※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

国符「三種の神器 剣」

国符「三種の神器 剣」 緑  (5)
スペルカード:上白沢 慧音 人間/妖怪 4000
■自分の墓地にあるイベントエフェクト1枚につき、このスペルカードのパワーは+1000される。
■このスペルカードのパワーが6000以上のとき「W・ブレイカー」を得る。

自身の墓地にあるイベントエフェクトの枚数一枚につきパワーが上昇するカード。二枚以上イベントエフェクトがある場合W・ブレイカーを得るため、打点も確保することができ、スペルカードバトルの後半になっても腐りにくい。

デッキの構成時にイベントエフェクトの枚数を増やしておくことで活躍の場を増やすことができるだろう。構築次第ではゲームの後半~終盤にはパワーが10000を超え相手のフィニッシャーを余裕で殴り倒す、なんてこともしばしば。

またパワーアタッカーではない純粋なパンプアップなので、火力、殴り返しにも耐性がある。

同キャラクター関連として「撃鉄と硝煙の歴」とも相性がいい。一度に2枚のイベントエフェクトを打つことができるので簡単にパワー調整を行うことができる。

  • フレーバーテキストは幻想郷での日常などを描くイベントエフェクトを歴史に準え、積み重ねた枚数ごとにパワーがあがる様を表現しているのだろう。


フレーバーテキスト
  神器は、積み重ねた歴史を喰らい、鋭さを増す。

収録セット
   第一篇 『異変』 -アクシデント- 82/120

参考
   上白沢 慧音