「六甲バター」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

六甲バター」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 **六甲バター(Q・B・B)
 チーズを始めとする食品の製造販売
 本社:兵庫県神戸市中央区
 
  RNA:長野工場(長野県佐久市・水道水)&color(#CD853F){/乳製品製造設備}
  RI :稲美工場(兵庫県加古郡稲美町・井戸水)&color(#CD853F){/乳製品製造設備}
- ???:明石工場(兵庫県明石市)&color(#CD853F){/ナッツ製造設備} ※六甲フーズ(株)に賃貸
- ???:加西工場(兵庫県加西市)&color(#CD853F){/デザート製造設備…遊休資産} ※2008年3月 デザート事業休止
-  R: ???
+//???:明石工場(兵庫県明石市)&color(#CD853F){/ナッツ製造設備} ※六甲フーズ(株)に賃貸
+//???:加西工場(兵庫県加西市)&color(#CD853F){/デザート製造設備…遊休資産} ※2008年3月 デザート事業休止
+//R: ???
+//「RNA」と「RI」の2工場のみで、記号「R」は無いそうです。(お客様相談室問合せ2013.9)
 
 協力工場
  RF:六甲フーズ(株)明石工場(兵庫県明石市)&color(#CD853F){/ナッツ製造設備}
  RKN:製造委託工場(神奈川県横浜市・水道水)
  TM:全国酪農業協同組合連合会 狭山工場(埼玉県狭山市)
 
 
 ***商品情報
 &bold(){◆スライスチーズ}
 製造日について
  スライスチーズ:賞味期限の9ヶ月前
  とろけるスライスチーズ:賞味期限の6ヶ月前
 賞味期限の下に書いてあるのは製造時間
 原材料のナチュラルチーズはニュージーランド・オーストラリアなどの外国産が8割以上、
 残りは十勝産などの北海道産
 原材料の産地に関しては他のチーズ類もほぼ同じとの事 
 
 
 ***原料原産地情報
 (以下ネットより転載:2011/10/16)
 &bold(){◆原材料(ナチュラルチーズ)}
 -オーストラリア・ニュージーランド(80%)
 -北海道(十勝および標津)(20%)
 原料ナチュラルチーズはオーストラリア、ニュージーランド、国産(北海道十勝地方および標津地方で製造)、
 アメリカ、ヨーロッパなどでございます。国産は北海道産のみの使用です。
 その元となる原乳もそれぞれの地であり、北海道産以外の国産原乳が使用されることはありません。
 
 
 以下、携帯用wikiから転載
 連絡用掲示板に寄せられた情報などを元にまとめ直しました。(2011/05/21)
 -Q・B・Bベビーチーズはナチュラルチーズを他社から購入して&br()自社工場でプロセスチーズに加工しています。(原乳は購入してない)&br()ニュージーランドとオーストラリアのナチュラルチーズを70~100%&br()使用し、不足する分は国産ナチュラルチーズを購入しています。&br()(十勝工場のナチュラルチーズ:原乳は北海道)
 -(以下は連絡用掲示板に寄せられた情報です:2011/05/20)&br()放射能検査は現在していない。&br()もし北海道に汚染された牛が移動しても、&br()委託業者が検査することはあるかもしれないが、&br()六甲バターは検査する予定がないとのことです。
 
 
 &bold(){◆スウィーツ好きのためのQ.B.Bチーズデザート} シリーズ(2011/9/13)
 クリームチーズはニュージーランド、オーストラリア産。
 卵白は、キューピーからマヨネーズに使用した卵黄の残りの卵白を買い取って使っています、
 卵の産地は、国産ということ以外はわかりません、とのことです。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。