ゲームの流れ

EditThisPage    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ゲームの流れ


ゲームは1日目の朝から始まり、司会者が定めた期限まで、1日ずつ進行していきます。
ゲーム内の1日は、朝・昼・夕・夜の4つのフェーズにわかれており、
夜が明けたら翌日の朝になります。
それぞれのフェーズにかける時間は、司会者が決定します。
普通は3~5分くらいが目安です。
一つのゲームが終わるまで、1時間から2時間くらいかかります。

[ゲームの始まり]

参加者に役が告げられた後、ストーリーが語られます。

[朝]

参加者全員が「広場」に集まり、前夜の死者の確認や、人狼がまだ生存しているかの判定など、司会者から現状報告があります。

[昼]

生き残っている参加者全員で、人狼を探す会議を行います。
全員が自由に意見交換できるのは、ゲーム中にはこの時しかありません。
時間を有効に活用し、情報の交換や撹乱を行います。

[夕]

「リンチ」する人を一人、多数決で決定します。これを「リンチ投票」と言います。
一番票を集めた人は、ゲーム上死亡したことになり、ゲームから排除されます。
「リンチ投票」が終わっても、ゲームが終わらなかった場合、夜の部屋割りを決定します。

[夜]

夕方に決めた部屋割りにしたがって、それぞれ部屋に別れます。
部屋の中では、会話することもできますし、人狼役の人は相部屋になった人に噛みつくこともできます。

[夜明け]

司会者が決めた一定時間たったら、夜が明けたことになります。
夜が明けたら、死亡してしまった人を含め、広場に戻ります。
全員がそろったら、次の日の朝になります。

以後、ゲームが終わるまでこれを繰り返します。

[ゲームの終わり]

人狼を全滅させるか、司会が設定した期限まで、村人サイドが一人でも生き残れば村人サイドの勝ち。
司会が設定した期限までに、村人サイドを全滅させれば、人狼サイドの勝ちになります。


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|