 日進市藤枝町前田)
??:(株)大阪ヤクルト工場 (大阪府 寝屋川市池田)
Y18:(株)神戸ヤクルト工場 (兵庫県 神戸市西区池上)
??:(株)福岡ヤクルト工場 (福岡県 筑紫野市大字俗明院)

??:南北海道ヤクルト販売(株) (北海道 函館市)
Y6K:ヤクルト食品工業(株)(佐賀県 神埼市神埼町城原)※ソース焼きそば等 クロレラ入りの緑色の麺などを製造

Y1:北海道札幌市
Y12:東京
Y17:静岡県
Y21:埼玉
Y25:群馬
YM11:山形県
FRN:福岡
MNK:宮崎
3KJ:熊本
3KJ2:山梨県


商品情報

アップルジュース100
 NAO/KDCB:長崎工場
 りんごは青森産

さっぱりりんご
 SO21/JFJB:静岡工場
 りんごはブラジル産

(代理登録:2011/05/27)
クロレラ入りのインスタント麺「免許皆伝」
 賞味期限:180日


原料原産地情報

(代理登録:2011/05/28)
原乳は全て北海道産だそうです。

(代理登録:2011/09/28)
調合液は福島、茨城などいくつかの工場で作られています。
商品に記載されている工場名は調合液などをパック詰めしている所の所在地です。
なので、福島で作られた調合液が使われている可能性もあります。
自社検査で数値が出ているが国の基準100ベクレル以下なので出荷。
数値を公表する予定も一切ありません。
法律に基づいて出荷しているので問題はありません。
調合液の生産工場を記載しないのも法律によって決められていないので、その義務がありません。


その他の情報

(2011/05/27)
福島工場の一部が復旧
はっ酵乳「ソフール」と「ヤクルト元気ヨーグルト」の生産開始
6月17日から出荷開始予定

岩手ヤクルト工場
「ヤクルトカロリーハーフ」、「ヤクルト300V」、「ヤクルト SHEs」
6月22日から出荷開始予定

放射性物質に対する自主検査体制を強化すると表明。
東北・関東地区の乳製品4工場(福島工場、茨城工場、岩手ヤクルト工場、千葉ヤクルト工場)で
生産された製品が自主検査の対象になる。
茨城工場内に、放射性物質をより詳細に測定できる機器を新たに導入し、4工場で使用する
原料水や各品種の調合液について、生産日ごとに放射線量の測定をするなど、
安全を確認したうえで製品を出荷する。
また、4工場では、生産環境の放射線量検査を毎日実施し、生産工場として適正な環境であるかを
確認・点検する。
一方、4工場以外の乳製品工場で生産された製品やジュース・清涼飲料についても、
同じ機器を用いて原料水や製品サンプルの検査を定期的に行っていく方針。


清涼飲料水、酒類

コカコ


補足:最初の一文字が地域。続く文字が工場名称を表すようです。(推定)
例:みちのく[M]の青森[AO]工場は「MAO」

補足:2018.3頃から、徐々に製造所固有記号を変更しているとのこと。
最初の一文字で地域を判断する、ということができなくなりました。
例:G←WHO:ウエスト-本郷 (広島県 三原市本郷町)

北海道コカ・コーラプロダクツ(株)
HSA:北海道-札幌 (北海道 札幌市清田区)Hokkaido SAPPORO

みちのくコカ・コーラプロダクツ(株)
MAO:みちのく-青森 (青森県 青森市浪岡大字)Michinoku AOMORI
MHA:みちのく-花巻 (岩手県 花巻市太田)Michinoku HANAMAKI
MAK:みちのく-秋田 (秋田県 秋田市河辺和田)Michinoku AKITA

仙台コカ・コーラプロダクツ(株)
Z←SZA:仙台-蔵王 (宮城県 刈田郡蔵王町)Sendai ZAO

北陸コカ・コーラプロダクツ(株)
HTO:北陸-砺波(となみ) (富山県 砺波市)Hokuriku TONAMI

コカ・コーラ イーストジャパンプロダクツ(株)
EIB:イースト-茨城 (茨城県 土浦市東中貫)Eastproduct IBARAKI
W←EIW:イースト-岩槻 (埼玉県 さいたま市岩槻区)Eastproduct IWATUKI
※キッザニア東京の「ボトリング工場」でボトリングされたものも「EIW」、賞味期限半年
L←ESA:イースト-埼玉 (埼玉県 比企郡)Eastproduct SAITAMA
MAS:三国アセプティック (埼玉県 さいたま市岩槻区)Mikuni ASEPTICK
ETA:イースト-多摩 (東京都 東久留米市)Eastproduct TAMA
E←EEB:イースト-海老名 (神奈川県海老名市)Eastproduct EBINA

コカ・コーラセントラルジャパンプロダクツ(株)
CSI:セントラル-静岡 (静岡県 静岡市清水区)Central SIZUOKA
CTK:セントラル-東海/北 (愛知県 東海市南柴田町)Central TOKAI KITA
CTM:セントラル-東海/南 (愛知県 東海市南柴田町)Central TOKAI MINAMI
CNA:セントラル-名古屋 (愛知県 名古屋市東区)Central NAGOYA

コカ・コーラウエストプロダクツ(株)/コカ・コーラウエスト大山プロダクツ(株)
WSI:ウエスト-滋賀 (滋賀県 愛荘町)West SIGA
※滋賀工場は2009年5月で閉鎖
X←WKY:ウエスト-京都 (京都府 久世郡久御山町)West KYOTO
A←WAK:ウエスト-明石 (兵庫県 明石市)West AKASHI
G←WHO:ウエスト-本郷 (広島県 三原市本郷町)West HONGO
WDA:ウエスト-大山 (鳥取県 西伯郡伯耆町 )West DAISEN
Y←WKI:ウエスト-基山(きやま) (佐賀県 三養基郡基山町)West KIYAMA
U←WTO:ウエスト-鳥栖(とす) (佐賀県 鳥栖市轟木町)West TOSU
※大分県別府市の自販機で購入した、ジョージア ユーロピアン カフェラテにて確認。製造所の住所が記載されたものもありました。
四国コカ・コーラプロダクツ(株)
SK2:四国-小松第2 (愛媛県 西条市小松町)Sikoku KOMATSU2
※2011年春から工場の名称と製造所固有記号が次のように変わりました
{SK:四国-小松工場 (愛媛県 西条市小松町)Sikoku KOMATSU

南九州コカ・コーラボトリング(株) ※白州ヘルス(株)に製造を委託
MKU:南九州-熊本 (熊本県 熊本市南高江)Minamikyusyu KUMAMOTO
N←HEB:南九州-えびの (宮崎県 えびの市)Hakusyuhealth EBINO

沖縄コカ・コーラボトリング(株)
OUR:沖縄-浦添 (沖縄県 浦添市)Okinawa URASOE


YAY 工場不明(Qooとてもヘルシーアップル)→山口県?
NKーUCは山口県の委託工場
YZ 静岡県焼津の委託工場(Qooとってもヘルシーアップル)
KSD 福岡県の工場(ミニッツメイド・朝マンゴ[ゼリー飲料])…お客様相談室にてTEL確認
SD 福岡県の委託工場…お客様相談室にてTEL確認
FU 福岡県の工場(ミニッツメイド)…お客様相談室にてTEL確認
NNF 静岡県
KON 長野県
GE 北海道恵庭市 ゴールドパック株式会社 恵庭工場


賞味期限情報
「茶織」2リットルペットボトル、6カ月
「爽健美茶」2リットルペットボトル、12カ月
「綾鷹」2リットルペットボトル、8ヶ月
「アクエリアス」2リットルペットボトル、10ヶ月
「アクエリアス」300ミリパック、6ヶ月
160ml缶の「QOOリンゴ」「QOOオレンジ 」「コカコーラ(赤い缶)」「ジョージアオリジナル」
「ファンタグレープ」「ファンタオレンジ」「ジンジャエールドライ」の賞味期限はすべて1年

森の水だより

ミネラルウォーター専用ガイダンス(0120-363509)より
森の水だよりは軟水です。赤ちゃんのミルクにお使いいただけます。

賞味期限より2年前が製造年月日

原水の産地について

お問い合わせの件でございますが、コカ・コーラシステムでは 全国に工場がございます。
それぞれの工場ではその土地の水道水 もしくは飲料に適した地下水を使用して「アクエリアス」などの 製品を製造しておりますが、
流通状況もございますため、例えば神奈川県だと、
この工場(水)で製造された製品が 販売されているといったようなご案内は、一概にはいたしかねます。
せっかくのお問い合わせではございますが申し訳ございません。

なお、私どもでは、「水を磨く」と申しておりますが、製品に使用している水は、
マルチ バリア システム(多段ろ過システム)を用いて高い品質の水を作り出しています。
具体的には、水道法の基準に適合した原水を高度ろ過 (凝集沈殿ろ過、逆浸透膜やマイクロフィルタによるろ過)、
塩素、紫外線による殺菌、活性炭ろ過、イオン交換方式など、
異なる方法、操作を2~3重に組み合わせることで高い品質を維持しています。
使用している原材料につきましても、すべて厳しい品質管理システムのもとに 定めた規格基準を適用し運用しています。


以下、旧データ。既に無くなった工場あり。
北海道コカコーラ [H okkai]/北海道
HSA・HOB・HS・AK
北海道札幌市豊平区清田1条1―2―1
みちのくコカコーラ [M ichinoku]/岩手・秋田・青森
MHA・MAO・MAK
岩手県花巻市城内6番地6号
仙台コカコーラ [S endai]/宮城・山形・福島
SZA・SKO
宮城県仙台市宮城野区扇町1―33
利根コカコーラ(イーストジャパン) [E ast]/千葉・茨城・栃木
EIB・EIW・EIB(TGO)・T
千葉県野田市中根310
三国コカコーラ(イーストジャパン) [E ast, M iddle, S angoku]/埼玉・群馬・新潟
ESA・MNI・MI・MN・S
埼玉県桶川市加納180
東京コカコーラ(イーストジャパン) [E ast]/東京
ETA・N
東京都港区芝浦2―15―6
富士コカコーラ [F uji]/神奈川・静岡・山梨
FEB・FSI・E・S・FCS
神奈川県海老名市上河内33
中京コカコーラ [C entral]/愛知・岐阜・三重
CTO・CNA・CT2・U
愛知県名古屋市東区砂田橋4―1―47
北陸コカコーラ [H okuriku]/富山・石川・福井・長野
HTA・HMA・HTO・HT
富山県高岡市内島3550
HH 白州ヘルス飲料(山梨県北杜市白州町)
三笠コカコーラ [M iasa]/奈良・滋賀・和歌山
MWA・MSI・MS
奈良県天理市嘉幡町643
近畿コカコーラ [K inki]/大阪・京都・兵庫
KKY・KN・KAK
大阪府摂津市千里丘7―9―31
四国コカコーラ [S ikoku]/香川・愛媛・高知・徳島
SK1・SK2
香川県高松市春日町1378
コカコーラウェストジャパン [W est]/広島・岡山・山口・鳥取・島根・福岡・佐賀・長崎
WHO・WTO・WKI
福岡県東区箱崎7-9-66
南九州コカコーラ [M inami]/熊本・大分・宮崎・鹿児島
MOH・MMI・MKU・KU・MNK
熊本県熊本市南高江町3-5-1
沖縄コカコーラ [O kinawa]/沖縄
OUR・RN
沖縄県浦添市字伊祖672


**伊藤園
固有記号の公式発表
A5:静岡県富士市
A8:静岡県富士市
A9:静岡県富士市
A11:沖縄県名護市
A13:群馬県邑楽郡
A16:広島県安芸高田市
A18:山形県寒河江市
A19:山梨県北杜市
A21:宮崎県児湯郡
A23:和歌山県紀の川市
A30:長野県松本市
A33:千葉県富里市
A34:岐阜県岐阜市
A40:山形県西置賜郡
A44:北海道沙流郡
A46:兵庫県姫路市
A47:大分県杵築市
A51:長野県長野市
A55:千葉県袖ヶ浦市
A59:茨城県常陸太田市
A61:山口県の関連会社(山口市)
A62:静岡県焼津市
A63:和歌山県日高郡 (お~いお茶350ミリリットル缶)
A65:山形県酒田市
A66:福島県酪農業協同組合 郡山工場(※)
A67:千葉県香取郡
A68:山形県東村山郡
A70:福島県伊達市
A71:福岡県朝倉市
A72:京都府八幡市
A73:静岡県焼津市
A74:島根県浜田市
A75:長野県安曇野市

D13:群馬県邑楽郡
D46:兵庫県神崎郡
E46:千葉県香取市

K5:静岡県静岡市
K6:千葉県長生郡
K17:北海道恵庭市
K19:熊本県熊本市
K23:和歌山県海南市
K26:群馬県沼田市
K27:福岡県糸島市
K30:長野県安曇野市
K46:徳島県勝浦郡
K48:栃木県下野市
K50:群馬県渋川市(地下水)
K53:岐阜県各務原市
K59:神奈川県厚木市
K61:山口県山口市
K68:山形県天童市

P5:静岡県静岡市
P13:群馬県前橋市
P26:福島県南相馬市
P46:兵庫県神崎郡
P48:佐賀県鹿島市
P51:長野県長野市
P61:山口県防府市

TI:静岡県
XI:静岡県袋井市

茶葉製品

B2:静岡県牧之原市
F6:愛知県江南市
F10:愛知県丹波郡
FK:福岡県うきは市
HI:静岡県牧之原市
H2:兵庫県神戸市
H5:福島県福島市
KH:高知県高知市
W7:福岡県みやま市
T8:静岡県

「一日分の野菜」 保存期間 紙、PET共に 9ヶ月
「天然ミネラル麦茶」(煮出/水出)の製造日は賞味期限の1年前
「お~いお茶」 大PET 12ヶ月 小PET 9ヶ月
「ワンポットほうじ茶(水出し/お湯出し)ティーバッグ」の製造日は賞味期限の9ヵ月前
「充実野菜」の製造日は賞味期限の9か月前
「Naturalジャスミンティー」主に製造は群馬県邑楽郡の工場
(「お~いお茶」は全国広範囲で製造している)

※これまでの調査から、工場周辺の放射線量に異常はなく、製品からも放射性物質は検出されておりません。
(検査項目、ヨウ素131、セシウム134・137 各項目の検出限界は20Bq とのこと)

伊藤園 ペットボトル麦茶
A13=群馬にて製造
地下水を使用 当社の機械で20ベクレルを規準に検査

7/5よりおーいお茶ペットボトルの茶葉を問い合わせ
今現在は、旧茶葉と九州産の新茶をブレンドして製造。今後は今年採取の静岡茶なども使用予定とのこと
なお静岡産新茶の使用時期は未定と回答

「充実野菜」の使用している野菜について(2011/06/16代理登録依頼掲示板より)

現在使用している野菜は、去年収穫のものを冷凍などして使用しているようです。水については放射線測定器で安全を確認の上使用しているということでした。うっかり水の基準値を聞き忘れましたが、それは国の基準値でだと思います。

使われている野菜の産地
(一部早くてメモできなかったので、わかるとこだけ書いておきます)

輸入品の部分は省きます。

人参−  宮崎 鹿児島 熊本
レタス  長野
ケ−ル  長野
ピ−マン 宮崎
セロリ  長野 愛知 静岡
アスパラ 長野 秋田
かぼちゃ 宮崎
パセリ  長野 茨城
ホウレンソウ 長野 茨城
キャベツ 長野 茨城
クレソン 長野
あしたば 鹿児島
白菜   長野

「香り薫るむぎ茶」(茶葉)
賞味期限から12ヶ月前が製造日で、大麦の産地はカナダ産と国産のものを使用とのことです。
国産の大麦は産地を特定せず、市場から購入しているため、分からないようです(2011/05/17)

「香り薫るむぎ茶」(茶葉)
現在流通・生産している製品は、昨年(2010年)収穫されたものを使用しており、
2012年3月頃までは昨年収穫分での生産になるそうです。
それ以降の大麦の産地については、現在検討中とのことです。(2011/12/05)

確認お問い合わせの際は、随時情報のアップデートをお願い致します。

キリン

N:仙台工場(宮城県仙台市宮城野区)
A:埼玉工場
L:千葉工場
取手工場(茨城県取手市)
横浜工場(神奈川県横浜市鶴見区)
千歳工場
名古屋工場
滋賀工場
神戸工場 他

キリンビバレッジ

CK:千葉県富里市(協力会社)東電3-C
CA:群馬県の委託工場
KM:京都舞鶴
KY:静岡焼津
NS:静岡焼津
KN:山口県
SY:神奈川県湘南(神奈川県高座郡寒川町)東電1-E ※自社工場
SH:長野県松本市
KC:群馬県邑楽郡(協力工場) 東電4-A
CA:群馬県の委託工場
NF:静岡県の委託工場
KY:静岡焼津
ZHP:茨城県の委託工場
T:群馬県邑楽郡の委託工場
ST:栃木県の委託工場
K17:滋賀県
KM:京都舞鶴
SK:佐賀県
KK:福岡県糸島市
W:静岡県
FU:群馬県伊勢崎市 ダブルマウンテンコーヒー缶
GW:神奈川県足柄上郡
製造工場所在地一覧(製造所固有記号一覧)

キリンチルドビバレッジ

KCB:埼玉県狭山市 (深井戸?)東電2-B

キリン ソルティライチ

NE:北海道恵庭市【500ml】

キリン アルカリイオンの水

KSG:静岡県御殿場市(原水は富士山の伏流水)【2L】
K88:石川県白山市(原水は白山の伏流水)【2L】
NF :静岡県焼津市【500ml】

麒麟麦酒

31:千歳工場 (北海道 千歳市上長都949-1)
14:仙台工場 (宮城県 仙台市宮城野区港2-2-1)
88:北陸工場 (石川県 白山市竹松町2480番地)※2010.08まで
24:取手工場 (茨城県取手市桑原188-1)
27:栃木工場 (栃木県 塩谷郡高根沢町大字花岡147)※2010.10まで
28:横浜工場 (神奈川県 横浜市鶴見区生麦1-17-1)
17:滋賀工場 (滋賀県犬上郡多賀町敏満寺1600)
12:名古屋工場 (愛知県清須市寺野花笠100)
11:神戸工場 (兵庫県 神戸市北区赤松台2-1-1)
15:岡山工場 (岡山県岡山市東区瀬戸町万富678)
61:福岡工場 (福岡県朝倉市馬田3601番地)

ビールに使われる原材料生産地:麦芽(北米、欧州、豪州、日本の原料)、ホップ(欧州、日本の原料)
               日本の産地詳細については案内していない状況。

ビールの原料調達について:厚生労働省が発表した放射性物質に関する通達を踏まえ、
             品質をきちんと検査した安全な原料を調達している。

ビールに使用する水について:各工場の近隣の水系から取水を行い、水道法の基準よりさらに上乗せ基準を設定し、
              厳しく品質管理された水を使用している。また、被災地に比較的近い地域の工場
             (取手工場・横浜工場・富士御殿場蒸留所)では、独自に検査を行っているが放射性物質は検出されていない。
              7/19現在において。


キリン 午後の紅茶 ミルクティー 1500ml 製造日 賞味期限から9ヶ月前
生茶ペット 賞味期限は9か月


ビール・発泡酒 製造日 賞味期限から9ヶ月前
ハイボール、チューハイ製造日 賞味期限から12ヶ月前
ウイスキー・蒸留酒 賞味期限は設定していない

キリンビバレッジ トロピカーナ ホームメイドスタイル アップル

(2012年1月、電話で問い合わせ)
  • 原料のりんごは中国・ニュージーランド産。
  • 現在、製品のサンプル検査を実施中。検出限界は10Bq/kg。

アサヒ

【アサヒ飲料株式会社】

●六甲のおいしい水・バヤリース・三ツ矢サイダー、ビール、その他のお茶飲料・清涼飲料水すべて独自の放射線検査を行っている。
放射線検査の検出限界値は「1Lあたり20ベクレル」。
【参考】東京都の浄水場の検出限界値:6ベクレル/1L、埼玉県の浄水場の限界値:0.5ベクレル/1L

●すべての飲料は20ベクレルを下回った段階で「不検出」とし、製品化している。(限界値以下で検出された場合の数値は非公表。)
そのため、20ベクレル以下で検出されていても出荷される予定はあるとのこと。

●平成23年9月22日 電話にて問い合わせ。
製品に対し、放射能測定検査は実施しているとのこと。しかし、検出限界は「お答えできません」と教えてもらえなかった。

●アサヒビール福島工場は2011年6月に製造を再開する予定だったが延期になり、2011年10月3日から仕込み作業を再開。
最初に仕込みを行うのは発泡酒「本生アクアブルー」。2011年11月25日より福島県を中心に出荷を開始した。
増産体制が整備されたことに伴い、2012年5月上旬からは出荷エリアを拡大し、スーパードライ、クリアアサヒなど
5品目の商品を福島県外へ出荷。

●六条麦茶の原材料「六条大麦」は国産(地域は季節で変わる)とカナダ産のブレンド。いつから震災後収穫分になるかは未定とのこと。
 →国産大麦について、'11,'12年は2010年度産を使用する予定らしいです。(11年11月頭tel確認)

≪自社工場≫

U:北陸工場 (富山県 下新川郡入善町若栗新)
F:富士山工場 (静岡県 富士宮市北山)
T:明石工場 (兵庫県 明石市二見町南二見)
S:六甲工場 (兵庫県 神戸市西区) (
※「六甲のおいしい水」2L(500mlと1.5Lは、ハウス食品(株)奈良工場が受託生産)

こちらのアサヒのお客様相談室のホームページ内にある「製造所固有記号の製造所在地検索」にて検索できます。
http://www.asahiinryo.co.jp/customer/dictionary/label.html

≪協力工場≫

SIH:北海道千歳市
CG :群馬県邑楽郡   ※多分JTのコーヒーもこの工場に委託してると思われるJT固有記号CG群馬工場
SEI:茨城県常陸太田市
SO23:静岡県焼津市
SNS:静岡県焼津市
MFS:静岡県駿東郡
MF :静岡県駿東郡
STG:群馬県邑楽郡
CC :千葉県富里市
JF :千葉県長生郡
B :アサヒビール(株)茨城工場 ※清涼飲料部門
WA :和歌山県
NY2:山口県山口市
KI :福岡県糸島市
NC :岐阜県岐阜市
N7:静岡県焼津市

アサヒビール株式会社

E:北海道工場 (北海道) 〒003-0022 北海道札幌市白石区南郷通4南1-1 011-863-3515
H:福島工場 (福島県) 〒969-1181 福島県本宮市荒井字上前畑1 0243-34-1170※10/3に再稼動、11/25から出荷
B:茨城工場 (茨城県) 〒302-0106 茨城県守谷市緑1-1-1 0297-45-7335※GW明けより暫定基準水にて操業再開
Y:神奈川工場 (神奈川県)〒250-0106 神奈川県南足柄市怒田1223 0465-72-6270
S:名古屋工場 (愛知県) 〒463-0089 愛知県名古屋市守山区西川原町318 052-792-8966
U:吹田工場 (大阪府) 〒564-0071 大阪府吹田市西の庄町1-45 06-6388-1943
P:西宮工場 (兵庫県) 〒663-8241 兵庫県西宮市津門大塚町11-52 0798-36-9595※2012年8月末に閉鎖
R:四国工場 (愛媛県) 〒793-0003 愛媛県西条市ひうち2-6 0897-53-7770
D:博多工場 (福岡県) 〒812-0895 福岡県福岡市博多区竹下3-1-1 092-431-2701

※左端1文字が工場名の模様、クオリティアクセスで確認することができます。

ビールは仕込みから出荷まで1ヶ月半

「この度の東日本大震災後の状況を踏まえ、さらにご安心いただくため、当社では放射性物質の測定器を導入し、
製造に使用する水や製品について、工場ごとに頻度を決めて自主検査を行っています。

更に外部機関による分析も併せて行い、安全性の確認を徹底しています。
今後も行政機関からの情報を注視するとともに、更なる品質向上に努めて参る所存でございます。

茨城工場につきましては放射能測定器を導入し、製造に使用する水は、毎日監視しています。」

(ゼロカク・販売者アサヒビール株式会社)
J:静岡県焼津市



【アサヒフードアンドヘルスケア(株)】

●1本満足バー
シリアルタイプ(シリアルチョコ、シリアルホワイト、シリアルブラック)
FHR:埼玉県草加市
その他のケーキタイプ
FTB:山梨県韮崎市

賞味期限は、製造日から1年

●クリーム玄米ブラン
FBG:長野県上伊那郡

放射線測定は行っているが、検出限界値は公表しない方針(13年12月初旬TELにて口頭確認)


●豆乳おからビスケット:群馬県(製造日は賞味期限の1年前)

●おどろき野菜
FYE:埼玉県

  • 三ツ矢サイダーキャンディ
FMS:長野県


アサヒビールグループは大きく分けて 酒類のアサヒビール株式会社と 清涼飲料のアサヒ飲料株式会社に分かれています。

アサヒビール株式会社にアサヒカクテルパートナーについて問い合わせたところ、委託工場の場合は製造場所を教えることができないとのこと。

アサヒ飲料のサイトにも、製造所在地検索があります。

サントリー≪酒類≫(ビール工場・蒸溜所・ワイナリーなど)


サントリー酒類(株)(ビール・発泡酒・洋酒製造)※旧サントリー(株)

P :利根川ビール工場 (群馬県 邑楽郡千代田町)
F :武蔵野ビール工場 (東京都 府中市)
L :京都ビール工場 (京都府 長岡京市調子)
Y→C :九州熊本工場 (熊本県 上益城郡嘉島町)※清涼飲料もあり

? :白州蒸溜所 (山梨県 北杜市白州町)
? :山崎蒸留所 (大阪府 三島郡島本町山崎)
N:梓の森工場 (栃木県 栃木市仲方町字堤下)
? :大阪工場 (大阪府 大阪市港区海岸通)

サントリーワインインターナショナル(株)(ワイン製造)

? :登美の丘ワイナリー (山梨県 甲斐市大垈2786)
? :塩尻ワイナリー (長野県 塩尻市大字大門)


≪食品≫(清涼飲料・水)

※2011年4月1日にグループ会社3社(サントリービバレッジプロダクツ(株)・サントリー天然水(株)・サントリー天然水南アルプス(株))を統合。(サントリーホールディングス株式会社 ニュースリリースNo.11038/2011.3.17)

サントリー??(サントリープロダクツ(株)または他社委託工場の可能性あり)

WY:(栃木県)
WJ:(神奈川県)
TF:静岡工場 (静岡県)
TT:(静岡県)
TY:(静岡県)
YE:北海道の工場で製造された商品 (ウーロン茶) (代理登録依頼掲示板ログ4より(2014/10/22))

サントリーフーズ(株)(※販売者)

w :(兵庫県) ※サントリープロダクツ(株)高砂工場かもしれません
T :(群馬県) ※サントリープロダクツ(株)榛名工場かもしれません
K :(愛知県)
WD:(神奈川県)
WA:(東京都)
PA:(佐賀県)
WB:(千葉県)
WP:(千葉県)
AJ:(神奈川県)
TS:(静岡県)
VE:(山形県)
VK:(山形県)
VT:(長野県)
VB:(長野県)※ニチレイアセロラスカッシュに表記。お客様相談センターにて確認
VF:(長野県)※BOSSブラック缶に表記。お客様相談センターにて確認
SL:(和歌山県)
SS:(埼玉県) ※日本ペプシコーラ製造(株)の工場かもしれません
TK:(静岡県)
NK:(山口県)日本果実工業製
WT:(埼玉県)
AE:(鳥取県) 奥大山の天然水
AH:(京都府) 製造所固有記号:SB から変更 (2016/02/08(月)更新)

RA: 山口県(BOSSとろけるカフェオレ)
C :(熊本県)熊本工場がY→Cに変更、15/04/21お客様センターにて確認(ペプシ)

サントリープロダクツ(株)(清涼飲料 製造を主な事業とする)2009年4月1日設立

T :榛名工場 (群馬県 渋川市半田)
TJ:神奈川綾瀬工場 (神奈川県 綾瀬市深谷上)※1
S :天然水南アルプス白州工場 (山梨県 北杜市白州町)※2
EE:木曽川工場 (愛知県 犬山市字角池)
w :高砂工場 (兵庫県 高砂市荒井町新浜)
BR:天然水奥大山ブナの森工場 (鳥取県 日野郡江府町)※3
※1:旧 サントリービバレッジプロダクツ(株)(清涼飲料製造)2005年9月28日設立
※2:旧 サントリー天然水南アルプス(株)(清涼飲料製造)2008年10月1日設立
※3:旧 サントリー天然水(株)(清涼飲料製造)2006年9月27日設立
※1~3以外は、旧 サントリー(株)が開設した工場で、サントリープロダクツ(株)設立時に承継させたもの

サントリー食品工業(株)(清涼飲料製造)

AG:多摩川工場(東京都 稲城市大丸)ORANGINA 2015年4月22日※お客様電話相談室にて確認済です。
SB:宇治川工場(京都府 城陽市富野荒見田))

サントリー酒類(株)(清涼飲料製造)※旧サントリー(株)

? :九州熊本工場(熊本県 上益城郡嘉島町)※酒類もあり/記号は同じくYかもしれません


※製造から販売の流れ/サントリーホールディングス株式会2010年(平成22年)12月期 有価証券報告書より

・製造受託:サントリープロダクツ(株)

・製造:サントリー食品インターナショナル(株) /旧サントリー食品(株) … 2011年1月に商号変更

・販売:サントリーフーズ(株)

サントリーは工場のある都道府県名しか教えてくれない為、
「榛名工場」というような断定は難しいというご意見有り

他県もそうであるとの判断から、改行させていただきました。


※350ml缶のCCレモンの賞味期限は、製造日から1年とのことでした。他の飲料、他の内容量では不明です。

※場所により地下水も水道水も使うが、放射性物質は検出されていないものを使っていますとのこと。

※伊右衛門は「京都(山崎)の天然水」と「イオン交換樹脂で処理した純度の高い水(純水)」を使用し、全国の工場で生産しているそうです。

4/14のリリース:
サントリーグループは(中略)「サントリー天然水」をはじめとしたサントリー製品に使用する水の放射性物質分析を継続的に実施することとし、分析をしております。

茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県にある清涼飲料水、ビール、洋酒工場のすべてで、製品に使用する「水」を毎日サンプリングし、 工場ごとに分析頻度を決めて分析を行っています。現時点で、分析したすべてで、放射性物質は全く検出されていません。

お客様相談室からのメール回答には、上記のように自前で検査をしているので、製品がどこで製造しているのかという案内はしておりませんということだけが書いてあった。


「ビタミンウォーター500ミリペットボトル」賞味期限:製造日から6か月
ビタミンウォーター 2リットル入りは製造日から9か月
伊右衛門 賞味期限はボトルサイズにより異なる 2リットル入りは製造日から8か月

烏龍茶2Lペット。
1)AJは神奈川県内の工場。
 具体的な場所と工場数については非公開。
 工場とは言えそこまで数があるわけではないだろうけど、
 東名から見えるあそこかなと地図見たら・・・ここだろうね。

 神奈川綾瀬工場
 http://www.suntory.co.jp/news/2007/9773.html
 >主な製造製品 「伊右衛門」「ウーロン茶」

2)製造日=賞味期限の12ヶ月前
 うちにある烏龍茶は「2012.04.16/AJ」となっているので2012同月日製造ってことか。

3)放射性物質の検査については独自に行っていて、
 0~9Bqまでを非検出=安全としているとのこと。


*****様
ご連絡をいただきましてありがとうございます。
また、日頃からのご愛顧に心よりお礼申し上げます。

お問い合わせの件でございますが、弊社のビール類については原材料の仕入先は、
麦芽:ヨーロッパ・北米
ホップ:ヨーロッパ(ドイツ・チェコ)、一部アメリカ
でございます。
ご参考にしていただければと存じます。
今後とも皆様にお喜びいただけるような製品づくり、企業活動に
努めてまいりますので、一層のご支援を賜りますよう、
お願い申し上げます。
*********************************************
 サントリーお客様センター 鷲見
  0120-139-320 ソフトドリンク
  0120-139-380 ワイン
  0120-139-310 お酒(ワインを除く)、その他の製品
   月曜日から金曜日 9:00-17:00  (祝日除く)
 http://suntory.jp/CR/
*********************************************

ニチレイ アセロラ リフレッシュ(清涼飲料水)
ニチレイ アセロラ スカッシュ(清涼飲料水)
製造日=賞味期限の6ヶ月前
(製造はサントリーフーズ)

各製造工場において使用する水は、地下水と一部水道水とのこと。
使用する水は、活性炭処理〜イオン交換処理をして磨き上げた上で製造しているとのこと。
放射性物質の測定は毎日行っており、検査限界が0〜9ベクレルとのこと。
今のところ事故以来放射性物質は検出されていないとのこと。

ビールについて、電話で問い合わせました。

  • 銘柄によって原料の産地が違う
  • 国産の原料を使用しているものもある

という回答でした。
銘柄を指定して、個別に問い合わせるのがよいと思います。

******
ニチレイ アセロラ ビタミンC(清涼飲料水、サントリーフーズ) について、2011/8/25電話にて質問。
製造日=賞味期限の1年前
水については上記内容と同じで、地下水と純粋処理した水を使用とのことです。
WT=埼玉工場とだけ教えてくれましたが、他の工場でも作っているか等はこちらでもわからない、とのことです。


(代理登録:2012/11/19)
サントリーフーズ(株) リプトン・リモーネ
製造所固有記号:K (←一文字) は愛知県の工場だそうです。
なお、原材料のレモン果汁は イタリアまたはスイス原産だそうです。(2012.11.19 問合せ)




ニュースリリース等

お知らせ 2011年8月11日

サントリーグループは、安全で安心な商品・サービスをお届けするために、平素より徹底した品質保証に取り組んでいます。さらにお客様にご安心いただくために、「サントリー天然水」をはじめとしたサントリー製品に使用する水の放射性物質分析を継続的に実施しています。

山形県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県にある清涼飲料水、ビール、洋酒工場のすべてで、製品に使用する「水」を定期的にサンプリングし、工場ごとに分析頻度を決めて分析を行っています。現時点で、分析したすべてで、放射性物質は全く検出されていません。

今後とも、国や自治体等の指導に従うとともに、環境のモニタリングデータなどを常に監視しながら、一層の安全性確認をしていく予定です。


サントリーグループは、安全で安心な商品・サービスをお届けするために、平素より徹底した品質保証に取り組んでいます。
5月中旬より、複数の県で2011年産の緑茶(生葉)から食品衛生法上の暫定規制値を超える放射性セシウムが検出されたと報道されています。当社の「緑茶製品」は下記のように問題ありませんので、安心してご飲用ください。

当社緑茶製品には2010年産以前の茶葉を使用しておりましたが、7月中旬より一部商品で2011年産茶葉の使用を開始し、7月下旬から順次販売を行なっております。
2011年産の茶葉原料については、放射性物質の自社での検査を含め、安全性を確認して使用しております。
なお、8月10日現在、今まで分析したすべての茶葉において放射性物質は全く検出されていません。


カルピス


≪自社工場≫

BC:岡山工場(岡山県総社市) /中国,四国,九州地方の原乳使用※原乳が品薄の際は他地方の原乳も使用
KC:群馬工場(群馬県館林市) [地下水]

≪協力工場≫

3KJ2:山梨県北杜市
AC:群馬県前橋市
BC:岡山県総社市
BS:栃木県下野市
CAKE:北海道恵庭市
CN1:静岡県焼津市
CN7:静岡県焼津市
CPF:埼玉県児玉郡
CY:山形県天童市
GA:長野県安曇野市
HB:群馬県高崎市
HT:群馬県利根郡
HU:山口県防府市
KC:群馬県館林市
KF:福岡県糸島市
KN:神奈川県足柄上郡
MN:神奈川県平塚市
MNK:宮崎県児湯郡
MS:長野県須坂市
MT:長野県千曲市
NK:山口県山口市
NKA:山口県山口市
NN20:長野県松本市
NYC:山形県西置賜郡
SA:和歌山県伊都郡
SE:静岡県静岡市
SJ:静岡県静岡市
SJ2:静岡県静岡市
TC:岩手県二戸市
TH:群馬県利根郡
WK03:和歌山県海南市
YM11:山形県寒河江市
WA:和歌山 ※WA03ならWAが和歌山、03が工場とのこと
MNK:宮崎県都城市 (南日本酪農協同株式会社)


東電4-A

※工場では地下水を使用(群馬県館林市、埼玉県児玉郡は地下水使用の返答あり)
 地下水は地下数十メートル以上からの汲み上げ(工場により異なる)
 工場により異なりますが、地下水は施設内でくみ上げられ、活性炭処理、イオン交換処理、RO処理などが行なわれます。

「HT」の協力工場の水は、利根郡みなかみ町(旧月夜野町)の地下60mの深井戸から採水

生産月の見方:薄めて飲むカルピス(パック型) 賞味期限の9ヶ月前が生産月
(賞味期限:2011年10月1日なら → 生産月:2011年1月)
※賞味期限9ヶ月間とは「1ヶ月30日計算としてます。」との事。


カルピス 原液500ml紙パックについて

原料の「乳」は、酪農連合から仕入れており産地特定不可との事。
製造工場番号は既出だが、関東圏は基本的に東日本工場産を出荷。工場被災時や繁盛期等で岡山など西日本産が出回る事もある。
岡山の「乳」はすべて西日本産とのこと

エルビー

?:蓮田工場(埼玉県蓮田市)
?:東海工場(愛知県東海市)
NS:日本酪農協同株式会社 滋賀工場 大津市あかね町3-1
  (アセロラ C-500、ホワイト ウォーター)
CS:愛知県名古屋市(中央製乳)
ZHP:株)全農ハイパック(茨城県 常総市 内守谷町)
  (バヤリースアップル)

AGF

味の素ゼネラルフーヅ

J:関東工場(群馬県太田市)[水道水]
S:鈴鹿工場(三重県鈴鹿市)[地下水]
E:茨城工場[地域の水道水]
K:福岡県の協力工場
GS:滋賀県
FW:和歌山県
HL:広島県
HR:群馬県
KIKZ:

関東工場:レギュラーコーヒー、ボトルコーヒーの製品を生産
鈴鹿工場:インスタント、レギュラー、ボトルコーヒーなど全てのタイプの製品を生産


品質情報

◆ブレンディ ボトルコーヒー (2011/05/12)
群馬の工場は地下水とありますが、一般水道水
関東工場(太田市世田良町)は太田市利根浄水場区域で、原水は100%地下水。
通常時は東部地域浄水場(利根川原水)から10%程度混合。(2011/05/14)
三重の工場は、地下水利用。
関東は、群馬工場からの製品が多く納入されているとのこと。

原料原産地情報

(ネットより転載:2011/12/07)
◆ブレンディカフェオレ (スティック)
乳:オセアニア・一部北海道

JT飲料


CA:群馬県(地下水)
TH:山形工場
TN:新潟県南魚沼市
H:群馬県
K:静岡県(ルーツアロマブラックロング缶、お客様相談室へ電話確認)
NR:静岡県焼津市
NS:静岡県焼津市
SI:静岡県
CW:岐阜工場
D:岐阜県の製造工場
C:広島県三原市の製造委託先
KN:神奈川県足柄上郡の製造委託先
Y:
FR:工場不明 EXTREME SWEET


CG:群馬工場
1月10日にJTに問い合わせしてCG確認、CAは間違いか群馬に二工場有るのかもしれない。


商品情報

CとKNと以下情報は、JT飲料お客様相談室からの2011/5/29付け回答メールで確認。
辻利はペットボトル商品の場合、製造日から9ヶ月先を賞味期限に設定との事。

ぽんジュース(えひめ飲料)


EH21:松山工場(愛媛県松山市)
KN22:東京工場(神奈川県厚木市) [表流水?]
IB23:茨城工場(茨城県常陸太田市)[表流水]

GB28:協力工場 ハルナビバレッジ(群馬県高崎市)

(茨城工場は被災したため、水道水の摂取制限時の出荷なし)

ペットボトル1リットルのポンジュースの製造日は10カ月前(一か月30日計算)

関西方面で、スーパーの棚の中にEH21:松山工場とIB23:茨城工場の物が混在している
報告が複数有るので要注意。私自身も混在見ました。

原料は愛媛と九州などの温州ミカンとブラジルのオレンジだそうです。

宝酒造


TUTKTMUCKL/D:千葉工場
KTTRTR/D:千葉県松戸市

みりんの賞味期限は1年半前
原材料の米には国産も海外産も使用しています(製品によります)
水は地下水を使用しています(放射線のチェックも随時実施しております)


TNTTMN/D 千葉工場

  • 生産工場のロット番号識別情報は社外秘公開
  • ロット番号の問い合わせベースで生産工場は回答可能とのこと
  • 10/5現在、市場に出回っている商品に使用している原材米はH22年度産とのこと

製造所固有記号
上記記載の通り、企業としては公開していない。
関西と東京に流通している商品を複数確認したところ、商品記載のロット番号に規則性あり。
個別に宝酒造に問い合わせたところ、下記の結果となった。

  • (アルファベット)/FC → 京都
  • (アルファベット)/D  → 千葉

ダイドードリンコ


脱脂粉乳は北海道産

ホームページより転載
http://www.dydo.co.jp/csr/fab.html

D01T 山形県山形市
D04D 山形県天童市
D18 山形県南陽市
7B 茨城県常陸太田市
D01 群馬県邑楽郡
1B 群馬県前橋市
D41 群馬県伊勢崎市
D47 埼玉県児玉郡
DYDO39 東京都大田区
D02 神奈川県足柄上郡
7A 神奈川県厚木市 ※地下水
DYDO39A 神奈川県横浜市
D03 静岡県静岡市
D03A 静岡県静岡市
D03B 静岡県静岡市
D04 静岡県焼津市
D04A 静岡県焼津市
D04B 静岡県焼津市
2B 静岡県焼津市
D43 静岡県焼津市
D59 山梨県富士吉田市
D26 長野県松本市
D32 長野県安曇野市
D05 愛知県豊川市
1D 岐阜県岐阜市
D27 岐阜県各務原市
DYK 奈良県葛城市
D14 兵庫県神崎郡
D20 徳島県勝浦郡
D40 高知県室戸市
D68 高知県室戸市
D06 山口県山口市
D51 大分県杵築市
D62 沖縄県うるま市


放射性物質の検査についてですが、弊社では、この度の東日本大震災の状況を踏まえ、お客様にご安心頂くため、国や自治体より使用制限のある原材料は使用しておりません。

なお、当社独自にすべての製品における出荷前検査を、製造日ごとに放射性物質の測定器を用いて行い、製品の安全性を確認しています。

紀文(豆乳)

こちら「紀文(豆乳)」に統合しました。



マルサンアイ(豆乳)

本社工場(製造所固有記号はありません):愛知県岡崎市仁木町
 ロットの最初のアルファベットが
 (1000mlサイズ)T、S
 ( 200mlサイズ)A、B、C、D、E、F、G、H

関東工場(製造所固有記号:MK):群馬県利根郡みなかみ町
 ロットの最初のアルファベットが
 (1000mlサイズ)MK/Z
 ( 200mlサイズ)MK/L、MK/M

熊本工場(製造所固有記号:M4(新),M57(旧)):熊本県熊本市小山町
 ロットの最初のアルファベットが
 (1000mlサイズのみ)A

OM:愛知県岡崎市
M1:三重県亀山市
M2:愛知県愛西市
M3:鳥取県
M84:埼玉県熊谷市
M88:岐阜県本巣市
FC:愛知工場


商品情報

「しみ込む豆乳飲料」、「うるおう豆乳飲料」
千葉県袖ヶ浦市にある協力工場にて製造
工場敷地内の井戸水(地下200m)を塩素処理、イオン交換活性炭処理、
および、ろ過処理して使用
井戸水は、現状、協力工場にて週に1回検査を実施
放射性物質の「セシウム」、「ヨウ素」ともに検出されていないことを
確認しております。

◆純正こうじみそ 1kg
製造:愛知県岡崎市にある本社工場
賞味期間:180日間
仕込みは製造日から80日ほど前


製造日の調べ方

商品に記載されている賞味期限から下記の日数を差し引いた時期が製造時期
調整豆乳:120日


原料原産地情報

◆工場で使用されている水について
 本社工場:岡崎市役所水道局浄水課北部施設の上水道(特別な処理はしておりません)
 関東工場:工場敷地内の井戸水(地下60m)をろ過ジャリ及び、ろ過砂と
      アンスラサイト(無煙炭を破砕し粒状にしたもので浄水や用水の処理に広く利用されて
      おります)の複合ろ過後、塩素処理。
 熊本県果実農業協同組合連合会 熊本工場:
      工場敷地内の井戸水(地下80m)をイオン交換活性炭処理。

◆国産大豆の調整豆乳
 大豆:富山・熊本
現在は、富山県産(平成21年10月~11月収穫)の大豆を使用しておりますが、
今後、熊本県産(平成21年10月~11月収穫)に切り替わる予定です。
メールで問い合わせ、2011年6月27日に回答を頂きました。


◆ひとつ上の豆乳
2012年春ごろまで「宮城県産きぬさやか」使用とパッケージにあったが、
現在は「きぬさやか」使用 のみになっている。
何県産かの確認必要

(ネットより転載:2011/10/13)
新豆に切り替えは24年秋の予定

(問合せ:2012/11/14)
大豆きぬさやか:宮城県産
白桃果汁:福島県産
洋梨果汁:山形県産
現在も震災前に収穫したものを使用

◆無調整豆乳
 大豆:中国・アメリカ

◆調整豆乳
 大豆:カナダ

(代理登録:2011/09/26)
◆純正こうじ味噌 1kg
 大豆:アメリカ・カナダ(現在販売中の物はアメリカのみ)
 米:アメリカ
 塩:徳島県

◆とうもろこしスープ
 スイートコーン:北海道・アメリカ

◆かぼちゃスープ
 かぼちゃ:北海道

(ネットより転載:2011/11/28)
◆味噌「国産素材100%無添加(生)」
 大豆:富山県
 米:北海道・愛知県
 塩:徳島県

サンガリア

× 千葉:SNG37
○ 埼玉:SNG37
群馬:SNG36、SB,SC
岐阜県の協力工場:SNG6
大阪:SNG、SNG1
三重(伊賀):S1、SNG39

兵庫:SA

SNG3 工場不明 (トマトジュース)

SNG11:愛知県(協力工場) (ミックスジュース)

SNG14 工場不明 (レギュラーコーヒ)

SNG16 工場不明 (レギュラーコーヒ)

ポストニックウォーターの製造日は賞味期限の9ヵ月前


※お茶・麦茶は全て大阪・三重(伊賀)で製造しております。
また、茶葉は静岡、鹿児島、三重県産(茶葉は昨年春に加工したもの)
烏龍茶葉は中国。麦茶の麦は石川県産です。
※協力工場も含め全ての工場で、地下水・水道水をRO濾過という特殊な処理を行っております。

サッポロビール

T:北海道工場(北海道恵庭市)
N:仙台工場(宮城県名取市)
K:那須工場(栃木県那須町)
L:千葉工場(千葉県船橋市)
Y:静岡工場(静岡県焼津市)
H:九州日田工場(大分県日田市)

サッポロプレミアムアルコールフリーは大分日田工場だけで生産
ただし、生産量が増えているので他に生産拠点を新しく予定している。(2011年5月26日電話)
8月上旬から那須工場も生産拠点に加えて製造しています。

サッポロ飲料(烏龍茶・緑茶など)

自社工場なし。全国にある協力工場にて委託製造。

3A:北海道岩内郡
DT:岐阜県各務原市
EI:茨城県常陸太田市
ET:神奈川県厚木市
F:山梨県南都留郡
FBC:神奈川県足柄上郡
FFS:福島県伊達市
GM:群馬県邑楽郡
H:群馬県高崎市
IS:北海道千歳市
K:熊本県熊本市
KH:山梨県北杜市
KK:神奈川県足柄上郡
KS:福岡県前原市
MF:静岡県駿東郡にある委託工場
MH:長野県千曲市
MS:長野県須坂市
MSK:山梨県南アルプス市
N:山口県山口市
NH:山口県萩市
NS:静岡県焼津市
OT01:大分県杵築市
P:群馬県伊勢崎市
PFC:和歌山県西牟婁郡
PLN:愛知県北名古屋市
SC:千葉県長生郡
SG:群馬県伊勢崎市
SK:栃木県下野市
SO:静岡県焼津市
SO22:静岡県焼津市
TA:群馬県利根郡の協力工場

オーシャンスプレーパワーフルーツクランベリー900ml 
N:山口県山口市 地下水を純水にして使用

サッポロワイン

P:グランポレール勝沼ワイナリー(山梨県甲州市)
O:サッポロワイン岡山ワイナリー(岡山県赤磐市)

チェリオ

CHCまたはJ7:チェリオ中部の小牧工場(愛知県小牧市)
CHKまたはK7:チェリオコーポレーションの高槻工場(大阪府高槻市)

あさみや

AMI:岩手県北上市
AMM:京都府南丹市

※製造工場の地下より汲み上げて純水処理・UV殺菌処理をした純水を使用。

あさみやグループの美山名水の缶コーヒーは全て
製造所固有記号 MS 静岡工場

ユニー

StyleONE

StyleONEはこちら「StyleONE」に統合しました。

静茶園


丸紅食品系列のお茶および茶系ドリンク製造会社。
丸紅と資本関係のあるスーパーのPB(プライベートブランド)品でよく見かける。

東日本マルエツ系「私のお茶畑」緑茶・麦茶・烏龍茶

SS : 山梨 (2L ペットボトル)
SN : 富山 (500ml ペットボトル)

緑茶の賞味期限は9ヶ月。
烏龍茶と麦茶は一年。

※同一PBでも西日本では別メーカー


パン

山崎製パン

YMK:松戸工場 松戸第一工場(千葉県松戸市)
YMM:松戸工場(松戸モンテ)
Y2M:松戸工場 松戸第二工場(千葉県松戸市)
YAN:安城工場(愛知県安城市)
YHA:安城工場 浜松事業所(浜松市南区)
YC・YCM:千葉工場(千葉市美浜区)
YF:福岡工場(福岡県古賀市)
YHI:広島工場(広島市安佐北区)
YHN:阪南工場(大阪府羽曳野市)
YI:伊勢崎工場(群馬県伊勢崎市)
YK:古河工場(茨城県古河市)
YKU:熊本工場(熊本県宇城市)
YKY:京都工場(京都府宇治市)
YKM:京都工場 久御山事業所 (京都府久世郡久御山町)
YM1:武蔵野工場(東京都東久留米市)
YNA:名古屋工場(名古屋市西区)
YNI:新潟工場(新潟市江南区)
YO1:大阪第一工場(大阪府吹田市)
YO2:大阪第二工場(大阪府松原市)
YOK:岡山工場(岡山県総社市)
YS1:埼玉工場 埼玉第一工場(埼玉県所沢市)
YS2:埼玉工場 埼玉第二東村山工場(東京都東村山市)
YSE:仙台工場(宮城県柴田郡柴田町)
YSP:札幌工場(北海道恵庭市)
YSU:杉並工場(東京都杉並区)※現在は製造なし、営業所業務のみ
YTW:十和田工場(青森県十和田市)
YY1:横浜第一工場(横浜市戸塚区)
YY2:横浜第二工場(横浜市都筑区)
YKR:仙台工場 郡山事業所(福島県郡山市)

協力工場

YIZ:イズヤパン(北海道帯広市)※協力工場
KD:工藤パン(青森県青森市)※一部ヤマザキブランド製品の製造
TK:たけや製パン(秋田県秋田市)※一部ヤマザキブランド製品の製造
S20Y:サンデリカ阪南工場(大阪府羽曳野市) (代理登録依頼掲示板ログ4より(2014/10/22))
S21Y:サンデリカ(浜松市南区)
S22Y:サンデリカ香川事業所(香川県綾歌郡宇多津町)
SN:末広製菓新潟工場(新潟市西蒲区西長島)※ヤマザキの関連会社
SA:サンキムラヤ(山梨県甲府市)
SF:スリーエスフーズ(京都府久御山町))※一部ヤマザキブランド製品の製造
YB01:協力会社(静岡県大井川市)※ヤマザキブランドの飲料水を製造



品質情報(原産地情報)

  • 埼玉工場、武蔵野工場では水道水を使用しています
  • 原乳には出荷停止になった時期の茨城産は含んでいません
  • 乳成分は製造業者により原産地不明


製品情報

パンではなくケーキなのですが問い合わせをいたしました。
生クリームなどは中沢乳業というところから仕入れているそうです。
(関東地区)
中沢乳業では非公開ながら、週1度牛乳の放射能チェックをしているそうですが、
生乳はほぼ全国から集めており、関東地区は北海道東北関東から主に集めていて、
福島や茨城、千葉も含まれているそうです。
外出先での電話だったため、県名を沢山言われてメモ仕切れませんでした。

2011/10月中旬現在の情報です
フリーダイヤルにて電話で問い合わせ
食パン(芳醇)ついて原料の産地をたずねました
小麦は国産ではなくアメリカ産などを使用
脱脂粉乳は北海道やニュージーランド産のものを使用との事です







パスコ・PASCO

**パスコ・PASCO・敷島製パン
P1:パスコ東京多摩工場 (東京都昭島市) ※
P2:パスコ湘南工場 (神奈川県高座郡寒川町) 
P3:パスコ利根工場 (千葉県野田市)
P5:パスコ埼玉工場 (埼玉県比企郡川島町)
K:刈谷工場 (愛知県刈谷市)
I:犬山工場 (愛知県犬山市)
T:大阪豊中工場(大阪府豊中市)
N:大阪昭和工場(奈良県市大和郡山市)
H:神戸工場(神戸市西区)
MS:信州シキシマ(長野県松本市)
US:山口県の協力工場
EF:イレブンフーズ(岡山)
EM:㈱四国シキシマパン(愛媛県伊予郡砥部町)
KA:兵庫県加古川市(協力工場)

※P1パスコ東京多摩工場の地下水について
水源は地下100m程で、砂などを除去する沈殿槽と、
有機物質などの除去を行っておりますが、水道水と同じく、
放射能を除去する浄水機能は持ち合わせておりません。
ただし、密閉構造になっておりますので、
外気に直接触れるところはありません。

5月問い合わせ: 多摩工場及び関東の工場では水道水を使用(多摩工場は市水道が地下水)。湘南工場は地下水は製造以外の用途に限定。利根工場は4/15より出荷再開。パンに使われる牛乳は関西5県と北海道より調達。





はじめまして。Pasco お客さま相談室の●●と申します。

日頃は私どもPasco商品へのご愛顧を賜り、誠にありがとう
ございます。

製造所固有記号につきましてお問合せいただきありがとうござい
ます。関西地区での私どもの主力工場の製造所固有記号は下記の
通りです。

T:大阪豊中工場(大阪府豊中市)

N:大阪昭和工場(奈良県大和郡山市)

H:神戸工場(神戸市西区)

EM:㈱四国シキシマパン(愛媛県伊予郡砥部町)

どうぞご参考になさってください。

乳製品につきましては、主に脱脂粉乳・ホエイパウダー、
クリーム等、牛乳の加工品として使用いたしております。
これらの原料となる牛乳の産地は主に北海道産です。

なお、放射性物質をご心配と思われますが、私どもの工場や
原材料において、現在、関係機関より規制を受けているものは
ございませんので安心してご利用下さいますようお願い申し上
げます。

私どもでは、今後も、より美味しい、より健康的な、より安全な、
よりオリジナリティに富んだPasco商品を 提供できますよう
社員全員で励んでまいります。

引き続き、Pasco商品をご愛顧くださいますよう心より
お願い申し上げます。



**原材料の産地
(Pascoお客さま相談室に確認 8/12)

・小麦:アメリカ、カナダ
※下記のものはに北海道産小麦を使用
北海道産小麦使用バゲット
北海道産小麦使用バタール
PSS咲く味いちじくとくるみ(関東地域限定)
北海道食パン(通販限定)

・油脂類:マレーシア、アメリカ、ブラジル、カナダ、オーストラリア、フィリピン

・牛乳:脱脂粉乳、ホエイパウダー、クリーム等に使用する牛乳の産地は主に北海道。
「超熟食パン」に使用している「バター入りマーガリン」のバターはヨーロッパ産。

・卵:原産地は不明。業務用の生卵(液卵、加工卵、生卵)の状態で業者より仕入れ。



【注意!!!】

★ 2012年 4月 16日 パスコに電話確認しました! ★

超熟 については、主な産地がほぼ外国産だが

菓子パンについては、小麦粉の産地も不明とのこと

時期によって流動的に変わるので

どこの物とは言えないし、分からない との事です。

超熟以外の商品はどこの物とは言えない、分からないの繰り返しでした


上記の説明だと、パスコのパンの主な材料全てが海外産だと誤解が生じるので

注意です!!!!


★ 2013年 1月 14日にメールで問い合わせ ★

「白い食卓ロールに使用している豆乳の原料産地」について

【豆乳に使用している大豆の産地】 アメリカ

なお、私どもの工場で使用している水(水道水、一部の工場で
水道と地下水の混合)や原材料において、現在、関係機関より
規制を受けているものはございませんので、安心してご利用下
さいますようお願い申し上げます。

電話で問い合わせしてもわからないといわれたので、メールで
問い合わせすると返事がもらえました。

タカキベーカリー

アンデルセン、リトルマーメイドを展開。
タカキベーカリー名義の商品はスーパーに流通。

THI :広島工場 (広島県広島市安芸区中野東3-7-1)
TO :岡山工場 (岡山県浅口市鴨方町深田2800)

?:秦野工場 (神奈川県秦野市曽屋字配畑598-2)
?:つくば工場 (茨城県つくば市緑ヶ原1-1-1)
ただし秦野工場、つくば工場で製造の場合、商品裏面に工場名がそのまま記載されています。
(調理パン(サンドイッチ等)は本社所在地のみで工場の記載無し)

TC:千代田工場 (広島県山県郡北広島町春木1435)
?:島根工場 (島根県松江市馬潟町58-1)
TM:松山工場 (愛媛県伊予郡砥部町重光7-2)
?:福岡工場 (福岡県福岡市東区松島1-14-34)
?:関西工場 (兵庫県尼崎市次屋3-11-36)


「デニッシュブレッドスイート」
※スイートデニッシュブレッドというのは西日本限定でチョコ・小豆もある
※名前が違うだけで全く同じ商品
小麦粉弊社のものはほとんどカナダ産です
砂糖 サトウキビ(タイフィリピンオーストラリア南アフリカ)  テンサイ(日本) 
ファットスプレッド 大豆 (アメリカブラジル) 菜種(カナダオーストラリア) パーム(マレーシアインドネシア) やし(フィリピンインドネシア) 豚(日本) とうもろこし(アメリカ)
食塩 日本(海水)
卵 岡山広島四国など
ホイップクリーム(植物性油脂)パーム(マレーシアインドネシアタイ) 全粉乳(オランダベルギー)鶏卵(アメリカ)
全卵(加工液卵)三重香川鳥取広島山崎宮崎鹿児島
VC 中国
パン酵母 日本
醸造酢 さとうきび(タイ)とうもろこし(アメリカ)タピオカ(中国)ミカン(日本)
ショートニング なたね(カナダ)とうもろこし(アメリカ南アフリカ)綿実(オーストラリアアメリカ)
バターはNZ

秦野 地下水
つくば 水道

第一パン

KDI:東京都小平市(小平工場)
KNM:埼玉県三郷市(金町工場)
TKS:群馬県高崎市(高崎工場)
OSA:大阪府池田市(大阪空港工場)


商品情報

(ネットより転載:2011/11/10)
◆アンパン
小麦粉:アメリカ・カナダ産(今のところ変える予定なし)
あずき:北海道産100%


品質情報

小平工場、金町工場は地下100m超の水道水を使用
更に深い井戸を掘る予定もあります
乳成分は輸入品を使用しています

フジパン

**フジパン
パン、和洋菓子の製造販売
本社:愛知県名古屋市

FMU:武蔵工場(埼玉県入間市)
FYO:横浜工場(横浜市旭区)
FTK:東京工場(埼玉県八潮市)
FCH:千葉工場(千葉県市川市)
FTO:豊明工場(愛知県豊明市)
FNI:西春工場(愛知県北名古屋市)
FHI:枚方工場(大阪府枚方市)
FKO:神戸工場(兵庫県神戸市)

***グループ工場
TFS(FSE):東北フジパン(宮城県岩沼市)
AFT:あけぼのパン(東京都小平市)
SFO:中国フジパン(岡山県倉敷市)
FFU:九州フジパン福岡工場(福岡県糟屋郡新宮町)
FKU:九州フジパン熊本工場(熊本県宇城市)
FNA:九州フジパン長崎工場(長崎県諫早市)
TYO:四国フジパン工場(愛媛県西条市)
NS:愛知県小牧市(アンパンマンのビスケット)
TF:タカラ工場(愛知県稲沢市)
FN:ナガイパン工場(広島県広島市)


***品質情報(原産地情報)
工場により水道水を使っている所もあります

(2011/10/20電話確認)
食パン(本仕込)
小麦:カナダ・アメリカ産
脱脂粉乳や食塩に関しては回答なし

神戸屋

パン・洋菓子・冷凍生地・デリカ食品の製造販売
本社:大阪市東淀川区

MEK:東京工場(埼玉県戸田市)
TN:練馬工場(東京都練馬区)
TE:海老名工場(神奈川県海老名市)
SMK:マルト神戸屋(静岡県浜松市)
MKB:(三重県四日市市)
H:東淀工場(大阪市東淀川区)
N:寝屋川工場(大阪府寝屋川市)
F:堺工場(大阪府堺市)
S 堺工場(大阪府堺市)
TU:土山工場(兵庫県土山市)
TA:タイヨー神戸屋(香川県坂出市)
M:マツヤ神戸屋(島根県松江市)



原料原産地情報

関東の工場では水道水をそのまま使用している
小麦粉の原産地は北米が多い
乳成分の産地は不明(原料業者による)
食パンに関しては乳製品の割合は少ない(ほぼ小麦粉)

(ネットより転載:2011/12/23電話確認)
「もちふわ食パン」「小麦そだち」
 小麦粉:北米産(国産はなし)
他原料は国内大手メーカーからの仕入れで詳細の回答は出来ない
食パンに直接、生乳、卵は使用していないが、直接使う商品については、近隣エリアからの調達

木村屋總本店

KM=三芳工場(埼玉県入間郡) 
K2=柏工場(千葉県柏市)
KH=東京工場(東京都江東区有明)

藤沢工場は閉鎖しました

あんぱんに埋め込んである八重桜の塩漬けは、神奈川県小田原の漬物商店のもので、使用している八重桜もその周辺のものだそうです。


冷凍食品

日清冷凍(日清食品冷凍株式会社)

冷凍食品の製造・販売
東京本社:東京都新宿区
大阪本社:大阪市淀川区

F:日清食品株式会社 静岡工場(静岡県焼津市)
NYF:埼玉日清株式会社(埼玉県羽生市)
NFA:高松日清株式会社(香川県高松市)
NCI: 四国日清株式会社(香川県三豊市)
NN6:三重日清株式会社(三重県名張市)
NKD:株式会社ニッキーフーズ 泉佐野工場(大阪府泉佐野市)
NKO:大阪府泉佐野市
NTY:株式会社ニッキーフーズ 富田林工場(大阪府富田林市)
NCN:国内委託工場(大阪府泉佐野市)
NKP:国内委託工場(埼玉県加須市)
NSE:国内委託工場(長野県上田市)
NZN:国内委託工場(栃木県真岡市)
NN5:国内委託工場(富山県富山市)


品質情報

放射性物質の検査は、日清食品ホールディングス(株)食品安全研究所で実施

【放射性物質の検査体制】
ttp://www.nissinfoods-holdings.co.jp/safety/quality_control/index.html#radioactive_material

ニチレイフーズ


:森工場(北海道茅部郡森町)
:白石工場(宮城県白石市)被災、生産再開は4/11以降
NRKF:山形工場(山形県天童市)(酸辣湯、ふかひれスープなどのレトルト食品)被災、4月初旬生産再開
NRK2:船橋工場(千葉県船橋市)
NRK7:高槻工場(大阪府高槻市)
:関西工場(大阪府高槻市)
:関西第二工場(大阪府大阪市此花区)
:長崎工場(長崎県大村市)

協力工場

:株式会社フクミツ(愛知県西春日井郡豊山町)
:株式会社中冷(山口県下関市)
:株式会社キューレイ(福岡県宗像市)
:千葉畜産工業株式会社(千葉県船橋市)

株式会社ニチレイ・アイス
:東京アイスプラント(東京都港区)
:大泉アイスプラント(山梨県北杜市)
NRHE : 和歌山工場


原料原産地情報

いつもニチレイ商品をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
私はニチレイフーズお客様相談センターの〇〇と申します。
大変遅くなりましたが、主原料につきましてお答えさせて頂きます。
国内で都道府県が限定されているものは()内に記載しております。
なお、いずれも現在のものであり、今後変わる可能性がありますことを、予めご了承下さい。

(1)ミニハンバーグの肉以外の原料原産地(国内は都道府県)
たまねぎ:中国、日本(北海道、佐賀、兵庫、大阪)
鶏卵:西日本
豚脂:日本

(2)からあげチキンの肉以外の原料原産地(国内は都道府県)
植物油脂:日本
砂糖:日本
醤油:日本
食塩:日本
小麦粉:日本

(3)衣がサクサク牛肉コロッケの肉と芋以外の原料源産地(国内は都道府県)
牛乳:日本(北海道)
たまねぎ:日本(北海道)、中国
粉末卵白:イタリア、フランス、中国他(国産なし)

(4)九州産ほうれん草の製造工場
宮崎県


ニチレイフーズ 電話で確認。
  • いんげん(原産国:タイ)
  • 高原育ちのブロッコリー(原産国:エクアドル)
  • えだまめ(原産国:台湾)
※この3つは冷凍野菜で固有記号はなし。
パッケージ表示の原産国で、全ての工程を経て日本へ運んでいると説明あり。


冷凍さぬきうどん
製造日は賞味期限の1年前


(代理登録:2011/12/01)
「チーズクリームワッフル」
チーズ:NZ デンマーク
卵:主に九州(宮崎)と一部九州に近い本州
米粉:国産(県の特定はできない)
賞味期限:一年


「若鶏たれづけ唐揚げ」「たれがけ鶏天」「本和風若鶏から揚げ」
「若鶏の香り唐揚げ」「本和風若鶏竜田揚げ」「ミニフライドチキン」
工場:タイ
鶏肉:タイ

「お母さんのおかず 6種の和惣菜」「お母さんのおかず 3種の煮物」
「お母さんのおかず 天ぷら三品盛り合わせ」「お母さんのおかず 3種のチキン」
「五目中華丼の具」
工場:中国
原材料:中国

「えびチリくん。」
工場:長崎県
えび:インドネシア、タイ、ベトナム

「江戸前風天丼かき揚げ」
工場:佐賀県唐津市
たまねぎ:中国
えび:ベトナム
貝柱・いたや貝:中国

「四日市とんてきくん」
工場:長崎県
豚肉:カナダ、デンマーク

「スイートポテト」「Nichirei Selection 至福のご褒美 スイートポテト」
工場:宮崎県
さつまいも:九州

「アイダホクランチポテト(塩味つき」「ハッシュドポテト」
工場:アメリカ
じゃがいも:アメリカ

(以下ネットより転載:2011/12/??)
「チキンライス」
工場:北海道
コメ:北海道
たまねぎ:北海道
コーン:アメリカ
グリーンピース:ニュージーランド
鶏肉:宮崎・鹿児島・熊本・大分県
マッシュルーム:中国
使用水:公共水道水

「九州の味 焼おにぎり」
工場:大阪府
コメ:北海道
鶏肉:岡山・宮崎・大分・鹿児島・熊本・長崎・佐賀・福岡県
ごぼう:中国
使用水:公共水道水

ニッスイ (日本水産株式会社)


女川工場(宮城県牡鹿郡女川町)被災、操業なし
つくば工場(茨城県つくば市)非食品
鹿島工場(茨城県神栖市)非食品
八王子総合工場(東京都八王子市)
4CSK:安城工場
姫路総合工場
戸畑工場

AM10:青森

IT13:岩手県 (委託工場)

ニッスイ 電話で確認。
  • 和風野菜ミックス(原産国:中国)
冷凍野菜で固有記号無し。
パッケージ表示の原産国で、全ての工程を経て日本へ運んでいると説明あり。




平素は弊社商品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

この度は、弊社商品「我が家の麺自慢ちゃんぽん」の原料・産地に
つきましてお問い合わせ頂き厚く御礼申し上げます。

当該製品の野菜につきましては、基本的に中国産のものを使用しております。
弊社の考え方と致しましては、海外産・国内産に問わず国及び行政の発表に
基づき、使用できないものは使用せず、安全な食材を使用すべく
努力致すように考えております。
従いまして、ご安心してご利用賜りますようご案内申し上げます。

また、今後の原料使用につきましても引き続き国や行政の指導・指示に注視し、
必要に応じて速やかに適切な対策をとり、お客様には安全で安心してご利用
頂ける商品をご提供して参る所存でございます。

今後とも弊社並びに弊社商品をお引き立て頂きますよう、宜しくお願い
申し上げます。

この度は、お問い合わせ頂き誠にありがとうございました。


該当製品の国産表記の原材料の野菜について産地を聞いたけど↑のような返答で教えてくれなかった。
ちゃんぽんは全部中国産野菜ってこと?


5/19追記

商品に含まれる乳製品などの【国内産地】を問い合わせたところ
上記ちゃんぽん同様の返答でした。原材料の海外産地は教えてくれました
下記に返答の一部を抜粋して転載します。

商品の放射線測定は【行っておりません】とのこと。

先にご案内させて頂きました、小麦粉、卵(卵白)、牛乳の国内産地の
お問い合わせにつきましては、国内産地が複数あり、特定されておりません。
(略)

弊社では商品や原材料の放射線測定は行っておりませんが、使用しております
原材料につきましては、法令に基づく各種検査を実施し、安全性を確認の
うえ使用しておりますのでご安心してご利用頂ければ幸いでございます。

弊社の考え方と致しましては、福島県の原料に問わず国及び行政の発表に
基づき、使用できないものは使用せず、安全な食材を使用すべく努力
致すように考えております。(以下、上記転載内容と同じ為、略)


菓子・スナック

カルビー

≪自社工場≫

C :千歳工場 (北海道 千歳市北信濃)
NU:新宇都宮工場 (栃木県 宇都宮市清原工業団地18-7) ※被災、4月下旬再開予定
R :研究開発本部 (栃木県 宇都宮市清原工業団地23-7) ※被災、4/19以降再開
OI :清原工場 (栃木県 宇都宮市清原工業団地23-7)※オイシア(株)に賃貸
I :下妻工場 (茨城県 下妻市半谷) ※被災後3/22再開
G :各務原工場 (岐阜県 各務原市上戸町)
A :綾部工場 (京都府 綾部市とよさか町)
B、b :湖南工場 (滋賀県 湖南市柑子袋530)
H :広島工場 (広島県 廿日市市木材港北16-9)
M :広島西工場 (広島県 廿日市市木材港北10-20)
K :鹿児島工場 (鹿児島県 鹿児島市南栄)

≪協力会社工場≫

P :カルビーポテト(株)帯広工場 (北海道 帯広市別府町)
S :(株)北海道フーズ (北海道 河東郡士幌町)
Y :(株)ポテトフーズ 関東工場 (埼玉県 東松山市)
OI:オイシア(株) 清原工場 (栃木県 宇都宮市清原工業団地23-7) ※被災、4/13再開


O :カルビー湖南(株) (滋賀県 湖南市柑子袋558) ※現 カルビー(株)2010年4月 吸収合併

賞味期限
ポテトチップス 4か月
じゃがりこ類 3か月

「じゃがいもまるごとプロフィール」
ポテトチップスのじゃがいもの産地を検索できる
http://www.calbee.co.jp/jagaimo/

湖池屋(コイケヤ)

スナック菓子の製造・販売
本社:東京都板橋区

S:関東工場(埼玉県加須市)
Z:関東工場第二(埼玉県加須市)
K:京都工場(京都府南丹市)
R:シレラ富良野工場(北海道空知郡南富良野町) /ふらのポテトチップス


原料原産地情報

  • Q:原料のじゃがいもはどこの産地ですか?
    • A:コイケヤでは国内産生じゃがいもを100%使用しています。
      じゃがいもにも桜前線と同じ様なものがあり、収穫時期にあわせて
      最良のものを使用しています。一般的に5月末頃からその年に
      収穫されたじゃがいもを使用し、収穫地も九州から北海道へ向かって
      北上します。9月頃からは北海道で収穫されたじゃがいもを使用します。
      なお、使用産地に関しまして、その年により多少使用時期に
      変動が生じることがございすので、お手元の製品の正確な産地につきましては、
      大変恐縮ではございますが、お客様センターまでお問い合わせ賜りますよう
      お願い申し上げます。

(ネットより転載:2011/08/08)
◆すっぱむーちょ さっぱり梅味
製造:湖池屋R(北海道)
ジャガイモ:茨城産の新ジャガ

◆ポップナウ
とうもろこし:アメリカ産


賞味期限

(代理登録:2011/06/06)
webサイト記載より(http://koikeya.co.jp/contact/faq.html
  • ポテトチップスは4ヶ月前の製造になります。
    • 例)賞味期限 2010年10月30日 → 製造日 2010年6月30日
  • ポリンキーは5ヶ月前の製造になります。
    • 例)賞味期限 2010年10月30日 → 製造日 2010年5月30日
  • スコーン・ドンタコスは6ヶ月前の製造になります。
    • 例)賞味期限 2010年10月30日 → 製造日 2010年4月30日

ロッテ

C:株式会社ロッテ滋賀工場 滋賀県近江八幡市安土町西老蘇147-1
(パイの実、トッポ、ビックリマン、ガーナチョコレート スリムパック、ベイクドチーズタルト、クーリッシュ、爽、、雪見だいふく、クランキーアイスバー、スイカ&メロンバー)

U: 浦和工場(埼玉県さいたま市)チョコレート、アイス類
S: 狭山工場(埼玉県狭山市) チョコビスケット類
K: 九州工場(福岡県筑後市)チョコ、アイス類
A: 新宿工場 (東京都新宿区)ガム

SK:三重県の協力工場 (パイの実等)
UF:滋賀県野洲市の協力工場
LF:埼玉の工場

電話で問い合わせた際のカスタマーサービスからの返答。
  • 2リットルの業務用アイスは、日野工場のみで生産しているとのこと。使用している水は、水道水を規定に沿った形で使用しているとのこと。
  • 原料の乳製品は、生乳ではなく脱脂粉乳を使用。産地は、北海道と輸入品。フレーバーのフルーツなどは、ほとんどが輸入品。

  • アイス原材料の産地について
クーリッシュ、爽、モナ王に使用されている乳は、脱脂粉乳として 北海道産、足りない分は外国から輸入したものを使用。
卵は工場近くのものを使用している。クーリッシュのバニラ、爽のバニラ味などに卵を使用。

  • お菓子に関する問い合わせ(電話 お客様相談室 お問い合わせ窓口)
トッポの原材料について(外国産、国産以上のことは教えられない)
砂糖(外国産、一部国産)、小麦粉(外国産)、カカオマス(外国産加工一部は国内)、
全粉乳(外国産)、でんぷん(外国産)、ココアバター(外国産)、加糖練乳(国産)、
ライ麦(データがなく不明とのこと)、全卵(国産)

市場に出回っているものは安全という政府に従って製造している。
自社で検査機器を導入している。基準値や検出限界地などは社内規定のため教えられない。
トッポの製造はほとんど滋賀工場と浦和工場。あとの3工場でも作る。


賞味期限
チョコレート 360日
パイの実 360日
コアラのマーチ 360日
チョココ 360日
トッポ 360日
アーモンドチョコ 9か月
チョコパイ 6か月

ブルボン

菓子・デザート・食品・清涼飲料の製造
本社:新潟県柏崎市

自社工場

A:柏崎工場(新潟県柏崎市)
O:上越工場(新潟県上越市)
W:長岡工場(新潟県長岡市)/Wなのは市町村合併前の地名が和島だったため
M:新潟工場(新潟県新潟市西蒲区)
T:新潟南工場(新潟県新潟市南区)
G:五泉工場(新潟県五泉市)/水道水は阿賀野川水系
S:新発田工場(新潟県新発田市)
Mu:村上工場(新潟県村上市)

協力工場

H:北日本羽黒食品株式会社・羽黒工場(山形県鶴岡市)

2016年より2017年度からの法改正に伴い固有記号から製造・販売者と共に製造所が記載されるようになった。
固有記号の所には工場を表す記号が英字2文字で記載。

原料原産地情報

(以下ネットより転載:2012/02/25)
日本産表記=東北6県原産のものはなし

アルフォート(2011/11電話確認)
 小麦粉:アメリカ・カナダ・一部北海道
 全粉乳:ヨーロッパ・オーストラリア・ニュージーランド・アメリカ
 牛乳・生クリーム:北海道

五穀のビスケット
原料の85%以上が国外
 小麦粉:アメリカ・カナダ・オーストラリア
 乳製品:ヨーロッパ・オーストラリア・ニュージーランド
 生の乳製品:北海道産
 卵:新潟産
 水:水道水(浄水器不使用)

天然酵母のクラッカー
 小麦粉:アメリカ・カナダ・オーストラリア
 植物油:東南アジア
 天然酵母種:新潟・青森・オーストラリア
 モルトエキス:イギリス
 食塩:徳島・伊豆大島
 でん粉:日本
 ぶどう糖:ドイツ

豆乳のウエハース
 小麦粉:アメリカ・カナダ・オーストラリア
 植物油:東南アジア
 砂糖:韓国・北海道
 きな粉:日本
 乳製品:外国産

ルマンド・ルーベラ・アルフォート
 小麦粉・乳製品・卵:同上
 カカオ豆(ココアバター・カカオマス):アフリカ・インドネシア


品質情報

  • 柏崎工場(本社)で製造された商品は、製造所固有記号でなくライン別ロットが記載されている場合あり。
    本社工場は柏崎シーサイドから1kmです。
  • 9工場(新潟8と山形)における水質検査は厳格にやっており、これまで放射性物質は出ていない。
    東電の放射線レベルは一時間毎に監視して安全性を確認している。
  • 原材料は、原発事故後は地元と関西から調達している。

(ネットより転載:2011/07/12)
  • 乳製品:外国産+不足分を北海道産。福島近辺の乳製品は使用していない
  • 鶏卵:新潟
  • 主要製品については、原材料と製品の状態で二重に放射線量の検査をしており、
    今までのところ検出されていません。(検出限界20Bq/Kg)(2011/10/25)

(ネットより転載:2012/02/25)
Ge半導体分析機で原料と製品のサンプル検査実施
検出限界は非公表「非常に厳しい数値」とのこと


製造年月日情報

例:11D02→11が2011年
        Dが2月(1月がCなのでCから数える)
        02が2日
        要するに、2011年2月2日製造

株式会社 明治(旧 明治製菓(株))

※(2011.04)明治製菓(株)と明治乳業(株)を、「株式会社 明治」(食品会社)と「Meiji Seikaファルマ株式会社」(薬品会社)に再編

製造者:明治製菓株式会社○←数字の部分

4 :関東工場 (埼玉県坂戸市)
5 :東海工場 (静岡県藤枝市)
10:長野の工場 (長野県)
11:大阪の工場 (大阪府)
18:愛知の工場 (愛知県)
39:北海道の工場 (北海道)
53:北海道の工場 (北海道)
54:山形の工場 (山形県)
58 :山形の工場(山形県)
68:横浜の工場 (神奈川県)
EH01:四国明治株式会社 (愛媛県)
TM:栃木県(コクがおいしいミルクココアの紙パック濃縮タイプ:賞味期限12ヶ月)


LOLA(ローラ)シリーズすべて
埼玉県の工場で製造

ヴァームゼリーダイエットスペシャル
長野県の工場で製造
賞味期限 製造から9ヶ月

きのこの山とたけのこの里袋入り:賞味期限2012.2⇒2011.3製造
                ADK大阪

銀座カリー
OY01:岡山県の工場
賞味期限(メーカー製造日より)24ヶ月

銀座カリー中辛
IT15:岩手県の工場(電話で確認)(代理登録:2012/08/28)


【マクビティ ダイジェスティブビスケット】(2011/9 大阪より問い合わせ)
埼玉の工場で製造。
原料の小麦粉、小麦全粒粉は、小麦ふすまはアメリカ産。


チェルシーキャラメル:原材料で国産のものは、食塩のみとのこと。(2011/10 問合せ)

ヤマザキナビスコ

NK: 古河事業所(茨城県古河市)

山崎製パン80%出資
震災後も12ヶ月の賞味期限で出荷してるかどうかは不明。
すべての製品をひとつの工場で製造。

【ナビスコ:オレオ】
原材料のホエーパウダーは北海道またはアメリカ産。
乳糖はアメリカ産。小麦粉等、他の材料も輸入原料。
現在、北海道・米国のホエーは震災後の原料を使用している。
茨城工場のみ。製造日は賞味期限から1年前。

【リッツ】
※リッツの賞味期限は12ヶ月

【リッツ保存缶】
 賞味期限から5年間  2016.5→2011.5製造

 賞味期限下の数字と記号  11E25A→2011のEがAが1月から数えてEが5月
                  25が25日で2011年5月25日製造

【良味100選:プレーンビスケット】
ナビスコが外部委託で製造。製造工場は、茨城工場。
  • 良味100選シリーズすべてが同じ工場ではない。
  • 製造所固有番号「H18」が茨城工場か。

岩塚製菓株式会社

米菓の製造・販売
本社:新潟県長岡市

??:飯塚工場(新潟県長岡市)
??:中沢工場(新潟県長岡市)
??:沢下条工場(新潟県長岡市)
IS3 : 長岡工場(新潟県長岡市)
IS4 : 千歳工場(北海道千歳市)

ttp://www.iwatsukaseika.co.jp/company/profile/network.shtml


原料原産地情報

(代理登録:2011/12/12)
◆お子様せんべい・がんばれ野菜家族
2011年内は22年米使用、年明けより新米(新潟、秋田産)


品質情報

「新米セール商品」原料米の放射性物質検査について
ttp://www.iwatsukaseika.co.jp/company/profile/company_news/110905.shtml
検出限界10Bq/kgで未検出

※2011/09/05現在、23年度新米使用商品の出荷が始まっているようです

森永製菓

チョコレート、クッキーなどの製造所固有記号は社名の横に印刷される数字またはアルファベットです。

自社工場
  • 18:鶴見工場(神奈川県横浜市) 
  • 72:小山工場(栃木県小山市)被災で4月上旬までストップ←5/24現在エンゼルパイの製造をしているとの回答有 チョコボール、キャラメルも4月13日から小山工場で製造
  • 27:塚口工場(兵庫県尼崎市)閉鎖予定
  • MFPA:三島工場(静岡県三島市)
  • MFPB:中京工場(愛知県安城市)ホットケーキミックス他
協力工場
  • 169:静岡県静岡市
  • 210:富山県富山市(ラムネ)
  • 399:愛知県小牧市
  • 303:愛知県小牧市
  • 400:愛知県海部郡
  • 401:愛知県名古屋市
  • 141:愛知県刈谷市
  • 142:大阪府富田林市(ゼラチン)
  • 170:茨城県小美玉市(森永製菓 メイプルシロップ100%) (代理登録依頼掲示板ログ4より(2014/10/22))
  • 309:兵庫県姫路市
  • FP8:埼玉県熊谷市
  • MT1:神奈川県綾瀬市
  • MFP9:静岡県静岡市
  • TA02:愛知県豊川市
  • ASM:長野県須坂市
  • K10:岐阜県関市
  • K08:岐阜県岐阜市
  • 157:静岡県周智郡
森永グループ
  • 9:森永スナック食品(株)(千葉県野田市) 
  • 7:森永エンゼルデザート(神奈川県大和市)
  • 6:森永デザート(株)(佐賀県鳥栖市)
  • 137:森永甲府フーズ(株)(山梨県甲府市)
  • MT:高崎森永(株)第一工場(群馬県高崎市)


商品情報

ミルクココア(製造所固有記号は賞味期限の下)
MFPA:静岡三島工場
賞味期限は製造から1年半

賞味期限
チョコレート 12か月
小枝 12か月
ビスケット類(ムーンライト、チョイス、マリー)9か月
ハイチュウ 12か月
ホットケーキミックス 24ヶ月
パンケーキミックス  12ヶ月
ミルクココア 18ヶ月(CGCプライベートブランドの森永製の物も同様)
ウイダーinゼリー  10ヶ月

ハイチュウ 
製造しているのは尼崎工場(兵庫県)のみ
ハイチュウは鶴見工場でも製造しています。

ハイチュウミニ
315:千葉県野田市

ウイダーinゼリー
製造は下記国内3工場のみ
K08:岐阜県
K10:岐阜県
MFPA:静岡県


「牛乳で飲むココア」の乳糖の原料原産地は北アメリカだそうです。(2011/08/02時点)

マリービスケットの小麦粉はアメリカ産。

「ホットケーキミックス」の賞味期間は24ヶ月のため、
賞味期限表示から遡る場合は23ヶ月前が製造月、
「2013.2/AB1A」の製造日は、「2011.3.11」(MFPB=中京工場のもの)

コンデンスミルク缶
賞味期限 1年半 だったものが 1年 に変更されたとの情報アリ(ネット上の他人の書き込みの為、要確認)

(代理登録:2012/05/14 電話で確認)
小麦胚芽のクラッカー
■原材料の産地
  • 小麦粉, 小麦胚芽:北アメリカなど
  • ショートニング, 植物油脂:アジアなど
  • 砂糖:アジア,アフリカ,オセアニア,南アメリカ
  • 脱脂粉乳, 食塩:日本
  • たんぱく加水分解物(大豆・鶏肉・豚肉を含む):北アメリカなど
  • 膨張剤:最終加工地が日本
■賞味期限は製造から6ヶ月
■放射能検査は商品、材料、工場立地によっては自主検査をしているが、不検出。
■検出限界は非公開


編集する方は、他の人が調べた情報か、自分のものかご注意お願いします。その後取り下げられる場合があります。

アイスの製造日(記法の規則は非公開とのこと)

アルファベット4文字/数字4ケタ で印刷されてて
アルファベット4文字が製造年月日
聞いたのが数件なので推測なんだが、
例えばACAAだったら1311→2011 3/11 製造って事でいいんじゃないかと思われる

との予想が立てられている。

個別商品での問い合わせは答えてくれるので、情報募集中。

ネスレ日本(Nestle)

飲料、食料品、菓子、ペットフード等製造・販売
神戸本社:兵庫県神戸市
  • NH、H:姫路工場(兵庫県姫路市)/インスタントコーヒー
    • ネスカフェ エクセラ・ゴールドブレンド・カップコーヒー
  • NK、K:霞ヶ浦工場(茨城県稲敷市)/キットカット、ミロ、ブライト
    • ネスカフェ カプチーノ、ネスレ キットカット・クランチ・ブライト・クレマトップ(ポーションタイプ)・ミロ
  • NS、S:島田工場(静岡県島田市)/インスタントコーヒー・ボトルコーヒー
    • ネスカフェ エクセラ・ゴールドブレンド・香味焙煎・プレジデント・ボトルコーヒー

協力工場
GM07:群馬県(委託工場)
ND:東京都北区
KM:愛知県
HY:奈良県山辺郡
CK:和歌山(協力工場)/ボトルコーヒー(代理登録:2011/07/13)
SK2:静岡県富士市(協力工場:ホテイフーズ)

マギーブランド
K2:大阪府(委託工場)/マギーブイヨン
KR:埼玉県草加市 /マギーブイヨン


商品情報

アイスコーヒー(1L紙パック)
製造:明治乳業の工場(微糖はKA:茨城県守谷など、無糖はKGK:群馬県)
明治さん:コーヒー液はネスレ製造。水は加えていません


原料原産地情報

◆ネスレ ブライト(クリーミングパウダー)
 乳製品:ニュージーランド他、海外数カ国からの調達。国産は使われていない
 てんさい:日本(てんさい糖だからおそらく北海道では?)
 馬齢著:日本
 その他、植物性油脂など原料はすべて海外原料

(代理登録:2011/05/31)
 原料の乳由来成分のカゼインは海外産(主にニュージーランド・オーストラリア)
 水はほぼ使われない製品であり、安全であると認識しているとのこと

◆化学調味料無添加ブイヨン
食塩・さとう(甜菜糖):国産(産地公表無し)

(代理登録:2011/07/12)
◆エバミルク(無糖練乳)170g 411g
原乳:北海道

(ネットより転載:2011/11/05)
◆ネスカフェ ドルチェ・グストシリーズ
カフェラテなど乳製品を含むコーヒーの商品:イギリス
チョコチーノ:スペイン

(ネットより転載:2011/12/05)
◆マギーブイヨン
牛脂:ニュージーランド産
その他の原材料:全て外国産

(以下、ネスレお客様相談室より)
 ①マギーブイヨン シリンダー容器入り(丸い容器入り)
 ②マギーブイヨン フレッシュパック(10個入り/50個入り)
上記製品①につきましては、ニュージーランドで製造された製品を日本に輸入しております。
その他の製品につきましては、国内で製造しております。
製造工場は、製造書固有の記号の横に書かれているアルファベットで確認することができます。
また、製造日につきましても、賞味期限の下に書かれておりますLではじまる番号で確認ができますので、当社までご連絡いただけましたら、すぐに確認して回答させていただきます。


賞味期限情報

※ネスレは1ヶ月=30日計算との情報有り(ネット情報:2011/10/24)
 例:L1070⇒Lの次の1が2011年、070が今年1月1日から70日目に製造

  • コーヒー(ネスカフェ)
    • ボトルコーヒー:製造から270日
  • コーヒークリーミング
    • ブライト:製造から18ヶ月
  • エバミルク:製造から18ヶ月
  • ココア
    • 黒ココア:製造から18ヶ月
    • 白ココア:製造から12ヶ月
  • チョコレート
    • キットカット:製造から12ヶ月
  • マギーブイヨン
    • シリンダー容器(丸い容器)入り:製造から24ケ月
    • フレッシュパック(10個入/50個入):製造日から18ケ月
    • その他のマギー製品:全て12ケ月


品質情報

  • ネスレお客様相談室より
    • ネスレ日本株式会社では、4月1日より、国内で製造するコーヒーやチョコレート
      菓子などの全商品を対象に放射能測定器を使った出荷前検査を開始致しました。
      検査は、最終製品(販売形態になった製品)の中身の検査を行いますので、
      包装資材の影響も反映されます。
    • また、原材料につきましても、これまでに政府より出荷制限及び摂取制限の指示が
      出された品目を参考に、水、東北・関東エリアの乳由来の原材料について
      放射能検査をしています。
    • 検査は、厚生労働省発行の「緊急時における食品の放射能測定マニュアル」
      に沿って実施しており、国の暫定規制値を参考に基準を定めています。
      測定時は、自然界に存在する放射能も含んだ数値として計測しますが、
      現在までのところ、人工的な放射性物質は検出されておりません。
  • 2011/03/22電話問合せ
    • 放射能測定の検出限界値は公表していない
  • 2011/05/19電話問合せ
    • 4月1日より放射能測定。今のところ検出なし
  • 2011/05/12情報
    • 基本的に日本で発売されている製品は、主に日本で製造されております
    • 「マギーブイヨン」は、ニュージーランドで製造されたものを、日本で販売
    • 水、東北・関東エリアの乳由来の原材料について放射能検査をしています。
      現在までのところ、人工的な放射性物質は検出されておりません

(ネットより転載:2011/09/28)
商品出荷前抜き取り検査:放射能測定器にて検査を実施
原材料:水、東北・関東原産の乳由来の原材料は放射能検査を実施
(但し検出限界等は非公開)
政府が決めた放射性ヨウ素とセシウムの暫定規制値をもとに、自社の基準を設定

グリコ (江崎グリコ)

(グリコ乳業の商品はこちらです)

(グリコのベビーフードはこちらです)

(グリコの栄養食品はこちらです)


茨城グリコ (茨城県常陸大宮市)(被災、4/11再開)
東京グリコ (東京都大田区、2012まで)
グリコ千葉アイスクリーム(株)(千葉県野田市)
武生グリコ
三重グリコ
関西グリコ
仙台グリコ (ハム、ソーセージ)(被災、4/4再開)
関東グリコ(埼玉県北本市、建設中)


印刷情報の見方

(注意:まだ製造日と固有記号の判別がはっきりしていません)

商品により見方が違うようです。

PRETZの場合、10か月前が製造月。
表示が2011.12/LSP1A/4とあれば、末尾の4は神戸グリコ(兵庫県)で、
LSP1Aから3月7日製造と判るとのこと。
(製造年月日はJが1月で順番に数えるとLだと4月Sは10月or0として読む)
ちなみに4ではなく「5」だと北海道だそうです。
LOT記号の末尾に数字がない場合は、
「販売者:江崎グリコ株式会社」の末尾に数字が表示されています。
ポッキー(普通の赤い箱)は江崎グリコ株式会社4が神戸グリコ(兵庫県)で
5が北海道です。(この2箇所にしか工場がないそうです)

(代理登録:2012/06/15)
OFFICE BREAK!ZACRUSH という商品に関して、
製造固有記号D6は「埼玉熊谷工場」のものとのこと。
特にD*の番号が「埼玉県」を指すわけではないそうです。


[菓子・調味料など]
1: 関西グリコ株式会社 [大阪ファクトリー] (大阪市西淀川区)
2: 東京グリコ株式会社 (東京都大田区) (2012年3月 閉鎖)
3: 九州グリコ株式会社 (佐賀県佐賀市)
4: 神戸グリコ株式会社 (兵庫県神戸市西区) (2013年4月 関西グリコと合併)
5: 北海道グリコ株式会社 (北海道恵庭市) (2012年5月 閉鎖)
6: 仙台グリコ株式会社 (宮城県加美郡)
7: 関東グリコ株式会社 (埼玉県北本市)
8: 武生グリコ株式会社 (福井県越前市) (2011年12月 閉鎖)
10: 鳥取グリコ株式会社 (鳥取県南部町)
11: 関西グリコ株式会社 [神戸ファクトリー] (兵庫県神戸市西区)
S0: 長野県所在の協力工場
[アイスクリーム]
A: 茨城グリコ株式会社 (茨城県常陸大宮市)
C: グリコ千葉アイスクリーム株式会社 (千葉県野田市)
D: 三重グリコ株式会社 (三重県津市)
E: グリコ兵庫アイスクリーム株式会社 (兵庫県三木市)


途中です

[その他]
C5・C6:佐賀県
C8:群馬県高崎市(協力工場)
D6:埼玉熊谷工場
F9:山梨県甲府市
R1:島根県 (チャーハンの元)
R6:兵庫工場
R9:静岡県
W3:福岡県


旧・グリコ乳業製造所固有記号 (2015年10月 江崎グリコと合併)
R :東北グリコ乳業(宮城県)
T :東京グリコ乳業(東京都)
S :那須グリコ乳業(栃木県)
U :岐阜グリコ乳業(岐阜県)
V :広島グリコ乳業(広島県)
W :佐賀グリコ乳業(佐賀県)
3KJ :JA熊本果実連本部・工場(熊本県)
3KJ2:JA熊本果実連白州工場(山梨県)
FRN : ふくれん甘木工場(福岡県)
MYK:みやけ食品名水工場(新潟県)

商品情報

ポッキー、プリッツ
UJN1B:神戸グリコ(箱いちごポッキー:神戸、袋:北海道)
LKQ2A:神戸 
LKL1B/5:兵庫県神戸市(ポッキーいちごファミリーパック)
KKJ1C:兵庫県神戸市(プリッツサラダファミリーパック)
※以上は製造日の可能性もあります(下記参照)

(ネットより転載:2011/11/05)
現在グリコサイトに載ってるポッキーのラインナップ
全部について問い合わせました。
原料は海外産がほとんどで、
国内原料として使ってるのは、
砂糖:海外または北海道
加糖練乳:海外または北海道
ミルクシーズニング:海外または北海道
卵:愛知県以西のもの
だそうです。
砂糖は全ラインナップに使用。北海道の砂糖大根を加工して作っているもの。
加糖練乳とミルクシーズニングは使っている商品と使っていないのとがある。
卵はMartという雑誌とコラボで作った商品(2種類)のみ使用。

ポッキー
アーモンドクラッシュポッキー(8)
福井県

アーモンドグリコ
F9:山梨県甲府市

あたためずに食べられるカレー
6:宮城県

グリコのカレー
 ※2段熟カレーは全て鳥取で作ってるそうです。(お客様センターに電話で確認)
 ※詳しくは教えてくれませんでしたが6が宮城で3が福岡かな?
2段熟カレー
 •10/D06KN:鳥取工場
 •10/R:鳥取工場
グリコドライカレーの素
 •R1:島根県工場
LEE(レトルト)
 •TJ 6:宮城県
 •WL 6:宮城県
ちょい食べカレー中辛
 •W3:福岡県
カレー職人
 •カレー職人中辛 6:宮城県
 •カレー職人欧風カレー 6:宮城県
 •カレー職人老舗洋食カレー R9:静岡工場
 •賞味期限2年
クレアおばさんのシチュークリーム(ルー)
 •R6:兵庫工場

DONBURI亭(すべて宮城県の工場)
 •中華丼   SC 6
 •牛丼    PF 6
 •すき焼き丼 WC 6


(以下ネットより転載:2011/11/05)
ビスコ
小麦粉:アメリカ・日本で精製
加糖練乳:北海道原乳
乳酸菌:国内での培養菌
他:輸入

(2011/10/06電話問い合わせ@Twitter)
つぶつぶいちごポッキーハートフル
製造所固有記号:4→神戸
小麦粉:アメリカ・カナダ
乳製品:NZ・OZ・北海道
他のポッキーシリーズも、割合は違うが原材料産地は同じ
詳しくはお問い合わせくださいとのこと

ポッキー「赤」・「極細」
小麦粉:アメリカ・カナダなど
砂糖:北海道
デンプン:タイ・アメリカ・北海道
植物油脂:インドネシア・インド・ガーナ・オーストリア・ドイツ・タイ・マレーシア・オーストラリア・タイ・イタリア・フランス・ハンガリー・ルーマニア・アルゼンチン
全粉乳:オーストラリア・ニュージーランド
ショートニング:中国・オーストラリア・カナダ・インドネシア・タイ・マレーシア・フィリピン
モルトエキス:カナダ・イギリス・チリ
カカオ豆:ガーナ・エクアドル
油脂:マレーシア
砂糖:タイ・マレーシア・北海道
乳製品:ニュージーランド・オーストラリア・北海道

(代理登録:2012/02/17)
コロン ベリーミックス味
ブルーベリー・いちご:海外産
全卵・卵白:愛知、岐阜、三重、富山、新潟、長野、福井、静岡、滋賀、青森、宮城のいずれか産
全粉乳:海外産
ミルクシーズニング:海外+北海道産


賞味期限

ポッキー(お客様センターに確認)
賞味期限が「2012.2/LSL2J/4」の場合、製造年月日は「2011.3.3」


ビスコ
通常のビスコ(赤い箱)は賞味期限10ケ月
小麦胚芽入りビスコ(水色or緑色の箱)は賞味期限9ケ月

参考までに、小麦胚芽入りビスコの数字の読み方は
2011.12/MSN2D の場合、2011年4月5日製造だそうです


(2011/08/09お客様相談センターに電話確認)
クレアおばさんのシチュー:1年
2段熟カレー:18ヶ月
独自の放射能検査は行っていないとのこと。


その他情報

江崎グリコが『食べて応援しよう!』キャンペーンを開始 東北地方の生乳が主原料の「牧場しぼり」 
http://infosecurity.jp/archives/12060

江崎グリコが、東北地方で取れた生乳を主原料に使用しているカップアイスクリームであるグリコ「牧場しぼり」の店頭販売において、
「食べて応援しよう!」のメッセージを記載したPOPを取り付け、量販店での販売キャンペーンを2011年6月6日より、開始した。

江崎グリコは農林水産省の「食べて応援しよう!」プロジェクトに賛同しています。
東北地方で取れたおいしい生乳を主原料として使用しています。
http://www.glico.co.jp/ice/bokujo/index.htm

「牧場しぼり」
震災前は福島県産の生乳を使用。震災後は宮城県産の生乳を使用。茨城グリコ製造。
松永牛乳(福島県南相馬市原町区)も生産を再開しているようです。生乳の産地は不明。
製造所(茨城グリコまたは松永牛乳)はパッケージに記載あり。

日清シスコ

チョコフレーク(製造所固有記号なし)は
すべて製造者住所である大阪府堺市の工場とのこと(お客様相談室の回答)

乳成分は海外産原料(ニュージーランド、オーストラリア、アメリカ)と国産原料を使用しています。

東京工場 埼玉県熊谷市妻沼5000 製造年月日の後に/Kの表示
     ビスケット製造設備
     クッキー製造設備
         スナック製造設備
         シリアルフーズ製造設備


本社工場 大阪府堺市堺区石津北町80
     シリアルフーズ製造設備
     パフドシリアル製造設備
     チョコレート加工製造設備

たらみ

ゼリーの製造
本社:長崎県長崎市

TE:小長井工場(長崎県諫早市)

全製品を長崎市の工場で製造(お客様相談室)


原料原産地情報

ゼラチン未使用
海藻や植物種子由来の増粘多糖類を使用

フルーツ・海藻類・ナタデココ:海外(インドネシア他)
砂糖、乳化剤:国産(九州)


(代理登録:2011/12/09)
◆くだもの屋さんシリーズ
フルーツ:全て海外産
果汁:白桃とメロンが国産(現時点では昨年度の物)
ヨーグルトに使われている乳成分:九州産(電話にて確認)

2012年10月11日に電話にて確認

くだもの屋さんシリーズ
もも果汁:国産(2011年福島県産及び近郊)検出限界25Bq/kgで検出なし
メロン果汁:国産(2011年茨城産)
ぶどう果汁:国産(オーストリア・アルゼンチン産の果汁を国内加工)

八社会のバリュープラスのももゼリーは
もも果肉:中国産
レモン果汁:イタリア産
もも果汁は不使用

早川製菓


S:新木場工場

オリジナル・キャンディ(鼻のどすっきり花粉対策キャンディ・バーバパパキャンディなど)

PB-セブンプレミアム(8種のフルーツキャンディ・北海道産生クリーム使用ミルクキャンデー)
PBの記号は未確認。


インスタント食品

日清食品・日清食品チルド

即席めん・チルド食品等の製造販売
東京本社:東京都新宿区
大阪本社:大阪市淀川区

日清食品〔自社工場〕
A:関東工場(茨城県取手市)
F:静岡工場(静岡県焼津市)
O:滋賀工場(滋賀県栗東市)
B:下関工場(山口県下関市)

日清食品〔協力工場〕
T:札幌日清株式会社(北海道千歳市)
S:日清シスコ株式会社・東京工場(埼玉県熊谷市)
R:東日本明星株式会社・埼玉工場(埼玉県比企郡嵐山町)
P:ラミーパスタ工業株式会社(群馬県渋川市)
U:清栄食品株式会社(京都府久世郡久御山町)
W:西日本明星株式会社・神戸工場(兵庫県神戸市東灘区)
M:仁科食品株式会社(岡山県岡山市)
V:鳥取缶詰株式会社(鳥取県境港市)
K:佐々木食品工業株式会社(大分県豊後高田市)

日清食品チルド
NHT:北海道苫小牧市
NPS:北海道石狩市
NPM:宮城県仙台市
NKP:埼玉県加須市
NYF:埼玉県羽生市
NPY:神奈川県横浜市
NPK:愛知県清須市
NPO:兵庫県西宮市
NPH:広島県広島市
NIR:広島県福山市
NPQ:福岡県糟屋郡
N9T:福岡県朝倉郡


賞味期限

  • 即席めん:通常製造日からカップめんで5ヶ月、袋めんで6ヶ月
    ttp://www.nissinfoods.co.jp/utility/customer/faq.html
  • チルドめん:10度以下の冷蔵保存で、15日~30日(製品によって異なる)
    ttp://faq.nissinfoods-chilled.co.jp/faq/


品質情報

  • 放射性物質の検査は、日清食品ホールディングス(株)食品安全研究所で実施
    【放射性物質の検査体制】
    ttp://www.nissinfoods-holdings.co.jp/safety/quality_control/index.html#radioactive_material
  • インスタントラーメンの調味料から可塑剤が検出、日本・韓国の製品からも―香港
    日清の「大将炒麺日式焼汁味」からも可塑剤DEHPが、世界保健機関(WHO)が定める基準値1.5ppmを超える
    2.3ppm検出された。
    ttp://news.livedoor.com/article/detail/5629863/

テーブルマーク・加ト吉

固有記号の公式発表(テーブルマークの企業サイト)
TM1 テーブルマーク(株) 本社工場 香川県
TM2 テーブルマーク(株) 山本工場 香川県
TM3 テーブルマーク(株) 多度津工場 香川県
TM4 テーブルマーク(株) 中央工場 香川県
TM5 テーブルマーク(株) 善通寺工場 香川県
TM6 テーブルマーク(株) 綾上工場 香川県
TM7 テーブルマーク(株) 新潟魚沼工場 新潟県
TM67 テーブルマーク(株) 魚沼水の郷工場 新潟県
グループ会社
TM8 一品香食品(株) 福岡県
TM9 日本食材加工(株) 宮崎県
TM10 サンバーグ(株) 茨城県
TM11 加ト吉水産(株) 琴平工場 香川県
TM12 加ト吉水産(株) 観音寺工場 香川県
TM14 加ト吉水産(株) 福島工場 福島県
TM16 (株)北海道加ト吉 北海道
TM17 加ト吉水産(株) 栃木工場 栃木県
TM18 加ト吉水産(株) 群馬工場 群馬県
TM19 (株)加ト吉フードレック 香川県
TM20 加ト吉水産(株) 冷蔵部 香川県
TM22 (株)光陽 愛知県
協力会社
TM26 (株)細川食品 香川県
TM27 クレードル食品(株) 北海道
TM30 マルイ食品(株) 鹿児島県
TM31 合食フローズン(株) 青森県
TM48 伊予食品(株) 愛媛県
TM71 (株)JAフーズさが 佐賀食品工場 佐賀県
TM72 (株)JAフーズさが 伊万里ピラフ工場 佐賀県
TM73 (株)JAフーズさが 伊万里食品工場 佐賀県


TM7 :新潟県魚沼工場(魚沼市) ※「たきたてご飯」は地下水使用
TM18:加ト吉水産フーズ部群馬工場(高崎市)(=クラシエフーズ新町工場)

HN 新潟
GN 香川

製造所固有番号は「製造者/テーブルマーク株式会社」と書いてある横に記載。
賞味期限横のアルファベットとは別なの注意。

パックご飯の賞味期限は240日。

首都圏で流通する「たきたてご飯」は原則TM7。
全国で流通する「ホームラン軒」他カップ麺は原則TM18※。

※元々旧カネボウ=現クラシエ製品「ホームラン軒」を2004年に譲渡された関係で、現在でもクラシエフーズと同一工場の生産ラインを使っている。
※麺棒一番シリーズは海外産小麦を使用する事が多いが、国産使用時はパッケージに国産小麦使用と明記される。

サンヨー食品(サッポロ一番)

即席麺類の製造・販売
本社:東京都港区
事務本部:群馬県前橋市

A:本社工場(群馬県前橋市)
F:九州工場(福岡県飯塚市)
W:関西工場(奈良県大和郡山市)
Z:千葉県

sk:工場不明 カップ焼きそばに付いている特製マヨネーズにサンヨー食品株式会社SKと製造所固有記号が記載有り


商品情報

(代理登録:2011/09/19)
◆うまかっちゃん
福岡県の古賀工場のみでの生産

エースコック(株)

K : 東京工場 (埼玉県 川越市)
T : 関西滝野工場 (兵庫県 加東市河高)
W : 兵庫工場 (兵庫県 たつの市神岡町)
U : ?? (群馬県 高崎市)
TK:(埼玉県 南埼玉郡)

(代理登録:2012/12/20)
HT:兵庫県(お客様窓口電話にて確認)

サンヨー食品と業務提携

東洋水産(マルちゃん)

M1  群馬県館林市 (カップ麺の、でかまるシーズも多く見掛ける)
M2 北海道小樽市
M3  兵庫県神戸市
M8  兵庫県神戸市(M3の工場が移転)
M11 佐賀県伊万里市
M12 静岡県 焼津工場 (2015/02/10(火);製造所固有記号リストさんのページのコメント欄からの情報) (魚肉ソーセージ、冷凍讃岐うどん、マルちゃん正麺 塩味・醤油味など)
M13 埼玉県
M14 北海道札幌市
M15 神奈川県
M19 北海道小樽市
M22 福岡県福岡市
M24 鳥取県
M27 愛知県
M33 青森県八戸市
M72 福島県伊達市 (カップ麺の、でかまるシーズも多く見掛ける。でかまるシリーズは福島と群馬でしか作ってないかも?)
M74 千葉県
M85 茨城県結城市

S15 静岡県静岡市
Y 千葉県千葉市
Y57 千葉県千葉市
Y97 兵庫県姫路市

R59 愛媛県
Y90 不明  (鉄板焼きうどんまろやかソース味)

東洋水産・協力会社

R73 (株)美浜フーズ(埼玉県北足立郡)
R82 クレドール(株)(北海道網走市)

東洋水産・完全子会社

フクシマフーズ(株)(福島県伊達郡)
マルチャン赤いきつね・緑のたぬき・でかまる等を製造


賞味期限

  • 白米・赤飯が15ヶ月、釜めしが12ヶ月
  • 「ワンタン」 賞味期限は製造年月日から、トレーは6ヶ月、カップは5カ月
  • 春雨厨房わかめとたまご味 製造日は賞味期限より5ヶ月前

商品情報

マルちゃん麺づくり
  • 小麦はアメリカ、カナダ、オーストラリア
  • 豚骨などスープ材料はアメリカ産
  • チャーシューはデンマーク、ネギはペルー、きくらげは中国など
    ほぼ全てを輸入品で製造している
  • 醤油は自社工場で生産(麺づくりは愛知近辺と思われる)

(ネットより転載:2011/09/29)
味の一品赤飯
  • 賞味期限15ヶ月
  • すべて鳥取県の工場製造
  • 塩はメキシコ産
  • 今出てるものは小豆もち米は去年収穫されたもの
    今年収穫されたものはいつ使われるかは未定

(ネットより転載:2011/12/15)
「北の味わい 函館しお」なまラーメン 2人前
めんの小麦粉はカナダ・アメリカ・オーストラリア産使用
T41:長野県長野市の工場

明星食品


埼玉工場(埼玉県)、神戸工場(兵庫県)、九州工場(福岡県)、滋賀工場(滋賀県)、下関工場(山口県)で作っています。

製品の賞味期限が書かれている箇所をご覧ください。賞味期限の一番最後の英字あるいは数字が、生産工場を表しています。工場は以下の通りです。

R :埼玉工場 (〒355-0213 埼玉県比企郡嵐山町川島2360)
73:神戸工場 (〒658-0023 兵庫県神戸市東灘区深江浜町34-2)
91:九州工場 (〒820-0073 福岡県飯塚市平恒1-12)
O :滋賀工場 (〒520-3083 滋賀県栗東市下鈎 140-1)
B :下関工場 (〒750-1136 山口県下関市小月小島1丁目1-12)

(明星食品 お客様窓口 よくあるご質問 製品はどこでつくられていますか? より転載(2014/09/20))

下記は旧情報となりますが、参考までに残しておきます(2014/09/20)

製造工場:国内3工場で生産(埼玉県・兵庫県・福岡県)
2008年より日清食品ホールディングス傘下

Rまたは3:東日本明星(株)埼玉工場(埼玉県比企郡嵐山町)    (中華三昧は日本全国全て嵐山工場から出荷)
ユニ・スター(株)(埼玉県比企郡嵐山町)
7:西日本明星(株)神戸工場(兵庫県神戸市)
9:西日本明星(株)九州工場(福岡県飯塚市)

数字の3が嵐山工場(埼玉県)、7が神戸工場、9が九州工場。


賞味期限:袋めんは「製造日+6カ月-1日」
カップめん・春雨・ワンタンスープは「製造日+5カ月-1日」になっております。
(飲茶三昧・ノンフライワンタンなどのスープ類は6ヶ月になります。)
明星食品FAQ「パッケージの賞味期限の見方を教えてください」

調味料・ソース・ルー・ふりかけ・レトルト

キューピー

(アヲハタの製品はこちらです)

(サラダクラブの製品はこちらです)

(キューピーのベビーフードはこちらです)


 ???:階上工場(青森県三戸郡階上町)
 QPG:五霞工場(茨城県猿島郡)
 QPN:中河原工場(東京都府中市)
 QPK:挙母工場(愛知県豊田市)  
 QPI:伊丹工場(兵庫県伊丹市)
 QPT:鳥栖工場(佐賀県鳥栖市)
 QPF:富士吉田工場(山梨県富士吉田市)
 QPZ:泉佐野工場?(大阪府泉佐野市)

グループ会社・協力工場
 BFCA:広島県竹原市(アヲハタブランドのジャム)
 BFCK:広島県のグループ会社(パスタのためのオイルソース)
 COPK:九州工場(ヴェルデ ピーナッツホイップ、チョコホイップ)
 S10:京都府綾部市の協力工場
 YM55:山形県の協力会社(カルボナーラ)


商品情報

(代理登録:2011/06/15)
◆サラダクラブ《ミックスビーンズ》
製造:熊本県の協力工場

(代理登録:2011/06/29)
◆玄米雑炊6食セット
賞味期限:1年
製造:大阪(QPZ)

(2011/07/19:お客様相談室問合せ)
◆あえるパスタソース〈たらこ〉
製造:東京都の府中工場(QPN)
賞味期限:10ヵ月
たらこは輸入品(どこの国かは未確認)

(ネットより転載:2011/07/29)
◆あえるパスタソース《バジル》
バジルの原産地はほとんどが大分
賞味期限の10ヶ月前が製造日

(2011/07/23)
◆アヲハタ <アンチョビー>
アンチョビーに使用しているイワシは国産
収穫したイワシを、塩蔵してから缶詰に詰めて商品化している
塩蔵期間は1年以上

(代理登録:2011/10/05)
◆アンチョビフィレ缶詰
原材料のカタクチイワシの産地を問合せました。
主に「銚子沖」どうしても材料が不足するときは
他の産地になることもある、という回答でした。


原料原産地情報

個別の原料原産地については一切答えられない
HP上で一部のみ公開

(ネットより転載:2011/05/18)
◆卵原料産地
主に国産でございますが、一部弊社の管理の元、アメリカの関連及
協力会社で加工した卵も使用しております。
国内の卵の産地は、複数の産地の卵を使用しておりますので、
製造工場別の産地は限定致しかねます。


賞味期限情報(※1ヶ月=30日計算)

赤いキャップのマヨネーズ
 •チューブタイプ 10ヶ月
 •スティック 12g 7ヶ月
 •瓶タイプ    12ヶ月
ハーフ、ゼロ、ライト
 •チューブタイプ 10ヶ月
 •パック  10g 7ヶ月
 •セブンイレブン 7ヶ月
デイフェ、からしマヨネーズ
 •チューブタイプ 7ヶ月
カルボナーラソース
 •レトルト袋詰タイプ 12ヶ月
 •チューブタイプ   7ヶ月
ミートソース
 •缶詰タイプ     24ヶ月
 •レトルト袋詰タイプ 12ヶ月
業務用マヨネーズ(代理登録:2011/07/04)
 •イエローキャップ1kg 5ヶ月
 •白キャップ1kg 6ヶ月
あえるパスタソース
 •からし明太子(たらこ) 10ヶ月
レンジクック(代理登録:2011/09/12)
 •ハッシュドビーフ 18ヶ月


【製造日の調べ方】

(代理登録:2011/05/17)
キユーピー(アオハタ)は1ヶ月を30日、一年を360日で計算している

商品に記載されている賞味期限から下記の月数を差し引いた時期が製造時期


マヨネーズ:ボトル50g~1㎏までは10ヵ月
      お弁当用スティックは7ヵ月
ハーフ  :ボトル入りは10ヵ月

オイルソース:マヨガーリックは10ヵ月、その他瓶入りは12ヶ月

ドレッシング:7ヵ月

タルタルソース:7ヵ月(ボトルもお弁当用スティックも同様)

ダイエー、キューピー共同開発のマヨネーズ:10ヵ月


放射能汚染対策

独自検査は行なっていない
仕入先も変更はない
出荷制限のものは使用していない

ミツカン


※2017年3月製造分からの記号(「+」が頭についている)
K:館林工場 (群馬県館林市)
M:美濃加茂工場 (岐阜県美濃加茂市)
H:三木工場 (兵庫県三木市)
R:(株)アーデン (長野県小諸市)
Z:マルハマ食品(株) レトルト工場 (島根県浜田市)
W:マルハマ食品(株) レトルト第二工場 (島根県浜田市)
Y:(株)雪国まいたけ (新潟県南魚沼市)
※2017年3月1日、法人統合により、(株)Mizkan Sanmi、(株)ミツカンフレシアは株式会社Mizkanとなりました。


<常温流通品>
(下記は常温流通品の変更前の旧記号が含まれた情報となります。参照の際はご注意ください(2017/03/10))
MT:(株)Mizkan Sanmi 栃木工場 (栃木県栃木市)
MK:(株)Mizkan Sanmi 館林工場(群馬県館林市)
MO:(株)Mizkan Sanmi 大阪工場(大阪府枚方市)
MY:(株)Mizkan Sanmi 三木工場  大阪工場(兵庫県三木市)
MM:(株)Mizkan Sanmi 美濃加茂工場(岐阜県美濃加茂市)
P:中埜総合印刷(株) 食品事業部 マルサンフーズ工場(愛知県半田市)
FM:福岡県糟屋郡
(ミツカン お客様相談センター Q&A ミツカングループの製品は、どこで製造していますか?固有記号の見方を教えてくださいより転載(2014/09/20、2016/02/20リンク改訂))

(下記は常温流通品の変更前の旧々記号が含まれた情報となります。参照の際はご注意ください(2014/09/20))
T:栃木工場(栃木県栃木市)
GM:館林工場(群馬県館林市)
HM:半田工場(愛知県)
OM:大阪工場(大阪府枚方市)
Y:三木工場(兵庫県三木市) (※旧固有記号 H)
FM:福岡工場(福岡県糟屋郡)
F:協力工場(愛知県)
P:愛知県
GW: ?

<チルド流通品>
(下記はチルド流通品の変更前の旧記号が含まれた情報となります。参照の際はご注意ください(2017/03/10))
GT:(株)ミツカンフレシア 館林工場(群馬県館林市)
HY:(株)ミツカンフレシア 三木工場(兵庫県三木市)
MC:(株)ミツカンフレシア 美濃加茂工場(岐阜県美濃加茂市)
CS:水郷工場(千葉県)
AT:中部工場(愛知県)

その他の記号:日本国内の協力会社
N:中埜酒造(株) 粉末事業部 港工場(愛知県半田市)
KM:愛知県半田市
K:茨城県常陸太田市 マルエツ限定おいしいカップ納豆
Q:茨城県常陸太田市
SB:茨城県
A12:マルカワ食品(株)(北海道札幌市清田区)(納豆類)

〈清涼飲料水〉
梅はちみつ黒酢ストレート
はちみつりんご酢ダイエット
JK:熊本県


【製造日の調べ方】
  • 醸造期間が異なるため酢の種類により異なる。
  • 下記3商品の場合、記載されている賞味期限から下記の月数を差し引いた時期が製造時期
「穀物酢」「米酢」「純米酢」 500ml:24ヵ月(×1ヶ月30日換算 = 720日)
「味ポン」12ヶ月
「かおりの蔵丸搾りゆず」8ヶ月

  • 2011年4月時点で流通しているものは震災前製造のものが多い
(「今年収穫される米の原産地についても安全なものを使用できるよう検討いたします」)
→計算するか直接問い合わせた方が確実

計算例)
  • 賞味期限13.3.10の米酢→「2011年3月22日製造となります」
  • 賞味期限13.3.12の穀物酢→「2011年3月24日製造となります」

※注意!!※
醸造時の仕込み水を「穀物酢」「米酢」「純米酢」については製造年月日の1ヶ月前に使う。
→上記2例は、製造年月日が原発事故後だが、原材料の中に水を加えたのは事故前の2月下旬となる。
↑に対して
「1ヶ月前」とあるが具体的時期は企業秘密で答えられないとのこと。
成分を調整する過程で直前でも水投入はありえるということでした。(2011/05/17-代理依頼登録掲示板より)

【仕込み水の安全性について】
「現地の水道水か地下水を使用しています。栃木工場では国と栃木県による測定値で安全確認をしております」
 原発事故前の基準で安全を確保し、内容をHP等で公開してほしい旨を伝えたところ、
「心配されるのはごもっともです。弊社も(放射性物質への対応は)初めてのことですので
対処法はまだ決まっておりませんが、本来の基準・暫定基準について勉強になりました。社内でも伝えて検討したいと思います」
(2011年4月28日問合)


【納豆について】
水郷工場は被災したため3月末までは製造していない。
4月からは通常の半分の製造で愛知の工場のものも関東に供給されていた。
水郷工場は井戸水を使用している・館林工場は水道水。
5月末より放射性物質の検査を開始した。
現在は検出されず。検出限界は5ベクレル。

味の素


味の素株式会社
:川崎事業所(神奈川県川崎市川崎区)
:東海事業所(三重県四日市市大字日永)
:九州事業所(佐賀県佐賀市諸富町)
UY 長野県の協力工場
J;関東工場(神奈川県)

味の素冷凍食品株式会社
:関東工場(群馬県邑楽郡) 被災のため製造所名が関東のまま四国で製造(4/6届)
CF:中部工場(岐阜県揖斐郡)(回収情報から
:四国工場(香川県さぬき市)
:九州工場(佐賀県佐賀市)

クノール食品株式会社
N:川崎事業所(神奈川県川崎市高津区)水道水
NTK:東海事業所(静岡県島田市大柳)
NP:中部事業所(三重県四日市市宝町)


【商品別製造工場】
クノール® カップスープ=クノール食品(株)川崎事業所(川崎市)
クノール®カップスープ<つぶたっぷりコーンクリーム>=クノール食品(株)中部事業所(三重県四日市市)
マヨネーズ=クノール食品中部事業所(三重県)
ほんだし=神奈川県川崎市AZ(原材料は三重県)
クックドゥのオイスターソース=K:神奈川県川崎市 または NC:北海道


【商品別賞味期限】
ピュアセレクト、スーパーカロリー=賞味期限10ヶ月
こくうま55%、サラリア=賞味期限7ヶ月
ほんだし=製造より18ヶ月が賞味期限(1年という問い合わせ結果もあるので要確認)
※2011年7月お客様センターでの確認
賞味期限=製造日より18ヶ月とのこと
かつおの原産国=太平洋赤道近く(遠洋漁業)

クックドゥのオイスターソース=賞味期限1年
味の素コンソメ(固形)=賞味期限1年6カ月
丸鶏がらスープ=賞味期限1年6カ月
「Cook Do」甜麺醤(テンメンジャン)(瓶詰)=賞味期限2年

「味の素KK中華あじ」の賞味期限は袋入り、瓶入りに関係なく1年半
「味の素㏍コンソメ チキン」の賞味期限は1年半(賞味期限2012.9.15は製造年月日は2011.3.15)

【原材料その他】
「味の素KKコンソメ」の原料のビーフエキスの牛の産地はブラジル、アルゼンチン。
『牛を処分してから、コンソメが製造されるまでの期間』は、数ヶ月はかかるかと思うが一概に言えない。

「ピュアセレクトマヨネーズ」に使用している卵は国産だが、特に県を指定しているわけではない。

【ほんだしについて】
賞味期限は1年半(ほんだし、かつおとこんぶのあわせだし)
ほんだし顆粒の製造工場は味の素(株)川崎工場(神奈川県)
または東海事業所(三重県)で製造しており、品種毎に包装形態が異なる為、
その設備のある包装工場(関西、愛知、神奈川)で包装。
記載された製造所固有記号は最終的に充填包装を行った工場となる。
製造所固有記号「O」は関西工場。
また、愛知工場で包装した場合は、製造所固有記号は「Z」、
神奈川工場は「J」「AZ」となる。

【マヨネーズについて】
ピュアセレクトマヨネーズに含まれている白ぶどう酢(原料:カリフォルニア産)・モルト酢(三年熟成)・玄米酢からなるブレンド酢のピュアセレクト・ビネガーは内堀醸造製造。
http://www.ajinomoto.co.jp/pureselect/policy/k_vinegar.html
本社工場 岐阜県加茂郡八百津町伊岐津志
アルプス工場 長野県上伊那郡飯島町田切
http://www.uchibori.com/company/factory.html
玄米の産地は不明(お酢は米トレーサビリティの対象外)だが、内堀醸造はOCIA認定の玄米酢を売っているため、アメリカ産の可能性あり。

カゴメ

≪直営工場≫

KGMT:那須工場 (栃木県 那須塩原市)/缶・紙パック野菜飲料
KGMM:茨城工場 (茨城県 小美玉市羽鳥)/紙パック飲料、業務用飲料・調理用ソース
KGMW:富士見工場 (長野県 諏訪郡富士見町)/紙パック飲料、ペットボトル飲料
KGMS:三島工場 (静岡県 三島市東本町)/デザート他
KGML:静岡工場 (静岡県 藤枝市岡部町)/ペットボトル飲料
KGL :小牧工場 (愛知県 小牧市)/乳酸菌飲料他
KGMK:小坂井工場 (愛知県 豊川市-旧 宝飯郡小坂井町/トマトケチャップ他
KGMU:上野工場 (愛知県 東海市-旧 知多郡上野町/ソース他
KGM12:新潟工場(イタリアン風しょうが焼き)(押し麦ごはんでドリアシリーズ)
KTP:千葉工場

≪委託・協力≫

ZHP:(茨城県 常総市)
3KJ:(山梨県、熊本果実連白州工場)
3KJK:(熊本県、熊本果実連熊本工場)
CKG:(広島県)
FRN:(福岡県)/(野菜生活Silky Soy)

※「ラブレ」はすべて愛知県の工場で製造とのこと
※野菜ジュースに使用する水はどの工場も地下水を使用

産地は原材料の産地についてで大まかに調べることができます。


ニュースリリース等

2011/4/11ニュースリリース
「2011年度福島県産加工用トマトの契約栽培の休止」に関する報道について
■2011年4月、当社からJA全農福島に対し、以下の3点を申し入れました。
■(1)2011年度の契約栽培休止の理由について
当社は、お客様に対して、安心・安全な商品をお届けすることを、何よりも最優先に考えております。
しかしながら、現時点において、2011年度の福島県産加工用トマトを原料にした当社製品は、安全性の確実な担保が難しいと判断いたしました。
当社の国内産加工用トマトは、現在市場に出荷されているハウス栽培の生鮮トマトではなく、これから苗を植える露地栽培です。
したがって、これから4ヶ月間の露地栽培期間中に蓄積される加工用トマトへの影響がどれ位になるか、全くわからない現状としましては、今年度収穫予定の加工用トマトに関しての安心・安全を、お客様や契約農家の皆様に確実に保証することが出来ない状況です。
仮に、今年度の作付けを実施し、収穫時に万一安全性の確保が出来ない場合には、結果として契約農家の皆様に多大なご負担をかけることになります。したがって、今年度の栽培休止を申し入れさせていただきました。(以下:http://www.kagome.co.jp/news/info/110411.html


2011/5/11ニュースリリース

2012年度以降の福島県産加工用トマトの栽培再開と生産量の増大に向け、全国農業協同組合連合会福島県本部(JA全農福島)、各農協および契約農家の皆様に十分ご理解をいただいた上で、以下の生産振興の取り組みを一体となって進めてまいります。

1. 契約農家の皆様には、2012年度以降も契約を継続していただけるよう、買い取り予定額の3分の1相当額を経済支援いたします。

2. 福島県とJA全農福島にご協力いただき、福島県内の各地で試験栽培を行います。

3. カゴメにおいて、分析体制を整備し、2012年度以降には、加工用トマトを安心して栽培いただけるよう、調査・分析を行います。

なお、カゴメは、福島県産加工用トマトの栽培再開のみならず、作付け面積を2010年度よりも15%拡大することを目指して、JA全農福島、各農協および契約農家の皆様との取り組みをこれからも続けてまいります。


2011/5/24ニュースリリース

当社ではお客様にご安心いただけるよう、平素より安全な商品の製造と供給に努めております。
東日本大震災、福島原発事故の状況を踏まえ、当社製品に使用している原料・水に関しましては、収穫時期や産地情報、行政によるモニタリング状況など関連情報の確認はもとより、自社でも検査を行なっておりますので、安全性に問題はございません。
カゴメでは、今後も引き続き安全性の確認を徹底してまいりますので、安心してお召し上がりください。

2011/8/5 更新

2011年7月現在、当社で分析した製品からは放射性物質は検出されていません。安心してお召し上がりください。


当社ではお客様にご安心いただけるよう、平素より安全な商品の製造と供給に努めております。
東日本大震災、福島原発事故の状況を踏まえ、当社製品に使用している原料・水に関しましては、収穫時期や産地情報、行政によるモニタリング状況など関連情報の確認はもとより、自社でも検査を行なっておりますので、安全性に問題はございません。
カゴメでは、今後も引き続き安全性の確認を徹底してまいりますので、安心してお召し上がりください。


東洋経済オンライン 2011/06/20 | 12:27


カゴメは16日、名古屋国際会議場センチュリーホールで第67回株主総会を開催した。当日、会場に集まった株主は2009名と過去最高の人数(昨年は 1557名)。2010年12月に三菱東京UFJ銀行が約222万株の売り出しを行って個人株主が約2万人増えたこと、さらに東日本大震災の被災影響などで32億円の特別損失を計上しており、株主の関心が高かったことなどが出席者大幅増の理由に上げられる。


  • 使用する野菜の放射能問題は大丈夫か。

 現在販売している野菜は、すべて3月11日以前に収穫した野菜なので安心してほしい。今年使用する日本国内産のトマトの使用量は1万4000トン(例年は2万トン)。第一段階として、このトマト自体の安全性を検査する。第二段階として製造設備や使用する水などの安全性を確認する。第三段階として、商品自体の安全確認を行う。こうした詳細な検査を行うために、5000万円もする検査装置を購入した。


  • 3月11日以降の収穫分について放射能検査の結果はどう公表するのか。

 まずは全農と話をすることになる。生産者と話をしながら、対処していく。



2011/8/3ニュースリリース

2011年の国産カゴメトマトジュース(8月16日発売)の生産において、カゴメでは、畑の土壌から
製品に至るまでの一貫した品質保証体制のもと、放射性物質の検査を実施しています。

製造している全てで放射性物質は検出されておりませんので、安心してお召し上がりください。

カゴメでは、今後も引き続き安全性の確認を徹底してまいります。



その他

追加情報 2011/8/8
  • カゴメの業務用 パスタソース カルボナーラ(製造所固有番号KGM12)(コープで購入)
賞味期限の設定は製造から1年間 牛乳は北海道産 チーズはオーストラリア,オランダ,ドイツ,イスラエル等外国産との回答がありました。(2011/8/8)

  • 震災後に収穫された野菜は、秋頃から使用されると回答がありました。まずはクレソンからだそうです。
以下、回答メール
---
現在、弊社が製造・販売をしております野菜飲料各種に使用している国産原料に
つきましては、震災前に収穫・加工・保管しているものでございますが、
秋頃より一部の原料が震災後に収穫したものに切り替る予定でございます。
切り替え予定のございます国産原料は今夏収穫しますクレソンで、産地は
長野県や山梨県を予定しております。

また、トマトジュース(食塩無添加含む)につきましては、今夏収穫したトマトを使用し、
8月中旬頃より商品の出荷を予定しています。産地は、長野県、新潟県、秋田県、
山形県、栃木県、茨城県でございます。

トマトを始め、今後に収穫・加工する国産原料につきましても、
収穫時期や産地情報、行政によるモニタリング状況など関連情報の確認は
もとより、加工前の原料や、この原料を使用した出荷前商品について、
ゲルマニウム半導体検出器を使用した自社検査を行って参ります。
現在も使用水、商品などの検査を行っておりますが、
放射性物質は検出されておりません。
尚、ゲルマニウム半導体検出器は、各公的分析機関でも使用される
分析精度が最も高い検査装置です。

大変ご心配のことと存じます。
カゴメでは皆様に安心してお召し上がりいただける商品を提供して
参りますので、今後とも、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。
---

デルモンテ (日本デルモンテ株式会社、キッコーマン食品株式会社)

長野工場(長野県千曲市)
群馬工場(群馬県沼田市)
福島工場(福島県南相馬市)休止
東北デルモンテ(岩手県二戸市)

DMKT : 長野県の工場

4/11 リリース(全文:http://www.delmonte.co.jp/redirect4.html
福島県産加工用トマト契約栽培に関する報道について
2011年4月、日本デルモンテ株式会社から全農福島県本部に対し、以下の3点を申し入れました。
(1)2011年度 福島県産加工用トマトの契約栽培の見合わせについて
弊社は、お客様に対して、商品の安全を確保することを、何よりも最優先に考えております。しかしながら、現時点において、2011年度の福島県産加工用トマトの安全性の確保が難しいと判断いたしました。
※栽培を見合わせる弊社の加工用トマトは、一般に販売されているハウス栽培の生食用トマトとは異なり、これから苗を植え、夏に収穫する露地栽培によるものです。
(2)2012年度以降に向けた安全性確保への取り組みについて
(3)2011年度契約栽培の見合わせにともなう契約農家への支援について

キッコーマン

醤油・みりん・ケチャップを始めとする調味料・食品・飲料の製造販売
国内各地にキッコーマン食品、日本デルモンテ等のグループ会社多数

社名の末尾に製造所固有番号を記載

KCP:北海道キッコーマン(北海道千歳市)
KN:野田工場(千葉県野田市)
KNH:千葉県野田市の工場
HN:野田工場(千葉県野田市)
KK:高砂工場(兵庫県高砂市)

委託工場
GM22:群馬県 /生姜焼きのたれ
KC:千葉県
MU:栃木県 /うちのごはん
TT:茨城県 /しぼりたて生しょうゆ

K:佐賀県/うちのごはん

商品情報

醤油の賞味期限:ペットボトルは1年半、瓶は2年
水はすべて地下水を使用しています(仕込みは製造日の半年ほど前)

(代理登録:2011/05/28)
TT(茨城県にある協力工場)では地下水を使用

◆本つゆ
製造:ほぼすべて千葉県内の工場


賞味期限

商品情報にて、各商品の「開封前賞味期限」として公開
http://www.kikkoman.co.jp/products/

  • 醤油
    • ペットボトル:1年半(代理登録:2011/09/29)
    • 瓶:2年
    • 薄口:1年
  • 和風調味料(つゆ・だし・ポン酢)
    • 本つゆ:1年
    • ゆずポン酢:8ヶ月(ネットより転載:2011/10/20)
  • 肉用調味料
    • ソース:2年(ネットより転載:2011/08/26)
  • 和風料理の素・うちのごはん
    • なすの肉みそ炒め:1年(代理登録:2011/07/01)

賞味期限の見方(代理登録:2011/06/17)
醤油など、賞味期限下に記載されている4つのアルファベットですが
A=0、B=1、C=2、D=3、E=4、F=5、G=6、H=7、I=8、J=9
BDDA=1330=201[1]年[3]月[3][0]日製造のようです。
(手持ちのBDBAが3月10日製造、BCBAが2月10日製造なのを電話で確認済み)
直接聞いた訳ではないので、あくまでもご参考程度に。

◆減塩しょうゆ 500mlPET(代理登録:2011/06/16)
賞味期限18ヶ月
賞味期限下に書いてあるアルファベットで問い合わせると
製造日もわかるようです。
自分の問い合わせたものは、BDDA→3/30製造でした。


原料原産地情報

※国産原料につきましては、製造時期により使用する地域がかわる場合がございますので、
お伝えをさせていただいておりません。

(代理登録:2011/05/18)
◆本醸造しょうゆ(赤いキャップ)
水については地下水使用で月二回外部機関による検査
放射性物質については十分留意したいとのこと。
原料大豆:アメリカ・カナダ産
小麦:アメリカ・カナダ・日本産
不作等により今後調達先が変わることはありうる。

◆特選丸大豆しょうゆ
大豆:アメリカ・カナダ(出荷制限のある地域の物は未使用)
国の基準ではない社内基準(但し基準値の公開はしない)で水の放射性物質の検査実施。

◆マンジョウ本みりん
製造:千葉県流山工場
水:河川水を使用
放射性物質については十分に検査しており、検出されていないとのこと(2011/8/11)

(ネットより転載:2011/08/26)
◆とんかつソース
トマト:イスラエル、中国、アメリカ
玉ねぎ:国産(放射能測定して社内規制値以下のものを使用、
社内規制値は非公開であるが暫定規制値より低い値)
リンゴ:オーストラリア、チリ
水:地下水(放射能測定している)

丸美屋

ふりかけ・お茶漬け製品など

1, 3, DS, FC, KP, L, SP, SR, S1, UT:埼玉県
6, H:東京都
MP:群馬県 チャーハンやドライカレーの素等
N1:新潟県
J, T:神奈川県
A:青森県
PA:千葉県

ごましおは、いわき産のこだわり塩・国産塩100%と書いてありました。

ふりかけの賞味期限は12カ月
ソフトふりかけの賞味期限は8カ月

ソフトふりかけ「ちりめん参照」のしらすは、インドネシア産のもの。
(7月27日 問い合わせ)
原産地は「国までの回答」と言われたので
もし国産だった場合は、それ以上の情報は得られないようです。

麻婆・釜めし・カレー製品など

N, N1, D:新潟県
T:神奈川県
F:鳥取県
TM:千葉県
HM:埼玉県
A:青森県

丸美屋、麻婆シリーズの賞味期間は1年(7月問い合わせ)



ふりかけ味道楽について

2011#9#06に電話で質問。

鰹削り節→インドネシア、フィリピン、と、鹿児島産、静岡産をブレンドして使用。

割合まではわからないとのこと。

鶏卵→ブラジル産、アメリカ産。

海苔→瀬戸内海


のりたまに関して

鯖節→駿河湾産100%

鶏卵→ブラジル、アメリカ産

海苔→瀬戸内海産


他は聞いていません。


「混ぜ込みわかめ」―わかめ:中国産・韓国産のブレンド(2011.10電話確認)

永谷園

福島 S,SF,SI,SL,ST,SY,V  (ST インスタント味噌汁あさげ ) ( V 麻婆春雨)
茨城 T
三重 LM
岡山 M,MN
千葉 AA

「それいけアンパンマン」ミニパックシリーズは全て福島工場で製造
被災したので一時製造中止。 今はある程度稼働しているそうです。
「アンパンマンカレー」の製造日は賞味期限より2年前
(2012.6.25追記)→「それいけアンパンマン カレー ポーク甘口」記号はLM。賞味期限2014.6.4のパッケージ上で確認。

「アンパンマンハヤシ」
「アンパンマン野菜あんかけ丼」
「アンパンマンミートソース」
の3種は賞味期限より1年前になります。

材料は中国産を使用で、国産はないそうです。

「お茶漬け海苔」

「昆布粉」は、北海道産。
「抹茶」は、国内産。現在使用しているものは、昨年収穫したもの。9月から一部新茶を使用しますが、京都、三重、愛知、奈良産のもの。
「海苔」は、兵庫、徳島、愛知、三重、熊本、岡山、香川、佐賀、福岡産のもの。
「あられ」は、タイ、ベトナム産です。


2012.1.26 電話確認による追加情報

「焼き海苔」 
 海苔:有明産

「お茶づけ海苔」
 海苔:有明・瀬戸内・兵庫県産
 昆布:変わらず北海道でした
 お茶:静岡・京都・奈良・福岡県 (静岡がプラスされました)

2012.06.25
「それいけアンパンマン カレー ポーク甘口」の記号はLM。
賞味期限2014.6.4のパッケージ上で確認。

エスビー食品

SBUF 上田工場(長野県上田市) (唐辛子入りラー油 ラー油 一味唐辛子)
SBHP 東松山工場(埼玉県東松山市)
SBMF 宮城工場(宮城県登米市) 被災で米飯製品の出荷ストップ
自社工場は以上3拠点

SBHP 埼玉県東松山市 (おろし生にんにく、おろし生しょうが)
SBSF 埼玉県北葛飾郡松伏町 (ハニーマスタード、本生生しょうが、本生生にんにく)
SBTI 埼玉県比企郡川島町 (粉末のガーリック、一味唐辛子)
SBNZ 埼玉県新座市 (シーズニングミックス・ペペロンチーノ)
SBKF 埼玉県加須市
SBOF 群馬県太田市 (唐辛子入りラー油 ラー油 一味唐辛子)
SBEV 栃木県大田原市
SBTS 栃木県佐野市 (有機スライスにんにく)
SBTN 栃木 (パスタソース・海老トマトクリーム)
SBTF 新潟県上越市 (とろけるカレー、ゴールデンハヤシ)
SBHK 新潟県五泉市
SKO3 静岡県焼津市
SBUF 長野県上田市 (とろけるカレー、とろけるシチュー)
SBAD 長野県小諸市
SBNR 広島県福山市
MN 広島県福山市
SBMT 石川県白山市
SBIK 三重県松阪市
SBSK 高知県香美市
SBFT 島根県浜田市
MH 島根県浜田市


賞味期限情報

1ヶ月=30日計算(1年=360日計算)なので要注意。


レトルト
※なっとくの丼シリーズは、賞味期限は製造日の18カ月前
※なっとくのカレーは賞味期限の2年前製造
※オニオンチーズカレーは賞味期限の1年前製造
※ディナーカレー:24ヶ月前
※スパイスリゾート:18ヶ月前

ルー
※ゴールデンカレー(カレールウ)
 賞味期限は製造日より18カ月(お客様サービスセンターに電話)
※カレーハーフシリーズ:18ヶ月
※カレー(シチュー、ハヤシ)の王子様(顆粒ルー)は賞味期限の18カ月前製造
※フォンドボー ディナークリームシチュー(ルー)は賞味期限の18ヶ月前製造
(2012/7/12が賞味期限なら2011/1/19が製造日、お客様サービスセンターに電話)
※とろけるカレー(ノーマル)ルー 保存期間18ヶ月
 シリーズにより14ヶ月も有り
※濃いシチュー(ビーフ) 賞味期限の12か月前製造
(2012/8/5が賞味期限なら2011/08/11が製造日、お客様サービスセンターに電話)

ラー油
※ぶっかけ!おかずラー油 チョイ辛 18ヶ月
※ぶっかけ!おかずラー油 ピリ辛 18ヶ月
※ぶっかけ!おかずラー油から油を減らしてみました。12ヶ月
※落合シェフのかけチャオ!イタリアンラー油 12ヶ月
※のせタレ!ラー油ねぎ塩 12ヶ月
※のせタレ!ラー油おろし 12ヶ月
※のせタレ!ラー油ごま 12ヶ月
※李錦記 具入り辣油 24ヶ月 

※粉わさび(缶入り)
製造日から2年
(2013/2/28が賞味期限なら2011/3/11が製造日、お客様サービスセンターに電話)
原材料の「西洋わさび」は主に中国産を使用しているとのこと

※つぶ入りマスタード
製造日から10ヶ月(お客様サービスセンターにメール問い合わせ)

※本生生しょうが
製造日から1年(お客様サービスセンターに電話)
原材料は日本・台湾・中国で、旬のものを使う為日本のどこの地域のものかは特定できず

※本生生にんにく
製造日から1年(お客様サービスセンターに電話)
原材料は中国

平成23年12月 電話にて問い合わせ
ゴールデンハヤシのルウに使用しているトマトパウダー、オニオンパウダーは外国産。オニオンペーストは国産。国産はどこの県かはわからないとのこと。
放射能検査は自社の基準で行っている。基準値は公開の予定はない。

ハウス食品

食品製造加工ならびに販売、その他
東京本社:東京都千代田区
大阪本社:大阪府東大阪市

なし:東大阪工場(大阪府東大阪市)
TS:関東工場(栃木県佐野市)/カレー・シチューのルー、オーザックなど
SF:静岡工場(静岡県袋井市)/カレー・シチューのルー、とんがりコーンなど
YK:奈良工場(奈良県大和郡山市)/スパイス類(特選本香り生しょうが・生にんにくなど)、デザートなど
FK:福岡工場(福岡県古賀市)/カレールー、麺類、オーザックなど

協力工場
AKC:サンハウス食品(愛知県江南市)/レトルト食品。フルーチェ、ククレカレーなど
SU2:埼玉県
KMK2:神奈川県
SG:静岡県焼津市
HS:大阪府 /ブラックペッパー(代理登録:2013/2/14)
NN:長野県 /ジュレぽん酢(電話にて確認・2011/10/13追記)
HM:大阪府東大阪市 /味付け塩こしょう詰めかえ用(代理登録:2011/11/15)
KHA:大阪府
EIH:愛媛県
00N:岡山県

上記は、ハウス食品株式会社お客様相談センターからの回答。ただし伝聞情報


商品情報

(ネットより転載:2011/06/25)
特選本香り生わさび
本わさび:インドネシア産(国産は入っていない)
料亭の生わさび
生わさび:国産

(2011/12/01 お客様センターに電話確認)
特選本香り生にんにく・生しょうが
製造所固有記号YKは奈良県の工場でつくられており、製造日は1年前
なお、原材料は生にんにくは中国産、生しょうがは国内・中国で、
国内の市場に出回っているものを利用するため産地は特定できない、とのことです。


原料原産地情報

(以下ネットより転載:2011/09/14)
レトルト含み、野菜は規制地域のものや近隣の県は使用していない
水は地下水、放射性物質の検査はしているが国の暫定基準
レトルトの工場は愛知と静岡

クリームシチュー
生乳は国の暫定規制値、産地は公表できない。水は地下水、毎日計測。
工場はSF(静岡)、TS(栃木)

カレー
牛脂豚脂:国産
 全国から集めたものを業者から仕入れ。純度が高くタンパク質を含まない油
 セシウムは水溶性なので、脂の純度が高い故セシウムが入っていることはない
チーズ:ニュージーランド産


賞味期限

ホームページの商品カタログから確認できるようです。(代理登録:2011/05/24)
  • ルー:
    • カレー系・ハヤシ系・ハッシュ系:1年6ヶ月
    • シチュー:1年
  • レトルト(カリー屋カレーなど):
    • カレー系:2年
    • ハヤシ系:1年半
  • デザートの素:
    • プリン:1年(プリンミクスのみ1年半)
    • ゼリー:2年
    • シャービック:1年半
  • 「スープdeおこげ」袋:9ヶ月



ハウスウェルネスフーズ

食料品、飲料品、調味料、ペットフード、医薬品・医薬部外品の製造販売
本社:兵庫県伊丹市


委託工場
C:千葉県の工場/C10001日分のビタミン(190g缶)(お客様相談室へ確認:2012.01)
EIH:愛媛県の工場 /C1000ビタミンレモンゼリー(お客様相談室へTEL確認)


商品情報

C1000ビタミンドリンク(500mlペット缶)
KMK2:神奈川柑橘果工第二工場(山北町)←震災前情報
備考:この企業は他にも数社の飲料を委託製造しています(ネットで確認)

(代理登録:2011/06/07)
C1000ビタミンレモン・ビタミンレモンコラーゲン(140ml瓶)
どちらも兵庫県伊丹市で製造。水は、伊丹市の水を使用。
キャップに印字されている賞味期限の後の記号は製造時間であり、
製造所固有記号ではないとのこと。

(代理登録:2011/07/28メール問合せ)
C1000レモンウォーター
工場記号  賞味期限の後に記載(キャップ)
なし:兵庫県(例:11.7.27)
C:千葉県(例:11.7.27/C)
NH:北海道(例:11.7.27/NH)
#include plugin Error : includeは1ページに 70 個までしか使えません。


お惣菜・納豆・ハム・ソーセージ・缶詰

#include plugin Error : includeは1ページに 70 個までしか使えません。
#include plugin Error : includeは1ページに 70 個までしか使えません。
#include plugin Error : includeは1ページに 70 個までしか使えません。
#include plugin Error : includeは1ページに 70 個までしか使えません。
#include plugin Error : includeは1ページに 70 個までしか使えません。
#include plugin Error : includeは1ページに 70 個までしか使えません。
#include plugin Error : includeは1ページに 70 個までしか使えません。


その他の食品

#include plugin Error : includeは1ページに 70 個までしか使えません。
#include plugin Error : includeは1ページに 70 個までしか使えません。
#include plugin Error : includeは1ページに 70 個までしか使えません。
#include plugin Error : includeは1ページに 70 個までしか使えません。
#include plugin Error : includeは1ページに 70 個までしか使えません。
#include plugin Error : includeは1ページに 70 個までしか使えません。
#include plugin Error : includeは1ページに 70 個までしか使えません。
#include plugin Error : includeは1ページに 70 個までしか使えません。
#include plugin Error : includeは1ページに 70 個までしか使えません。
#include plugin Error : includeは1ページに 70 個までしか使えません。
#include plugin Error : includeは1ページに 70 個までしか使えません。
#include plugin Error : includeは1ページに 70 個までしか使えません。
#include plugin Error : includeは1ページに 70 個までしか使えません。
#include plugin Error : includeは1ページに 70 個までしか使えません。
#include plugin Error : includeは1ページに 70 個までしか使えません。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。