魔法

すれちがい伝説2でモンスターが使ってくる魔法や雲などの詳細は、モンスターが使う魔法を参照。
単体魔法(伝説1&2) 合体魔法(伝説2のみ) 打ち消し 特効 無効
敵全体にレベル×2ダメージ
赤弱点の敵にはレベル×3ダメージ
ブルーゴースト対策として効果的
敵全体にレベル×3ダメージ
赤弱点の敵にはレベル×4ダメージ
氷の部屋解除
- ブルーゴースト
ミイラ系全般
ブラッドゴースト
ミニスライム
オレンジ 後続の剣攻撃回数+1 後続の剣攻撃回数+2 桃、黄 - ラストゴースト※1
後続の剣攻撃回数をランダムで増やすが、剣命中率が下がる
黄弱点の敵にのみレベル×3ダメージ
剣攻撃回数増加率が上昇
黄弱点の敵にのみレベル×4ダメージ
毒の部屋解除
桃、橙 スライム系※2 ラストゴースト※1
黄緑 敵を眠らせ、直後の剣攻撃回数を増やす
眠っている敵はカウンター魔法を使わない
解除は確率で判定されていると思われる。二回三回と連続で攻撃できることもあるが、一回で起きてしまうことも多い(合体魔法使用時や水色魔法も同様)
直後の攻撃役が攻撃系の魔法を使うと無駄になる
「あとで」による交代や強化系の魔法、薬の購入では解除されない
より深い眠りに落とし、続く勇者の剣攻撃回数を単体で眠らせたときよりも増やす 水色 - やみの王
全てのやみの王
直後に控えた勇者のレベルを2倍にする(上限レベル7)
「あとで」を選んだり、部屋を突破すると 解除 される。
直後に控えた勇者をレベル7にする
「あとで」を選んだり、部屋を突破すると解除
- - ラストゴースト※1
敵全体にレベル×2ダメージ。
青弱点の敵にはレベル×3ダメージ
敵全体にレベル×3ダメージ
青弱点の敵にはレベル×4ダメージ
炎の部屋解除
- ブラッドゴースト ブルーゴースト
ミニスライム
水色 敵を凍らせ、直後の剣攻撃回数を増やす
黄緑の魔法と同じ効果
カチカチに凍らせて、続く勇者の剣攻撃回数を単体で凍らせたときよりも増やす 黄緑 - やみの王
全てのやみの王
ピンク 後続の剣攻撃が3倍ダメージか空振りだけになる
命中率が激減するので(3分の1)普通は使わない方が良い
防御力の高い敵にダメージを通したい時には使える
コンビ攻撃でもクリティカルが発生するようになる
命中率の減少度が単体より低い(3分の2)
単体の時と違い、強力な補助魔法。
HPや防御力の高い敵が多い2裏では役に立つ場面も多い。
橙、黄 - ラストゴースト※1
敵全体に毒を与える
後続勇者が行動を起こすごとに防御無視1ダメージ
紫の勇者は必ず一番手に繰り上げて魔法を使わせよう。当人を含む残り人数×1ダメージが確定する
ただし紫勇者のレベルが高かったり、敵の残りHPが低いときには殴らせた方がいい場合もある
コンビを組める伝説2での有効性はやや落ちる
敵全体に猛毒を与える
後続勇者が行動を起こすごとに防御無視2ダメージ
- - ミニスライム
やみの王
全てのやみの王
さすらいの勇者を呼び出す
色はランダム。レベルは使用者のレベル±1の範囲(レベル1で使った場合、レベル1またはレベル2を呼び出す)
コンビレベル±1の範囲のさすらいの勇者を呼び出す
ただし、最大レベルは通常通り7
- -
黒魔法の効果およびやみの部屋を解除する
白弱点の敵にのみレベル×3ダメージ
解除の効果は単体時と変わらない
白弱点の敵にのみレベル×4ダメージ
- しにがみ系全般 -
後続の剣攻撃回数をランダムで増やすが、剣命中率が下がる
黒弱点の敵にのみレベル×3ダメージ
まぶしい部屋解除
剣攻撃回数増加率が上昇
黒弱点の敵にのみレベル×4ダメージ
ゴールドゴーレム・ダイヤモンドゴーレムの防御力を0にする
ただし同時に命中率が下がるため、オレンジや合体ピンク魔法の方が良い場合もある
橙桃白 ゴールドゴーレム
ダイヤモンドゴーレム
ラストゴースト※1
※1すれちがい伝説2のみ。耐性こそないが、これらの魔法効果を解除してしまう。
眠るか凍っていれば解除行動がとれないので、黄緑もしくは水色の魔法を先に使っておけば一回だけなら効果が得られる。
  • 緑の効果は元々一回きりで終わるため、眠りか凍りの仕込みもあるなら使えなくはない。
  • オレンジ黄ピンク黒は、水色や黄緑のみを併用しても割に合わない可能性が大。緑も重ねられるなら橙や、合体魔法の桃は一考の余地あり。
    • オレンジが有利になるのは、緑の後ろの勇者のレベルが元からオレンジ勇者の3倍あるときだけ。基本的にはオレンジ魔法も相性悪いと思った方がいい。
    • 単体掛けのピンクでもダメージ増加する可能性はあるが、これだけ支援を重ねた上での効果としてはかなり分の悪いギャンブルとなる。
※2ミニスライムのみ不可能