goodgames

メニュー


自己まんブログ


特設BF4正式版 推奨環境ベンチマーク









2013 > 11 > 02-05


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

トラブルあれこれ


いつも通りサーバもクライアントも短命のようですが、
PCゲームのリリース直後は多かれ少なかれこんなものです。

ベータ版より明らかに悪化しているのが謎ですが、
CPU負荷が著しく低下していることなどが関係しているかも知れません。

■サーバ側

国内サーバにて稼働中のほぼ全てのノードについて連続稼働時間を調べました
ほとんどのノードが長くとも過去60,000秒以内に再起動されています。
パッチ適用などによる前向きな再起動なのか、または意図しない残念な再起動なのかは不明ですが。
尚、Battlefield3最終期のウチのサーバでは連続稼働1,000,000秒は普通でした。
いずれはその程度まで品質が向上すると思います。
あくまでも「いずれ」ですが。

■クライアント側

トラブルが発生している方と概ね普通にプレイ可能な方に別れているようです。

幸いにも私の場合、数秒間無音になる現象が数ラウンドに1度程度の頻度で発生する以外は
何も問題は発生していません。

先日のベータ版環境試験で使用したクリーンインストール直後のマシンも使用していますが、
いつも使用している数年間使用されてかなり酷い状態のマシンでもプレイしました。
しかし、どちらも無音状態以外の問題は発生していません。
ちなみにGPUはそれぞれNVIDIAとAMDとなっており、どちらかに依存する問題では無さそうです。

あまりにもありきたりなネタではありますが、
発売元(苦笑)より「不調ならこんなの試してごらん」とのメッセージが。
Battlefield 4 Launch Stability Update

英語なのでいつも通りの超意訳

・パンクバスターを再インストールしてみよう。
 まずアンインストールし、その後パンクバスターのみダウンロードしてインストールすること。

・「インストールの復元」をしてみよう。(Originの日本語表記をそのまま引用しているため、おかしな日本語になっています)
 OriginからBattlefield4を選択しマウスで右クリックすると表示されます。

・グラフィクスボードのメーカサイトにアクセスして、最新のドライバがインストールされているか確認しよう。

中学生どころか小学生でも訳せそうな英語ですが。(苦笑)

暫くはサーバもクライアントもパッチ天国(地獄)が続くでしょう...

( - )