※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

用語集

ア行


攻撃したときに発動する能力の総称。キーワード能力ではない。

カードが縦になっている状態のこと。行動可能を示す。
通常この状態では攻撃対象として選ぶことはできない。

通常攻撃対象として選択できないアクティブ状態のスペルカードを攻撃対象として選択できる能力の略称。現状はキーワード能力ではない。

カードが横になっている状態のこと。行動済みを示す。
アンアクティブ状態のスペルカードは攻撃対象として選択できる。

ブロッカーブロックされないという能力の総称。ステルスアタッカーインビジブル・アタッカー等もこの類に含まれる。

カードにそれぞれ設定された色のこと。カードの召喚、発動などに影響する。色は現状がある。詳しくはリンク参照。

スペルカードに攻撃されないという能力。サーチなどの対応した能力もある。

スペルカードを攻撃するときにブロックされないという能力。アンブロッカブル系能力の一種。

自分の霊玉ゾーンにあるカードの色と個数で能力が拡張されるキーワード能力

カ行


ブロッカー能力を持ったスペルカードとバトルする際にパワーが上昇する能力。バトルする時にパワーがあがるので、攻撃された時も発動する。

スペルカードを召喚したターン中攻撃できないというルール上の約束事。カードゲームによく設定されている基礎概念で、MTGやDMにおける「召喚酔い状態」のことを示す。

S(スペル)・トリガーが発動しバトルゾーンに出た際に、宣言カードをブレイクした相手のスペルカードとバトルできる能力。

【】内に指定されたカードが墓地に置かれたときに発動するキーワード能力。能力は個別。

バトルでの破壊霊力魔力などのコストを支払うことで免れるという能力。相手のターン中でも発動可能。東方Projectでのグレイズからのデザイン。

霊玉ゾーンにある霊玉変換したカードが裏向きになっている状態のこと。妖霊玉から妖力を生み出した場合にこの状態に陥る。この状態のときはカード効果によってアクティブすることはできず、再度自分のターンのアクティブフェイズに浄化しなければ、カードをアクティブすることはできない。

カードを使うためになる霊力や魔力などのこと。単にコストといわれている場合は霊力コストのことだと考えていい。


サ行



ステルスアタッカーをブロックすることを可能にする能力。
ブロッカー能力の強化版。

常在型能力。バトルゾーンにある間、アクティブフェイズ十六夜 咲夜の能力以外での霊玉のアクティブを禁止する能力。十六夜 咲夜の固有能力のひとつ。

バトルゾーンに春夏秋冬いずれかの季節を発現させる能力。発動は強制。常在型能力、バトルゾーンにある間発動し続けるの一種で、バトルゾーンにある春夏秋冬の中で一番多いものが発現する。

正規の霊力などのコストを支払うことでスペルカードをバトルゾーンに出すこと。バトルゾーンに出すことと召喚は幻想鏡現詩では厳密には違うことなので注意が必要。

穢れている霊玉を表向きにすること。表向きにした霊玉は案アクティブ状態のままなので注意。ターン経過で表向きにすることも浄化と呼ばれる。ルールでのお約束。

バトルゾーンにある間発動し続ける能力のこと。

どのタイミングで召喚可能になるというキーワード能力
Xは別途霊力、魔力などのコストが設定されている。

神速能力でコストを支払ってバトルゾーンに召喚すること。

ステルスアタッカーのカードをブロックすることが可能になる能力。サーチバインドの上位能力とも捉えられる。赤と緑をブロックできるという能力は打ち消されない限りアンブロッカブル系の能力などの対策になる。

サーチバインドを持たないスペルカードにブロックされないというアンブロッカブル能力の一種。攻撃時、通常であれば防御側のプレイヤーがブロックするかどうかの判定があるが、そのブロック判定をすり抜けることができる

祈祷中にならない能力。召喚したターンから攻撃することが可能になる基礎的なキーワード能力のひとつ。

相手のターンにも発動可能な魔力を必要とする割り込み能力。必要になる色やコストは別途併記されている。魔法使いに多い。能力解決手順は要リンク参照。

宣言カードが破壊され、宣言カードゾーンから手札に加える際にコストを支払わずに使用できるという能力。イベントエフェクトであれば効果の発動、スペルカードであればバトルゾーンに出すことができる。

バトルゾーンにある指定されたキャラクターのスペルカードの上に重ねることで出す事で召喚可能になるスペルカードのこと。通常のスペルカードと違い、祈祷中を解除することができるため召喚したターンから攻撃が可能。個別にレベルが設定されている。(リンク参照)

キーワード能力の一種。この能力を持ったスペルカードとバトル後、勝敗に関わらずバトル後にバトルしたスペルを破壊する。

パワーアタッカーやフレア、カードの能力でのパワー上昇の影響を受けず、同じパワーのスペルとのバトルに勝つというキーワード能力。

霊力や妖力を使った能力の一種。発動に必要なコストは併記。仙人などが持つ能力。相手のターンにも発動できる。

ゲーム開始時に宣言カードゾーンに裏向きで置く五枚のカードのこと。相手のダイレクトアタックからプレイヤーを守るライフポイント。


同能力を持たない指定のキャラクターがいればを能力を拡張できるカードが持つ。能力は個別に設定される。プリズムリバー三姉妹固有能力


タ行


通常一枚ずつしか破壊できない宣言カードを一度に二枚破壊できるという基礎的なキーワード能力のひとつ。

二色以上のを持ったカードのこと。召喚、発動時には二つの色が必要になる。霊玉に変換した場合はアンアクティブ状態で霊玉ゾーンに置かなくてはならないが、二色のいずれかの霊力を生み出すことができる。

チェイン・アタッカー、チェイン・ブロッカーなどの能力の総称。キーワード能力。指定のスペルカード、もしくは指定の行動に反応し、この能力を持ったスペルをアンアクティブして別の能力やパワーを付与することが可能。召喚したターンから発動可能。

魔力を生み出すことができる魔霊玉や、妖力を生み出すことができる妖霊玉のこと。詳しくはリンク参照。

W・ブレイカーの上位能力。三枚の宣言カードを一度に破壊できる。


ナ行


季節を上書きする能力に関する用語。塗り変えた季節は塗り変える能力でしか上書きできない。ターン経過で終了する。

ハ行


魔力、妖力を持ったスペルカードがバトルゾーンにあるときにグレイズ3を得る能力。永江 衣玖の固有能力。

攻撃した時にn分のパワーを上昇させることのできる能力。

相手プレイヤーを攻撃した際に、ブロックされなければ相手のスペルカードを1枚選んでアンアクティブさせる事ができる能力。詳しくはリンク参照。固有能力の一種。

グレイズ能力を持ったスペルカードに対してアクティブキラーとバトル時とそれ以降のグレイズ能力を破棄する能力。巫女などの固有能力の一種。

魔力を使った能力の影響を受けず、バトルしたスペルカードの以後の魔力を使う能力を破棄する能力。巫女の固有能力の一種。

相手プレイヤーのスペルカードによる攻撃をブロックできる能力。基礎的なキーワード能力のひとつ。

ブロックの際や、ブロッカー能力を参照される際に発動するキーワード能力。ブロッカー版のパワーアタッカーガードクラッシャーに近い能力。


マ行


手札から捨てられる際に発動できるカードの総称。カードゲーム用語のひとつ。詳しくはリンク参照。

スピード・マジックやリフレクション・マジックなどの魔力を使った能力の総称。キーワードが無くとも魔力を必要とする能力はこれに分類される。

魔霊玉から生み出すことが出来る特殊なエネルギー。魔力を使用する能力の発動などに必要となる。霊力と同じくそれぞれ色が定められている。

カードの霊玉欄に「魔」と書かれているカードを指す。特殊霊玉のひとつ。

モード・シフト-キャラクターと記載される。指定されたキャラクターがバトルゾーンに存在するれば、カードの能力自体を任意で変更、もしくは追加が出来るというキーワード能力
カードによって能力の追加か選択かは違うので、同じモード・シフト能力でも注意が必要。要リンク参照。


ヤ行


妖力を使った能力の一種。必要になるコストは併記。妖怪などが持つ能力。相手のターンにも発動できる。

妖霊玉から生み出すことが出来る特殊なエネルギー。妖怪などが能力を発動させる際に必要になる。

カードの霊玉欄がカードのともう一色からなるカードを指す。
妖力を発生させた場合は穢れた状態となり横向きにして裏返す必要がある。要リンク参照。


ラ行


この能力を持ったスペルカードとバトルしたスペルカードは次のターンアクティブできないという能力。カードの能力でもアクティブはできない。また、雷撃を持ったスペルカードは雷撃の影響は受けない。

相手の霊撃の効果を打ち消す常在能力。

指定の能力の対象になったときにその能力を跳ね返す能力。マジック系の能力の一種。

水流の影響を受けず、の魔力を用いた効果の対象にならない能力。


ラスト・スペルによって打ち消されるイベントエフェクトの名称カテゴリー。

霊玉から発生させることができるエネルギー。スペルカードの召喚、イベントエフェクトの発動に必要。MTGやDMなどの「マナ」と同じ概念。カードを召喚、発動する際のコストのこと。


スペルカードの難易度のこと。スペル・ドライブなどに影響する。現状では以下の種類がある。

EXスペル キャラクター指定のみ。
CCスペル キャラクターを二枚指定。



ワ行