※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「国立国会図書館(含む支部図書館)」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

国立国会図書館(含む支部図書館)」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 *被災・救援図書館情報:国立国会図書館及び支部図書館
 
 #contents()
 
 **入力フォーマット(※下のリスト「被災・救援図書館情報」に貼りつけて使いましょう)
 
 ※先頭の空白は削除してください。
 
  *市町村名または館種区分
  **図書館名
  -連絡先
  -〒 住所※
  -電話※
  -FAX※
  -メールアドレス※
  -被災情報:
  -職員・利用者の被害:
  -施設の被害:
  -蔵書の被害:
  -その他の被害:
  -運営情報:
  -救援情報:
  -自由記述(求める/求められている救援情報を詳しく記入しましょう)
  -(自由記述内容記述欄)
  -情報源:
  -記入者(Twitterアカウント等でも結構です)
  -元情報(自分の目で確認、MLへの関係者の投稿から等)
 
 ※※ウェブサイトで公開されているものに限ります。なお、特に電話による現地への安易な確認は避けましょう。
 
 ----
 
 **&aname(ndl){国立国会図書館東京本館}
 -〒100-8924 東京都千代田区永田町 1-10-1/03-3581-2331
 -被害情報:
 -職員・利用者の被害:なし
 -施設の被害:大きな被害はなし(耐震構造)
 -蔵書の被害:本館書庫(特に上層)の資料約120万冊が書架から落下。書架は倒れていない。
 -その他の被害:なし
 -運営情報:2011年4月1日以降も当面の開館時間は9:30~17:00(資料・複写の申込締切は16:00)
 (以下引用)
 2011年3月24日(木)から31日(木)までの間、国立国会図書館東京本館の開館時間は、東北地方太平洋沖地震の影響により、引き続き10:00~17:00とさせていただきます。
 また、地震による書庫内の被害について、現在復旧中のため、一部にご利用いただけない資料があります。
 ◎ご利用できない資料
 図書資料のうち、おおむね1988年(昭和63年)以降受入の和図書、及び1968年(昭和43年)以降受入の洋図書
 ◎通常どおりご利用できる資料・資料室
 図書資料のうち、上記以外のもの
 雑誌資料
 科学技術・経済情報室、人文総合情報室、古典籍資料室、地図室、憲政資料室、音楽・映像資料室、電子資料室、議会官庁資料室、新聞資料室
 利用者の皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解をお願いいたします。
 ※このほかに、大規模デジタル化のためご利用いただけない資料があります。詳細は大規模デジタル化作業対象資料一覧をご覧ください。
 ※計画停電の実施等の事情により、開館等の状況が変更になる可能性があります。
 (引用終わり)
 -救援情報:なし
 -自由記述:
 新着の情報は「東北地方太平洋沖地震/サービスの臨時変更・関連情報」([[http://www.ndl.go.jp/jp/news/news_earthquake.html]])で確認可能。
 asahi.comに書庫被害の写真と記事あり([[http://www.asahi.com/national/update/0318/TKY201103180588.html]])。
 本館書庫復旧作業 継続中。
 -情報源:国立国会図書館ホームページほか
 -記入者:[[yaskohi(@yaskohi)>http://twitter.com/yaskohi]]+staff
 -元情報:[[図書館公式サイトでの掲示>http://www.ndl.go.jp/jp/news/index.html]](2011-03-16 18:01)、[[asahi.comの記事>http://www.asahi.com/national/update/0318/TKY201103180588.html]](2011-03-19 09:18)
 
 **&aname(ILCL){国際子ども図書館(上野)}
 -〒110-0007 東京都台東区上野公園12-49/03-3827-2053
 -被害情報:
 -職員・利用者の被害:なし
 -施設の被害:なし(免震構造)
 -蔵書の被害:なし
 -その他の被害:なし
 -運営情報:当面は 10:00-17:00
 -救援情報:なし
 -自由記述:
 新着の情報はニュース([[http://www.kodomo.go.jp/news/2011-11.html]])で確認可能。
 -情報源:国際子ども図書館ホームページ
 -記入者:staff
 -元情報:[[図書館公式サイト>http://www.kodomo.go.jp/]](2011-03-16 18:01)
 
 **国立国会図書館支部図書館(順不同)
 **最高裁判所図書館(3/21 23:00更新、3/22より開館)
 -運営情報:3月22日より開館
 -運営情報:片付け等のため運営再開は未定
 **人事院図書館(3/16 14:26変更)
 -運営情報:書架整理終了、3月16日より開館
 **内閣府図書館(本府)(3/16 11:22変更)
 -運営情報:書架整理終了、3月16日より開館
-**内閣府図書館(4号館)
+**内閣府図書館(4号館)(3/31 16:22変更、4/1開館)
+-運営情報:4月1日より開館
 -運営情報:片付け等のため運営再開は未定
 **内閣法制局図書館
 -運営情報:片付け等のため運営再開は未定
 **日本学術会議図書館 (3/23 10:29変更、3/23より開館)
 -運営情報:3月23日より開館。ただし節電のため開館時間は10:00-17:00。
 -運営情報:片付け等のため運営再開は未定
 **総務省統計図書館(3/18 15:13追記)
 -運営情報:片付け等のため運営再開は未定
 -運営情報:3月22日(火)より開館。ただし計画停電実施の場合は臨時休館
 **法務図書館
 -〒100-8977 東京都千代田区霞が関1-1-1 中央合同庁舎6号館 赤れんが棟2階
 -運営情報:3/15(火)は臨時休館、3/16(水)以降通常通り開館
 -元情報:http://www.moj.go.jp/housei/tosho-tenji/kanbou_library_library01.html
 **厚生労働省図書館
 -〒100-8916 千代田区区霞が関1-2-2 中央合同庁舎第5号館 19階
 -被害情報:
 -職員・利用者の被害:なし
 -施設の被害:書棚が半数程度倒壊
 -蔵書の被害:蔵書が通路内に散乱
 -その他の被害:なし
 -運営情報:当分の間、休館
 -救援情報:
 -自由記述:詳細は判明次第、随時掲載
 -情報源:
 -記入者:厚生労働省図書館
 -元情報:http://library.mhlw.go.jp/
 **農林水産省図書館農林水産政策研究所分館
 -運営情報:片付け等のため運営再開は未定
-**農林水産省図書館農林水産技術会議事務局筑波事務所分館(農林水産研究情報総合センター)
+**農林水産省図書館農林水産技術会議事務局筑波事務所分館(農林水産研究情報総合センター)(3/31 16:24更新)
 -連絡先
 -〒 住所※ 〒305-8601 茨城県つくば市観音台2-1-9
 -電話※ 029-838-7284 (レファレンス係直通)
 -FAX※ 029-838-7364 (レファレンス係宛明記)
 -メールアドレス※ ref-cc [at] ml.affrc.go.jp
 -被災情報:
 -職員・利用者の被害:なし
 -施設の被害:館内天井落下など
--蔵書の被害:全ての書架から1/3以上の資料落下、3/18現在2Fについてほぼ復旧
+-蔵書の被害:全ての書架から1/3以上の資料落下、3/18現在2Fについてほぼ復旧、3/31現在1F復旧
 -運営情報:館内損傷のため入館はできません。
 -自由記述:被災地及び救援復旧活動の支援のため、当該地域向けに文献複写のサービスを無償で実施。詳細は http://ss.cc.affrc.go.jp/ric/home.html 参照。
 **国土交通省図書館(3/16 10:42開館)
 -運営情報:復旧作業終了、3月16日より開館
 **国土交通省図書館国土地理院分館(3/14 12:08追記)
 -運営情報:片付け等のため運営再開は未定
 **気象庁図書館(3/16 10:42追記)
 -運営情報:3月15日より節電に留意しつつ開館
 **海上保安庁図書館海洋情報部分館 (3/25 10:26追記、3/25より開館)
 -運営情報:3月25日より開館。
 -運営情報:片付け等のため運営再開は未定
 **会計検査院図書館(3/18 09:44開館)
 -運営情報:片付け等のため運営再開は未定(3/17まで)
 -運営情報:3月18日より開館。節電のため開館時間は09:15-17:00とします。
 -情報源:国立国会図書館中央館・支部図書館総合システム・ホームページより転載
 -記入者:農林水産研究情報総合センター 林賢紀
 
 
 ----
 岡本真([[ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG)>http://www.arg.ne.jp/]] 編集長)が開設しています。
 上記の情報源記入者にお名前がある多数の方々によって更新されています。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。