※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

過去のご質問とご要望

質問 回答
日曜開催にはできないのか? 参加しやすいのがいいとおもうので、土曜の夜、日曜の夜(その場合11時で終了かな)も含めて検討したいとおもいます。実際、土曜日に対抗戦や練習やってから本番に臨みたいという声もちらほら上がってます。【追記】主催側としては、リーグ戦後有志による居残り模擬で交流が深まるのではないかという思いもあり、土曜日での開催を考えています。しばらく様子を見て居残る人数が少ない場合や、雑食クラスにも前日対抗戦ができるようなつながりができ前日対抗戦をしたいという要望が出た場合には日曜の開催にしようと思います。
エントリーに関してですがすでに登録済のメンバーの追加・変更は可能でしょうか? 随時追加・変更可能です。ただし、サークルや商会という箱に対してポイントを割り付ける運用とする予定ですので、あまりにサークル間の移籍が激しい場合には対応を考えます。
サークルの重複登録は可能か? 今のところ可能にしてます。商会やサークルという箱に対してポイント付与やリーグ割をする予定です。個人までは管理しません。
リーグ内の船部品を統一するという考え或いは予定は? この質問の意図は、課金帆と課金スパンカーとイベント板も入手しづらかろうということですよね?これらのアイテムにより船速度が増し、カロのフリーを作ることも十分承知しており、この点は悩んでいるところです。(規制の詳細はルール項目をご参照下さい 12.05.20追記)
仕掛け時に追従切っていいのか? その発想はありませんでした。なしでお願いします。仕掛けについては停船からの開始にすることも今後皆さんのご意見を聞きながら検討したいと思います。
エントリー時に6人以上で登録したメンバーでローテしてよいか? かまいません。
他の方もおっしゃっていますが、トップリーグは2戦ずつにしてほしい。1本勝負では6戦しか戦えず物足りないです。トップは5艦隊にして、入れ替えは1、2艦隊でいかがでしょう? 本件検討いたしましたが、トップリーグを2戦ずつにどうしてもしたいというのであれば、以下の理由から4艦隊による6試合のリーグにせざるを得ません。1.気楽に参加できる=時間的拘束が少ないとし、大海戦と同様の3時間以内で終わらせたい。2.その制約だと試合数はMAX7試合になる。3.トップリーグの方からインターバルが短いとの意見もある。4.トップリーグのほうが流れで落ちにくい分長期戦になりやすく、試合時間も長引きがち⇒このためトップリーグは下位リーグより試合数を多くすることはできない。これでは、6試合だともの足りないというご要望には沿えないと考えます。そもそも本リーグの趣旨は「交流」ですので、さまざまな艦隊と模擬できるものといたしたく、1試合総当りでの開催としたいです。ご要望に沿えず申し訳ありませんが、本企画の趣旨をご理解いただければ幸いです。なお、試合数に関しては6月からはトップリーグ8艦隊による総当たり戦で7試合となる予定です。
20分という時間制限があるので、ルールに3人差がつく若しくは旗1人になったら負けと言うのを追加して欲しいです。 3人差のやつは5-3から相打ちのケースで揉めそうなので採用は見送ります。旗1名になったらというのも、そこからそんなに時間はかからないとおもうので、あえて追加する必要ないかと考えます。【訂正】将来的に10艦隊のリーグも出てくるとおもうので、戦闘時間短縮のために取り入れます。
登録済みのサークル/商会で追加メンバー入れたい場合、再エントリーで新チーム扱い? それとも追加人数次第じゃ現状維持? 運営側ではサークル/商会という箱のみの管理をしますので、極論を言えば中のメンバーを全部入れ替えても現状維持です。そのような悪質なケースは起こりないと参加者の皆様を信じてます。
仕掛け時の追従切れの対応(仕切りなおしか援軍で続行)や、開始即の回線切れによる仕切りなおし?、また嵐時も無条件再試合ではなく、旗のみで3差以上ついた場合は負け確定などの細かい部分のルール設定をお願いします 追従切れは援軍で続行(スムーズな運営のための措置です。故意に追従きって外回すようなのはご遠慮下さい)。回線切れはその時点でアウトです。嵐の話はもう少し考えさせてください。【追記】通常時から3差、あるいは旗のみ残ったケースはその時点で終了とします。
サークル名を変更する場合の扱いは?新規扱いなのか、現在のリーグを維持できるのか? サークル名変更しても大丈夫です。旧名を添えて出欠を書くのと、エントリーも併せて変更ください
入れ替えを2艦隊にしてはどうか。 以下の理由から3艦隊の入れ替えとしています。(1)交流という目的があるので、なるべく多くの艦隊と対戦できるようにしたい。(2)欠場や復帰により残留艦隊数は増えるような仕組みにしている(欠場すれば降格が1艦隊減る、復帰があると昇格が1艦隊減る)。特に(2)が大事で、実際残留が2艦隊しかないケースは少なかったという認識でいます。また、欠場や復帰は下位リーグに行けばいくほど影響が大きくなることもあり、上位から下位までのバランスも考えると3艦隊入れ替えが妥当と考えています。以前はAとBの間の実力差が大きく消化試合が増えるのも微妙だと思いA⇔B間の入れ替えは絞っていましたが、今はその必要はないと考えています。
準備時間「5分」を起算するタイミングについて A.次の対戦相手艦隊より前に自艦隊が戦闘終了している場合⇒相手艦隊側にかかる「戦闘結果報告」が行われた時点
B.Aと逆の場合⇒自艦隊側にかかる「戦闘結果報告」が行われた時点
なお、「5分」は原則の時間であり、やむを得ない事情により5分を超える場合にはお互いで意思疎通を図り、適宜準備時間の延長について確認して下さい。ただし、準備時間が概ね10分を超え、なおかつ戦闘が開始される見込みがない場合には、運営側にご相談下さい。

ご質問・ご要望登録フォーム(お話を聴きたいケースもありますので、名前はゲーム内のキャラ名を記入ください。)

  • ご質問・ご要望があればこちらへ書き込んでください。 -- シェイディ (2011-04-02 16:32:57)
  • 武器や防具への鍛錬具使用に制限をかけた方がいいと思います。既にレア装備に使用している使用している方もいるかもしれませんし、禁止にしろ、上限下限を設定するにしろ、色々煩雑で厄介かと思いますがご検討をお願いします。まともに摸擬をするためにPBを沢山買ったり、ダンジョンに潜る事が必要になると、初心者が気軽に摸擬に参加できなくなると思いました。 -- sephiroth (2012-10-18 02:21:23)
  • 現在のルールですと装甲値の最高装備は練成鉄板×3の+42が最高ですが 流通性が悪く、巧匠圧延などで妥協して参加している艦隊が少なからずおります。 また、ガナドールで生産できる鉄板は入手性そのものは悪くありません。 そこで装甲板に関しては「ゲーム内でいつでも複数入手できる板」なら使用可、 ただし合計装甲数値は+42までに限る、と一部ルール変更を検討していただけませんでしょうか? 具体的には圧延鉄板×2+特優硬化鋼板(装甲+16 航行速度-18)または特優鋼板×3(装甲+14 航行速度-14) の装備の解禁です。 このルールなら練成鉄板より速度的に有利になることもなく、装甲差の問題も解消できると思います。 -- フラゥエム (2012-10-25 09:02:02)
  • いつも運営ありがとうございます。10月27日掲載の>各種鍛錬具の使用について 以下4点質問です。①鍛錬具未使用の逸品スファジ(防20)と逸品チェイングローブ(防20)を装備したとします。これらは鍛錬具を使用したとみなされますか?その場合、鍛錬具は計何個使用した計算になるのでしょうか?どちらもNの防御値は15です。②4点の装備品に対してのみ鍛錬具の使用を制限付きで認めておりますが、防御58コマンダー,イベントアイテムであるコリュス等は例外ですか?どのアイテムが貴重で、再入手が困難である等は個人の主観によることを考慮して欲しいです。③極端な話ですが、鍛錬具50個使用した金マレ(防御130)と強化ブーツ(防御70)の組み合わせは処罰の対象になりますか?④今後【強化値+20まで】の上限を引き下げる可能性はありますか?以上 -- 名無しさん (2012-10-29 09:17:22)
  • 4点の装備のみ強化をOKとした理由はなんですか?その4点の装備も人によっては入手が困難な装備かと思われるのですが・・(レベル制限の奇襲など -- キネコ (2012-10-29 20:26:14)
  • ↑2にご記入の方 ①についてはルールにて明文化すべき内容ですので、トップページに追記いたします。 ②~④についてお答えは準備できますが、匿名でのご質問につきましては申し訳ございませんがお受けできませんので、お名前を追記頂くか、ゲーム内にて直接お問い合わせ頂ければと思います。宜しくお願い致します。 -- 運営h (2012-10-31 00:24:09)
  • キネコさん、メモリアルアルバムで入手できる3点およびスファジについては、入手困難なものであり、課金アイテム化される以前に鍛錬具を使用されている方がいらっしゃると想定できる中で、一律に禁止措置を取ってしまいますと、少なくともILにおいては当該アイテムが陳腐化し、参加自体が困難になる方がいらっしゃると判断したため、救済措置として制限値を設けた上で例外的な取扱いとしました。 -- 運営h (2012-10-31 00:43:53)
  • (続き)スファジについては、メモリアル3点とは入手方法が異なり、複数回の入手も可能ですので、同様に取り扱うべきではないかもしれませんが、他のスタンダードな装備(コマンダージュストコール、コリュス等)とはあくまで主観ではありますが、相対的に見ると入手の容易さの程度、流通具合が異なると考えましたので、スファジは救済措置対象とし、その他の装備品については「原則使用禁止」の範疇に含めさせて頂きました。 -- 運営h (2012-10-31 00:44:31)
  • ありがとうございました。鍛錬具の使用を許可された装備をもっていないので少し疑問に思い質問させていただきました。 -- キネコ (2012-11-01 19:53:06)
  • 船性能に制限(例えば、耐久、旋回、装甲は期待値より上は不可)を設けるべきだと思います。一等ばかりの頃はどれだけ努力しても旋回に差が出る程度でしたが、現状ではソブリンやゼーアドラーでOPスキルを2つ付けた場合、多大な努力をした人とそうでない人で耐久だけで20もの差が出ています。 -- フィーナ (2012-12-11 21:24:36)
  • 耐久20の差は序盤でも落とされる可能性のある砲撃戦では大きく影響します。期待値より20多くても一等の耐久とあまり差は無いから問題無い、という意見があるかもしれませんが、本来はOPスキルというメリットを享受する代わりに耐久が低くなるところを多大な努力でそれをカバーしている訳であり、鍛錬具で例えるなら「100ブーツからスファジに替えて、回避+1というメリットを享受する代わりに防御力が低くなるところを多大な努力で鍛錬具を入手しカバーする事」と同じです。 -- フィーナ (2012-12-11 21:27:14)
  • 数値的により上が可能だから目指すという意味で鍛錬具も船も同じですが、鍛錬具に関する努力は認めず、船に関する努力は認めるのでしょうか。 -- フィーナ (2012-12-11 21:30:26)
  • 鍛錬具は課金アイテムとして登場する前からゲーム内で入手可能なアイテムとして存在していて、現在でもゲーム内の努力で継続的に入手可能であるにも関わらず新規参加者が苦労しなくても良くする為に低い値に制限したのですから、船に関しても同じ立場を取るべきだと思います。 -- フィーナ (2012-12-11 21:32:08)
  • ちなみに、船性能にきちんとした制限が設けられればDGSの使用を疑われるような船で参加する人は居なくなり、参加者の間でDGSに関して疑心暗鬼になるような事態が減ったり、「他の人が優秀な船を造ったのなら自分も」とまるで軍拡競争のようになって船性能の敷居が上がってしまうような事態を防げる、というメリットもあります。新規参加者を考慮しているという運営には一貫性のある態度を示してもらいたいです。長文、失礼しました。 -- フィーナ (2012-12-11 21:35:10)
  • 大成功船が新造出来るまで、高価な公用船体でスクラップ・ビルドを繰り返す行為が、果たして模擬の裾野を広げる思想に合致してるか正直疑問。大成功値の上限はやむを得ないのでは?  -- ねおぱん(貴公子) (2012-12-12 01:24:09)
  • 大会参加者として今回の船に関する件について態度を明確にしたいと思い投稿いたします。まず結論から、船性能の中間値制限に関しては賛成です。あらゆる機会は全参加者に均等公平に与えられるべきでありゲーム内での活動時間やそれによる通貨の獲得量の違いによって使用する装備等の付加的性能に差が生じることは本来技術を競う趣旨に反するものと常々思っています。またフィーナさんの仰る通り新規参加者に配慮するという意味において中間値制限は判りやすくなじみやすいものだとも思います。今回の件で非常に残念なのは運営に携わる方が居られる艦隊で疑念を持たれる船が使用されたことです。某ブログは拝見しましたがそういう艦隊だからこそ範を示して自重していただきたかった。優れた性能の船はこの大会でなくとも他に使う機会はいくらでもあったと思います。 -- ディルク・エリシオン (2012-12-12 03:23:49)
  • フィーナさん、ディルク・エリシオンさん、ねおぱんさん。ご質問及びご指摘に関し、運営では重く受け止めさせて頂きます。船のスペック規制というのが、御三方の共通したご要望であると認識致しております。現在運営にてルール改正も含めた協議を開始しました事をご報告差し上げます。未だ結論には至っておりませんが、ゲーム内にて数名の方からもご連絡を頂いており、参加者の皆様の関心が高いと思われる事から、現在協議中である旨を取り急ぎご報告させて頂きます。 -- 運営:ソニックス (2012-12-12 11:35:17)
  • 尚、本件の協議に関してはディルク・エリシオンさんのご質問にも記載が御座いました通り、運営メンバーの所属艦隊が対象に含まれております。透明性を持たせる為、本件に限定し運営3名での協議を前提に進めている事を合わせてご報告致します。ルールを全て数値化し、ガチガチに固めてしまうのが果たして良いのか。その辺りも含めバランスが非常に難しいと個人的には考えております。少々お時間を頂き、また広くご意見もお聞きしながら何とか参加者の皆様に喜んで頂ける様なルール、方向性を模索したいと思っております。 -- 運営:ソニックス (2012-12-12 11:47:38)
  • 誤解を受けると困るのでここで先の投稿の「自重していただきたかった」の意味に関して補足させてください。以前にもここに書き込みましたが個人的に参加ルールの詳細化は望んでおりません。もし某ブログで後付けでなく事前に「このような船があるけれど、使用すると疑念を持たれそうなので使用は控えます」というような投稿があったならばその記述自体が抑止的効果になりルール化されることもなかったという意味で「自重していただきたかった」のです。そこを踏まえて今回のスペック制限については新規参加者の敷居を低くするという意味合いもありルール化に賛成表明しています。いつも運営の方々にはお世話になっており感謝しています。今回の件の運営の方々の協議についても注視しております。 -- ディルク・エリシオン (2012-12-12 13:33:02)
  • どうもお騒がせしてすいません 各位  今回の件はすべて私の不備が原因で、他は関係ございません -- なかと (2012-12-12 14:05:00)
  • 当日もR氏本人に注意は頂きましたが不正では無いので何かあれば私が対応するという事で了解を得ました -- なかと (2012-12-12 14:06:22)
  • よってR氏は運営としての注意はしっかり茶室でされてましたし、それ以上の権限はなかったので認可したのだと思います -- なかと (2012-12-12 14:07:21)
  • なのでディルクさんの言う事はもっともなのですが、悪いのは私なのでRさんをはじめ他は関係ありません -- なかと (2012-12-12 14:08:33)
  • よって数字で制限する等、検討してもらう事はフィーナさんの件もあり良い事だと思いますし、逆に私のような迂闊な人間が出てくる事も防がれるかと思います -- なかと (2012-12-12 14:09:33)
  • ルールについて問題を突きつけるような船をデータ不備のまま表にだしてしまって申し訳ありあせんでした。 >関係各位 -- なかと (2012-12-12 14:13:44)
  • またまた誤解を受けているようなので自分が投稿した全てについて補足します。投稿の内容を熟読していただければ判ると思いますが誰かを責めているわけではありません。今回の件の船は疑念が持たれるというだけで全くその存在自体の可能性が0ではありません。大会に参加する以上個々人で装備その他使用するものついては使用者にその責があります。この場合艦隊も含めるかどうかは大会ルールに準拠するとして、そもそも疑念が持たれるだけであり決して違反というわけでもありません。なかとさんがここで自分が悪いと言われるのは他者から見れば筋違いな話に見えます。なにより僕も複垢のサブキャラと2キャラで造船カンストしていますが自分で作った船については自分で乗ってその責を果たしています。で、ここは議論する場所ではありませんし少し多く書きすぎました。言葉足らずで気分を害された方が居られるならお詫びいたします。最後に重ねて言いますが、今回の船は誰もルール違反だと断定することはできませんし、問題の本質はそこではありません。投稿欄を汚してしまって申し訳けありません。 -- ディルク・エリシオン (2012-12-12 17:08:30)
  • 色々とお考えがあるとは思いますが、自分が作った船で問題が起こった以上、責任は取るつもりでおりますので、自分が乗ろうと他人が乗ろうと区別はありません。 -- なかと (2012-12-12 18:39:07)
  • ただ問題の本質がそこではなく、今後どうやってこのような事を無くしていくかが問題だと思うので -- なかと (2012-12-12 18:39:54)
  • ここで話は終わりたいと思います。ありがとうございました -- なかと (2012-12-12 18:43:33)
  • 追記です。DGS使用の疑いが持たれる船の話題のみ大きく取り上げられているようですが、問題を提起した一番の目的は主に耐久に関する格差の是正です。昨日も書いたように、耐久20の差は決して小さくないです。1ターンでの船員被害が0~1しか変わらない上限20という鍛錬具の制限に比べたら遥かに大きい格差です。苦労して期待値より+20の耐久を獲得した人は単に上の性能を狙えるからという探究心からだけではなく、この差は大きいという考えから造ったはずです。 -- フィーナ (2012-12-12 21:10:49)
  • ルールを増やすと複雑になって敷居が高くなると懸念されるかもしれませんが、耐久、旋回、装甲が期待値の船を造るのは期待値より上の船を造るより遥かに楽です。遵守する事が容易なルールが増える事と既存参加者の船が大成功船だらけになる事。新規参加者はどちらを「敷居が高い」と思うでしょうか。 -- フィーナ (2012-12-12 21:15:25)
  • 新規参加者だけに限りません。「なるべく公平な条件でプレイヤースキルを競い合いたい」という思いの既存参加者も多いと思いますが、そういう方達は鍛錬具の制限に賛成していると思われます。そしてその中には「造船でも余計な苦労はしたくない」という人も居るはずです。ILのコンセプトである「気楽に参加できる」環境にする為に鍛錬具には制限が設けられました。その制限は完全に新規参加者や鍛錬具入手の努力をしていない人に歩み寄った形です。それなら船性能に関しても同様の配慮をするべきだと思い、例えとして「耐久、旋回、装甲は期待値より上は不可」の提案をさせてもらいました。 -- フィーナ (2012-12-12 21:22:04)
  • 繰り返しますが、DGSの使用を疑われる船の是非を問題にしている訳ではありません。新規参加者の為に鍛錬具の格差を是正したのですから、現在の鍛錬具制限より大きな影響が出ている船性能の格差も是正すべきと提案したのです。ちなみに、鍛錬具の制限の緩和を望んでいるから提案した訳ではありません。制限によって強化した装備が全て使えなくなりましたが、制限は今のままでも良いと思っています。今後新たな格差要素が追加された時の為にも、一貫性のある対応をお願いします。長文、失礼しました。 -- フィーナ (2012-12-12 21:29:28)
  • 一時的な復帰者の意見で大変恐縮ですが、他ルールの見直し(即時決定ではなく)もしてはいかがでしょうか?例えば大砲鍛錬具の使用の有無、リーグの昇格降格艦隊数、リーグ分けなど -- シエル・ファントムハイブ (2012-12-13 13:11:07)
  • リーグ分けに関しては当初8艦隊以上いた場合は分けると明記されておりましたが、最近は参加艦隊数が少ない為に9艦隊1リーグも珍しくなくなりました。が、反面1試合にかかる時間も新船の追加で増えており、終了が0時を余裕で回ってる現状です。いくつか問題を提起し参加艦隊でアンケートをとるなどして、それをもとに検討・協議していくのはいかがでしょうか? -- シエル・ファントムハイブ (2012-12-13 13:14:20)
  • ILにはたまにしか出れませんが、ここまでの意見を拝見したなかでわからないことがあります。 -- ボス・ホエール (2012-12-14 17:13:16)
  • 途中で送信してしまいました。 平等と公平を一緒にしている節がありますが、これは別物だと思いますが? また平等=敷居が低いという発想も根拠が明確では無いように思います。 一般論ですが敷居が低いということは、公平でありかつ制限が少ないことだと思います。 過去のルール改正を照らし合わせてみると、機会が概ね公平であるものの制限は極力しない方向であると感じます。 参加者からの要望は在って当然だとは思いますが、好き勝手に理論展開し、運営の方に負担をかけるのもいかがなものかと。 とはいえ現状からすればどこに着地をしても何かしらの不満は残るのだと思います。 一方的な展開ではなく議論が展開できる場、たとえば参加艦隊の代表者による話し合いのようなもので変更の是非を問うのはいかがでしょうか? 結果的に運営の方の負担を減らし、かつ着地点が見えやすくなると思います。 横から失礼しました。    -- ボス・ホエール (2012-12-14 17:26:09)
  • ゲームである以上、船を作成するというところにも多少の競い合う幅を残してもいいんじゃないでしょうか。それと、最近1戦の時間が伸びてきている気がするので1リーグの艦隊数についても再考願います。 -- キネコ (2012-12-15 09:05:02)
  • ↑試合のレスポンスを高める為に、特優砲の解禁を是非ご検討下さい。  -- ねおぱん(貴公子) (2012-12-26 21:14:58)
  • 先月の欠場艦隊の順位余分に下がってる気がするんですが -- 質問者A (2013-03-07 06:54:19)
名前:
コメント: