※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

ここでは、当サークルの「市民のための統計学」シリーズの同人誌を紹介していきます。

現在頒布中の同人誌

市民のための〈基礎から学ぶ〉統計学

内容

度数分布・平均・相関関係から分散分析、そして社会調査法や一部の疫学まで、社会科学に必要な統計学を解説した本です。これまでに刊行した「市民のための統計学」シリーズの総集編となります。

発行日

2010(平成22)年10月24日(サンシャインクリエイション49)

価格

  • 即売会 700円
  • 書店委託 800円(税抜き)

サンプル・訂正情報

準備中

委託取扱書店

電子書籍

準備中

国立国会図書館書誌情報

目次

 0.1 まえがき 1
第1章 平均と分散
 1.1 はじめに
 1.2 平均
 1.3 分散
   1.3.1 歪度と尖度
   1.3.2 標準化と偏差値
 1.4 知っておくと便利な定理
 1.5 度数分布表
   1.5.1 度数分布表の基礎
   1.5.2 度数分布表による平均・分散の求め方
   1.5.3 度数分布表から平均・分散を求める
   1.5.4 最頻値、中央値

第2章 相関関係
 2.1 はじめに
 2.2 相関係数とは?
 2.3 相関係数の求め方
   2.3.1 共分散
   2.3.2 相関係数
   2.3.3 証明:yi = axi なら本当に相関係数は1(または−1)か?
 2.4 時系列解析

第3章 回帰分析
 3.1 はじめに
 3.2 線形回帰分析の目的とは?
   3.2.1 実務における回帰分析
 3.3 線形回帰モデルの当てはまりの良さを見る
 3.4 回帰分析を用いた研究を読む
 3.5 実際に回帰直線を求めてみる
 3.6 回帰係数はどのように決められるのか?
 3.7 偏相関係数
 3.8 重相関係数
 3.9 発展:最小二乗法をもう少し別の角度で考えてみる
 3.10 発展:ロジスティック回帰分析

第4章 確率論の基礎と確率分布
 4.1 確率変数
 4.2 確率密度関数・確率分布関数
   4.2.1 平均と分散
   4.2.2 発展:積率母関数
 4.3 正規分布
   4.3.1 中心極限定理
 4.4 その他代表的な確率分布
   4.4.1 離散的な確率変数に対する確率分布
     二項分布
     ポアソン分布
     幾何分布、ファーストサクセス分布
     超幾何分布
   4.4.2 連続的な確率変数に対する確率分布
     t分布
     χ2分布(カイ二乗分布)
     F分布
     指数分布
     一様分布

第5章 区間推定
 5.1 区間推定とは?
 5.2 平均値の区間推定
   5.2.1 母分散が既知の場合
   5.2.2 母分散が未知の場合
     発展:最尤推定法
 5.3 母分散の区間推定
 5.4 一問一答形式の質問に対する区間推定
 5.5 二つの母集団の統計量の関係に関する区間推定
   5.5.1 平均値の差の区間推定
   5.5.2 相関係数の区間推定
 5.6 対応がある場合の区間推定

第6章 検定
 6.1 検定の基礎知識
 6.2 正規母集団の平均値の検定
   6.2.1 母分散が既知の場合
   6.2.2 母分散が未知の場合
   6.2.3 一問一答形式の設問に対する検定
 6.3 正規母集団の平均値の差の検定
   6.3.1 両方の母分散が既知で、かつ等しい場合
   6.3.2 両方の母分散が未知の場合
     母分散が等しいかどうかの検定
     母分散が等しいと見なせる場合
     母分散が等しいと見なせない場合:ウェルチの検定
 6.4 対応がある場合の検定

第7章 効果量と検定力分析の基礎
 7.1 はじめに
 7.2 効果量
 7.3 検定力とは
 7.4 サンプル数の検討としての検定力分析
 7.5 統計的検定に対する検査としての検定力分析
 7.6 対応がある場合の効果量

第8章 適合度の検定/独立性の検定
 8.1 はじめに
 8.2 2×2 のクロス集計表に対する検定(独立性の検定)
 8.3 質的な統計量に対するカイ二乗検定(適合度の検定)
 8.4 2 つの母集団への適用(独立性の検定)
 8.5 3 つ以上の母集団への適用(独立性の検定)
 8.6 確率密度関数への当てはめ

第9章分散分析
 9.1 はじめに
 9.2 完全無作為1 要因デザイン
 9.3 完全無作為2 要因デザイン

第10章 社会調査法の基礎
 10.1 はじめに
 10.2 社会調査の意義とは
   10.2.1 統計学とは統計を疑うことと見つけたり
   10.2.2 統計を疑え(1): サンプリング編
   10.2.3 統計を疑え(2): 質問紙編
 10.3 社会調査のデザイン
   10.3.1 はじめに
   10.3.2 母集団と標本
   10.3.3 サンプリング
   10.3.4 おわりに

第11章 医療と疫学の統計学の基礎
 11.1 はじめに
 11.2 コーホート研究の基礎
   11.2.1 はじめに
   11.2.2 特定の環境への曝露と疾病の発生

第12章 付録