※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

クロシマホンヤドカリ (ホンヤドカリ属)
Pagurus nigrivittatus


Location:伊豆大島、秋の浜  Depth:-8m

はさみ脚・歩脚の各節に3~4条の褐色の縦縞模様があり、長毛が生える。はさみ脚は右側が大きい。第1触角はオレンジ色。大島では最も数が多く、生息分布も島全体に渡る。従来の図鑑では「アカシマホンヤドカリ」の名で紹介されている事が多い。