【構築済みスターターデッキ】『顕現されし神々』-Carries out by manifesting oneself and is gods'-


2011年12月30日開催された、コミックマーケット81で頒布された幻想鏡現詩初の構築済みスターターデッキ。
全19種類各2枚+ランダム封入2枚の計40枚。
色はメインが、サブが。デッキ名の通り種族を中心に構築されている。
完全新規カードは蛇符「神代大蛇」「マウンテンオブ・フェイス」の2種。
その他既存カードは全て新規フレーバーテキスト、一部がイラスト、フレーバーテキスト差し替え仕様となっている。

カードリスト

No. カード名 備考
001 御籤「乱れおみくじ連続引き」
002 準備「神風を喚ぶ星の儀式」
003 秘術「グレイソーマタージ」
004 準備「サモンタケミナカタ」
005 蛇符「神代大蛇」 完全新規
006 神具「洩矢の鉄の輪」 新イラスト
007 開宴「二拝二拍一拝」
008 贄符「御射山御狩神事」
009 神祭「エクスパンデッド・オンバシラ」 新イラスト
010 「マウンテンオブ・フェイス」 完全新規
011 豊符「オヲトシハーベスター」 新イラスト
012 悪霊「ミスフォーチュンズホイール」
013 秋符「フォーリンブラスト」
014 河童「お化けキューカンバー」
015 宝塔「レイディアントトレジャー」
016 「霊力回復」
017 「神蛙創生」
018 「境界の門」
019 「森羅万象の罠」

収録カード

No. カード名 枚数 備考
■ 緑 (13種) (26)
001 御籤「乱れおみくじ連続引き」 2
002 準備「神風を喚ぶ星の儀式」 2
004 準備「サモンタケミナカタ」 2
005 蛇符「神代大蛇」 2 完全新規
008 贄符「御射山御狩神事」 2
010 「マウンテンオブ・フェイス」 2 完全新規
011 豊符「オヲトシハーベスター」 2 新イラスト
012 悪霊「ミスフォーチュンズホイール」 2
013 秋符「フォーリンブラスト」 2
014 河童「お化けキューカンバー」 2
017 「神蛙創生」 2
018 「境界の門」 2
019 「森羅万象の罠」 2
■ 黄 (6種) (12)
003 秘術「グレイソーマタージ」 2
006 神具「洩矢の鉄の輪」 2 新イラスト
007 開宴「二拝二拍一拝」 2
009 神祭「エクスパンデッド・オンバシラ」 2 新イラスト
015 宝塔「レイディアントトレジャー」 2
016 「霊力回復」 2
■ ランダム枠 (2種) (2)
(過去のカードからランダムに2枚) 2 (緑か黄のみ?)


スペルカードでの霊玉ブーストを主体とし、相手よりも早く強力なコンボ用カードを使用することを主眼としたコンボ主体のデッキ。
デッキに特別に収録されている蛇符「神代大蛇」「マウンテンオブ・フェイス」など、強力な高コストのカードをすばやく召喚して戦いたい。

準備「サモンタケミナカタ」 緑  (6)
スペルカード:東風谷 早苗 人間/巫女/神 8000
■スペル・ドライブ-自分の東風谷早苗1枚の上に置く。
■このスペルカードをバトルゾーンに出した時、自分の山札の上から2枚を、自分の霊玉ゾーンに置く。
■W・ブレイカー(宣言カードを攻撃したときこのスペルカードは2枚ブレイクする。)
このスペルカードを召喚した次の自分のターン霊玉を1つ追加することで「マウンテンオブ・フェイス」へ綺麗に繋ぐことができる。

「マウンテンオブ・フェイス」 緑  (9)
スペルカード:八坂神奈子 神 5000
■このスペルカードがバトルゾーンに出たとき、相手の霊玉ゾーンからカードを2枚まで選び、持ち主の墓地に置く。
■このスペルカードは相手のカードの能力によってアンアクティブされない。
■ラスト・スペル(このスペルカードがバトルゾーンにあるとき、相手の霊撃の効果を打ち消す)
バトルゾーンに出したときに相手の霊玉を二つ破壊する強力なスペルカード。
このカードを出すことで霊玉差を一気に広げることができる。さらに黄のデッキの得意分野でもあるアンアクティブ能力の干渉を受けず安定して最後の一撃を放てる。

また、蛇符「神代大蛇」の能力で山札から「マウンテンオブ・フェイス」を呼び出し、手札から「マウンテンオブ・フェイス」を召喚することで計4個の霊玉を破壊することができる。相手の供給は壊滅するだろう。

イベントエフェクトでの霊玉増加ではなくスペルカードでの霊玉増加に主眼を置いている。コンボデッキとしては霊玉を追加するカード、神のカードにパーツを絞っているため、場のスペルカードを増やすカードが採用されている。2コストの枠で「精命循環」(フェアリーズ・ライフ)ではなく 豊符「オヲトシハーベスター」が選択されているのは、相手のターン中に自分のスペルのパワーを+2000する秘術「グレイソーマタージ」や。数は少ないが優秀な洩矢 諏訪子のブロッカーがいることもあり、殴り返しや火力に対する耐性も若干あるためであろう。
コントロールに若干弱いコンボデッキの性質も、この枠でスペルを増やしているためビートダウン向けにプレイングを変えることで対応力を挙げている。

悪霊「ミスフォーチュンズホイール」も使いたいカードが霊玉に換わってしまったときに良い動きを見せてくれる。
手札が切れるのが早いが上記の悪霊「ミスフォーチュンズホイール」、宝塔「レイディアントトレジャー」「境界の門」(ディストーションズ・ゲート)などもあり、状況に合わせて必要なカードを任意のゾーンから手札に加えたい。

スペルカードを多く使用したバトルになるため、「神蛙創生」(ディバイン・クロップ)、宝塔「レイディアントトレジャー」、人間のスペルカードは早苗のみだが河童「お化けキューカンバー」ともシナジーを形成している。

コンボギミックが見えさえすれば初心者にも扱えるため、エントリーデッキらしい構築になっている。
デッキ改造案
霊玉ブーストの能力自体が高いため、宝塔「レイディアントトレジャー」で増える手札と増えたコストを有用に使うためならば1コストのブロッカー、戦符「リトルレギオン」などで序盤の守りの対応力を上げてもいい。

また魔力、妖力を使う強力なカードなども霊玉を増やせるため楽に使うことができるだろう。