「よつ葉乳業」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

よつ葉乳業」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

-**よつ葉乳業
-YAA:十勝主管工場(北海道河東郡音更町新通) - バター、チーズ、脱脂粉乳、牛乳類
-YAC:オホーツク北見工場(北海道紋別市渚滑町元西、旧北見工場) - バター、クリーム
-YAB:根釧工場(北海道釧路市大楽毛) - バター、クリーム 、根釧牛乳(自社ブランドとイオンのPB商品トップバリュによる根釧牛乳)
-YAD:宗谷工場(北海道枝幸郡浜頓別町智福) - 全粉、脱脂粉乳、バター、クリーム
-YBA:東京工場(千葉県印旛郡栄町矢口神明) - 発酵乳
+**よつ葉乳業
+ホクレン(ホクレン農業協同組合連合会) 
+本社は北海道札幌市 
+牛乳と、バター・チーズ等の乳製品や業務用粉乳等の製造・販売。 
 
+YAA:十勝主管工場(北海道河東郡音更町) - バター、チーズ、脱脂粉乳、牛乳類
+YAC:オホーツク北見工場(北海道紋別市、旧北見工場) - バター、クリーム
+YAB:根釧工場(北海道釧路市) - バター、クリーム 、根釧牛乳(自社ブランドとイオンのPB商品トップバリュによる根釧牛乳)
+YAD:宗谷工場(北海道枝幸郡浜頓別町) - 全粉、脱脂粉乳、バター、クリーム
+YBA:東京工場(千葉県印旛郡栄町) - 発酵乳
 
-原乳は北海道のものしか使っておらず、千葉にも北海道のを送っているとの回答。
-なお、北海道の牛乳は現在一部の地域でしか放射線検査を行っておらず情報がないため、北海道の各市町村の公開する大気中の放射線量と水質・土壌検査を参考にしているとのこと。
-現在、北海道の土壌および環境放射線量が事故前とほとんど変わらない数値なので、原乳も安全だと判断し製造に使用しているとのこと。
-また、独自の放射線検査は行っていない。
 
-
-「よつ葉スキムミルク」
+***商品情報
+&bold(){◆よつ葉スキムミルク}
 賞味期限一年と問い合わせに答えてくださいました。
-業務用スキムミルクの工場は北見工場。
+業務用スキムミルクの工場は北見工場
 
+(代理登録:2011/07/03)
+&bold(){「よつ葉牛乳(生産者指定パスチャライズ)」「よつ葉ヨーグルト」}
+飼料はすべて遺伝子組み換えなしの輸入飼料を使用
+牧草等は契約牧場の物のみで他県からは入れていない
+セシウムなどは道立衛生研究所で測定しているが、
+特に異常数値が出た報告はない
 
-2011/05/29────────────────────
-よつば乳業に凸電 
+(代理登録:2011/07/04) 
+&bold(){◆業務用バター}
+有塩、無塩、発酵、銀紙パウチは全て賞味期限180日
 
+
+***原料原産地情報
+原乳は北海道のものしか使っておらず、千葉にも北海道のを送っているとの回答。
+家庭用製品はすべて北海道産の原乳です。(2011/05/18)
+なお、北海道の牛乳は現在一部の地域でしか放射線検査を行っておらず情報がないため、
+北海道の各市町村の公開する大気中の放射線量と水質・土壌検査を参考にしているとのこと。
+現在、北海道の土壌および環境放射線量が事故前とほとんど変わらない数値なので、
+原乳も安全だと判断し製造に使用しているとのこと。
+また、独自の放射線検査は行っていない。
+
+(2011/05/29:電話確認)
 現在放射性物質が検出されたという報告はありません。 
-北海道では福島の肉牛を受け入れた牧場1件は把握していますが、 
+北海道では福島の肉牛を受け入れた牧場1件は把握していますが、 
 よつば乳業が提携している牧場では受け入れてません。 
 原料として使用するのは道内の牛乳だけで、生産地は北海道。 
 一部のチーズなどは原料は北海道の牛乳で群馬の提携工場で製造しています。 
+
+
+***その他の情報
 2012/02/23────────────────────
-雪印メグミルク <2270> とよつ葉乳業(札幌市)が生産・物流・資材調達の3部門を軸に共同取組を検討することで合意だそうです。
+雪印メグミルク <2270> とよつ葉乳業(札幌市)が生産・物流・資材調達の3部門を軸に
+共同取組を検討することで合意だそうです。
 ttp://www.ma-cp.com/news/4313.html
 ttp://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0223&f=business_0223_087.shtml
 ──────────────────────────────
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。