※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ムラサキオカヤドカリ (オカヤドカリ属)
Coenobita purpureus


Location:×××  Depth:陸上

砂混じりの火山礫の隙間で見る。大型の個体は紫色になるが、幼個体はクリーム色。第1触角の鞭状部は赤い、眼柄は側扁し全体に白い、眼柄下縁に黒班が無い事で同属のナキオカヤドカリと区別出来る。