世界からのメッセージ-私たちは一人ではない


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

平成23年3月23日(水)現在

がんばれニッポン!!

諸外国の博物館からの激励メール

 

                  2011311日の東北関東大震災のあと、海外の博物館関係者から安否確認の問い合わせがあった。当初、個人的な回答をしていたが、東日本全体の被害状況に鑑み、ICOMのメーリングリスト経由で「被災状況についてはこれから報告する」旨の第一報を報告し、日本の状況を簡単に報じた。第二報は、日本にいる外国人博物館関係者のためにウェブサイトの情報を伝達した。

                  以下、海外の博物館関係者からの励ましメールや問い合わせ情報を整理して掲載する。宛先は情報発信者である水嶋宛になっているが、内容は日本の博物館関係者宛である。世界の博物館関係者が「日本のために祈る」というメールは私たちに励ましと勇気を与えてくれるものである。

                  いずれ、日本博物館協会やICOM日本委員会、博物館関連学会が正式な声明を発することになると思うが、本対応は一時しのぎ的ではあるが、日本の博物館関係者とともに情報を共有したい。

ICOM日本国内委員会・常磐大学教授 水嶋英治


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。