サブウェイ

サブウェイ

主に店舗近郊の野菜を使用。
現在、復興支援のために福島・茨城産の野菜を取り入れている。

2011/05/16時点での情報

ご連絡ありがとうございました。
サブウェイが出店している地域・時期によって異なりますが、現在使用している野菜の産地をお知らせさせていただきます。

● レタス ・・・ 茨城、群馬、長野、北海道、長崎
● トマト ・・・ 栃木、千葉、熊本、群馬、福岡、埼玉、
● ピーマン ・・ 鹿児島、宮崎、沖縄、高知、
● 玉葱 ・・・・ 北海道、佐賀 
(県名順不同)

現在、福島産の使用はございませんが、今後、南相馬のハウス栽培のトマトは放射線検査結果を確認の後、使用する予定です。
基本的にハウスの中なので汚染されている確率は低いことを確認しております。

また、茨城県産のレタスについては安全の確認されたものを使用しております。
政府が定めた放射線量基準値に準じ、簡易検査を毎日実施しております。この結果は放射線が葉にあるかどうかの検査で、レタス全体の実質量を確定するものではありませんが、平方cmあたりの放射線量検査で放射線数値で基準値を下回ったことが確認されたものだけを、出荷してもらっております。また追加で週に1回ヨウ素とセシウムの精密検査も実施しております。
サブウェイでは今回の事故発生後、政府発表の出荷規制に加えてこれら自主検査結果を元に判断しており、実際のところ検査開始後一度も高い数値は検出されておりません。

サブウェイでは、福島県産及び近県の野菜を積極的に使用するということではなく、安全の確認された野菜を今後とも使用してまいります。

よろしくお願い申し上げます。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。