goodgames

メニュー


自己まんブログ


特設BF4正式版 推奨環境ベンチマーク









2013 > 10 > 15-04


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

RSP徹底比較 for BF4


過去に2回程比較表を更新していますが、
今回はBattlefield4視点で表を埋めてみました。

下記の評価はBattlefield4ベータテスト(2013/10/10頃)の状況です。
また、価格に付きましては外国為替レートの変動などにより常に変化致します。


重要評価ポイント

  • ラグの程度
  • 価格差
  • 過去の実績(約3年間しか知りませんが)
その他は大きな差が無い、または差があっても大きな問題にはならないと考えています。

RSP比較表

(5段階で評価している項目の意味については表外下部を参照願います)
通称 GS i3D 備考
企業情報 企業名 GameServers.com Interactive 3D GSはドメイン名がそのまま企業名なんですね
HP URL http://www.gameservers.com/ http://www.i3d.net/
本社所在地 アメリカ ニュージャージー州 オランダ ロッテルダム ここにサーバがあるわけではないのであまり重要ではありませんが、
支払いが外貨になるため外為レートの影響を受けます
業態 コンピュータゲーム用サーバホスティング業 (同左) もちろんサーバレンタルも行っています
特徴 北米最大のゲームサーバRSP
以前は世界中ロケーションを問わず均一価格を打ち出していた。しかし、地域ごとに物価が異なることから確保出来るサーバリソースも異なり、結果的にこれがラグの原因となっていました。

しかし、BF4では世界均一価格制度が廃止され地域別の価格体系に変更された

その結果、東京サイトでは割増価格が適用されている。理屈通りならこれによりラグは解消または大きく軽減するはず

尚、GameTracker.comでPunkBusterのスクリーンショットが見られるのはGSだけのサービス
欧州最大のゲームサーバRSP
比較的技術志向の企業
(サイトの作りも比較的地味なもので「少しだけ上級者」向け)
ロケーション毎に価格が異なるため、ある程度性能が担保されている
どちらかと言えば「遊びなので」お手軽なイメージのGS、「遊びでも」本格指向のi3Dと言ったイメージです
東京データセンタ 提供会社 Equinix, Inc Internap Network Services Corporation 両社共に国内登記されているか否かは未確認
所在地 東京都大田区平和島 東京都品川区(天王洲アイル) 両社共に港湾地帯です
HP URL http://www.equinix.co.jp/platform-equinix/platform-advantages/ibx-data-centers/ http://www.internap.co.jp/service/data-center.html#sv5
契約形態(推定) ハウジング (同左) ラック、回線、電力などサーバ機本体以外はデータセンターの所有物になります
インフラストラクチャ 仕様詳細 (非公開) CPUはXEON E3の最も低性能なモデルと聞いたことがあります 両社共に1台の物理サーバを性能的に分割し、
複数の論理的なサーバとして貸し出しているため、
仮に物理サーバの性能が把握出来ていても、
論理サーバのスケールによって性能は大きく異なります
IPアドレス 173.199.82.xxx 109.200.xxx.xxx
管理専用ポート なし あり 専用ポートの方が若干ですが高セキュリティと言えます
(詳細割愛)
性能 4 (BFBC2やBF3時代のGS機のラグについては解説困難な酷さだでしたが、BF4の ベータテスト では、極僅かなラグを感じる程度であり気にしなければ何ら問題ない水準まで改善していました) 5 (BF3終盤ではi3Dもややラグを感じることがありましたが、BF4 ベータテスト では全くラグを感じない水準まで改善していました)
安定性 不明 (BF3サービス開始当初は頻繁にサーバダウンが発生していましたが、終盤にはかなり安定して稼働するようになりました。BF4 ベータテスト ではサーバ起因ではなく、ソフトウェア起因と考えられる接続断は頻発していましたが、期間が短いため評価困難です) 不明 (BF3時代はGSより安定性が高いのは確かでしたが、BF4 ベータテスト ではサーバ起因ではなく、ソフトウェア起因と考えられる接続断は頻発していましたが、期間が短いため評価困難です)) ゲームサーバからEAマスタサーバまでの通信経路上で発生している障害も多いらしく、一概にRSPやサーバ機に問題があるとは言えないようです
価格 70 スロット機
1ヶ月間の価格
15,856円 (2013/10/15調査、ドル建て) 10,301円/月 (2013/10/15調査、ユーロ建て) 各種割引適用を受けず単月契約を想定
尚、どちらのRSPも長期契約割引が存在するが、他の割引条項と併用するとGSは最大30%Offになるらしい
サポートなど HP及びサーバメンテナンス画面 3 (ある程度はGUIにてサーバ設定が可能。サイトのレスポンスは「もっさり」程度) 2 (GUIベースのサーバ設定不可。定義ファイルを自分で記述する必要あり。サイトのレスポンスは常時劣悪) サーバ設定の総項目数は100以上となり、そもそもGUIだけでパラメータ選択を行える様なものではありません
情報提供 3 (パッチ適用予定などが稀にサイト内に表示される程度) 2 (何も無いと思うべき。こちらから聞かないと何の情報も出てこない。「知っていて当然」との考えか?) 両社ともサイト内で得られる情報はほとんどありませんが、そもそも期待していないので重要ではない評価項目です
コミュニケーションシステム 2 (チケット/メール とありがちな対応) 4 (チケット/メール/オンラインチャット/電話と何でもあり) 最初はGSとi3Dの評価を3及び5としておりましたが、英語でのコミュニケーションが必須であることと、国際電話料金を考慮すると電話問い合わせは現実的でないとの判断から再評価致しました
問い合わせ返信の迅速さ 4 (24時間対応。複雑な用件で無ければ10分以内に返答があることが多い。しかし複雑な用件の場合が多いので待たされる事も多い) 4 (24時間対応では無いが、営業時間内なら30分以内に返答があることが多い) i3Dの営業時間は日本時間の夕方から深夜に該当しており、時差と24時間対応で無いことが問題になることはあまり無いと思います
クレーム対応 3 (テンプレート的に用意された返事が来るだけのことが多い) 4 (GSと比較すると用件毎に個別対応しようとする意識は感じるが必ずしも結果が伴うとは限らない) 最近ではラグ対応などでi3Dもあまり良い評判を聞かなくなりました
契約から稼働開始までの時間 5 (全自動。通常は10分以内) 4 (恐らく作業員による手作業が行われている。営業時間になってから数時間で稼働開始となることが多い)
その他 空きスロット BF3開始から1年程度までの間は空き不足で待たされることが多かった。しかし、価格がi3Dと逆転したためそれほど人気が集中することは無いと考えられる 「空きが無い」と聞いたことは無いので充分確保されていると考えられるが、BF4開始前の状況的にはi3Dに人気が集中しそうな気配

※5段階評価の意味について
5...これ以上望むものは無いほど高クオリティ
4...並以上で十分に満足
3...普通に使えるレベル
2...ややストレスフルな状況で改善を期待
1...これは致命的

( - )