※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

霊撃「アリア・インキュベイション」

霊撃「アリア・インキュベイション」 黄 (3)
イベントエフェクト
■S・トリガー
■自分の山札を見る。その中からイベントエフェクトを1枚選んで相手に見せ、手札に加えてもよい。その後、山札をシャッフルする。
□モード・シフト―アリス・マーガトロイド(場にアリス・マーガトロイドがあるとき、上記か下記の効果を選び発動してもよい)
□S・トリガー
□自分のスペルカードを一枚選び、それをアクティブしてもよい。

デッキからイベントエフェクトを手札に加えることのできるサーチカード。
前半の能力は「境界の門」(ディストーションズ・ゲート)イベントエフェクト版であり、キャラクター種族の恩恵を受けにくいためにサーチの手段も限られるイベントエフェクトにとっては貴重なカードと言える。

また、霊撃の一枚で、アリス・マーガトロイドバトルゾーンにいると、上記の能力の代わりに自分のスペルカード1枚をアクティブすることができる。
この能力を通常通り手札から発動する場合には、氷結迫符「脅迫幻覚」-オブセッショナー-に対する対抗手段や、春告「プリマベラタクト」のサポートとなりえるものの、決して使い勝手が良いとは言えない。
しかし、これはS・トリガーである。
相手ターン中に発動すれば、一度攻撃ブロックをしたためにアンアクティブしているスペルカードアクティブにすることで、相手の攻撃を回避したり、再度ブロッカーとして活躍させることができる。
また、雷撃に対してもそのターン中ならば問題なくアクティブできることに着目し、これを回避する使い方もある。

モード・シフトの条件となるアリスイベントエフェクトに関する能力を持つスペルカードも多く有し、ブロッカーとも縁の深いキャラクターであるため、これを中心にデッキを組み場合には声の掛かる機会もあるかもしれない。


フレーバーテキスト
   どれに・・・ふふっ、それはちょっと早いかな?ありがとね・

収録セット
   第四篇 春和鏡明  51 / 60