ハーゲンダッツ

ハーゲンダッツ

アイスクリームの製造・販売と店舗経営。
(日本国内での製造はタカナシ乳業が受託)

タカナシ乳業 群馬工場(群馬県高崎市)
アメリカ・カリフォルニア工場


品質情報(原産地情報)

震災後原料の放射線検査はしており、これまで放射性物質は検出されていない
http://www.haagen-dazs.co.jp/company/csr-quality.html
卵は日本全国10県近くの産地(埼玉県、群馬県を含む)をミックスして使用している


(以下ネットより転載:2012/06/09)
放射性物質検査の基準値策定中だが、WHO基準に即する低いものにする予定
 原乳:基本的に北海道浜中町産(一部フランス産)
 抹茶:愛知県・京都府産(現在は昨年収穫されたもの)


(以下ネットより追加で転載:2011/05/24)
国産品は釧路根室地方の原乳を使用している
スティックはフランスからの輸入品だからフランス産の原乳を使用している
あとスティック以外では専門店で販売してる中にも一部フランス産があるらしい
卵の産地は、群馬県、埼玉県、愛知県、岐阜県、三重県、富山県、新潟県の7県
主原料(クリーム、脱脂濃縮乳、卵、砂糖)については震災後からすべて
放射能検査を実施しており、放射能は検出されていない
「検出されていない」=「検出限界未満」
検出限界は4~16Bq/kg
幅があるのは原料によって計測機器が違うため


(代理登録:2011/06/27)
以下、問合せに対するメールでの返答です。

2011/05/19
(略)弊社で使用しております主原料の脱脂濃縮乳とクリームは、
北海道の根釧地区の生乳から作られたものを使用しております。
放射能の影響につきましては、他の主原料(卵、砂糖)や工場で使用する
水を含めて放射能検査を実施し、検出されないことを確認しています。
どうぞ安心してお召し上がり下さい。
なお、避難牛の乳の混入につきましては現在調査中ですので、
もう少々お時間をいただけますでしょうか。(略)

2011/05/20
(略)弊社が使用しておりますクリーム、脱脂濃縮乳には、避難牛のものは
一切混入していないことが確認できましたのでご報告申し上げます。
また、契約農家では、今後も乳牛用として避難牛を受け入れる予定は
ないとのことでした。


(ネットより転載:2011/06/20)
◆主な果物の原産国
フルーツ等の農産物は殆どのものが外国産です。
たとえば、「ストロベリー」のストロベリー果肉は米国、
「マンゴー」のマンゴーピューレはインド、 マンゴー果肉はペルー、
「チェリー」のチェリー果肉とチェリーピューレは米国で
収穫されたものを使用しています。


製造日の調べ方

(ネットより転載:2011/07/29)
2CO9→2011年3月9日
最初の数字…1が2010年。2だと2011年
アルファベット…Aを1月、Bを2月…
最後の二桁…日付
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。